ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すごろくアドベンチャードルアーガの塔(リベンジ編)

あの戦いから一ヶ月がすぎました…






coin1002-01.jpg


coin1002-02.jpg


coin1002-03.jpg






というわけで、
あずけたコイン100枚が無くなるちょうど二日前の今日に逝ってきましたよ!
コインドルアーガ リベンジ戦!!!



バキネタを忠実に再現するため、
用事があるという友人に高速まで使わせて
水道橋まで運転させました。


aP1000011.jpg


まったくどこのVIPPERでしょうか?w



だが調子に乗るのも今の内。
そもそも前回はオフ会という名目があったので、私ひとりじゃなかったのですが

今日は正真正銘オレ一人ww



aP1000010.jpg



むう…ついに来ちまったぜ、東京ドーム!


早速現場に急行した私でしたが、
すでに入り口では「ムシキング」に群がる小さなオコチャマ達が!


うわ~やっぱこの光景か~今日も多そうだな~


と思いつつとりあえず預けたコインをもらいにいきました。
その数102枚!
(前回100と書いたの間違ってました)

そして…

aP1000009.jpg


来た来た来た来た来た来た来た来た来た
ついに来ちゃったよ本当に!
先月、徹底的に打ちのめされた、この非情なるコインゲームの目の前に
また座ろうとは思ってもませんでした。



aP1000008.jpg

つうわけでやるよー!いくよー!



さて、前回の補足です。
ボス戦になるとギルとカイ以外にも選べます。
残り3キャラの攻撃を激写してみました。



aP1000002.jpg

コアクマン。
これは「やりなげ」という攻撃。
「なげやり」じゃなくて良かったよw


aP1000012.jpg

サンドラ。
えーと、この技名は忘れてしまいました。
一応「やりなげ」と敵の後ろに回って攻撃する「ふいうち」を確認。


aP1000005.jpg

ワルキューレ。
画像がピンぼけですが(撮るの大変)
「サイクロンの術」を使っているところです。


aP1000006.jpg

もう一つワルキューレ。
これは「てんま」という攻撃。
ペガサスに攻撃させてますが、これの元ネタってありましたっけ?
他「じゅうじぎり」という技もだしてました(弱い)。


ギルについては新しいのを二つ確認。
一つは「ばくれつかぶとわり」
恐らくギル最強の技です。


そしてもう一つは「エクスカリバー」。
プレイ途中ですが、
ゲーム開始してサイコロ1が出ると宝箱を開けれますが
いきなりそこで「エクスカリバー」が入りましたw
シリーズ最強の武器が一番最初に入るのも
運がすべてのコインドルアーガクオリティですが、
これを持っていると「ボス戦で必ず勝ちます」
ちゃんと特別な演出もありました。カメラで撮れなかったのが残念です。
なお、一回のみでした。また手に入れれば使えたでしょうが。


また、宝箱じゃないですが「女神イシター」のコマに止まると
死んだ仲間が全員生き返ります。
まあ…止まろうとして止まることのできるゲームじゃありませんがw



さて、肝心の私のプレイ内容ですが、
しょっぱなのファーストプレイでなんと

aP1000007.jpg


前回のプレイで最高記録のクォックスまでいきなり行けました!



やばい!
今日はちょっとリアル運がついているかもしれない!


そう思い気合いいれてプレイ!
途中、
当然のごとく何もできないままドクロのコマに止まって
普通にゲームオーバーにされたりと
相変わらずの糞仕様にもめげず

コインを入れ続けました!


なお、ギル一人で30階ぐらいまでだった場合
コインが戻るようなら戻してました。
そうやってある程度コインを節約しつつプレイしていましたが
途中、

ボスを全然経由せずコインの入るコマにやたら止まり、
且つ、宝箱でジェットブーツがでまくって
すげえ勢いで塔を昇っていくのがありました。



これは来たかもしれない…といいつつも、
途中やはりドクロのコマに止まって無惨にも死んでいく仲間たち。


だがしかし!
aP1000004.jpg



うおおおおおおおおおおお



こ…これは行けるかもしれない!



コインもここで戻せば25枚獲得ですが
すでに先月通して3000円ぶっこんだこの俺様に
そんなはしたコインをほしがるわけがねえ!


魂のサイコロ、GOOOOOOOO!














aP1000003.jpg




ドルアーガ様がキター!





うおおおおおおお!
まじ叫んだよこの時!

しかし、デジカメに撮るのに夢中で
ボタンの連打がいまいっぽたりない。
一度攻撃しのいで、半分ぐらいまで減らしてましたが(通常攻撃しかでなかった)
あえなく「もうどく」攻撃に負けてしまいました…







OTL2.jpg







だが、前回より進歩したのは確実です。
私もこの後もひたすらコインを入れ続けました。
右手にはデジカメ、左手にはたくさんコインの入ったケースを持ち
奇声を発しながらコインドルアーガに打ち込む大人。
となりには推定年齢5歳の少年がワンピースのコインゲームをやっています。



まさにこの2人同レベルw



いや…もしかしたら私の方がレベル低いかもしれない…




で、この後もがんばってやってました。
一度だけまたクォックスを越えました。
その時はギル・カイ・ワルキューレの三人。
これは行けるか~と思ったら



aP1000004.jpg

「落とし穴」のコマに止まり、↓に落ちてドクロに止まって
カイとワルキューレ死亡。
その後のサイコロで5が出てランドアーチンがでてギル死亡w





ホント容赦ねえよこのゲーム
ヽ(;´Д`)ノタスケテ~




これで思ったんですが
獲得したコインの枚数が多いと上に行きやすかったり
しないかな~とか。





でまあ、
そうしていくうちにコインも残り少なくなってきました。





最後のコイン5枚。
ほんとうに魂をこめてサイコロをふりました!そしたら…




druaga08.jpg

これは前回使った画像ですが、


サイコロ2がでて2人死亡。
次またサイコロ2がでて3人死亡。







OTL2.jpg









以上、私の戦いは終わりました。


とりあえずドルアーガいけただけ良かったと思います。
正直、それすら行けないと本気で思ってたし
本当にそういうゲームですから。



コインを全部使い尽くした私は
また1000円でコイン50枚を買おうする誘惑をおさえ
外にでました。


このゲーム、とりあえずドルアーガまで行きました。
クリアできないことはないと思います。

ドルアーガファンの皆さまも是非プレイしてください!
そして誰でもいいからクリアしてください!


