ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ある野良犬の騎士の物語

ワンダースワン(無印)で発売された
「ラングリッサーミレニアム Last Century」の
紹介です。

このゲームに出てくる、とあるキャラが
非常にお気に入りなので、ここでピックアップしてみました。
(この画面の一番下より物語が開始します)



QuinT0001.jpg



QuinT0002.jpg



QuinT0003.jpg



QuinT0004.jpg



QuinT0005.jpg



QuinT0006.jpg



QuinT0007.jpg



QuinT0008.jpg



QuinT0009.jpg





その2

その3

その4

その5

その6

その7(最終話)

スポンサーサイト
  1. 2005/05/08(日) 19:41:25|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その2

元々その男は能力がそれなりにあったのであろう。
背景は知らないが「連邦」の軍人となった彼は
「連邦」が世界の覇権を握るために、とある極秘任務を開始。
それに同行することになった。
国には家族、もしくは恋人がいたのかもしれない。
ともかく彼は「極秘任務隊」に所属し、
一年かけて目的の「古代文明の兵器」を探すことができた。


だが、ここから彼の人生は坂道を転げるように
落ち始めていくのである。


兵器をのせた船が座礁し、陸上での運搬が必要になった彼らは
「リクカバ」という運搬用の動物を
とある牧場から盗むことにした。


Quin0001.jpg



Quin0002.jpg



Quin0003.jpg



Quin0004.jpg



Quin0005.jpg



Quin0006.jpg



誇り高き軍人が地元の山賊といっしょになって
リクカバ泥棒なぞ…とは思いつつも
任務のために仕方なくやった。


Quin0007.jpg



Quin0008.jpg



Quin0009.jpg



Quin0010.jpg



Quin0011.jpg



Quin0012.jpg







あとで知ったのだが、隊長とここの牧場にいる子供は
どうやら顔なじみだったらしい。
やけにこのあたりの事情に詳しいわけだ。
まあいい。これも任務のためだ。
雇われの山賊に牧童たちの相手をさせ、
我々は古代兵器の運搬に専念する。


だが、「大天使」と「大悪魔」。
この巨大な2つを運搬するのだ、そう簡単にはいかない。


山賊どもはやはり役に立たなかった。
案の定おいつかれてしまい、
隊長の部下であるマカエラの指示で
牧童達を迎え撃つことにした。



Quin0015.jpg



Quin0016.jpg




Quin0017.jpg




Quin0018.jpg




Quin0019.jpg




Quin0020.jpg




そしてオレは「シオン」という少年と対峙する。
こいつ、何か知らないがやたらと真っ直ぐな瞳をしてやがる。
目の前の目的に対し、精一杯やってやるといった感じか。


QuinA0001.jpg



QuinA0002.jpg



QuinA0003.jpg



QuinA0004.jpg



QuinA0005.jpg



QuinA0006.jpg



QuinA0007.jpg



QuinA0008.jpg



おかしいな…
負けちまった…
あの少年の目に気圧されたってところか…


いや、違う。
オレも騎士だ。
軍人だ。
任務には忠実に、命を張る覚悟だってある。



そう、つまり…
薄々と気付いていたんだよな…


この任務に命を張る価値は無いということを…




その3へ


  1. 2005/05/08(日) 20:03:30|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その3

船に積まれた「大天使」と「大悪魔」は
何とか運び出すことができた。


…オレの任務はここで終了だ。


極秘任務隊の隊長「セム」は、
あろうことか、この二つの兵器の力に
魅せられたらしい。


オレも魔導をかじってるからな。
あれらがどういうもので、どれくらいのすごさを誇るか
大体わかってはいたさ。


けど、それを一人で独占し、何をしようってのか知らないが
「連邦」を裏切るというのは、勘弁して欲しい。
隊長のお前が裏切るのは勝手だが、
それは部下も同様に国を裏切ったと思われるのを
知っているのか?


冗談ではない。
任務に忠実だったはずのオレが
なぜか国の裏切りものになってしまうのだ。
ついていけるわけがない。


オレはスキを見て、セム隊をぬけだし、
「連邦」の本隊へと帰還した。
このことをムフタル将軍に報告するためだ。
それが「国に忠実たる」騎士ってもんだろう。


Quin0021.jpg



Quin0022.jpg



Quin0023.jpg



Quin0024.jpg



Quin0025.jpg



Quin0026.jpg



Quin0027.jpg



Quin0028.jpg



Quin0029.jpg



Quin0030.jpg



Quin0031.jpg



Quin0032.jpg



Quin0033.jpg



Quin0034.jpg




とまあ、こんな感じで逆賊セムを討つということになったわけだ。
オレの働きが無ければできなかったことだな。
ちなみにこいつら軍人家族について説明してやるが、

親父のムフタル
長男のアウグスト
次男のアーギュ


ムフタルは連邦の古将軍。歴戦の勇士ってヤツだ。
この人はすごいとオレも思う。
長男のアウグストも負けちゃいない。
親父に負けまいと常に最前線に立つつわものだ。


アーギュは……誰、こいつ?


