ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デススマイルズ ローザ&キャスパー、ダブルプレイクリア動画

前回のフォレット&ウィンディアによるEXモードダブルプレイ後、引退してました。
実際にデススマをプレイしてなかったのですが、
サントラとDVDを購入してデススマ熱が再燃。
「怒首領蜂 大復活」が食指動かなかったというのもあって、
撤去が続いている中でやれるだけやっておこうと思い、復帰しました。


メインはフォレット&ウィンディアコンビでのEXデスクリアが目標ですが
(それでも初回でいきなりクリアはできた。二度目以降が全くできない)
せっかくだから別キャラもやってみようと思い、ローザとキャスパーのコンビも練習し始めました。


今回、このコンビでのノーマルモードのクリア動画になります。













一応最初にダブルプレイ始めた時は
フォレット&キャスパーだったので
違うオプション操作同士もできるということであれば
全組み合わせでクリアできるようになったかもしれません。


それをやるかどうかはおいといて
EXデスがやはり難しい。
ダブルプレイだととっさのボムをしようにも
操作の方でかなり遅れるから決めボムにしないとだめかも…
ボム6発もあるから、これを贅沢に使うとかしないと
デス峡谷の安定しなさが半端じゃないので…
(昨日録画してるときは4被&4.5被とかもあった)


ていうかデススマ面白い。
さすがにもうやりすぎって感じではありますが。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/08(日) 11:33:38|
  2. デススマイルズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

幻霧ノ塔 クリア記念写真館

※警告
 このコーナーは幻霧の塔の重大なネタバレをしています。
 クリアした人のみご参照ください。












●ベルヴェルクについて



これ、本当にどうしてもわからなかったのですが、
某スレのある一人の書き込みのおかげでわかりました。

一応以下ふせます。
みたい人だけみてください。

1.パーティーのCH値の合計が一定数以上。
2.ティルヴィングを装備。
3.「多なりて一なる勇者」の魔法を覚えている。
 →条件は調和キャラ(中立→調和説あり)が混沌レベル6にすると古語に出てくる