1107412794933.jpg









さて、すごくいい天気でした。
まじ快晴ってやつですね。


そこで、先月雨が降っていなければみんなで行って飲むはずだった
ビアガーデンに行って来ました。


aP1000001.jpg



勝利の美酒とはいきませんでしたが
ある種の死闘を繰り広げてきた私にとっては
とてもとても美味しい黒ビールでした。





ドルアーガに完敗!



いや、乾杯w
スポンサーサイト
  1. 2005/10/02(日) 20:15:32|
  2. レアゲー:コインドルアーガ(リベンジ編)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャノンダンサー攻略サイトのご紹介

当サイトでは台詞の紹介はしていましたが
ゲーム内容そのものの攻略はしておりませんでした。

そしてご存じな方もいるとは思いますが
MAMEでキャノンダンサーが遊べるようになりました。
ファンの念願がついにかなったわけですが、
そうするとやはり攻略ネタが欲しくなるものです。

そこでこちらのTKYさんのサイトをご紹介します。
TKY’s HOME PAGE

こちらにキャノンダンサーの全面完全攻略がされております。
しかもマップ画面まであるという雑誌顔負けのつくりです。
是非一度ご覧になってください。
他には「パニッシャー」と「大魔界村」もあります。



さて、私も昔はこのゲーム1コインクリアを一応できたのですが
今やってみると…

cand0045.png

cand0048.png

cand0049.png

cand0050.png

cand0056.png

cand0059.png

cand0065.png

cand0070.png

cand0073.png

cand0075.png

cand0076.png

cand0082.png

cand0086.png

cand0090.png

cand0094.png

cand0096.png

cand0097.png

cand0098.png

cand0099.png

cand0101.png

cand0102.png

cand0104.png

cand0106.png

cand0109.png

cand0114.png

cand0117.png

cand0118.png

cand0120.png





むずかしいゲームだな…orz



これ、てきとーにやってたんじゃ1コイン無理ですね。
キッチリ押さえて攻略しないとだめでした。
みなさんも是非、TKYさんのサイトを参考にがんばってみてください。
  1. 2005/10/07(金) 14:57:29|
  2. レゲー:キャノンダンサー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STRIDER2

ストライダー飛竜というゲームがありました。

striderj_013.png


striderj_020.png


1989年にカプコンが出したアクションゲームです。
画面を縦横無尽に動きまわり、壁に張り付いたり昇ったり
崖を一気に駆け下りたりと、当時では斬新なアクションが話題を呼びました。
話も「グランドマスター」という神というべき存在を抹殺するために
「特Aストライダー」と呼ばれる飛竜が戦います。
特筆すべきはデモで

1063650526755.jpg


このやりとりはすごく有名です。



さてこのゲーム、1989年にでてから熱狂的なファンの声により
ストライダー10周年としてプレイステーションで2が出ました。

St03.jpg


1100047631097.jpg



うーん…かっこいいですねえ…
飛竜のかっこよさに拍車がかかっています。




さて、ストライダーシリーズですが、
この「2」が公式な続編とされていますが、
実はその前にも「2」がでていました。


それがSTRIDER2


今回はこのゲームの紹介をしたいと思います。
あの大人気ゲームの続編なのに、
なぜ公式扱いされていないのか?

その謎にせまりたいと思います。


ではまず、STRIDER2のジャケ写から。

Strider2a.jpg







…もうこれだけで十分わかった気がするぞ(汗)




→1面


→2面


→3・4面


→5面(最終面)
  1. 2005/10/15(土) 18:35:04|
  2. 洋ゲー:STRIDER2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STRIDER2(1面)

20051015-132452.jpg

タイトル画面。一応宿敵のグランドマスターがいます。


20051015-152016.jpg

やっぱ英語かよ…てきとーに訳すと
「忘れ去られた森」でいいのかな。


20051015-152038.jpg

確かに森だ。目の前の装置から飛竜さんがでてきて開始。
サイファーっぽい武器を振ってみました。


20051015-152254.jpg

新武器「手裏剣」。Aボタンで投げます。残数あり。


20051015-152510.jpg

なにやら基地に入りましたよ。


20051015-152532.jpg

中ボス。ミサイルを撃ってきます。
なにげに時間制限がキツイです。もたもたしてるとタイムオーバー。


20051015-152902.jpg

また森に出ました。ロープをつたって移動します。
このロープや天井につかまって移動するのも飛竜さんならではです。


20051015-152920.jpg

また中ボス。ナパーム弾を撃ってきます。
すると地面が火柱に包まれてダメージ受けるから
天井につかまってかわします。


20051015-153110.jpg

この敵は前作の2面にでてきましたね。


20051015-153142.jpg

1面ボス。ソロですね。前作ではライバルの一人としてでてきました。
なお、飛竜のまわりにある「丸い物体」は「バリア」です。
道中でアイテムを取ると「ORB」というのがたまり
ボス戦の時に発動します。このORBの数だけダメージを無効にします。


20051015-153302.jpg

おk


20051015-153334.jpg

よくわからん装置に入って


20051015-153340.jpg

1面クリア!