Quin0035.jpg



Quin0036.jpg



Quin0037.jpg



Quin0038.jpg



マジか?
オレにガキのお守りをしろってか?
確かにアウグストさんに比べると
まあオレもまだまだだとは思うが、
それなりに困難な任務(今回の兵器発見・輸送だってな)を
こなしてきたんだぜ。

こんなガキの下につけというのか…


まあ、あの場で断るわけにもいかないから
二つ返事で引き受けたが、何か悪い予感がしてきたぜ。


その4へ

  1. 2005/05/08(日) 20:20:47|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その4

もう一つの勢力についても説明しておこう。
「新帝国」といって、レイピアという女大将が統治する国家がある。
この姉さんがまた飛んでもないお人でね、
ウチのムフタルの大将だってビビっちまうんじゃないかという
女王様だ。
だから、それぐらいすげー人だし、すげー敵ってわけだ。

けど、部下があまりよくないかもな。
まずレイピアの実弟である「フレイル」。
こいつはとんだヘタレ野郎だ。
姉がいるから何とか今の地位にいるんじゃないか?

でまあ、あまりにヘタレだから、お付きが2人いる。
エペ(♀)とタック(♂)のガキコンビ。

まあこいつらは三人でコンビってことで、どーでもいいが
要注意人物だってちゃんといるぜ。

サイポスという軍師とバルバロイという獣人だ。
軍師の方は風体からして何考えているのかわからねえし。
獣人に至っては風体どうりの乱暴者だ。

こいつらとあたる時は注意が必要だな。


で、話がそれたが、さっきのシオン達牧童一行は
その後も追撃を続けて、セム本隊に追いついたらしいな。
「大天使」をオレがいるときに何とか運んだのだが、
「大悪魔」の方はまだ船からの搬出途中だったっぽい。


QuinS0001.jpg



QuinS0002.jpg



QuinS0003.jpg



QuinS0004.jpg



セム隊からはマカエラが出てくるらしい。
新帝国の方はバルバロイあたりがきたらちょっと困るのだが
どうやらヘタレのフレイル隊が出てくるそうだ。
一度シオンにはやられたとはいえ、あの時はオレも
ちょっと真面目じゃなかった。
今回はその時の借りを返さないといけないな。

そう思ってやる気になっていたのだが、


Quin0039.jpg



Quin0040.jpg



Quin0041.jpg



Quin0042.jpg




こいつ、てめえの初陣なのに様子見ときたもんだ。
どう考えてもマカエラ隊とシオン隊が正面からぶつかるのだから
シオン隊の後ろからこづいてやれば、
あっというまに半壊、もしくは壊滅するだろうに…
何をえらそうに戦術ぶっているんだか…


就く相手、やっぱり間違えたか…?


Quin0044.jpg



改めて見るにおぞましいものだ。
こんなのをセムや新帝国のレイピアのような
野心家どもの好きにさせたらとんでもないことになるな…


…シオンは……どうなんだろうな…
オレにもわからん。


ともかく、シオン隊とマカエラ隊の戦闘が始まる。
両者疲弊してたが、シオン隊がおしていき、
マカエラ隊を撃破した。


よし、ここでオレ達の出番だ。
フレイル隊も出てくるだろうが、あんなやつらは
最初から相手ではない。
アーギュぼっちゃんの策通りになったのはちょっと気に入らないが
任務が遂行できるなら、どれでもかまわねえ。


と、その時。
セムの野郎がマカエラを助けるために
「大悪魔」を起動させやがった。


Quin0045.jpg



Quin0046.jpg



Quin0047.jpg



Quin0048.jpg




…結局何もせずにただ逃げただけだったよ(ワラ)



QuinG0001.jpg



QuinG0002.jpg



QuinG0003.jpg



QuinG0004.jpg



QuinG0005.jpg



QuinG0006.jpg



QuinG00071.jpg



QuinG0008.jpg



QuinG0009.jpg



QuinG0021.jpg



QuinG0022.jpg




「大悪魔」の破壊力は、それは凄かった。
あんなもん人の手で自由にされたらそれこそ終わりだ。

だが、どうやってか知らないがシオン達が
あの「大悪魔」を沈黙させることに成功した。
理由はよくわからないが、おとぎ話にでてくる…
なんていったかな…そう…あれだ!

「世界樹」

あれに似た形に「大悪魔」は変形して沈黙した。


あの小僧。大したヤツだと思ったよ。
セムもざまあねえな。笑ったぜ。


けどな、アーギュのヤツがぐずぐずしないで攻めてれば
シオンもマカエラも、そしてセムも討ち取って
我ら「連邦」が収めていれば、こんな大破壊も
起こらなかったはずだ。


オレは今でもそう思ってるね。


その5へ
  1. 2005/05/08(日) 20:52:39|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その5

「大悪魔」の起動とその停止。
その一部始終をウチのムフタルの大将も
やはり見てたらしい。

あの兵器の恐ろしさを目の当たりにしたのだ。
それこそ勢力上げてセム隊との討伐、
ついでに「新帝国」とあと殺さない程度に
シオン隊をやっつけようとするだろう。


…そう思ってたら違ってた。
アウグストさんをシオンの元に使いに出したらしい…?


