ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アイマス予備校番外編

bangai.jpg






いつ頃からゲームが稼動したのかはわからないが
いまだに熱狂的な人気を誇るアイドルマスター。

熟練プレイヤー達はさらなる研鑽を磨き
新規プレイヤーはかわいいアイドル達にどぎまぎする
まさに色とりどりなファン層を持つゲームである。


そんなアイマス人気が過熱する中、一冊の本が2005年11月25日に発売された。





4758002819.01.LZZZZZZZ.jpg

アイドルマスターコミックアンソロジー(一迅社)



はがゆくも出張中の身のため、発売日に本屋で買えないルナーク。
だがどうしてもほしいので、とある有名通販サイトで予約をしたのだが




そこには信じられない展開が!?






























gedo.jpg









ちくしょう!そりゃないぜ!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!







つうか事実ですこれ・・・


やべえ、外のポストに一週間野ざらしだよ。
この間、私には一切どうすることもできません。




果たして私のアイマス本は
一体どうなってしまうのか!?



以上、出張先からでした。
帰宅したら続きをかきますw





(続き書きました。
 ↓の「続きを読む」を押してください) [アイマス予備校番外編]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/12/01(木) 00:45:22|
  2. アイマス予備校番外編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

電光石火の三重殺

前回のプレイより一週間。
途中で「アイマス予備校番外編」を挟んだりもしたが
一週間ぶりのアイドルマスター。


前回までに「ルーキーズ」と「TOP×TOP」とって
幸先のいいルナークと「ボナンザSis.」。


果たして今回はどんなプレイになるのか?
読者の皆の衆の期待に応えられる内容になるのだろうか…?






さて前回までの内容を整理しよう。
toneimas01.jpg



活動8週/UPリミット16週 ファン数79512人。

前回のアイマス予備校をやったときより
ペースが早いはずです。
理由はやはり特別を二連続でとれたからだと思います。


さて、9週目から今度は始まりますが、
敏腕が外れてレベル6になり、レッスンでグッドをとっても
レベルがあがらず6のままでした。

そこからふまえると、考えられるプランは

9週目 レッスン
10週目 レッスン(ここらでおそらくレベル7になってるはず)
11週目 オーディション

で、ここで受けるオーディションですが、
カラフルメモリーを受けようかと考えていたのですが
ちょっと適正レベルが足りないので
EF限定の30000人を敏腕狙いで受けようかと考えています。
25000人はレベル上限設定により7では受けれません。
30000人は上位二名だけ合格だからちょっと厳しいです。
ここで負けたらかなり計画が狂います。


というわけでプレイ開始!


が、しかしそこには
いきなりとんでもない事態が!?


yobiko2-25.jpg




え?

ビジュアル系が一位?


なんと一週間の間に

Vo>Da>Vi


だった流行が


Vi>Vo>Da

になってしまったのである。


これは痛い…
すぐさま衣装変えとレッスンをするルナーク。
その後レッスンを二回やった結果、


yobiko2-26.jpg



このような状態に。
なおレベル8ですが、写真とった直後に7に落とされました。
ひょっとしてランクEでは8以上になることはない?


まあまあいい形になったので
EF限定30000人オーディションを受けました。



結果…



yobiko2-27.jpg


なんとか合格!

Vi審査員が帰されるなど嫌な展開にはなりましたが生き残りました。
これにより、

yobiko2-28.jpg



シャッターチャンスが早すぎてよくわからないけど
ランクD入りに!


まだ三戦しかしてないけど、順調に勝ちを重ねるルナーク。
ひょっとして私は上手なのでは?
と錯覚させるほどである。



しかし!この後
ルナークも予想だにしない
yobiko2-29.jpg


さらなる修羅場が待ち受けていた!



まずランクDになりレベルが8になったのでレッスン。
するとレベルが9に。
この時点で12週だが、一旦アイドルランクが下がってしまう。
どうやら減衰が始まっている模様。
翌13週に曲変更。ダンス系の「IDOLM@STER」を選曲した。

そしたら、
yobiko2-30.jpg


このような状態に。
そもそもダンス系が流行3位である。
これは非常にまずい!

衣装変更とレッスンをあと二回やり
yobiko2-31.jpg


なんとかこの形にもっていくことができた。
しかし流行二位のボーカルが低めなのがとても痛い…


そしてオーディションを受けるのだが、
25000人を覗くと
そこはもう対人ばかりの状況になっていた!

まあレベル9あればなんとか戦えるとは思うのだが
まずは特別オーディションをあと一個とりたいところ。


そんなわけで、カラフルメモリーに突貫をかけることに!



だかしかし、この後ルナークの身に
yobiko2-32.jpg


最悪の事態が起きてしまう!




で、ここからのオーディションの内容は
もうあんまり覚えてません。


まずカラフルメモリー。
対COMだと思ったら実は一人戦でした。
で、ジェノサイドの起きやすい展開だと予想したけど
第一節は普通にとって10点獲得。
しかし第2節で流行二位のビジュアルとれず。
んで第三節はビジュアルとボーカルの両方が返りそうになっていて
とりあえず3位のダンスを抑えてボーカルも抑えつつビジュアルを
返そうとしていたのですが


なんと土壇場でボーカルの方がさきにジェノサイド!
よもやの流行一位が生き残ってしまうという展開。

結果
一位13点(人)
二位12点(私)で

yobiko2-33.jpg



ついにオーディション敗退!


これはかなりショックでした。
通常流行一位が返る確率の方が高いと思うのに…




テンションは高のままだったので
すぐさまカラフルメモリーに突貫をかけるルナークだったが

ここで第2節で
思い出BADを引いてしまい
またしても負け!




よもやの2連敗!



あれ…?
一体何が起きたんだ…?



一瞬今の状況を信じられなくなるルナーク。



とりあえずテンションが普通に下がってしまったので一週休みをいれる。
そしてまたまたカラフルメモリーズに突貫!


結果、





今度はなんとか合格!


やはりジェノサイド展開でした。
正直いって、すごく難しかったです。
やはり一回目のビジュアルが残ってしまったというのがトラウマになったな…


なにはともあれ、
ついにランクBに上がる条件をクリア!



で、はっきりいうとランクBに上がりさえすれば
私はそれでいいや…というのがありました。
このゲームでハイスコアを取るとかあんま今の時点では
考えてないというか余裕が無かったです。


だから、この後は普通のオーディションを受ければ良かった…









しかし…せめてあと一個ぐらいはとりたいなぁ…と思いました。










yobiko2-36.jpg


そう思って「歌姫楽園」に突貫かけました。
そしたら、また一人戦に。



そして…



またここでも思い出BADを連発!
二回引いたような気がする…
もう覚えてません…最悪でした。


当然負け…




yobiko2-37.jpg



あの元気な真が
今にも死にそうなぐらいに弱り果てていました…


これはさすがに無理だろう…ということで一週休み。



そしてもう一度、今度は対人戦を避けて「歌姫」に特攻かけました。




が、しかし!






yobiko2-38.jpg
















yobiko2-39.jpg
























yobiko2-40.jpg




























OTL2.jpg








なんと!
テンション高までわざわざ回復したのに
思い出BADを三連発という


yobiko2-41.jpg



アイマスオーディション史上
かつてない最強最悪の思い出引き!