20051015-153346.jpg

お!デモが始まりましたよ!
「きさまらの親玉のとこ……」とは言ってないな。
つうか、画像が前作の使い回しですよ、旦那。


20051015-153350.jpg

「生きてユーラシア大陸から出してはならん」と言いたくなりそうな
画像を使いつつ、グランドマスターさんが英語で喋ってます。


20051015-153356.jpg

誰か訳してくださいw
  1. 2005/10/15(土) 18:55:44|
  2. 洋ゲー:STRIDER2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STRIDER2(2面)

20051015-172852.jpg

2面です。


20051015-153458.jpg

城の中を進んでいくみたいですね。


20051015-153712.jpg

飛竜さんの新アクション「綱昇り」です。
見た目ちょっと格好悪いですね。


20051015-153808.jpg

外に出ましたよ。


20051015-153948.jpg

中ボスです。


20051015-154256.jpg

電気ビリビリをかわしながら進みます。かなり難しいです。
しかしなんていうか地味ですね。
躍動感がこれっぽっちもありません。




20051015-154502.jpg

と思ったらロープに捕まって滑っていきます。
いえーい!


20051015-155404.jpg

その後まったり進んでいきますが
面倒だからすっとばして
2面ボスです。
つうか、グランドマスターが2面でもう出ています。
まあ、偽者でしょう。多分。


20051015-160214.jpg

2面デモ。
唐突に東風(とんぷー)さんがでてきています。
今までご覧になった通りでゲームには出てきていません。
とりあえず画像使っとけみたいな感じアリアリですね。


20051015-160218.jpg

しかも画像が1面と同じだし。
  1. 2005/10/15(土) 19:09:05|
  2. 洋ゲー:STRIDER2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STRIDER2(3面・4面)

20051015-160226.jpg

3面。



20051015-160346.jpg

ひたすら上をめざして登っていきます。



20051015-161000.jpg

更新するのがだるくなってきました



20051015-161358.jpg

つうわけで3面ボス。
ハチです。もうわけがわかりません。



20051015-161556.jpg

前作のアマゾネスさん。
言うまでもなくこのゲームでは
今まで一度もでてきていません。
つうか3面はメカチックな敵しかいねーから古代関係ねーし。



20051015-161604.jpg

また使いまわry



20051015-161640.jpg

エ…エイリアン…?



20051015-161710.jpg

これ何のゲームですか?




20051015-162440.jpg

この溶解液に触れると水槽に落ちて死にます。
けっこーよく考えてはいるんだけどね。




20051015-163142.jpg

おーい!また変なのがいるよー!




20051015-163154.jpg

見事な「ク」の字ですね。
モジモジ君もびっくりだ(古)



20051015-163230.jpg

ソロさんが今ごろ登場ですよ。




20051015-163236.jpg

「仏の顔も三度まで」とはよく言ったものだ。
四回も使い回されるとさすがに腹たってきたぞ。




20051015-163240.jpg

ついには宇宙船がでてきましたよ!
  1. 2005/10/15(土) 19:26:12|
  2. 洋ゲー:STRIDER2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

STRIDER2(最終面)

20051015-163246.jpg

和訳すると「ご主人様の奴隷船」
萌え~な予感がします。




20051015-163302.jpg

いきなり出鼻を挫かれました(当然)
ソロとの戦闘。
最終面だけにボスオンパレードという展開はありと言えばありですね。




20051015-163648.jpg

1面と違ってORB使えませんからね。
なんとか倒したよー!




20051015-163856.jpg

結局最後までマターリと進んでいく展開のようです。





20051015-171452.jpg

敵の造形がやる気を無くさせてくれます。





20051015-165124.jpg

これまた唐突に「重量制御装置」がでてきましたよ。
一応前作だと3面や5面の道中で上下逆さまになるシーンがあったり
PS版の2の最終面でも似たようなのあった
んですが、
そういう前振り無しでいきなり登場とか
もうなんかホントとりあえずだしとけ~みたいな
投げやり感がいい感じに思えてきました。





20051015-165230.jpg

1面中ボス再登場。だから何?って感じです。





20051015-165628.jpg

グランドマスター戦なのですが2面と全く同じです。
この「ストライダー飛竜」というゲームにおける最大の宿敵が
ボスオンパレードの一部に含まれています。



どーですか、お客さん!






20051015-165648.jpg

あ~倒しましたよ、旦那(2度目)





20051015-165654.jpg

画像ではわかりませんが、画面が激しく揺れています。
どうやら宇宙船が壊れるみたいです。
こんなゲームからはやく脱出せねば!





20051015-165812.jpg

なぜか囚われの金髪美女の登場!
もう何が出ても驚かないから怖い。





20051015-165752.jpg

攻撃すると反撃してきます。
助けて欲しいんだか欲しくないんだかわかりません。
まあ、そういう装置が牢屋に組まれているのでしょう、多分。





20051015-165954.jpg

しょうがないから手を出さずにほっておくことにしました。
そしたらこのパツキンが急に片手を振り上げ出しました
どうやら解放されたみたいです。
原理はよくわかりませんが。






20051015-170006.jpg

これが飛竜さん…?
腐女子が泣くぞ!
まあお姫様だっこに萌えとけ、とりあえず。






20051015-170020.jpg

前作の最終面はグランドマスターの「第三の月」の要塞でしたが
そもそも月に行くのに宇宙船使っていてもおかしくないわな。






20051015-170034.jpg

そんなわけで脱出だ~
あ~ばよ、とっつぁん~!







20051015-170042.jpg

THE END

















なあ、最後に言っていい?


これ…
ストライダーの必要性ありますか?





  1. 2005/10/15(土) 20:05:05|
  2. 洋ゲー:STRIDER2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガチンコアイドルマスター予備校

logo1.jpg



1日でランクS入りすることを目的に始められた
ガチンコアイドルマスター予備校



今まで数々の名プロデューサーを生み出してきたこの企画に
ついにあの男が挑戦する!