SCR00807.jpg



SCR00808.jpg



SCR00809.jpg



SCR00810.jpg



SCR00811.jpg



SCR00812.jpg



SCR00813.jpg



SCR00814.jpg



SCR00815.jpg



SCR00816.jpg



SCR00817.jpg





で、その後なんと!
「連邦」を抜けるとかいいだしたのだ。
「世界樹の香りをかいだせいかな…」とか
行っていた。
花粉症か、この人?
よくわからない。


ともかく、ウチらの総大将が
勝手に軍をぬけるとか言いだしたのだ。
これは一大事ってもんじゃないぞ。


で、ムフタルの大将は「本国」へけじめをつけに
一旦帰国した。
アウグストさんは「大将の命令」で、シオン隊へと
単身で向かった(その度胸は相変わらずすごいが)。


すると、残ったのはアーギュ隊。
つまりお坊ちゃん部隊(含むオレ)だ。


一応、シオンとの待ち合わせ場所にて待機との命令だったのだが
この坊ちゃんがまた使えなくてな、
親父が国戻ってしまうもんだから酷くあわててた。
そしたら、なんと兄貴の後を追いだしたのよ。


もう勘弁してくれ…


で、兄貴の後を追うのに近道をしたのだが、
ここが悪かった。


SCR00823.jpg



SCR00824.jpg



SCR00825.jpg



いっちゃなんだが、我々「連邦」も
結構薄汚い仕事はやっている。
この世の「必要悪」ってやつは、やはりどこもやってると思うぜ。



SCR00827.jpg



SCR00828.jpg



SCR00829.jpg



SCR00830.jpg



SCR00831.jpg



SCR00832.jpg



SCR00833.jpg



SCR00834.jpg



SCR00835.jpg



SCR00836.jpg



SCR00837.jpg



SCR00838.jpg



SCR00839.jpg



SCR00840.jpg



SCR00841.jpg



でまあ、この砦もその必要悪の一つなのだが、
いくら急いでいるといって、ここを通るのはヤバイだろう。

「連邦」に恨みを持つ蛮族がやはり出てきたわけだ。
しかも、なんと「新帝国」のバルバロイまで登場とあれば
さすがにオレも死んだと思ったよ。


Quin0051.jpg



Quin0052.jpg



Quin0053.jpg



けど、アウグストさん、
後シオン達もいたんで、何とか撃退することに成功。
ヒヤヒヤもんだったぜ。
アーギュだけだったら絶対やられてたよな。



Quin0062.jpg




Quin0063.jpg



でさ、
オレは何のために戦っているんだっけな…


その6へ
  1. 2005/05/08(日) 21:20:36|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その6

シオン達と合流した我々は
ムフタルの大将との待ち合わせ場所に行った。

けど、大将はまだ帰ってこなかった。


まあ、大将のことだから心配はしてなかったのだが…


Quin0064.jpg



Quin0065.jpg



Quin0066.jpg



Quin0067.jpg



Quin0068.jpg



Quin0069.jpg



Quin0070.jpg



Quin0071.jpg



Quin0072.jpg




な…なんと、「新帝国」のレイピアが登場だ。
大将ではなく、オレらの命の方が心配になってしまったわけだ。


しかもアウグストさんはいつもの通りやる気まんまんだ。


シオンもよくやる方だ。アイツなら生き延びれるかもしれない。


けどオレはどうだ?
アーギュのクソガキの部隊だぞ?
今まであれだけ失策をしているガキの部隊だぞ?


助かりっこないだろう。



Quin0073.jpg



Quin0074.jpg



Quin0075.jpg



Quin0076.jpg



Quin0077.jpg



Quin0078.jpg



Quin0079.jpg



Quin0080.jpg



Quin0081.jpg



Quin0082.jpg



Quin0083.jpg



Quin0084.jpg



Quin0085.jpg



Quin0086.jpg




熱血少年が勝手に話進めて、レイピア軍との戦闘開始だ。
オレはいつからシオン軍になったんだ?


セムの時もそう、
今回もそう、
オレらのよくわからないまま戦局が変わり
ぐちゃぐちゃになる。

何のために戦っているのかわからなくなる…


ふざけるな…


Quin0087.jpg




Quin0088.jpg




Quin0089.jpg




Quin0090.jpg




Quin0091.jpg




Quin0092.jpg




Quin0093.jpg




Quin0094.jpg




オレは逃げた…
騎士とってあるまじき敵前逃亡をした…


騎士ならば任務や国の為に命を捧げることはする。



だが、今のオレには
任務も無い、
大義も無い、




命を賭ける理由が無い…



一年前…この任務についた時は
前を見据えた一人の騎士だったかもしれない。



けど、オレは野良犬になった…



その7へ
  1. 2005/05/08(日) 21:41:31|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ある野良犬の騎士の物語 その7(最終話)