初めて総合点数マイナス叩き出しましたよ…



電光石火の三重殺(トリプルプレイ)とは
このBAD三連発のことでしたw





俺さー、前回の2週目曲選択といい
まじでわざとやってんじゃねえのみたいなことを
素でやってのけるんだよね…



思うに今日は「指運」が無かったんだと思う。




ちなみに、12/2放送の朝のフジテレビでやってる
「めざましテレビ」を仕事の行きがけによく見ているのですが
そこでやってる週末占いで
乙女座はダントツの12位でした。



「体力低下で何やってもうまくいかない」
とかテレビに言われました。









私、乙女座でした。





金曜日は出張先の仕事がなかなか終わらず
現地での終電逃して、車にのせてもらって帰りました。




その途中、高速で覆面パトカーに捕まりました。




家についたの2時すぎでした。





アイマス予備校番外編でも報告しますが
通販したアイマス本が玄関前で野ざらしにされてました。






今日アイマスやるために朝8時に起きました。







すげえ疲れてました。









yobiko2-21.jpg

うわあああ~わあああ~わぁぁぁ~あァあァ

(↑の台詞をクリックすると音声がきこえます)










もうキレたwww




まじうぜええええええ!






もうランクBどころかCにあがるのすら難しくなってきました。






yobiko2-22.jpg



もう目がイッちゃってたでしょう、私は。





この状況からどうやってランクBに上がればいいのか?




無い頭を使って知恵をしぼりました。







そして見つけました。





今、この私に置かれた状況で唯一とれた方法。






それは…







yobiko2-42.jpg



そう…オフライン台



私のホームにはいつからか、このオフライン台が設置されていたのである。


そしてもう一つ思い出す。

ボナンザシスターズの元ネタとなった「ボナンザブラザーズ」というゲームのことを。



このゲーム、元々「警備兵」などにみつからないようにして
お宝を盗んでいくゲームなのである。

もし警備兵に捕まったりしたら、
yobiko2-43.jpg



ゲームオーバーである。



つまり、人に見つかっちゃいけないのである。




そもそもこのアイマスというゲーム。
記録などを目指したい場合、実は対人戦が邪魔じゃないだろうか…



もはや、このゲームの売りそのものを否定しかねない発言。




とはいえ、オフライン台自体、やったことがないのも事実。



ここまできたら、もうこのユニットはもういいだろう…



そんな捨て鉢になった私はこのオフライン台に挑んでみることにした。



とりあえずランクCに上がりたいのだが
どうやら「特別オーディション」は受けれないようだ。


すると普通の全国オーディションで最も人数獲得のできそうな
50000人をうけてみることにする。

ちなみにユニットのレベルは連敗したにも関わらず10のまま。


yobiko2-44.jpg



あれ…なんかけっこームズカシイぞ…




やってみた感想として、
・CPUしかいないが、そのレベルは自分のほぼ同値っぽい。
・流行が毎週コロコロかわる。
・CPUがその流行に沿った形のイメージになっている。

で、↑の画像を見て欲しいのだが、
ビジュアルが流行の時にオーディション受けたら
自分以外のCPUが全部ビジュアル系になっていた!



おかげでビジュアルの3位にすらマトモに入れませんでした。
この時は運良くジェノサイドが起きたので
写真のとおりギリギリ勝ちを収めましたが
はっきりいってこっちはこっちで安定しないかも…?


事実、通算でオフライン台で3回も負けています。
あまりにも流行にCPUが片寄りすぎて
所謂「ボーダーライン」があがりすぎるんですね。



で、自分で使いましたがこの「ボーダーライン」を読むという行為。
このオフライン台をやって初めて理解しましたが、
CPUのイメージによって「どこに点数を置いてくるか」が
ある程度予測できるんですね。


特別オーディションで連敗してた時、
どーしても一位が全然とれなかったんですが、
それはその流行のボーダーを読めてなかったんだと思います。
(ただ、オンライン台はCPUがまだまばらになってますが)



というあたりでまだオーディションそのものを理解してなかったことが
判明したルナーク。
とりあえずこのオフライン台をやったら

yobiko2-45.jpg



ランクCになるにはなりました。



しかし、全国順位「?????」の部分が……





ただ、50000人戦。
負ける時は負けますが、安定して戦うことはできます。
ランクBに上がるには40万人必要で、リミット16週でした。


50000+αをふまえると7回勝てばランクBに行けます。
前回のように25000人を勝ち続けるには
時間を無駄に使いすぎました。
(「歌姫」とかで連敗してなかったら、その展開も考えてました)



そんなこんなで、オフライン台を続ける私。




yobiko2-46.jpg





が…





yobiko2-47.jpg






しかし…






yobiko2-48.jpg







これで本当にいいのだろうか…?







このまま続けていれば、ランクBにはあがれるだろう…






そんなんで本当にいいのか?





次第に自分に疑問を持ち始めるルナーク。







しかし…またズタボロにされたらもう立ち直れないだろう…







けど…








お前は









それで本当に…











いいのか…?








yobiko2-49.jpg

CPU
「前回のアイマス予備校の屈辱は?
 ランクBに行きたいんだろ?
 どうすんだよ!
 カッコつけてる場合じゃねえだろ!」






yobiko2-24.jpg

ルナーク
前回のことは君にはいわれたくない!
自分で作ると決めたネタは自分でケリをつけます!

私は…
 
私は……
君(CPU)達に
お情けでもらった人生なんかいらない!


(↑の台詞をクリックで音声がきこえます)





ルナーク、再びオンライン台へ!



どうせ死ぬなら張って死ぬ!



yobiko2-50.jpg



曲自体は26週に変更していました。
さいごはVi系の「おはよう朝ごはん!」。
これも初めて聴く曲です。


yobiko2-51.jpg



そしてレッスンを重ねるものの、真が最後の一回をサボリ始めて
どうしても「パーフェクトレッスン」がとれずにいた。


そんなこんなでレベル11になったのだが、
39週目でついに減衰が始まってしまい、レベル10のままに。


そうすると特別を受けるにはこの39週しかない!


そう思った私、一回での獲得数が最も多い、
「LONG TIME」に特攻をかけることに!




恐らく、もうこのユニットのピークを考えても
最後の特別オーディションとなるだろう。


これに負けたら、また休みをいれたり減衰したりで
10週を切ってて残り20万を稼ぐには相当厳しいといえる。
むろん、またオフライン台に戻れば可能かもしれないが
もうその道は断ちました!


yobiko2-52.jpg




そして事実上、
最後の特別オーディションに特攻をかけるルナークだが



そこでルナークに
さらなる追い打ちをかけるがごとく





ついにあの男が姿を現す!







yobiko2-53.jpg



一体どうなってしまうのか!?


  1. 2005/12/03(土) 18:49:00|
  2. アイマス予備校2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不発の核弾頭

残り7週で20万。
ランクBに上がれるか上がれないかの
瀬戸際に断たされたルナーク。

39週でついに減衰も始まり、
ユニットとしてのピークを保てるのは今しかない。

ならばノルマ20万の半分を消化できる
特別オーディション「LONG TIME」を受けるしか道はない。



覚悟を決めたルナークだが、そこには
とんでもない事態が!?


yobiko2-53.jpg



よもやの魔王降臨!


このユニットの命運を握る正念場で
まさかの登場である!



ランクS!



もはやこれは死刑宣告に近い。



ルナークはもちろんのこと、
この話を見ている読者の皆の衆も


「ルナーク…終わったな…」



と思ったことであろう…





が、しかし!









yobiko2-54.jpg



なんと!
奇跡のLONG TIME合格!







配点はこうだ。



yobiko2-55.jpg




審査員の興味が見えないというルールで
ルナーク自身どうしてこうなったかわからないが
第三節で次々と審査員が退場!