1stプレイは雪歩でランクE
2ndプレイは伊織でランクD

rank_d_e.jpg



3rdプレイは律子&真でランクC
20051001-01.jpg



と着実に力をつけているものの
今一歩うだつのあがらないルナークプロデューサー。


今回この男が己の全てを賭けてアイマスに挑む!



しかし、そこには



次々ととんでもない修羅場が!




imas001.jpg



imas003.jpg



imas002.jpg



imas004.jpg



imas005.jpg



一体どうなってしまうのか!?



ランクF編


ランクE・D編


ランクC編


引退編


戦績、プレイ時間・料金編


  1. 2005/10/28(金) 22:25:30|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

アイマス予備校(ランクF編)

アイドルマスター
http://www.idolmaster.jp/


ナムコからだされたこのアーケードゲームは
自分がプロデューサーになり個性的な9人の女の子から数名を選び
自らの方針でプロデュースし芸能界の頂点をめざすゲームである。

しかしその道は過酷っ…!
ネットゲームであるがゆえ、全国に散らばるアイマスユーザーとの
熾烈な戦いが毎日繰り返されているのである。


ルナーク自身、このゲームはまだ3ユニットしかやったことがない。
全国の強者に比べれば明らかに経験不足。

はたしてこのアイマス予備校では
どんなドラマが待ち受けているのか!?



ルナークが今回選んだキャラは
天海春香

如月千早


能力的にはトップクラスの千早にパラメーターをあげさせ
キャラのテンション維持は春香にまかせようという作戦だ。


キャラが決まった後、ユニット名の決定。
今回は「ちくやら6周年記念」と時期があったため
そこで公開されていたメガドライブの隠れた名作

20051016-201240.jpg


「ハイブリッドフロント」にちなんで
スカラベチームと命名。

P1000032.jpg



どんな困難が訪れても「Let’s GO!」と頑張るという意味がこめられている。



P1000050.jpg

こうしてついに始められたアイマス予備校。
がんばって高ランク入りを目指そうと気合いのいれるルナークだが





imas006.jpg


開始早々ルナークの身に最大の危機が訪れる!




それは開始してデビュー(ゲーム開始)して第三週目のこと。
通常このゲームは、

第一周目は必ずレッスン。
第二周目は必ずシングル(つまり歌)の選択。



をする。
そうすると、ユニットのイメージレベルというのが
この時点で大体決まる。


このイメージレベルというのは
・ボーカル
・ダンス
・ビジュアル



の三つのジャンルに精通した能力のいわば平均値で
アイドルがオーディションで勝ちぬくための能力である。


先程のシングルを選曲したが、
ルナークは最初に「Here we go!!」を選択。
曲自体にもジャンルがあり、この曲は「ビジュアル系」のジャンル。
そうするとイメージレベルは「ビジュアル系」が突出する。


だが、現在における流行は「ボーカル系」がメイン。
つまり、ビジュアルの能力が高くてもボーカルの能力が低いと
オーディションによる戦いを勝ちぬくのは困難なのである。



そして第三週目に事件は起こった。
イメージレベルでボーカルをあげるために
「衣装を新しくしよう」と画面をクリックしようしたその時
信じられない出来事が!




なんと!なにを思ったか
人差し指がほんの一瞬だけ画面に触れてしまい
「曲選択を選んでしまった」のだ。



つまり、
オーディションで一度も歌うこともなく
新曲をリリースするということに!



非常にみづらくて申し訳ないが
携帯電話で激写したユニットカードがこれ。
p1000049.jpg



本当によーーーーーく目をこらしてみると、
「F」と書かれた上が
「2nd THE IDOLM@STER」
になっているのがわかるはずだ。




このゲームでは曲は3つまでしか選ぶことができない。
そして曲はずっと同じ曲をリリースしていると
「ファンが飽きてイメージレベルが自動的に下がる」という仕様がある。


だから15週前後で新曲をリリースするのがセオリーなのだが
開始わずか3週で新曲をリリースするのは前代未聞


imas001.jpg


ルナークまさかの
アイマス史上最大の選曲ミス!





もうわざとやってんじゃないのかと思える最悪の事態。
ルナークの顔から冷たい汗が止まらない。
むしろもうこのユニットはランクFで引退させて
やりなおした方がいいのでは?さえ思える。


が、しかし!



このゲームでは「プロデューサーのランク」も設定されていて
中途半端にユニット引退させた場合、
331995_11.jpg

事務所の高木社長や
プロデュースしたユニットから総スカンを喰らい
プロデューサーのランクを引き下げられる可能性すらあるっ…!



ルナークはここで一つ思い出す。
「俺は何のためにスカラベチームと名付けたのか…」
 



20051029-110618.jpg


20051029-110620.jpg


20051029-110624.jpg



そう、どんな困難が来ても「Let's Go!」で片づける。
それがスカラベ流!


アイマスを知っている人なら
この事態が後半にどういう影響を及ぼすかわかるはず。
とんでもないハンデを背負ってしまったが、
今あるこの状況を受けとめ、
行けるところまでいくことをルナークは誓う!



レッスンを4回やり、
コミュニケーションで4つパーフェクトをとり
思い出数を20としたルナーク。


P1000036.jpg

ついに「スカラベチーム」が初陣を切るっ…!


第1戦、5000人オーディション。一位合格。Lv4。


これで5000人のファン獲得。
ランクEにあがるには12週以内に10000人のファン獲得が必要。
その半数を軽々と獲得したルナーク。

さらにはこのオーディションで勝った時に「敏腕記者」がついた。
これがつくとイメージレベルを一時的に底上げしてくれる。
これにより「スカラベチーム」はレベル4→6にアップした。


これで次のオーディションも余裕だろう。
そう安堵したルナークはそのまま5000人を受けようとした。
しかしそこには



imas007.jpg

予想だにせぬ事態が!?