QuinLast0001.jpg



QuinLast0002.jpg



QuinLast0003.jpg



QuinLast0004.jpg



QuinLast0005.jpg



QuinLast0006.jpg



QuinLast0007.jpg



QuinLast0008.jpg



QuinLast0009.jpg



QuinLast0010.jpg



QuinLast0011.jpg



QuinLast0012.jpg



QuinLast0013.jpg



QuinLast0014.jpg



QuinLast0015.jpg



QuinLast0016.jpg



QuinLast0017.jpg



QuinLast0018.jpg



QuinLast0019.jpg



QuinLast0020.jpg



QuinLast0021.jpg



QuinLast0022.jpg



QuinLast0023.jpg



QuinLast0024.jpg



QuinLast0025.jpg



QuinLast0026.jpg



QuinLast0027.jpg



QuinLast0028.jpg



QuinLast0029.jpg



QuinLast0030.jpg



QuinLast0031.jpg



QuinLast0032.jpg



QuinLast0033.jpg



QuinLast0034.jpg




レイピアにはただの気まぐれかもしれないし、
オレがあまりに惨めに思えたのだろうな。

恩赦をくれると聞いた時は、ホント耳を疑った…


もう、本当に死んでもいいと思ってたからな…


死んでもいいと思ったんだよ。


ならその死ぬ命を最後に騎士らしく使ってみるのも
悪くないと思ったんだ。



敵とはいえ、この人なら仕えてもいい…
ちょっぴりそう思ったわけさ。




騎士なんてものは
そのちょっぴりとしたプライドに命を賭けることができるのさ。



QuinLast0035.jpg



QuinLast0036.jpg



QuinLast0037.jpg



QuinLast0038.jpg



QuinLast0039.jpg



QuinLast0040.jpg



QuinLast0041.jpg



QuinLast0042.jpg



QuinLast0043.jpg



QuinLast0044.jpg



QuinLast0045.jpg



QuinLast0046.jpg



QuinLast0047.jpg



QuinLast0048.jpg





まさかかつての仲間・上司と戦うことになるとはな、
夢にも思ってなかったよ。




QuinLast0049.jpg



QuinLast0050.jpg



QuinLast0051.jpg



QuinLast0052.jpg



QuinLast0053.jpg




あの女王様もどこまで大物ぶってくれるのかね。


QuinLast0054.jpg



QuinLast0055.jpg



QuinLast0056.jpg



QuinLast0057.jpg



QuinLast0058.jpg



QuinLast0059.jpg



QuinA0008.jpg




最初にあの小僧とやりあって
目をそらしてしまったその時から
勝負はもうついていたのかもしれないな。




QuinLast0060.jpg



QuinLast0061.jpg



QuinLast0062.jpg



QuinLast0063.jpg



QuinLast0064.jpg




あんたのせいでこうなったなんて
口が裂けてもいえねーよ。


QuinLast0065.jpg



QuinLast0066.jpg



QuinLast0067.jpg



QuinLast0068.jpg



QuinLast0069.jpg



QuinLast0070.jpg



QuinLast0071.jpg



QuinLast0072.jpg



QuinLast0073.jpg



QuinLast0074.jpg



QuinLast0075.jpg




シオンは結局最後まで敵だったわけだ、
敵にはちゃんと塩を送ってやらないとな。


QuinLast0076.jpg



QuinLast0077.jpg



QuinLast0078.jpg



QuinLast0079.jpg



QuinLast0080.jpg



QuinLast0081.jpg



QuinLast0082.jpg



QuinLast0083.jpg



QuinLast0084.jpg



QuinLast0085.jpg



QuinLast0086.jpg




セムのヤツには何も借りを返せなかったが、
これが今のオレにできる精一杯の仕返しさ。



QuinLast0087.jpg



QuinLast0088.jpg



QuinLast0089.jpg



QuinLast0090.jpg







かつての仲間とやりあった後に
のうのうと生きようとするほど恥知らずじゃないさ。





結局オレはなんだったのかな…




何がしたかったのか…



何のために戦ってたのか…



そして何のために死んだのか…




よくわからないままだったかもな。




まあ、わかんなくてもいいだろう。



みんなそんなもんじゃないのか。



シオンみたいなのはそうそういないだろ。



大抵はオレみたいな野良犬じみて
何やわからずおっちぬだろ。




けどな、てめえの腹かっさばくぐらいの死ぬ気になれば
最低限の「意思」ぐらいは覗けるもんだ。



オレはそれと共に死ねたんだ。




犬じゃなかったと思うぜ。



  1. 2005/05/08(日) 21:53:57|
  2. ラングリッサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド

セガが出したカラーの携帯ゲーム機「ゲームギア(GAME GEAR)」で
発売されたRPGの紹介です。

特筆すべきシステムとか何もない
オーソドックスなゲームですが
結構なボリュームと実は難易度が高かったりして
割と遊べます。


まあ、こんなゲームもありましたよ程度で
見て貰えると幸いでっす。





Etern_001.gif



冒険の始まり
旅の仲間
青い月
エミュレン よそ者を嫌う村
ラビュリントス
失われたタリスマン
麗しのブリタニア
決戦!セブンナイツ
プロセルピナ ドラグーン
三つの試練 そして…
ミレニアム

  1. 2005/05/21(土) 15:47:19|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~冒険の始まり~

Etern_15.gif

「ハーク」についた主人公「アルヴィン」と
その師匠の「バース」。
2人は「トレジャーハンター」であり、
今回、このハーク島にあるお宝を求めてやってきた。


Etern_18.gif

バースは一人どこかへ行ってしまうので
アルヴィン一人でとりあえず冒険開始。



Etern_19.gif

実に普通なRPGの画面。
歩いていると


Etern_20.gif

雑魚モンスがでるので倒して経験値稼ぎ~


Etern_37.gif

Etern_38.gif

という感じの「おつかいイベント」も
あります。
実に基本通りのRPGだ。


Etern_48.gif

Etern_49.gif

おつかいイベントをこなすと
バースが帰ってきてパーティーに加わる。
いよいよ財宝探しだ!