しかもやっぱりルナークはこの土壇場で
BADを一回引いていたりしたのだが



それが効いたのかどうかは定かではないが、
ビジュアル、ボーカルが退場し
ダンスだけはきっちりとっていたので合格となったのだ!


これは戦略うんぬんよりももはや偶然に近い勝利。


神はまだルナークを見捨ててはいなかったのだ。



yobiko2-56.jpg



感無量の「おはよう朝ご飯」である。


あ、この曲ですが、途中からまったく「グッドアピール」がとれません。
出だしとサビの部分はとれるんだけど、
その間が突然テンポかわるのか、いきなりとれなくなるんですよね…




とまあ、それはおいといて、この特別で「魔王」に勝ったルナークは



yobiko2-57.jpg



カリスマアアアァァァァ


自己最高のレベル13になりました!


このまま勢いにのって、次はボーカルマスターをゲットだ!





と思ったら、



またしてもBADを連発し



yobiko2-58.jpg




あっさりと敗北


もう嫌…こんな生活…( ´Д⊂ヽ




たった一週で敏腕が外れて元のレベル10に。
短いカリスマ生活であった…




と、冗談かましている場合ではなく、
あと6万人稼がないといけないのである。



そうしたら、もうとれる道はあれしかない!



25000人オーディション



これを二回とればOKなはずである。
何しろこの私、前回のアイマス予備校で25000人ばかり受けていたので
もはやMr.25000を名乗ってもいいぐらいである。



と、バカいってる間に
yobiko2-59.jpg



一回合格。



そして…





yobiko2-60.jpg



思いっきりシャッターチャンス間違ったが

ルナークついに
念願のランクB入りを達成!






紆余曲折あったが、ついにランクB入りを果たす。



そうした所で、今日(12/3)は終了。
なるにはなったが、もうあまりにBADを引きすぎた。
これ以上やるとさらにひきまくってまたダメになりそう。



そして帰宅し前回の話を更新してその日を終えた…








翌日。


土日しかまともな時間が無いため、
今日も朝からアイマスをやりにいくルナーク。


とりあえず今朝の流行はこれ。
yobiko2-61.jpg


Vo>Vi>Da
に変化していた。
私はVo>DA>Viと
流行にあまりあっていない感じである。


そして特別オーディションは
・ルーキーズ
・TOP×TOP
・カラフルメモリー
・LONG TIME
をとった証も見える。


さて、このユニット。
ランクAになるにはリミット15週で30万集める必要がある。


ただ正直、このユニットはここで終わらせてもいいかなと思っていた。


なぜか?

ランクBになったとはいえ、
一点どうしてもひっかかることがあるからだ。


それはやはり「オフライン台」をやってしまったことだろう。


対人戦にならなければオンライン台も結局はオフライン台と同じではあるが
やはりどこか納得できないでいるルナーク。





悩んだ結果。



そんなささいなことを吹き飛ばすような
プレイをしてやろうじゃないか!




もうランクBに行くには行ったのだ。
後は結果である。


これよりもさらにすごい結果を残せば
自分も有る程度は納得できるだろう…と。




ならばとれる道はただ一つ!



ランクAをめざす!



昨日の私が本当の私ではない。
あれだけBADを叩き出したあれが本来の私ではない。


ただ運が悪かっただけだということを証明してみせよう!




そして、


yobiko2-63.jpg


衣装変えせず、そのままボーカルマスターに突貫!




結果…

yobiko2-62.jpg



ボーカルマスター合格!

※追記。ご指摘受けましたが、↑の画像は「ビジュアルマスター」の時でした。


前に「カリスマ」でボーカルマスター負けた時に気付いたのだが、
流行順位が完全に固定化されているのがマスター系らしい。

今の私のイメージレベルだとビジュアルだけが低かったので、
このビジュアルは完全に捨てる作戦で行きました。

つまり基本的にビジュアル(3位)は
思い出GOOD分しか点数とりませんでした。


その代わり1位と2位は絶対にとる。
特に1位のボーダーはオフライン台でやったおかげで大分読めるようになりました。
(それでも第2節とれなかったのは思い出祭りが炸裂してたから)


なにはともあれ。合格。
ちなみにBADは出してませんw




次は衣装で調整し、

yobiko2-64.jpg


ビジュアルとボーカルをあけで、ダンスを下げた状態に。


そしてビジュアルマスターに突貫!


で、なぜか画像がとれてなかったが(もしくは間違って消したかも)
一応
ビジュアルマスターも合格!



敏腕無し。レベル10でマスター系ってとれるんですねぇ…
ちなみにここでもBADは引きませんでした。



そして最後はダンスマスター。





だが、その前に「とある約束」により
25000人を一回受けました。



結果一位。




ちょっとこの時「すれ違って」約束自体はうまくいきませんでしたが、
それとは別にダンスマスターを受ける前に
どうしても一位をとっておきたかったのです。





なぜか?





とりあえずダンスマスターを受けるために衣装変えをしたのだが、
思ったよりダンスが上がらずというか
なぜかビジュアルの方が大きくなってしまったため、
レッスンで一週消化。


その時のコミュで



yobiko2-66.jpg



「ある日の風景7」で…




yobiko2-67.jpg




あ…ああ…あずささん…?


どうしたんだろ…


最近急に積極的になっているんですが…



というわけで、衣装を再調整し、


yobiko2-68.jpg


実に理想的な形になりました。
これをやるため、あずささん達には
「ヒゲダンス」の格好させています。


勝つためとはいえあずささんがヒゲ姿に…



ここは絶対負けるわけにはいかない!





ダンスマスターを受けに行くルナーク。



しかし、一回目はすでに人が入っていて見送り。
2回目は残り40秒あたりで誰かが入ったため見送り。



そう…時間的に(12時半くらい)
そろそろ人が入りそうな時間帯である。


ここでもし対人戦になったり、ダンスマスター受けれず
わけのわからないとこに飛ばされては非常に困るのである。




そこで私がとった作戦は…




yobiko2-69.jpg



履歴作戦


ランクBに上がる前にボーカルマスターやって落ちたが
その時は3位だった。

この履歴がダンスマスターを受ける前にまだ残っていたのである。
それを消すために25000人を受け、思い出三つ使用して
無理矢理一位をとってきた。


そして三回目のダンスマスターの枠が開いた瞬間にエントリー。
もし私が同じ状況で、この一位続きのユニットがいたら
間違いなくスルーをするだろう。


大事なオーディションだけに好きこのんで対人戦をする人はいないはず…



この作戦が見事あたり、無事CPUオンリーでダンスマスターを受けることに成功。



yobiko2-70.jpg



オーディション前に私の「必ず勝てるぞ!」に対して
最高のテンションで挑んでくれる真とあずさ。


そして…



yobiko2-71.jpg



僅差でダンスマスター合格!


相手がCPUでフレッシュ勝ちを収める!
このキュアブラックというCPUがレベル13あってかなりくせ者だった…



なにはともあれ…





yobiko2-72.jpg



マスター系オーディション完全制覇に成功!


ついにランクAへの道が開かれた!




さらに!




キュアブラックが敏腕記者をもっていたらしく


yobiko2-73.jpg


スーパーアイドルに!




…といいつつも、翌週ダンスマスター仕様の衣装から
普段の衣装に戻した時にレベルが下がって11になってしまいましたが。


とはいえ、敏腕がついているのは間違いない。
そこでルナークのとった行動は…



yobiko2-74.jpg


かつてBADを三回引いて心をへし折られた
歌姫楽園のリベンジに成功!