なんと、敏腕記者がついてイメージレベルがあがってしまったため、
5000人オーディションが受けられない!
このオーディションは「Fランクでイメージレベル4以下」という条件があったのだ!

さらに一個上のレベルの10000人オーディションでは
「イメージレベル5以下」という条件が!


よって、スカラベチームは自動的に
20000人オーディションしか受けられないということに!


imas003.jpg

そしてそこにはランクDの強者達が!



先の選曲ミスもあるため、こんなところで負けているわけにはいかない。
そのためにも確実に勝てるオーディションを選びたかったルナーク。
コメント欄にも

imas008.jpg


「むり」
と思わず弱気なコメントを残している。


が、しかし!


第2戦、20000人オーディション。三位合格。Lv6(敏腕)。


スカラベチーム、ギリギリ勝ち残る。
これにより20000人のファンを獲得し

P1000040.jpg


アイドルランクがEにUP



331995_11.jpg

高木社長からも祝福のコメントが。





こうして開始早々信じられないハプニングに見舞まわれつつも
無事ランクE入りを果たしたスカラベチームとルナークプロデューサー。

しかしこの後

imas009.jpg


壮絶なバトルが待ちかまえていた!
  1. 2005/10/29(土) 10:32:39|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイマス予備校(ランクE・D編)

ランクEに上がったスカラベチーム。
しかしその時についていた「敏腕記者」が離れてしまい、
イメージレベルは6→4にダウン。
元の状態に戻ってしまう。



一般的にランクEからDに上がるには
10週以内にファン数10万人突破が条件である。


ランクFのノルマが10000人突破だから
実質90000人を10週で集めるということである。

ただし、スカラベチームは
・ランクFを約8週残してクリア
・5000→20000を合格したからファン数は約25000人。



これにより実際の所は
18週以内で75000人集めればオーケーということになる。


さしあたってレベル4で戦うには辛いので
レッスンをしてイメージレベルを5にあげたルナークは
そのまま10000人オーディションを受ける。


第3戦、10000人オーディション。1位合格。Lv5。



これで残り65000人。
10000人を6回受けた場合、
コンサート時のアピール数によるファン増加分をふまえたら
(10000人受かった場合、実際には約11000人ぐらい増えている)
十分合格圏内である。


しかし、後半のことを考えたら余裕を持たせるためにも
ランクEは素早くクリアしなければならない!


そこで、先程のランクFvsランクDの戦い。
3位ギリギリでの入賞だったがレベル6あれば
戦えないこともないこともない。



レッスンを積んでイメージレベル6になったスカラベチームは
20000人オーディションに特攻!




途中、ボーカル審査員・ダンス審査員をジェノサイドされるという
大波乱のオーディションにみまわれつつも

その場の機転でうまく対応!


imas011.jpg

順調に勝ちを進めるスカラベチーム


imas010.jpg

そして



第4戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第5戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第6戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。
第7戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。


p1000044.jpg


難なくランクDにアップ。


先のランクFでの失敗によるあせりは
完全に拭い切れたようなルナーク。
このままランクCまで一気に勝ち進もうと
意気込むルナークだったが
しかし、そこには

imas012.jpg

厳しい現実が待ち受けていた!



ランクDからランクCにあがるには
やはり10週以内で今度は30万人を突破する必要がある。


つまりランクD合格が10万人ノルマだから
10週で20万人必要。

スカラベチームはランクEも余らせて合格していたので
大体で21週以内に20万人集める必要がある。


最初から数えた場合ゲーム開始から恐らく
13~14週は経過しているものと思われる。


(ちょっとこの辺詳細に覚えていないです。目安ということで。)



そしてスカラベチーム。
連勝を重ねたことでイメージレベルは7に上がっていた。
この状態で20000人を受けに行くルナーク。

しかしこの後

imas013.jpg


再びあの男が姿を現す!

第8戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕記者ゲット


ここで敏腕記者がついてレベルが7→8に上がってしまう。


ランクDからは「全国オーディション」を受けるようになる。
そこで20000人オーディションはレベル7以下という制限があり
このオーディションを受けれなくなってしまう!



最初のランクFと同じ様な状況に陥るルナーク。
仕方なしに、25000人オーディションを受けるが


P1000042.jpg



第9戦、25000人オーディション。4位落選。Lv8(敏腕付き)


なんと、まさかのオーディション落選!



スカラベチーム、ついに初敗北!



さすがのルナークも動揺を隠せない。
なんで敏腕がついた時の方が安定しないんだ?
これならこいつはいらない方がいいだろう。


とりあえず
千早のテンションが高い→普通
に落ちたぐらいで
春香のテンションは高い→高い
ままだった。

このあたり、打たれ強い春香がいたのは心強い。
さしたるダメージもなく、イメージレベルも元の7に戻っただけなので
そのままオーディションへいくことにする。


imas014.jpg


しかし!


第10戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕ゲット。


またしても敏腕記者が付いてきてしまう。
これでレベルはまた8に。


「おかしい…今まで安定していたのに
 急にプレイ内容が揺らぎ始めている…」

このルナークの悪い予感は的中!


第11戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8(敏腕付き)。



imas015.jpg


ついにその時が訪れる!



そのこのオーディションで受かって敏腕が離れたけど
イメージレベルが8になったのだが
なんと!その翌週でイメージレベルがダウン!


ついに減衰が始まる!


ここら辺で確かプレイ開始から18週。
3週で曲を変えてしまったので
そこから考えると15週経過しているから
確かに減衰が始まってもおかしくない時期ではある。


ただこれは本格的な減衰が始まる「予告」みたいなもの。
これをほうっておくと完全に減衰モード発動。
みるみるウチにイメージレベルが下がり続けていく!