Etern_53.gif

Etern_55.gif

Etern_56.gif

Etern_57.gif

しかけを見破って財宝をまのあたりにする
2人だったが…


Etern_61.gif

Etern_63.gif

アルヴィンのミスでトラップが発動してしまう。
急いで逃げる2人だったが…


Etern_65.gif

Etern_68.gif

Etern_70.gif

バースはアルヴィンをかばって岩の下敷きに。
最後の力を振り絞ってアルヴィンに語りかける。


Etern_72.gif

Etern_74.gif

Etern_75.gif

Etern_77.gif

Etern_79.gif

Etern_80.gif

そう言い残し、バースは息絶えた。
師匠の後を継ぐべく、アルヴィンは
「黄金のナイフ」を握りしめる…


Etern_86.gif

Etern_83.gif

Etern_84.gif

Etern_85.gif

宿に戻ると、宿のおねえさんが
バースの形見を渡してくれた。


Etern_92.gif

師匠の遺言で「アビク」にいる「ソロン」という
人に会うため、「ハーク」から「トンボロー」の港へ。


「ミレニアム」探す冒険の旅が今始まった!
  1. 2005/05/21(土) 16:36:55|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~旅の仲間~

トンボローについたアルヴィンは
早速情報集めを始める。

Etern_94.gif

北に町があるそうなので、そこに向かう。


Etern_97.gif

Etern_100.gif

「ラバイカ」の町で「フォスター」という
一人の傭兵に出会う。
一人での旅は危険だということで
金で雇われるから一緒に行こうと言ってきた。


Etern_109.gif

「アビク」の村で「ソロン」という老人に出会う。


Etern_112.gif

Etern_113.gif

Etern_114.gif

Etern_115.gif

Etern_116.gif

Etern_117.gif

Etern_118.gif

Etern_119.gif

Etern_120.gif

Etern_121.gif

Etern_122.gif

Etern_124.gif

Etern_126.gif

Etern_128.gif

Etern_129.gif

…と、ちょっと長かったが、
ようやくすると「ミレニアム」という黄金郷があったが
謎の消滅をとげてしまったらしい。
その在処を探すには「黄金のナイフ」を8個集めれば
いいらしいと「永遠の書」に書かれている…と。


Etern_130.gif

というわけで、「タブリーズ」にいくが、



Etern_135.gif

…と、また「おつかいイベント」か…
そう思ってたところに


Etern_137.gif

Etern_138.gif

Etern_142.gif

Etern_143.gif

Etern_144.gif

Etern_147.gif

と、突然ボス戦が始まる。
このゲームが難しいのは、こういう突発イベントによる
ボスが「やたら強いこと」にある。
きっちりレベル、くすり(解毒とか)、防具とか
そろえておかないと
マジでボスを倒せなくて嵌ります!


Etern_152.gif

Etern_153.gif

Etern_156.gif

Etern_157.gif

ゲームなのに名前が「リアル」というのが
かなり現実に引き戻させてくれる(笑)



それはさておき、魔法が使えるリアルが仲間になった。
そして肝心の黄金のナイフは、
Etern_163.gif

Etern_167.gif

Etern_172.gif

Etern_174.gif

Etern_179.gif

そんなわけで二つ目の「黄金のナイフ」をゲッツ。


Etern_186.gif

「アビク」のソロンより、次の黄金のナイフの情報を得る。


Etern_193.gif

フォスターとはここでお別れ。


アルヴィンとリアルは「イーマ・ニガス」へと向かう。
  1. 2005/05/21(土) 17:09:05|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~青い月~

Etern_195.gif

イーマ・ニガスについた2人だったが、


Etern_197.gif

Etern_199.gif

Etern_202.gif

Etern_204.gif

いきなり捕まってしまった!


Etern_207.gif

だが、抜け道を見つけた2人は脱出に成功。


Etern_213.gif

街には入れないので、そのまま「ヘリコン神殿」へ向かう。


Etern_216.gif

神殿の中でちょっとした謎解き。


Etern_216.gif

Etern_217.gif

Etern_219.gif

Etern_220.gif

Etern_223.gif

という感じで謎を解き、黄金のナイフが隠されている
地下室への階段を発見した!


Etern_225.gif

Etern_227.gif

だが、黄金のナイフは何者かに持ち去られていた。
どうやら自分達以外に「ミレニアム」を追っている者が
いるようだ。


神殿から出ようとしたその時、
Etern_228.gif

Etern_229.gif

Etern_230.gif

Etern_231.gif

聖闘士に同じ技は二度も通用しないぜー!(違


Etern_233.gif

Etern_236.gif

実はここで嵌りかけました!
ていうのは、このイフォンは「ザイン」という
毒の魔法を使ってくるのですが、このゲームは毒を喰らうと
自分の攻撃力が著しくダウンします。
そのため解毒剤が無いと大変なのですが、
その解毒剤が無かった!
街に買いにいけないし…やべぇ…

というわけで、毒の魔法喰らったらリセットで
やり直しという戦闘に。
このゲーム、まぢであなどれない!