だと思います。



変換 ~ P1003071

というわけで、無事クリアできました。
最後のあれは二人旅では絶対できない仕様でした。
わからないはずですorz


わかってたら30時間でクリアできたと思います。
残念でした。



で、このゲームは総じてバグも多いけど面白かったです。
そのプレイ途中でいくつか写真を撮ってたので
クリア記念にアップしてみます。


すでに冒険を終えた方で、その冒険を思い出したい時に
見てみてください。


クリアしてない人はまだみちゃだめですよw



●幻霧ノ塔 写真館


変換 ~ P1002867

ゲーム開始直後の文章。
ここで最初に笑いました。



変換 ~ P1002871

ガーランド卿事故死w



変換 ~ P1002881

1階のダークゾーン探索中にいきなり入ってしまって
超死にかけましたw



変換 ~ P1002887

最初にまず詰まる「船長の謎」
私はオウムが無くて悩みました。
あそこで買うとはなぁ…



変換 ~ P1002891

アマゾンヌの巫女
その正体は・・・



変換 ~ P1002897

4階のアトラクション
「角のとれたユニコーン」とか「透明人間」とかすげえ笑いました。




変換 ~ P1002898

エレベーター開通。
このゲームに『無駄なアイテムはない』と思わせるほど、
用意周到なイベントだったと思う。



変換 ~ P1002900

討伐クエスト
最初はまじで勝てる気がしませんでした。



変換 ~ P1002908

地下一階はエレベーター開通直後に探索してたので
5階の謎で迷うことがありませんでした。



変換 ~ P1002911

ビジュアル系ヴァンパイアのスラッシュ



変換 ~ P1002916

いかにもヴァンパイアなクリムゾン



変換 ~ P1002918

謎の貴婦人
2階以降は見落としがちだと思います。



変換 ~ P1002922
変換 ~ P1002924

天使とスラッシュ




変換 ~ P1002926
変換 ~ P1002927

このゲーム唯一の萌えシーンであるディーの素姿w




変換 ~ P1002929
変換 ~ P1002931

結局、教団OZとアマゾンヌの関係はどういうことだったのでしょう。

クリムゾン
→OZのボス

教団OZ
→クリムゾンの血によって怪物化した集団。クリムゾンをあがめる。

アマゾンヌ
→OZにおどされて一族のものをいけにえにしていた。
 手違いで本来の巫女であるディーがつかまり、翼を生やされて4階の見世物小屋にいれられる。



変換 ~ p1002933

動力室のチェックしてなくて門前払い喰らったw




変換 ~ P1002935
変換 ~ P1002936

なぜか一人だけイケメンのゴブリンキング。
元々幻霧の塔はゴブリン一族の住処だったけど
ティルフィングがきたことでのっとられた感じになってるっぽい。




変換 ~ P1002940
変換 ~ P1002941

幻霧ユーザーでは間違いなく名言




変換 ~ P1002948
変換 ~ P1002949

貴石を全部集めた後のこの台詞
結局その後何も起こらずでした。




変換 ~ P1002950

幻霧ユーザー向け名言その2
ていうか、大地の貴石とか商会のあれとか
ノーヒントで道端に落ちているのは本気で勘弁してほしい・・・
「なんだこれは!」というレベルじゃない。




変換 ~ P1002954

変換 ~ p1002955

ティルフィング。
FFシリーズで「ティルヴィング」という剣があるのですが、
それの元ネタというか、元々剣の魔物なのかもしれません。

このゲームのタイトルに「剣の掟」とありますし。



変換 ~ p1002958

私のパーティーはカリバーがパラディンでドリスがドルイドだったため
古語の全体攻撃魔法を2ターンに分けて使わないと
人工精霊を全滅できませんでした。
そこで本当に運が絡む戦いだった。



変換 ~ P1002966

ティルフィング撃破、そして剣になり・・・



変換 ~ P1002971
変換 ~ P1002972

名前を慎重につけないとダメだと思った瞬間。
DQNな名前にしてると、DQN名を持つ子供がたくさん生まれてしまいますw




変換 ~ P1002975

ブリュンヒルデ。
その目的はティルフィングに会うことだった。




変換 ~ P1002981

変換 ~ P1002990

思うに、ブリュンヒルデも正体は妖魔で、
ティルフィングという剣の「鞘」だったのではないかと思います。
剣だけが人間界に落ちて、それを追うように鞘も人間界に落ちてきた。

剣と鞘がいっしょになることで、二人の物語は完結。


しかし、この二人を人間界に落とした張本人がいるはず・・・





変換 ~ P1003042

何に使うんだろう・・・と思ったアイテムの使い方がわかった瞬間。





変換 ~ P1003023
変換 ~ P1003026

こういう文章センスが本当に面白いゲームでした。
ていうか、????であれ拾ってからの展開が笑えすぎる




変換 ~ P1003028

変換 ~ P1003030

そして、最後の謎、ベルヴェルク。
これは本当にわからなかった。
「二人旅じゃ絶対無理だった」ということに気づけなかった・・




変換 ~ P1003068

最後のイベント発動





変換 ~ P1003070

そして終了。
本当にお疲れ様でした。





開発者が投げかけてくる「謎解き」
これを突破することを楽しむゲームでしたが、
最後の最後で負けましたw


でも、相当面白かったです。
ある意味、世界樹シリーズを自分の中では越えました。


続編は難しそうだけど、またこういうゲームで遊びたいですね。
  1. 2008/06/08(日) 14:46:22|
  2. 幻霧ノ塔ト剣ノ掟|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デススマイルズ EXデスモードダブルプレイクリア動画










予選はめんどくさかったし面白くないので省きました。


ルートを書くと、
湖畔3→墓場3→森林3→火山3→港町3→沼地2
です。
EXモード編では、ラストが火山でしたが、デスモード進行では沼地で終わるため
困ったことがおきてました。

墓場でフォレット→ウィンディアの順にハイパー発動して稼ぐと
EXモード予選終了時   →フォレットがハイパー可能
EXデスモード予選終了時→ウィンディアがハイパー可能

となります。
すると、デス峡谷でかなり苦労してしまったので、
墓場でのハイパー発動順を逆にしました。
そのため、道中の稼ぎが途端に悪くなってしまいましたが
EXデス冥界城で挽回できると思い、点数は以前に増して捨てています。

ハイパーはやはりウィンディアよりフォレットの方が5倍は強いので
道中のやばいところはフォレットのハイパーでないと
切り抜けられませんでした。




それで、なんというか最後までやりきりました。
ダブルプレイ始めた当初はEXデスをプレイとか全く考えてなく
それどころかクリアできたら神だと思ってた。


それを実際に自分でクリアして神になれたかというと
全くそんなことないですね。
私に出来る程度では神とは言えないです。


でも2ヶ月間やり続けて、ここまで成長したというのは
本当にやってて楽しかったです。
私がゲームやってて楽しく思うのは、
こういう本人が成長するという部分なので。
  1. 2008/06/14(土) 22:06:00|
  2. デススマイルズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。