ルナーク、やむなく「最後の曲変更」を行う。
選択した歌は「蒼い鳥」。
千早が得意とするボーカル曲だ。


これを選択することで、「ボーカルの能力が異常に突出」し
ダンスとビジュアルはかなり落ちてしまう。

特に「ダンス」の能力が激減ぶりがすごい。
曲を変えた直後にオーディションをうけたスカラベチームがこれ。

P1000041.jpg



パラメータをよく見てみよう。

imas016.jpg


「ダンス系」が流行一位なのにこのパラメーターである。
もはや泣きそうなルナークだったが、それでも


第12戦、25000人オーディション。1位合格。Lv7。


なんとか勝つことができた。
その後は「衣装」で無理矢理ダンス系をあげ

P1000046.jpg


こんな怪しい格好をさせつつもオーディションを連覇!



第13戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第14戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第15戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。


imas017.jpg


破竹の5連勝。


あまりに1位をとれたので
imas018.jpg


「まァたトラブルがきやがった」

とか

20051016-202702.jpg


書いたら、本当に審査員ジェノサイド展開になり


第16戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。


と、調子のりすぎて順位を落としてしまうw


だがこのオーディションに合格し


P1000048.jpg


ランクCにアップ成功!


331995_11.jpg


高木社長も喜んでいる。



こうしてランクC入りすることができたスカラベチーム。
一応前回やった3rdユニット「キャノンダンサー」と
同じランクまで追いついた「スカラベチーム」だが、


しかしこの後
ルナークも未だ体験したことのない

imas019.jpg


想像を絶する修羅場が!?

  1. 2005/10/30(日) 10:30:12|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイマス予備校(ランクC編)

プレイ開始してから約4時間が過ぎた。


一番最初に書いた通り
たった一日でランクS入りすることを目的としているのが
アイマス予備校。



さすがのルナークにも疲れの色が見え始める。
しかしゲームの方はまだ終わらない。
ここからが正念場である。


さて、ランクCになったスカラベチームは
やはり10週以内に今度はファン数70万人を
突破しなければならない。



ランクC入り時点で30万。ランクDも余らせて終わったので
ちょっと覚えてないから違うかもしれないが
残り大体で22週ぐらいで40万人必要。



なお、ルナークの前回プレイした3rdユニット「キャノンダンサー」は
このランクCで全然勝てずにボロボロにされて引退
という苦い経験がある。



それだけに今回のプレイはなおのこと慎重にならざるを得ない。



ここで一つ計算をしてみよう。

今のところ、5回連続一位になった形跡から
レベル8で25000人オーディションを受けたら
かなりの確率で勝ち抜けることが証明されている。



そこで40万人必要な場合に25000人を受け続けたら
何周必要になるのか?


400000÷25000=16


16週連続して勝ち続ければ
ランクBにあがれるはずである。



ただ、オーディションでは「思い出」をやはり使用する。
「思い出」について説明すると
所謂「ボンバー」みたいなもので、
これを使って「成功」すると、オーディションで
普段よりも高得点を得ることができる。

一度に使えるのは3回までと決まっているが
これを効果的に使うことで、オーディションを
(レベル的な不利もはねかえして)勝つことができるのである。


ただ、「思い出」の数は当然限りがあり、
これを増やすにはレッスンの後にある
アイドル達との「コミュニケーション」で得るしかない。



大体で25000人を受けると使う思い出数は「2」。
これが少なくなったら、
レッスン&コミュニケーションで増やすことを考えると


22週あっても猶予的にはかなりギリギリ

であることがわかる。


とにもかくにも25000人を受けなければ始まらないし
勝てるかどうかもまだわからない。


P1000061.jpg


スカラベチームなら四の五の言わず
Let’s Go!で受け続けるしかない!



第17戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第18戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第19戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第20戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。



imas020.jpg



と、
危なげながら順当に勝ちを進めるスカラベチーム。

こうしてみると、前回プレイよりも
上手くなっているような気がしてくる。


が、しかし!


imas021.jpg


ついに恐れていた最悪の事態が!?




そう減衰である。


第三週での選曲ミスにより
これ以上曲を変えることのできないスカラベチームは
この減衰をもはや止めることができないのである!


例えるなら、
「死の病に冒された北斗の拳のトキ」みたいなものだろう。


どんなにがんばってオーディションに挑んでも…

第21戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。
第22戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。


どんなにがんばって勝ち続けても…


P1000053.jpg



この減衰を止めることができないのである。


さらにオーディションで勝てば少なからず経験値が入り
それ次第ではイメージレベルがアップするのだが、
減衰により翌週必ずレベルが下がってしまう!


そう上がっても必ず下がるのだ!



imas022.jpg


もはやレベルを上げることは不可能!


つまり、このスカラベチームは「レベル8」までしかいかない!

ただ、唯一の救いは
千早の能力が高いため勝ってさえいれば
早々レベル7には落ちないということ。


言い換えるならば
ここから先、全て勝たなければならないのだ!


P1000047.jpg



オーディション前のコメントに
思わず弱音を吐いてしまうルナークプロデューサー。



P1000066.jpg



しかしそれでもがんばって勝ち続け
確実にファン数を増やしていく。


が、しかし!


imas023.jpg


次々と現れる全国の強者達!


当然彼らには彼らの事情がある!
こちらの減衰などかまってはいられない!