Etern_238.gif

Etern_241.gif

Etern_242.gif

Etern_243.gif

Etern_244.gif

Etern_245.gif

謎の助っ人の介入によるボス戦。


Etern_247.gif

Etern_250.gif

ハヤテのように現れて
ハヤテのようにさっていった助っ人。


Etern_252.gif

Etern_253.gif

イフォンが逃げるさいに落としていった
ドクロのメダルをゲッツ。


Etern_256.gif

Etern_257.gif

Etern_260.gif

またしても謎の男が絡んできたが、
この男はそのまま去っていった。人違いだったらしい。


Etern_261.gif

さらなる情報を入手。
そこへ向かおうとすると…


Etern_263.gif

Etern_264.gif

Etern_265.gif

Etern_268.gif

Etern_269.gif

Etern_272.gif

また戦闘か!?
もうおちおち街からもでれない…


Etern_273.gif

Etern_275.gif

Etern_276.gif

Etern_282.gif

Etern_284.gif

Etern_285.gif

Etern_287.gif

Etern_289.gif

Etern_290.gif

Etern_291.gif



こうして「ブルームーン」が仲間に入った。


「リアル」の命を狙う者達。
「黄金のナイフ」を狙う物達。


さまざまな思惑が渦巻く中、
アルヴィン達の旅は続く。
  1. 2005/05/21(土) 17:36:08|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~エミュレン よそ者を嫌う村~

アッツォの村に「黄金のナイフ」を持つ人がいるという
情報を得て、そこに向かうアルヴィン達。
そこには、
Etern_297.gif

Etern_299.gif

Etern_300.gif


「セブンナイツ」の一人「ルジェロ」がいて戦闘に。
これに勝つと
Etern_307.gif


と、誰かにあげてしまったらしい。
が、助けてくれた御礼に情報をくれた。

Etern_310.gif

Etern_311.gif

Etern_313.gif


「緑の魔女」に会えば何かわかるかもしれないが、
会うためにはカルカドの洞窟をぬけなければならない。
しかし、洞窟にはドラゴンがいるらしい。
で、「おとめのいのり」というアイテムを貰った。


カルカドの洞窟にいくアルヴィン達は
洞窟内でそのドラゴンと遭遇する。


Etern_321.gif

Etern_322.gif

Etern_323.gif

Etern_324.gif


ドラゴンと戦闘に。
なかなか強いのだが、ここでさきほどのじいさんから
もらった「おとめのいのり」を使ってみる。

Etern_325.gif

Etern_326.gif


これはいわゆる「召喚生物」みたいなもので、
いっしょに戦ってくれる。
ただ、体力がちゃんとあって、攻撃を喰らいすぎると
死んでしまい二度と使えなくなる。
その前にまたアイテムを使えばひっこめることができる。
こうやって、ユニコーンに攻撃を散らせつつ
アルヴィンとブルームーンでひたすら攻撃。
そして勝つと…

Etern_330.gif

Etern_331.gif


とりあえず洞窟をぬけることはできたらしい。
そのまま先に進むとエミュレンの村を発見。

Etern_341.gif

Etern_342.gif


しかし中に入れてくれなかった…
しょうがないのであたりをふらふらしていると
綺麗な泉の湧く場所を発見。

Etern_345.gif


ここで体力とか回復できるのだが、
そこに一人の女性が…

Etern_346.gif


まあ、よくある展開か…
で、モンスを撃退して助けると

Etern_351.gif

Etern_353.gif

Etern_355.gif


とまあ、よくある展開でエミュレンの村に入れるようになる。
そして、

Etern_360.gif


ラテルのとなりにいるのは夫のラガード。

Etern_361.gif


その態度はなぜか冷たい。
そしてラテルのお父さん、つまりさっきのじじいに会う。

Etern_364.gif

Etern_365.gif

Etern_366.gif

Etern_370.gif


一生懸命訴えるが相手にしてくれない。
それでもくいさがるアルヴィンに対し…

Etern_371.gif

Etern_372.gif


と、交換条件をだしてくれた。
早速、アイギュプトスに向かうのだが、

Etern_375.gif

Etern_376.gif

Etern_377.gif


なぜこうもよそものを嫌うのだろうか…
ともかく、アイギュプトスへ向かう。

Etern_380.gif

Etern_383.gif


この町には終盤も含めて何度も訪れることになるので
ちゃんと覚えておこう。
で、「レムのエメラルド」に関する情報を集める。

Etern_384.gif

Etern_385.gif

Etern_386.gif


と、唐突に黄金のナイフが手に入る(笑)
誰か他にも集めている奴がいるってことなのか…?

Etern_392.gif


発明家の一人「アレン」。
終盤になると強力な武器をくれるので要チェック。

Etern_395.gif

Etern_397.gif


ピラミッドの中に「レムのエメラルド」があるらしい。

Etern_404.gif


町にいる男から「アンク」を買っておく。
これがないとピラミッドの中に入れない。

Etern_410.gif


道中省略したが、ピラミッド内はトゲトゲの地面とか
たくさんあったり、雑魚モンスのミイラとかが
やたら攻撃力が高くて痛い。
このゲーム全体的に雑魚の攻撃が痛くて
防御力の低いリアルなんかは一撃で死んだりもするので
戦闘になったらひたすら逃げるのが一番いいと思う。
ここで余計なHPやMPを消費するとボス戦がきつい。