まさに破竹の勢い!

特別オーディション4連覇である。




別に変なことはしていない。


ただ一つ違うとするならば



今日はBADを一度も引いていない!



そう…BADさえ引かなければ
私もそこそこ戦えるはずなのである。



そう考えると昨日はまさに悪夢の一日としか思えない…
本当に運のない日だったのだろうと…



そして4連覇により50000人×4が入るので

yobiko2-75.jpg




ランクAが射程距離内に!






そして


ランクAを目前としたルナークの前に



yobiko2-76.jpg

謎の刺客による思いもよらぬ一言が!?




さらに…




またしても現れる最強CPU軍団!




yobiko2-77.jpg

次週、
ガチンコアイドルマスター予備校2最終回に
大波乱の結末が!?
  1. 2005/12/04(日) 21:26:49|
  2. アイマス予備校2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

邪悪なお兄さん

マスター系オーディションを制覇し
歌姫楽園もとれたルナークと「ボナンザSister.」。


まさかのランクA入りを
ついに目前に控えることに!



そうするともうリスクを冒す必要はない。
安全に25000人を2回受ければ100万人に達するであろう。



…というところで、ふと思ったのですが
25000人オーディションって今だと真面目に鬼門な気がします。
この私の思考がそうですが、高ランクな人が
完全に「安全圏」として雪崩れ込む感じになってたりしませんでしょうか。

逆の立場…ランクDに上がったばかりの人とか
ちょっと大変すぎる気がしました。



と、余談はさておき、まず25000人を受けて合格したルナーク。


yobiko2-78.jpg


ついにA入りにリーチ!



そして次の25000人を受けたルナークの目の前に
yobiko2-76.jpg

思いもよらぬ一言が!?




( ゜д゜)







(つд⊂)ゴシゴシ







(;゜д゜)








(つд⊂)ゴシゴシ









(;゜ Д゜) …?!





「ルナークP帰します!?」







なんと!名指しで私に挑戦する者が現れたのである!




このランクA入り直前の土壇場での挑戦状!




断じて負けるわけにはいかない!



徹底的に叩きつぶす!




で、結果は…
yobiko2-80.jpg

見事返り討ちに成功!


ていうか白状すると、
某所で知り合ったアイマス友達の方がいて
その人もあと一戦したらランクA入りをするというので
2人いっしょにランクA入りをしようと連絡とりあってました。


で、17時ぴったりに25000人で戦おうということで、
2人して入ったら、「ルナークP帰します」とか書かれていて

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


って感じでしたw
いや…最高のコメントを頂きました。
ありがとうございます。


で、私は敏腕付きでしたがその人はレベル8。
普通にやって勝てるので思い出をケチってたりしたのですが


そしたら二位になって
私の敏腕とられちゃったwww




というオチまでつきました。



何はともあれ25000人で勝つことができた私は、
yobiko2-81.jpg

ランクA達成!




一時はどうなるかと思ったこのユニットも
ランクA入りをすることができました。



感無量…とはまさにこのこと!




yobiko2-82.jpg

トップアイドルになったことに対して
いまいち実感がわいてない真。

ホント、真が大事な場面でこのユニットをひっぱってくれたから
ここまでたどり着けたというのもあったでしょう。


そしてランクA入り直後のコミュニケーションでは
yobiko2-83.jpg

あずささんの反応がもうおかしいです!
もう私を見る目が普通になってない!




…まあ、私は努めて冷静にいかないと。
欲に流されてはいけません!



さて、ランクA入りしたところでユニットの現状としては、

・残り確か11週。
・ノルマ50万。
・思い出10個。



と、ランクS入りするにはあまりに厳しいことになっていました。
元々ランクS入りを目標としてなかったというか
ここまで来れるとは私自身思っていなかったため、
50万稼ぐには無理というしか他にない…



とりあえず50000人を受けようとしたら、
すでにランクAの人が入っていたので
ひよって30000人を受けてみました。



そしたら…
yobiko2-84.jpg

早々に負けorz



意図的に思い出二つしか使用しないで戦ってみたのですが
やはりダメでした。
3位で終了。


ここで、減衰分とあわせてレベルが9に落ちてしまいました。


残す特別オーディション「HIT-TV」は
レベル10以上が条件なので、
この時点で特別を全部とることができなくなってしまいました!




あ~失敗したかも…


と、ここで私のやる気はアウツに。
残る余生をあずささんと真と楽しく過ごすことに決めました。



yobiko2-85.jpg

一応、オーディションに負けた直後の状態です。
イメージアップ分がもうわずかしかありませんね。
特別オーディションのところも一番右の部分だけとれてないのがわかります。



で、残された日々をレッスン&コミュと
たまに25000人を受けるなどして過ごしていました。



yobiko2-86.jpg

コメントの方も「引退」を匂わすことばかり書いてみたり。
なお、この時に秋葉原GIGOとかから
ランクSの人達がけっこー入ってました。
レベルもそんな高くなくて9とか8だったかな。
思い出も少なく、それでも危なげなく勝ちを拾っていましたね。




あと、残された時間でいつもやらないレッスンをやってみました。
私は「ボイスレッスン」と「ポーズレッスン」しかやらないのですが
他三つを試しに受けてみたんですね。

そしたら…


歌詞レッスン→BADで終了
ダンスレッスン→BADで終了
表現力レッスン→ぎりぎりNORMALで終了






すいません…二度とやりません…orz
つうか無理だ…これらは…





というところで、残り2週。
また25000人を受けに行きました。

そしたら
ランクDで履歴が全部一位でレベル10のユニットが登場


この時これ見て
「ああ~上級プレイヤーだな、この人。すげえなぁ…」とか
思って写真を取り忘れたのですが、

直後、ルナークにある秘策が思いつく!





つまりはこうだ!


・ランクDでレベル10ってのは明らかに敏腕等でイメージアップしてるはず。
・上級プレイヤーだったらまず記録を目指しているから
 ランクDの状態で思い出連発はまずしないはず。
・私のユニットはレベル9。これに勝てば敏腕をかっさらえるはず。



というわけで、あずささんと真と楽しい日々を過ごしていた私には
思い出連発できるだけのストックが貯まっていた!



そして、オーディションは見事一位入賞!


結果
yobiko2-87.jpg

読み通り敏腕をゲッツしてレベル10に!





そう…








最後の最後にチャンスが巡ってきたわけですよ。







私のミスでどうしても受けれなかった…







最後の特別オーディション
yobiko2-88.jpg

HIT-TV




この特別オーディションのルールは
「一位にのみ星が入る」というものらしい。

私のユニットは「条件をギリギリ満たしただけの状態」ゆえ、
参加ユニットの中ではレベルが一番低い状態。
CPUは10以上がたくさんくると思われる。


その中で普通の打ち方をして勝てるかどうかあやしい。



そう思った私は衣装で、
yobiko2-89.jpg

流行一位のビジュアルを完全に捨てて、
ボーカルとダンスだけをゲッツする作戦にしました。




そして、エントリーしたところ、
yobiko2-90.jpg




…?



ま…まさか…これって…





yobiko2-91.jpg

ゲェ―――――――――!
「覇王」がなぜかここに!




この、人が一世一代の大勝負をかけようとしたときに入ってくるのは
仕様ですか?





しかし嘆いても始まらない。
もう賽は投げられたのだ。






そして結果…
yobiko2-92.jpg

勝ちっ…!