ユニットとしての成長を足止めされたスカラベチームも
何とか善戦していたが、ついに…


第23戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第24戦、25000人オーディション。5位落選。Lv8。


p1000064.jpg



二度目の不合格をしてしまう


さすがに万事休すか…
ルナークの目にも諦めの色がにじみでてくる…

プレイ時間も5時間を突破。


肉体的にも、精神的にもここが限界か…



とりあえずお金を両替しに席立つルナーク。
(毎2000円ごとに両替しにいってました)



と、その時、
ルナークの財布から意外なカードが!




runarke.jpg






それは一枚の千早のカード。



実は「ちくやら」でも某所でも全てにおいて黙っていたが、

私はアイマスを一番最初にプロデューサーカードを作った時
「ルナーク」と打とうとしてまちがって
「ルナーケ」と打ってしまいましたwww



その時に一番最初に選んだキャラは
実は千早だった。


当然こんな恥ずかしい名前ではプレイすることができないので
早々に財布の奥にしまっていました。



そのカードが両替してカードを筐体にいれるとき
偶然でてきたのだ。


「ククク…そうか…そんなこともあったなぁ千早…」


同時に一番最初に作ったプロデューサーカードもでてくる。
「見習いプロデューサー ルナーケP」


このカードを見たルナークは落ち着きを取り戻す。


「まだ終わったわけではない。
 せめてランクBにいってみせる!」



runarke3.jpg



このカードが再びルナークの闘争本能に火を付ける!


第25戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第26戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。


そしてちょっと記憶に自信ないのですが
この時点で
残り5週、あと14万人必要。

つまり、このまま25000人を受けていては
絶対に無理という状況に!


こうなった以上、残された道は
レベル8でも30000人に受かるしかない!


ランクCになったらコンサートでのアピール回数が増えて
30000人受かったら35000人は確実に増える。
つまり、

35000人×4=140000万


という計算だ。


P1000057.jpg


30000人オーディションに「れっつごー」をかける
スカラベチーム!



第27戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。


そして


p1000054.jpg



第28戦、30000人オーディション。1位合格。Lv8。


imas026.jpg




ついに訪れる最終決戦!


この超ギリギリの状況から70万に達するためにとれる作戦は


1.レッスン→コミュニケーションして思い出を+5増やす。
  これで思い出数は計6になる。
2.30000人オーディションでそれぞれ思い出3つずつ使って
  必ず勝つ!




imas024.jpg



そしてこの後、衝撃の結末が!



P1000067.jpg



P1000075.jpg



P1000068.jpg



P1000073.jpg




第29戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。
第30戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。


なんと!全てのオーディションを勝ちぬくことに成功!


imas002.jpg



約14週連続減衰の戦いを勝ち抜き
ついにスカラベチームは
ファン数70万の獲得に成功!




思えば辛い戦いだった。
プレイ時間も6時間は超えている。
使用した金額もすでに7000円オーバー。
まさに死闘という言葉が相応しい。


あとはランクBに上がる様をみるだけだ…




が、しかし!この後



imas025.jpg



大波乱の結末が!?


一体どうなってしまうのか!?

  1. 2005/10/30(日) 14:01:28|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイマス予備校(引退編)

プレイを開始してもうすぐ7時間。
13時半に開始して、もう時計は20時をまわっている。

プレイ金額も第45周目。
3週500円だから、15回計7500円も注ぎ込んでいる。


だがこの苦労もひとえにランクB入りの為。
この決定的瞬間を見れば苦労報われるもの…



と、いいたいが、
実際のところこうなっていた!


P1000072.jpg



残り0週であと0人

すでに70万は越えているのにランクBにあがれない!



sawai.jpg




もはやわけがわからない…
まさかこの期に及んでバグってしまったのだろうか?


と、ふとルナークは
ゲーセンのカウンターに置いてあった
「アイドルマスターのパンフレット」を手に入れていたことを思い出す。


そこには
恐るべき事実が!











imas027.jpg














imas028.jpg
















imas029.jpg


















imas029.jpg

















20031117-01.jpg















OTL2.jpg




ばか!おまえ、ゲーム中にそんなこと
一言も言ってねえじゃねえか!
ヽ(*`Д´)ノグォラァ




す…すんません…


これ…ほんとーーーーーーーーに知りませんでした。


いや、てっきり普通に70万いけばいいものとばかり思ってた…






というわけで、

P1000070.jpg




無情にもランクアップ失敗!



20030124-03.jpg





なんというあっけない幕切れ!



ホント、ここまで血反吐を吐きそうになるぐらいの死闘は
全くの無意味だった!




「ふ~ん、70万突破。
 すごいね!

 特別オーディションって知ってる?
 上級プレイヤーはみんなこれやってんだよね♪
 ここまで偉そうにネタ更新しているルナークでたったこれだけ」



20030218-03.jpg





ひでえwww



そしてそんな中
某スターウォーズの某ダースべーだーのテーマにのりつつ
あの男が登場する!



331995_11.jpg



た…高木社長っ…!






そして…











takagi.jpg


takazawa02.jpg


takazawa03.jpg



いつもダンディーなボイスしか聴かせてくれない高木社長が
あのシルエットを解いてまで首をいいわたす!w




むしろ、これが高木社長なりの私へのねぎらいなのかもしれないw



つうわけで、


P1000052.jpg


あ~あ…





P1000051.jpg


ごめん…ボクがバカでした…




しかしこうなったら盛大に引退コンサートをするしかない!



p1000049a.jpg


場所は武道館だ!





p1000044a.jpg


ユニットイメージは最終的にこうなりました。
減衰しすぎてビジュアルのパラメーターは
増減分が全部無くなって素のままになってしまっています。
ボーカルもかなり減ったし…
実際オーディションではビジュアルはほぼ捨てて戦ってましたね。






P1000043.jpg


あの元気いっぱいだった春香が弱気になっている!





P1000042a.jpg


そう…
スカラベチームに「諦め」や「迷い」なんて言葉はない!
どんな状況においても「ガツン!」と「れっつごー!」する。
それがスカラベ流だ!