で、いかにもな棺を目の前にする。

Etern_412.gif

Etern_413.gif

Etern_419.gif


装備がちゃんとしてないまま戦ったから大苦戦w
どうしてもだめだったら一度帰った方が得策。
私は無理矢理倒したけど。

Etern_422.gif

Etern_423.gif


呪いがどうとかいってるがきにしないで
エミュレンの村に戻る。

Etern_435.gif

Etern_438.gif


つまり、元々教える気がなく
無理難題をふっかけて諦めさせるつもりだったということ。

Etern_440.gif

Etern_442.gif

Etern_443.gif

Etern_445.gif

Etern_446.gif

Etern_447.gif

Etern_448.gif

Etern_449.gif

Etern_450.gif


うまく話が伝わって、「緑の魔女」こと
マリーアンナのいる塔へ来ることができた。
中に入ると…

Etern_452.gif

Etern_453.gif

Etern_454.gif

Etern_455.gif


またしてもドラゴンと戦闘に!
これに勝つとマリーアンナに会える。

Etern_458.gif

Etern_459.gif

Etern_460.gif

Etern_461.gif

Etern_462.gif

Etern_463.gif

Etern_464.gif

Etern_465.gif



というわけで、アークザルガックへ向かうことに。


今回、このエミュレンの村、
このよそ者を異常なまでに嫌う態度に
いささか疑問を感じるかもしれない。


その理由は後ほど判明する…
  1. 2005/05/27(金) 22:29:17|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~ラビュリントス~

Etern_466.gif


マリーアンナの知り合いらしい「カイエ」に会うため
アークザルガックに着いたアルヴィン一行。

Etern_468.gif

Etern_469.gif


そこは家は閉ざされ人々が嘆きの声をあげる町だった。
探している「カイエ」もいない。
情報集めに町を歩いていると城兵が
王様が会いたいといっていて、無理矢理つれてかれることに。

アークザルガック城の王様にあったアルヴィン達だが、

Etern_483.gif


突然こんなことを言われる。
当然渡せるわけがないのだが…

Etern_485.gif


むお!この王様…



Etern_488.gif

Etern_490.gif

Etern_491.gif


もはや無茶苦茶だ…
黄金のナイフはとられ、そのまま捕まってしまった!

Etern_492.gif

Etern_493.gif

Etern_494.gif

Etern_495.gif

Etern_497.gif

Etern_499.gif

Etern_500.gif

Etern_501.gif


どうやらセブンナイツの罠にかかったようだ。
まんまと黄金のナイフをとられ
アルヴィン達は「ラビュリントス」という
地下迷宮に落とされてしまう。

Etern_507.gif

Etern_506.gif


ラビュリントスには同じように王様に落とされた人々がいて
壁の中に隠し部屋を作ってなんとか生活していた。

Etern_505.gif


どうも特殊な魔術で封印され逃げれないらしい。
そしてその封印を強力なモンスターが守っている…と。

Etern_512.gif

Etern_508.gif

Etern_509.gif

Etern_510.gif

Etern_511.gif


目的の人物である「カイエ」もラビュリントスに落とされていた。
とにかくここを脱出するしかない。

Etern_520.gif

Etern_516.gif

Etern_517.gif

Etern_518.gif

Etern_519.gif


話のわかりそうな騎士に出会う。
どうも王様自体がどうしようもないみたいだ。
ともかく「サイクロプス」を倒すしかないようだ。
そしてそいつはこのラビュリントスの中にいる!

Etern_515.gif


ラビュリントスを探索中、何度も恐ろしい声や
地響きが…
思わず泣き出してしまうリアル。

Etern_523.gif

Etern_522.gif

Etern_521.gif


探索中にアミュレットを発見。
ただ、これの出る条件がよくわからなかった。
ラビュリントスは二階構造で下の階にあるのだが
とにかく歩きまわってたら突然でてきたという感じ。
このアミュレットを拾った後、カイエに会いに行くと。

Etern_526.gif

Etern_527.gif

Etern_528.gif


かつて同じようにここに落とされて
サイクロプスに挑んで、そして散っていった
勇敢なる戦士の形見を手に、サイクロプスと対峙する。

Etern_529.gif

Etern_530.gif

Etern_531.gif

Etern_532.gif

Etern_533.gif

Etern_534.gif

Etern_535.gif

Etern_536.gif

Etern_537.gif


死闘の末、サイクロプスをついに倒した!

Etern_544.gif

Etern_545.gif


これで外にでれるようになるのだが、
実際やったことがある人なら覚えているかもしれない。


どこから出れるのかわからない(笑)


いや、これまじでわかんなかった…
で、隠し部屋の一つの薬屋のあるところ。
ここの後ろのトビラが開きます。
これはノーヒントだとなかなか気付かないよ…
私も久々にやっても忘れてて20分ぐらい
出れなくて迷ってたし。


Etern_546.gif

Etern_547.gif

Etern_548.gif

Etern_549.gif

Etern_551.gif

Etern_553.gif

Etern_557.gif


どうしようもない小悪党だな…この王様…

Etern_559.gif

Etern_560.gif


セブンナイツの2人と対決。

Etern_562.gif

Etern_563.gif


オルドの協力もあってセブンナイツを撃退!