ビジュアルが予想通りジェノサイドされる展開に。

ただ、

やはり最後の最後でBADを一回引いてしまい
第2節で星をとれませんでした。

ここぞと言うときにやはりBADを引いてしまう。
それがルナーククオリティwww





まあでも、ジェノサイドしやすくなったので良かったとします。



というわけで
ルナークP、残り1週という最後の最後の土壇場で
ついに
yobiko2-93.jpg

特別オーディション完全制覇成る!





まさに土俵際の戦いだった。








もうここまで戦えば十分であろう。









一時はBAD連発し、もうダメかと思ったこのユニットも…







ここまで大きな華を咲かせることができました。








さあ…あとは引退だ!



























yobiko2-94.jpg

あれ・・・・・?
  1. 2005/12/10(土) 19:14:03|
  2. アイマス予備校2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明日を見つめる有限会社

HIT-TVで覇王に勝ち、特別オーディションを制覇したのがつい先週。



そして昨日。
ついにこのユニットを引退させる時が来ました。



そう思ってコインをいれPカードをいれた私だったが…




yobiko2-94.jpg

(°д°)ハァ?





それはあたかも私にこのユニットを引退させるのを
拒否しているかのようだったw



というわけで、残り0週。
yobiko2-95.jpg

特別オーディション全制覇の証がここでわかりますね。

で、この週はコミュで終わらそうとしましたが
結局25000人受けて終了させました。



というわけで、
yobiko2-96.jpg

残念ながらランクSには届きませんでした。



yobiko2-97.jpg

私も予想外でしたよ。ここまでいくとは…



yobiko2-98.jpg

立派なビルになったなぁ…



yobiko2-99.jpg

ユニット終了の告知を受け、やはりショックを隠せないあずささん達。
だが、トップランカーになってから中だるみ感があったのは
本人達も認めていた。



yobiko2-100.jpg

プロデューサーさん!ドームですよ、ドーム!(声:オレ)



yobiko2-101.jpg

最後のステージ衣装は完全に好みでいきました。
あずささんのイメージカラーである「紫」と
真のイメージカラーである「黒」をマッチさせました。
あと、あずささんはボーカル系の衣装が一番いいように思えますが、いかがでしょう?



yobiko2-102.jpg

そしたらユニットイメージはビジュアル系。
最後に歌う曲はボーカル系。



yobiko2-103.jpg

うわ…ピンぼけた…orz
ことあるごとに「結婚」を考えていたあずささん。
アイドルを終えたその後、自分はどうすればいいのか悩んでいる。



yobiko2-104.jpg

だが私は言ってやった。
「先に決められた幸せのカタチなんかない。
 人はまず自分にできる精一杯を成し、
 そこから次にくるだろう幸せを掴みとることができる」のだと。



yobiko2-105.jpg

ラストソングは「9:02pm」。
ところでこの曲名って、「ないんおーつーぴーえむ」って言うんですね。
私ずっと「9じ2ふん」とか読んでました(_´Д`)



yobiko2-106.jpg

思い出は84個使用可能。
もはや失敗しようがない。タマシイ込めて応援だ!
(ノД`) あずささぁ~~ん



yobiko2-107.jpg

まさに会心の笑顔。
今回のユニットはどちらも甲乙付けがたかった。
(*´Д`) ~真ぉぉぉぉ~~~



yobiko2-108.jpg

そして全てが終わった…
彼女たちは最後まで見事に歌いきったのだ。



yobiko2-109.jpg

真もなにげにあずささんの事を心配してたみたい。
ホント、いい子だよね。



yobiko2-110.jpg

集計途中ですが、戦績はこんな感じ。
特別オーディションについての感想等は後で「つづきを読む」に書きます。
前回の30戦28勝に比べるとかなり負けましたねぇ。
それだけ特別オーディションが難しかったということでしょうか。



yobiko2-111.jpg

そして最後のひととき。



yobiko2-112.jpg

全てをやり終えたあずささん。
その心中ある思いもついに決したようだ。




そして…










一番いいシーンも当然写真にとりましたが、
ここではあえて伏せさせて頂きます。









で、







ラストクエスチョン














星が綺麗ですね~~~
ヽ(´ー`)ノ .:*:・'゚☆。.:*:・'゚★。.:*


















…にすんげえええええええええええええしたかったんですが、
最後の最後、本当に最後では
ネタに走れませんでした!











yobiko2-114.jpg

ここまで読んでくださいました、皆さま方。
本当にどうもありがとうございました。
私はあずささんと共に、皆さんの手の届かない世界へと
旅立たせて頂きます。











yobiko2-115.jpg

最終評価はこんな感じでした。
なお、
あずささん→評価S
真→評価B
をもらいました。









以上、これで私のユニット「ボナンザSisters.」は解散となりました。


このとあるゲームをもじった「怪盗ユニット」は、




yobiko2-04.jpg

ゲーム開始前に私の財布からPカードを盗みとり







yobiko2-38.jpg

オーディションでは私から指運を盗みとり









yobiko2-49.jpg

この私から「プライド」までを盗み取ろうとし









yobiko2-94.jpg

筐体まで私のPカードを盗み取ろうとし










そして最後の最後にとんでもないものを盗んでいきました。














それは…
















n_animation-002-02.jpg

あなたの心です









あ~ほんと、よくここまでいけたなぁ…と思います。
こういうネタをやるときは本当にリアル運まかせといいますか
完全に自分では狙ってやれないネタになりますからね。


ホント見事にネタまみれな展開になりました。
自分でも驚いています。



yobiko2-118.jpg

ネタすぎるにも程があるwww




まぢでやってる方はすげえ怖いんだよ!ヽ(;´Д`)ノタスケテ~
ランクB入りを賭けたLONGTIMEで魔王降臨とか
ネタとしてはおいしすぎるけど、生きた気がしなかったよ、あの時は…




今回も前回同様、まぎれもなくドキュメントバラエティだったなー





しかしまあ、ここまで自分を楽しませてくれたのだから
このアイドルマスターというゲームは化け物ですね。


それに、ついに念願のトリオを組めるようにもなったわけですし。
トリオ組めたらどーしてもやりたいユニット名とかあるんですよ。




ま、とりあえず今回はこれで終わりです。
一旦休止をいれてから、いつの日かまた復活したいと思います。



このゲーム、有る一定のところまで楽しめるようになると
そうそうぬけることができなくなりますね。




そういう意味で私はまぎれもなく
yobiko2-116.jpg

アイドルマスターの犬です






応援、ありがとうございました。








yobiko2-117.jpg

GO TO NEXT PRODUCE!







RankA_END.jpg

[明日を見つめる有限会社]の続きを読む
  1. 2005/12/11(日) 11:26:49|
  2. アイマス予備校2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アイマス予備校24日限定編

萩原雪歩…


私がアイドルマスターを初めてやったのは
会社の夏休み頃でした。

8月中旬くらいですかね。


ゲーセンでのこういうネットカードゲーム自体初めてだったのですが
とりあえずいきさつはおいといて雪歩でアイマスを初プレイしました。

結果…



ykh00.jpg

ちょ~惨敗w

ゲーム内容がよくわからず、オーディションもよくわからず
ランクEいけただけマシって感じでした。
しかも引退コンサートは失敗。
プロデューサーポイントは0ポイント獲得という
まさに何も残らない…金だけ吸い出されたという散々もいいところでした。


しかし、この初プレイの悔しさがセカンドプレイへとつなぎ
現在に至ります。




そんなわけで、雪歩ソロは
いつかリベンジしたいと思ってました。




そしてその時が来ました!