P1000041a.jpg


コミュニケーションはぶっちゃけ全部パーフェクトとってました。
64も引退コンサートで使えれば余裕でしょう。





p1000039a.jpg


引退コンサートは大成功!






P1000038a.jpg


高木社長から私への評価。
他の人のプレイを知らないので高いのか低いのかわかりません。





P1000037a.jpg


弱気だった春香も引退を終えてやる気取り戻した模様。
スカラベチームは今日をもって解散するが
春香ならこれからもがんばってくれるだろう。






P1000036a.jpg


こうして「スカラベチーム」は解散した。
私は順当にプロデューサーポイントをあげ
「新米プロデューサー」から「普通のプロデューサー」に
あがることができた。










まあ今回、明らかに私のせいでとんでもないプレイ内容になってしまった。
そんな重い病気を抱えた状態のスカラベチームを
その能力の高さで減衰に負けずにひっぱってくれた千早、
持ち前の明るさで負けた時にそんな大きなダメージを残さなかった春香。


この2人のおかげで、とりあえず
「暫定ランクB入りw」を果たした…ことにしておこう。



ホント、お疲れさまでした。



yamato2.jpg







そして私も二度とこんなバカなことをしないよう
もうちょっと勉強してからやることにします。


ちょうど「アイドルマスター プラチナアルバム」という本がでて
うまく買うことができました。


これを見て、次のプレイにつなげます。


sukarabe.jpg




そしていつの日か、ランクB入りを目指します!




20030218-01a.jpg


20030218-01b.jpg








ガチンコアイドルマスター予備校 (完)
  1. 2005/10/30(日) 16:22:24|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイマス予備校(戦績、プレイ時間・料金編)

さて今回のアイマス予備校での
私のプレイ内容をざっとおさらいします。

sukarabe.jpg




1.プレイ時間

13時半開始。
20時半終了。
約7時間ぶっ通しでプレイ。



2.プレイ料金

全46週+引退コンサートをプレイ。
3週500円×15回=7500
1週200円    =200 
引退200円    =200
ユニットカード代  =200
Pカード更新代   =200


合計8300円



3.戦績

第1戦、 5000人オーディション。1位合格。Lv4。敏腕ゲット。
第2戦、20000人オーディション。3位合格。Lv6(敏腕付き)。


ランクE入り


第3戦、10000人オーディション。1位合格。Lv5。
第4戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第5戦、20000人オーディション。1位合格。Lv6。
第6戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。
第7戦、20000人オーディション。2位合格。Lv6。


ランクD入り


第8戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕記者ゲット
第9戦、25000人オーディション。4位落選。Lv8(敏腕付き)
第10戦、20000人オーディション。1位合格。Lv7。敏腕ゲット。
第11戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8(敏腕付き)。
第12戦、25000人オーディション。1位合格。Lv7。
第13戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第14戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第15戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第16戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。


ランクC入り


第17戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第18戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第19戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第20戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第21戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。
第22戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第23戦、25000人オーディション。3位合格。Lv8。
第24戦、25000人オーディション。5位落選。Lv8。
第25戦、25000人オーディション。1位合格。Lv8。
第26戦、25000人オーディション。2位合格。Lv8。
第27戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。
第28戦、30000人オーディション。1位合格。Lv8。
第29戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。
第30戦、30000人オーディション。2位合格。Lv8。



30戦28勝2敗 勝率93%




序盤は
「レベル上限があるオーディションをそのレベルギリギリで戦う」
ようにしてました。

つまり、7が上限のオーディションに7で挑めば
それ以上がいないのだから、普通にプレイヤースキルでの勝負になる。



後は見ての通り、25000人ばっか受けてました。
つうかレベルが本当に9以上になることがありませんでしたorz


で、減衰を引きずりつつの戦いだったのですが
勝ち続けていればそんなに思いっきり下がることはない見たいです。


最後の最後で30000人受かってたから
30000人をやれば良かったかもしれません。
でもレベル8で30000はちょっときつそうでしたよ。
普通に他が9とか10だったので…



特別オーディションについては全くの勉強不足で
条件どころか存在すら知りませんでした。
ちとここは出直してきます。



4.オーディションの戦い方

見てのとおり大したプレイヤーではないです。
よくて中級プレイヤーかと。

私の戦い方は「先行逃げ切りタイプ」ですね。
第一次審査開始直後に思い出を使用。
そこでまず星全部をかっさらうのが目標。

第二次審査も同様に開始直後に思い出を使い
後は状況を見て星をとっていきます。

ジェノサイドについては第二次審査後半から「その空気を読みとり」。
第三次審査で、例えばボーカル審査員が帰されそうなら
他に全部つぎこみます。
それまでにもしボーカルとってたら、
ここでもしボーカル審査員が帰らなくて星がとれなくても
すでに10個とってたら勝てるはずなので落としても問題なしとしてました。



つっても、未だ攻略法はわかりません。
なんかいい方法ないですかね…







今回、本当に一日で終わらせたので
疲労がすさまじかったです。
後半はポーズレッスンとか、カメラ位置全然覚えれませんでしたw

ただぶっつづけでやっていた分、集中力はすごくて
目押しとかかなりいい感じでやれてました。


私は元々携帯サイトには登録してないので
メールブーストの恩恵とか一切あずかったことはありません。

だから一日で片づけても数日に分けても同じっちゃあ同じでした。



私はそんな頻繁にこのゲームをやることができないために
やれる時に一気にやっているだけです。



まあこんな耐久プレイをする必要は多分ありません。
つうか、プレイも耐久だったけど、
このアイマス予備校のネタをアップするのに
朝9時から17時半ぶっ通しでやってます。


ゲームも更新も耐久プレイ。
それがガチンコアイドルマスター予備校ww






以上。
お疲れさまでした。

  1. 2005/10/30(日) 17:25:16|
  2. アイドルマスター|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。