Etern_564.gif


妹萌え~(笑)
で、ここでその妹さんとの会話の画像を取り忘れたが
後に妹さんとは再会しますんで。

Etern_565.gif


カイエも無事に家に戻り、黄金のナイフを貰うことができた。

Etern_567.gif


何か大変なことが起きたらしい。
ソロンのいる「アビクの村」に戻るため、
アークザルガック→イーマ・ニガスへと陸路を進み
イーマ・ニガスから船でカザックスタニアに戻ろうとするが
船がでていないとか言われてしまう。

とりあえずイーマ・ニガスに滞在することにしたアルヴィン達は
懐かしい人物に出会う。

Etern_574.gif


Etern_569.gif


覚えている人がいるとは思えないが(笑)
このゲームの最初の舞台である「ハーク」に
住んでいた青年である。

Etern_570.gif

Etern_571.gif


村をでて世界を旅したいという夢をかなえている最中だ。
がんばれよ!

そして、港から船がでるようになり
カザックスタニアへの船旅に。


しかし…


Etern_577.gif

Etern_578.gif

Etern_579.gif

Etern_580.gif



なんと嵐が発生し船は波にさらわれて沈没してしまった!
ブルームーンが泳げないとかまあお約束っぽいネタだが
仲間とはぐれてしまう…

Etern_582.gif

Etern_583.gif

Etern_584.gif

Etern_585.gif



どうやら運良くカザックスタニア大陸の
ダブリーズの近くの海辺に漂着したらしい。

ブルームーンの安否が気になるが
大丈夫だと信じて、アルヴィンとリアルは
アビク村のソロンの元へと急ぐ。


  1. 2005/05/28(土) 14:29:07|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナルレジェンド ~失われたタリスマン~

ダブリーズの町から東にいくと、かつてフォスターを仲間にした
ラバイカの町がある。

Etern_586.gif


フォスターと久々の再会。

Etern_587.gif

Etern_588.gif

Etern_589.gif


武闘大会で何者かが黄金のナイフをかっさらっていったらしい。
ゴーラ帝国のセブンナイツとも思えないので
さらに別の何者かが黄金のナイフを集めているということなのか。

Etern_590.gif

Etern_591.gif

Etern_592.gif

Etern_593.gif


なぜそんな事情を知っているのはどうかとして
ソロン絡みの一件であり、かつて助けてくれた恩もあるので
協力しないわけにはいかない。
むしろブルームーンがぬけてる今、助かるというもの。


よく考えてみると、タリスマンが奪われたことで
災害がおきるようになり、
ちょうど船旅をしていたアルヴィン達が
巻き込まれてしまったということなのかもしれない。

Etern_595.gif

Etern_596.gif

Etern_597.gif


というわけで、アビク村のソロンの元へ向かうが、

Etern_598.gif


やはりいなかった…
アビク村内で情報集めをすると、

Etern_600.gif

Etern_601.gif


かつて助けたことのある村の神父から
アイテムをもらった。
雑魚モンスターがでてこなくなる優れもの。

またこの神父にもう一度話しかけると、

Etern_605.gif


ということで、ハウベルグの森を南下すると
塔がある。

Etern_606.gif


これに入って昇っていくと
ソロンがいる。

Etern_608.gif

Etern_609.gif

Etern_610.gif

Etern_611.gif

Etern_612.gif


ていうか、そんな大事もの落とすなよ!
とツッコミをいれたいのだが、とにかく急いで
探しにいかないと…


タリスマンは塔の一階に落ちているので
これを見つける。
すると、

Etern_614.gif

Etern_616.gif

Etern_618.gif

Etern_619.gif


ゴーラ帝国の魔導師と対決。

Etern_620.gif

Etern_621.gif

Etern_622.gif

Etern_623.gif

Etern_624.gif

Etern_625.gif

Etern_626.gif

Etern_627.gif

Etern_628.gif

Etern_629.gif

Etern_630.gif


とにかくタリスマンを取り返すことができた。
どうもゴーラ帝国は
「セブンナイツ」
と、もう一つ別に「魔導部隊」の二つがあるように思える。

ソロンの持つワープアイテムでアビク村に
一瞬で戻れるので、ここで一休みすることに。

Etern_633.gif

Etern_635.gif

Etern_636.gif

Etern_637.gif


フォスターの姿が消えていたがタリスマンは無事だった。
役目も終わったし、またラバイカの町にでも
戻ったのかもしれない。
ともかく、タリスマンを「ダブリーズの城」に持っていく。

すると…

Etern_652.gif


ぶっちゃけ我々にはよくわからないのだが(笑)
あの男にそっくりだった!

Etern_642.gif

Etern_643.gif

Etern_644.gif

Etern_645.gif

Etern_646.gif

Etern_647.gif

Etern_648.gif

Etern_649.gif

Etern_650.gif

Etern_651.gif


というわけで、フォスターはカザックスタニア大陸の
ダブリーズ城の王様でした。
遠山の金さんみたいなものか…

彼のくれた「ネイリング」という武器は
幻覚の追加効果があるアルヴィンの武器で結構強い。
他、家臣からもワープアイテム等貰えるので
しっかりといただいて行こう。

で、タリスマンを返した後、ソロンの所にいくと、

Etern_656.gif

Etern_657.gif


次は発明の町のアイギュプトスに行くことに。


ところでブルームーンはどこにいったのだろう…
と思ったら、

Etern_659.gif

Etern_661.gif


ダブリーズ城下町の弁当にいた(笑)
運良く助かったらしい。
再び仲間になり、三人はダブリーズから
ゴンドワナ大陸のイーマ・ニガスへと出航する。

  1. 2005/05/28(土) 18:45:35|
  2. レゲー:エターナルレジェンド|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。