時は2005年12月24日。


ファンなら知っているでしょうが、
本日は雪歩の誕生日です。




24日近辺なんて個人的戒厳令をしかれる時期に誕生日だなんて
嫌~~な日に誕生日してくれたもんだぜ!




つうわけで、
ykh01.jpg

今日一日だけアイマスやってきました。



ykh02.jpg

その懐かしいボブカットは…



ykh27.jpg

初プレイでの惨敗から4ヶ月。
確実に力をつけて帰ってきました。





ykh03.jpg

あって早々この弱気さ加減…
これが雪歩クオリティ。



ykh04.jpg

この能力の低さに私もやめたくなってきました。



ykh05.jpg

今回のユニット名。
元ネタはメガドライブで出たウルフチーム作「アネット再び」。



ykh06.jpg

会って早々街中でいきなりコスプレさせる
中堅プロデューサールナーク(三浦あずさと結婚予定)



ykh07.jpg

レッスンとコミュニケーションを繰り返す。



ykh08.jpg

ホント、この泣き虫属性がかわいくてやばい。



ykh09.jpg

りりしい顔の雪ぽん。
この後、大ボケをかまします。あずささんに匹敵するなぁ…



ykh10.jpg

通常3回・ボーナス2回の計5回もレッスンしたのに
レベルが4になりませんでした。



ykh11.jpg

とりあえず5000人行って敏腕記者ゲット作戦開始。



ykh12.jpg

思い出一回だけ使用したけど一位満点合格。
敏腕もゲット。
しかしレベルは4になっただけ。



ykh13.jpg

今日だからこそ意味のあるサンタコスチュームによる雪ぽん。
ただし、サンタシリーズは帽子と靴しかありませんでした。



ykh14.jpg

右手のブレ具合が何かを彷彿させてくれます。





さてこの後ですが、
・敏腕がついたので、レレオでルーキーズを受けに行く作戦。
 レッスンの時に私が唯一できるボイス・ポーズレッスンがお休み。
 残りはBADしかとれないレッスンで「表現力」レッスンやったら
 やはりBADを出してしまい、雪歩のテンションが高→中。

・ルーキーズ受ける前にテンション回復させたかったので
 あえて5000人を受けに行くことに。
 そしたら、審査員の質問とオーディション前の選択肢で
 連続で失敗してテンション中→低にorz

・敏腕逃さないためにも1位合格必須でしたが
 思い出無しで1位合格に成功。
 それでテンション低→中。
 さらにランクEになったのでテンション中→高に
 戻すことができました。


ykh15.jpg

ルーキーズにエントリーした時の雪歩の状態。



ykh16.jpg

ルーキーズ開始直前の雪歩の状態。
この娘、テンション下がり過ぎだよ…



ykh17.jpg

それでも思い出BADを一度もひかずにフレッシュ合格。
Vi:Vo:Da=約700:約600:約450 で全部一位でした。




ykh18.jpg

ルーキーズ合格したけど、アクシデントばっかりな雪ぽん。



ykh19.jpg

忘れちゃいけないのが「季節イベント」。25日で終了とのこと。
今日だけアイマス限定復帰したのは、これを見るためでもありました。



ykh20.jpg

寒くて、ケータイを持つ私の手も震えてます(嘘



ykh21.jpg

雪ぽんにしては珍しく自主的な発言。



ykh22.jpg

頬赤らめて上目遣いで「なんか喰わせろ!」をアピール。
この女、あなどりがたし。



ykh23.jpg

鍋ですねえ。おじやがうまいんだよね。



ykh24.jpg

鍋なら何でも喰うぞといわんばかりの雪ぽん。
ホント、人が変わるよね。それがいいんですが。



ykh25.jpg

「豆腐をとるのがうまい」らしい雪ぽんでした。
私は苦手です。大抵取るときに崩れてボロボロになります。



ykh28.jpg

というわけで、
・レッスン
・レッスン
・レッスン
・5000人(敏腕ゲット)Lv3->4
・レッスン
・5000人 Lv4->4
・ルーキーズ LV4->5->4
・レッスン
・レッスン


という感じのプレイをしてきました。
今回、ネタプレイに走る気は全くないのでここまでです。
ちょろちょろと続けて終わったころに結果をだすかもです。





ただ、今日ゲーセン行った時に初めてしりましたが
スーパープロデューサーコンテストみたいなのを
やっているみたいですね。



そんなおいしいネタがあるんなら、
是非、私の雪ぽんも参加させてみたい……











…と思ったんですが…




















ykh26.jpg

「え~~やるの~~?」








…というわけで、どうも彼女からやる気を感じなかったので
今回は辞退させて頂きます。
(本当の理由はやはり仕事が忙しすぎるから)








続きがあります。


雪歩流歳末一斉大掃除(前編)

雪歩流歳末一斉大掃除(後編)

  1. 2005/12/24(土) 18:44:37|
  2. アイマス予備校24日限定編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪歩流歳末一斉大掃除(前編)

今年も色々ゲームをやってたのですが、
その中で最も熱かったゲームといえば、
やはりこのアイドルマスターに他ありません。

正直、自分がここまでこのゲームに嵌るとは思ってませんでした。
そんなわけで、今年の最後はアイマスで締めくくろうと
24日にデビューさせた「雪歩 再び」を30日・31日でやってきました。


元々このユニットは「アイマス予備校ネタ」にするつもりが無かったので
細かい記録をとってませんでした。



が、それは間違いでした。



このアイドルマスターというゲームには
魔物が潜んでいます。





ハイ!またしても私、
それに捕まっちゃいましたwww
なんでこんな展開になるかなー




前回はルーキーズを合格したところで終了ですが、
覚えている範囲でその後は


えーと、そうそう、29日で仕事終了なので。ykh47.jpg

会社帰りに新宿のクラブセガでやったんですね。確か。



ykh29.jpg

レッスン(サボリでノーマル)→Lv5
EF20000人→Lv5
レッスン(サボリでノーマル)→Lv5
曲変え&レッスン(グッド)→Lv6
レッスン(グッド)→Lv7
TOP×TOP→D入りで敏腕ついてLv8


ykh30.jpg

TOP×TOP合格時の写真です。
第一節だけ流行一位を落としたのかな…?ちょっとあせりました。



で、とりあえず
ykh31.jpg

ランクDには割と簡単になれるようにはなったんですね。


けど、このランクDが私にとっては鬼門です。
前回の「ボナンザSis.」の時はこのランクDでボロボロになりました。
また今回もそうなるのか……?





ykh32.jpg

30日。
流行はこんな感じ。まあまあいい状態ですね。
敏腕がついていますので、レッスンを二回やりました。
Dから安定してGOODがとれるようになったので
レベルもすぐに9になりました。


またその途中のコミュニケーションで
ykh33.jpg


ykh34.jpg

あの伝説の
「穴掘って埋まります」
を見ることができましたw



で、レッスン二回の後はオーディション。

ykh35.jpg

カラフルメモリーに合格しました。



ここまでは順当!
そう…順当でした。




ただ、一点。
このオーディションである「違和感」が一カ所あります。
写真をよくみてください。

テンション「中」になってます。




これ…すげえ嫌な予感がしてました。








そして、的中しました。










この後、またしてもルナークは
ykh38.jpg

アイマスの魔物に捕まってしまう!




