ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DQN二人旅、第11話「人間学園」

変換 ~ P1009274


ドリス
「女神の果実探しの話をダイジェストでお送りします。

 まず、エルシオン学院というところに来ました。
 北国になぜ学校があるのかわかりませんが、
 そこで生徒が行方不明になる事件が発生しており、
 探偵と間違えられた私達が調査することになりました。」



変換 ~ P1009280


変換 ~ P1009281


カリバー
「ちなみにこの学校で制服を買うことができる。
 学生時代のノリとか久しぶりだな。」


ドリス
「どう?似合う?」


カリバー
「学校かー
 思えばオレは全然学校の勉強してなかったよ。」


ドリス
「いや、わざわざ言わなくてもみんなそう思ってるわよ。」


カリバー
「いや、そうじゃなくてな、学校の勉強はしてなかったけど
 なんつうか別の勉強は色々してたのよ。
 簡単にいうと、社会に出てすぐ使える勉強な。」


ドリス
「!
 実は勤勉!?」


カリバー
「そうでもないな。基本ぐうたらだがw、興味を示したものには
 のめる込む性質だからね、これ覚えたらそのまま仕事に使えるなとか思って
 割と先のことを見越していろいろ勉強してたよ。

 だから学校の成績はすごく悪かったが、
 就職活動とかになったら、あっさり内定とれてたなー。
 
 少なくとも遊び呆けてることはあんまなかったよ。
 そういう遊んでいる奴が仕事就けないのは当然だと思ってたしな。」


ドリス
「ふーん、なんとなくあなたらしいかも。
 そういう裏でけっこー努力してるのよね、あなたって。」



変換 ~ P1009285


変換 ~ P1009289


カリバー
「話を戻すか。
 色々調べてたら幽霊が現れて、不良一人を捕まえてしまった。
 おいかけていったら、特別な教室で猛勉強させられていて
 オレも中に入ろうとしたら、この台詞だw」


ドリス
「うじ虫!
 ひ・・・ひどいこという先生ね!」



カリバー
「いや、このノリはなつかしいな。
 澤井さんだな。」


ドリス
「澤井?」



kacho06.gif


kacho07.gif


カリバー
「お前は知らないだろうけど、
 福本漫画の一つで「無頼伝 涯」という漫画に出てきた
 人間学園をしきる、澤井さんだ。

 犬の部屋というところに生徒を丸裸にして閉じ込めて
 教育してたというマッドな人だ。懐かしいぜ。

 みんな元気にしてるかな。」


ドリス
「え!?
 あなた、どこの学校出身なの?」




変換 ~ P1009290


変換 ~ P1009291


変換 ~ P1009292


カリバー
「そんで、人をうじ虫呼ばわりする先生と戦うんだけど
 スライムジェネラルよりはるかに弱いので、内容は省略。
 
 むしろ、幽霊でも女神の果実の力でモンスターに化けてしまうことに
 驚いたぞ・・・」


ドリス
「天使が幽霊に干渉できるように
 逆も可なんじゃないかしら。」



変換 ~ P1009299


カリバー
「というわけで、事件解決だ。

 先生、最後にいいこと言って成仏したっぽいが、
 今の教育は「努力すると差ができるから、そうしない平等教育」な
 世の中になってんじゃん。

 悪いけど、オレは反対だ。
 差ができて結構、おちこぼれができて上等!
 能力のない奴はまともに生活できなくて当たり前、
 そんな奴は救う必要全くなし!

 貴重な10代を青春とか言って無駄にして
 自分の長い人生のほんの数年だけなのに、
 それを無駄にすることで、後人生(のちじんせい)全てが無駄になるという、
 こんな簡単なことも先読みできないのはバカとしかいえん。

 バカはなるべくして自分からバカになっているんだから
 そんな奴は自業自得で救う必要まるでなし!