とりあえずレッスンを二回やりました。
ykh36.jpg

ykh37.jpg


自分の胸が小さいのを気にしている雪ぽん。
コミュはなかなか楽しいです。


で、レッスン二回やった後にオーディションを受けに行きました。
レベルが9あるので、「歌姫楽園」を受けようとしたのですが、
なかなか条件があわず、時間切れになって変なオーディションに飛ばされました。
確か、20000人だったかな。
レベル9あったのに強制的に7にされてました。
そもそもここレベル9だったら入れませんよね?
強制だった場合は入れてしまうようです。



とりあえず合格しました。
これで、先のカラフルとあわせて
ファン数が17万ぐらいになりました。
残り13万です。



次はレッスンせずにまた歌姫を受けにいきました。
そしたら「入る条件」がなかなかまわってこなくて、
そしたらまた時間切れになって、
今度はよりよって50000人に飛ばされました!






…ここからの展開はあまりの酷さによく覚えていません。


確か、50000人受けるときに、会話選択を失敗しまくって
テンションが中になったのかな…
で、50000人に負けてテンション低。
そしてドタキャン。



1ミスで一気にボロクソに。




翌週、テンション中で復活した雪ぽん。
大事をとって一週休みにしました。
テンション高で復活。レベル9のままだったから再度歌姫へ。


しかしまたしても会話選択で失敗しまくって、
オーディション直前でテンション中に。
これでBADを一回引いてしまい敗北。
テンション低になり2度目のドタキャン。

















OTL2.jpg


なんかこの画像を必ず使わないといけない気すらしてきた。



もう本当にわけがわからない…
なんで一気に崩れるのだろうか…?



その後、テンション中から回復はかるために
25000人オーディション受けるも思い出失敗して敗北。






そして…







ykh39.jpg





ykh40.jpg




ykh41.jpg

アイマス史上初のテンション0!


まさに生きる気力0!
人間シーラカンス!






すでに6~7週無駄にしているので、
あまり覚えてないですが、残り4週くらいになったのかな。
ファン数17万のままだったので、
残り4週で13万取らなければD引退!

しかも

テンション0の雪ぽんで!






なんですかね?
この末期的な状態は。

どーしてこうなっちゃうのかな…私は。




つまりはこういうことでした。



前回はBADを引きまくったけど、
今回は
「会話失敗を引きまくる」という魔物に捕まった!




これ、考えようによってはかなり酷いです。
思い出BADはまだ自分が気を付ければいいんですが、
会話選択は「運」じゃないですか!
攻略の余地が無いじゃないですかヽ(`Д´)ノ




一体どうしろと…


雪ぽんの場合、
「朝の挨拶失敗」→「審査員の質問に失敗」


下手したらこれだけでテンション一個落ちます。







これでもう
プレイヤーである私のテンションも落ちまくり…










前回はこのような状況に陥った時に
心が折れてオフライン台へと走りました。










しかし…









今回は違いました。












開き直ったwwww






あーわかったよ。
そういうことならやってやろうじゃねえか!



テンション0から特別受かってやるよ!








ykh42.jpg

テンション0からボーカルマスターへ特攻!




むろん、全くの勝機が無いわけじゃなくて
とある「利」に基づいての行動です。




それは…



テンション低でも思い出GOODをとれるはず!



というもの。
それは…
思い出を使用して
先頭がGOODの確率に賭ける!




つまり、「思い出先頭押し」という、
とてもか細い作戦でした。
これだと思い出の中がBADやGOODでごちゃごちゃでも
関係ありません。



GOODは30%の確率で先頭にくる。
それが3回、いや…2回来れば勝てる!







一回目のボーカルマスター失敗。
しかし雪ぽんドタキャンせず。
意外こういうところでねばり強いのか?


2回目のボーカルマスター特攻。



結果、
ykh43.jpg

テンション低状態から
思い出GOOD三回引いて
ボーカルマスター奇跡の合格!



思い出2回目と3回目でGOODが先頭でした。
1回目は普通に目押しでGOOD。



賭けに勝ちました。
そして、特別オーディションに合格したら
テンションは高に戻ります!

残り2週で7万をとるにはもうあそこしかありません。



ykh44.jpg

LONGTIME特攻!




そして、




ykh45.jpg


合格!


雪ぽん地獄の底から這い上がって
特別オーディション2連覇に成功!






かつて無い地獄でした。
もう本気でダメだと思いました。


しかし、
ykh46.jpg


首の皮一枚でランクC入りに成功!





なんとか滑り込みました。



けど、まだ戦いは終わっていません。
ここからさらに苦しい戦いが…





長くなったので一旦区切ります。
  1. 2005/12/31(土) 15:46:43|
  2. アイマス予備校24日限定編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪歩流歳末一斉大掃除(後編)

「会話選択でほぼ失敗する」という魔物に捕まり
雪ぽんといっしょに泣きそうになりながらも
ランクC入りを果たしたルナークPこと私。


ykh46.jpg


とりあえずこんな感じで、残り12週です。
これでランクBに上がる必要があります。
レベルは9。曲も3曲目に変更しました。



それで、先に断っておきます。
申し訳ないのですが
ここからの展開があまりに大変だったので
ほとんど写真とれてません。





なので、文章だけで覚えている限り書いていきます。






とにかく残り12週で37万を集めます。
もうLONGTIMEは使ってしまいましたので
大幅にファンを増やすには50000人か特別に特攻するしかありません。


が、それはリスクが高すぎる。
正直、ここからはオーディションを連戦連勝しないと
ランクBにはいけないと考えました。



そうすると、蘇るのがあの記憶…あの戦い…





そう…




記念すべき「ガチンコアイドルマスター予備校第一回目の戦い」です。


私はここで
減衰14週引きずりながら
25000人を連戦連勝してました!





つまり、あの戦いをまたやれと…?





一度でも負けたら終わるかもしれないあの戦いを…







でも他に道がありません。





残12.30000人。合格。Lv10。
残11.30000人。合格。Lv10
残10.30000人。失格。Lv9



orz




いきなり負けちゃったよ!
敗因は忘れました。思い出一個ケチったからかな。
ただ、まだ減衰始まってないので30000人で勝てば
40000人のファンが増えるようでした。


できればあと一回30000人を受かっておきたい…
それをするにはあの作戦しかありません。





それは
「ランクDプレイヤーから敏腕略奪作戦」


25000人に行って、ランクDで戦績のよさそうな人がいたら
その人に勝って敏腕記者を奪うという作戦です。



25000人が対戦のるつぼとなりやすいがための作戦ですね。
正直申し訳とは思うのですが、
私もせっぱ詰まっているので手加減なしです。


残9.25000人。合格。敏腕ゲット。Lv10。



いきなり作戦成功!


で、ちょっとファン数計算が間違っているかもしれませんが
大体このあたりで
ykh48.jpg

こうなってたと思います。


ここで、30000人合格すれば「安全圏内」に入ります。



残8.30000人。合格。敏腕とられるw。Lv9。


2位合格で敏腕とられちゃいましたが、とりあえず合格して
ノルマ残り20万になったと思います。


この時、25000人受かれば約30000人増えていたので
残り7週×30000人で一週余らせての
ランクB入り圏内になりました。




ここからは全て25000人を受けます。
第一回アイマス予備校で25000人を受かりまくってた私。


Mr.25000の出番がまたやってきたわけです





つうかまたかよ…って気持ちの方が強いですけど。




なお、思い出は残り18個ありました。
25000人だと2あれば受かりますからね。
レッスンの必要もありません。


あとはもう25000人を受け続けるのみ!



ykh49.jpg





残7.25000人。合格。敏腕ゲット。Lv10。
残6.25000人。合格。Lv10。
残5.25000人。合格。Lv10。
残4.25000人。合格。敏腕外れるLv9。
残3.25000人。合格。Lv8。減衰でレベルダウン。
残2.25000人。合格。Lv8。
残1.25000人。合格。Lv8。



それこそ本当に
雪ぽんにサザンクロスの町をプレゼントするかのごとく
がんばりましたよw



ちなみに私もゲーセンの北斗の拳を遊んではいるのですが
ああいうコンボゲーというかギルティギアみたいなゲームは
めっぽう苦手なので、てんでやられてばっかりです。




それでまあ、
7回連続で25000人合格し続けました。


本当に一回も負けられない戦いだったので
いくら25000人といっても苦しい戦いでした。


もう心臓バクバク、神経はすり減るし
時にはオーディションが荒れてジェノサイド展開になるわ
秋葉原GIGOあたりからランクSプレイヤーが入ってきて
「300万にはいきそうにない」とか書いてあって
こっちはそれどころかランクBにいけるかどうかの瀬戸際ですよww




話戻して、一回合格すれば約30000人増えるから
これでランクBにいった!






…はずでした。










が、現実はこうでした。
ykh50.jpg

のこり0週。
思い出3個。
レベル8の状態でこうなりました。





なんでまた、こういうわけわからん展開になりますかね…
ほとほと、私はネタ展開になっちゃうようです。




で、迷いました。
この状況、恐らくは「レッスン&コミュニケーション」して
一週終わらせれば、それだけで810人集まってランクBにいける…







…のか?







減衰も著しくて、実際に30000人増えていたはずなのに
終わり際は26000人くらいまでに落ちてたと思います。
もしここでレッスンで過ごして810人いかなかった場合は
自動的にランクアップ失敗になります。




かといって、もしオーディション受けて
テンション中に落ちてBAD引いたりして負けたらアウツっ…!









…やはり受けますよね?






この状況だとオーディション受けますよね?












勝利とはリスクと等価交換でてにいれるものっ…!
ここまでの死闘を勝ってきたのだから
最後も勝ってランクBを勝ち取りたい!











応援してくれやっ……!
みんなっ………!

盛り上げてくれっ……!
賑やかにいくんだっ……!

これはわしの雪歩人生…
最後の祭り……!













ykh51.jpg


















ykh52.jpg


















ykh53.jpg

ランクB入り達成~~~!




この時、マジでゲーセン内で




「おっしゃあ~~~~~~!」




とガッツポーズとりましたよ!ええ!





ついに正真正銘のランクB入りを果たしました!




前回のアイマス予備校では結果こそランクAにいきましたが
途中で「オフライン台」を挟んだのが、どーしても心残りでした。

真のランクB・A入りではないと思ってたんですね。



いや、オフライン台経験者ですが、あれはあれで簡単ではないです。
むしろオンライン台より「荒れまくり」ますし、
25000人とか安全地帯ではなくなります。



でもやはりオンライン台だけで完結させるべき…という思いがあったので
今回、この雪歩によるランクB入りは
今までで一番うれしかったです。


というより、今までで一番死闘だったかもしれない…
おかげさまで、ランクCのコミュニケーションは
一回もやってませんでした。
全部オーディションだった。





ykh54.jpg

雪ぽんも大喜びです。
お前は本当によくがんばった!





さて話も長くなりましたので、ランクBでの内容を簡単に説明します。
残り10週しかなくて、

1.レッスン(敏腕ついた状態)。
2.レッスン。
3.ダンスマスター、まさかの失格。

このダンスマスターの敗北はまたしてもこれです。
ykh56.jpg

会話選択失敗によるテンション高→中


25000人を勝ち続けている時も
実は4回ぐらいはこれを喰らってました。
とにかく本当に会話を失敗します。



雪歩をやってて最も難しいのがこの会話選択肢でした。




4.レッスン。
5.25000人合格。
6.歌姫合格。
7.ダンスマスター合格。敏腕ゲット。
8.HIT-TV失格。


HIT-TVは私の読み間違えでした。
ykh57.jpg

流行一位が私含めて3人、流行2位が3人という片寄りで
流行一位より二位の方に点数が集まってしまい、
二位・三位狙いだった私は二位をとれず、
CPUに一位をとられてこの有様でした…
第一節でそれに気付けば…




9.レッスン。
10.25000人合格。


最後の25000人は、
ykh61.jpg

パラメータを無視して自分の好きな衣装に変えて



ykh58.jpg

引退宣言をし、



ykh59.jpg

ケータイで撮りながらプレイw
これは思い出でGOODを取った瞬間。



ykh60.jpg

そして今年最後のオーディションで
BADを引いて終了www



やはり私はこうでなくちゃいけませんねww







つうわけで結果、
ykh55.jpg

残念ながらランクA入りできず。


ダンスを取れてればビジュアルマスターもとれてたかもしれないということで、
ダンスマスターとHIT-TVの失格がそのまま敗北につながった感じですね。
そのまんま10万人取り損ねました。



思えばランクDの時に歌姫を狙わない方がいいような気がする。
私、いつもあそこでリズムを崩されているなぁ…






まあ、色々ありましたが、
ykh62.jpg

お別れの時が来ました。




ykh63.jpg

ykh64.jpg

もう泣きまくりの雪ぽん…
頼むからそんなに泣かないでくれ~




ykh65.jpg

ykh66.jpg

引退コンサート前にプロデューサーとして励まします。
最初はホント泣きまくりのよわっちい子でしたが、
まあ随分と立派になったと思います。



ykh67.jpg

ykh68.jpg

引退コンサートは、実はけっこーギリギリでした。
一回だけBADを引いてしまいましたが、後半から一気にGOOD連発して
なんとか100%まで持っていきました。



ykh69.jpg

今回もけっこー負けたなぁ…と思います。




ykh70.jpg

コンサートが終わって…
雪ぽんの口から……



…これ以上は割愛します。ご了承ください。






ykh71.jpg

雪ぽんからもらった評価はAでした。
それで順当にプロデューサーレベルが上がりました。










これで「雪歩 再び」は終わりです。


私をアイドルマスターの世界に引きずり込んだ原因となったのは
この雪歩でした。
あの時に味わった惨敗は、今回もまた同じ憂き目にあいそうになりながらも
奇跡の逆転ファイターのごとく生きのびて、
結果、オンライン台でランクB入りをすることができました。




このアイドルマスターというゲーム、
表向きは確かにキャラ萌えゲーのように見えるとは思います。



ですが、このゲームの本質はそこでは無く別にあると思います。



私はユニットと共に行動する


高揚感
緊張感
焦燥感
期待感



そして一体感に面白さがあると思いました。





つうかね…
やっててこんなに胃が苦しくなるようなゲームも
そうそうないよw



ホント、きつかった…
ランクDからはまたぶっ通しで4時間やってましたもの。
30日はコミケ行ってたのですが、
そこから帰って17時~21時にアイマスやってました。
ランクDから始まって、地獄を味わって、25000人受け続けて
ランクB入りで終わりました。


ものすごい充実感だった…





ホント、今年やってて最高に面白いゲームでした。





未体験の人は是非やってみてください。





やった人の数だけドラマが生まれます。












以上。






とりあえず…







ykh72.jpg

雪歩ソロは勘弁してくださいw






つうか会話の三択が勘弁だな。
異常なほど失敗しまくりだった…私だけかなぁ…
まあ、おかけでテンション中でも
思い出GOOD引けるように鍛えられましたがw



ykh73.jpg

  1. 2005/12/31(土) 18:00:49|
  2. アイマス予備校24日限定編|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。