 という教育をして欲しいよ。
 でないと、社会に出てくる若者が軟弱すぎてやってられんだろ。

 社会に出て「競争」することに疑問を持つ新入社員とか
 この先生きていけるとは思えないからな・・・

 例えば10人新入社員いれたけど、世の中の不況が原因で
 5人やめさせざるを得なくなった場合、
 競争を知らない奴はどうするんかな?と思うわけだ。



ドリス
「はいはい、脱線しすぎだから、ここまで!」 



変換 ~ P1009302


変換 ~ P1009303


カリバー
「エルシオンのイベントを終わらせると
 各武器スキルに関する先生からクエストをもらえるようになる。

 オレは棍スキル使いだから、このクエストをやってみた。
 グビアナの北でゾンビナイトを黄泉送りで倒せという奴だが、

 「実際やってみて、ゾンビナイトがでねー」という人が多数いると思う。

 オレもそうだったけど、出現率低いけど必ず出るから
 我慢してがんばってみて欲しい。



 むしろ、教育ってのは、
 この我慢と辛抱強さを教えることに意味があるんだよ。

 なんでもかんでも思い通りにすぐ解決する生き方しか知らないから
 今のガキどもはダメなんだ。」


ドリス
「はいはい、そこまでそこまで。

 ・・・なんか、今日のカリバーは説教じみているわね・・・」



変換 ~ P1009305


変換 ~ P1009309


カリバー
「続いて、夜にしてから棍の先生に話しかけると
 レベル40の場合に秘伝書のクエストが受けられる。

 宝の地図に出てくるハヌマーンというボスを「ものほしざお」で倒す。
 ものほしざおはセントシュタインに売っているぞ。
 
 「いてつくはどう」が面倒くさいだけで、
 やはりスライムジェネラルよりも弱いので、
 適度に削ってから装備をものほしざおに変えて、
 ちょちょいのちょいと倒してきた。」



変換 ~ P1009315


変換 ~ P1009316


カリバー
「棍スキルの秘伝書は「天地の構え」。
 これは敵の物理攻撃を100%カウンターで返すことができる。


 ただ、痛恨の一撃は無理なのと、五月雨突きのような特技もダメだった。

 威力も通常攻撃と同じで、正直微妙だぜw


 全く棍スキルは意図的に地雷にさせられているとしか
 思えないくらい、使ってて悲しくなってくるぜorz



 人間学園にあった、電流痺れ棒みたいな
 武器に特殊性能が多いとか、そういう恩恵もないしなぁ・・・」


ドリス
「・・・あなたが棒使っているのって、
 その学校が由来なの?
 まさか、生徒だった?」


カリバー
いや、先生の方だった。



 ・・・というのも嘘だがね。」


ドリス
「真実は一体どこに・・・」




変換 ~ P1009319


カリバー
「スライムジェネラルでも試してみたぞ。
 ミラーシールドでイオナズンを封印してた場合、
 天地の構えを使うと、痛恨の一撃以外は完封できる。


ドリス
「痛恨の一撃は盾の秘伝書なのですが、
 盾スキルのクエストを消化するのに必要な
 「キラーマシーン」という敵が、現時点でまだ出てきていないので
 クエスト消化ができませんでした。

 先に持ち越しです。」

スポンサーサイト
  1. 2009/08/01(土) 12:37:42|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第12話「ワシも舞うダス!!」

変換 ~ P1009321


ドリス
「最後の女神の果実を集める話です。

 カルバド大草原というところに来た私達は
 とある集落を見つけて、そこにいってました。」


カリバー
「んで、この美人さんがいたわけだ。」



変換 ~ P1009324


カリバー
「そして、集落のボスの息子がいて、
 こいつがとんだ弱虫だという話。」



変換 ~ P1009326


変換 ~ P1009329


変換 ~ P1009331


ドリス
「魔物が襲ってきて・・・って、これ、マンドリルじゃない。
 このお猿さんが来たんだけど、
 カリバーが一睨みしたら、逃げていってしまいました。」


カリバー
「正面に立ってみてすぐ気づいたけど
 あのマンドリル殺気を感じなかったわ。
 気のせいかな・・・」



変換 ~ P1009340


変換 ~ P1009341


変換 ~ P1009343


ドリス
「それもそのはず。
 実はナムジンさんとマンドリルは実は仲良しで
 一芝居売っていたのでした。

 目的はシャルマナを倒すことでした。」



変換 ~ P1009349


変換 ~ P1009351


カリバー
「で、ナムジンの母親の幽霊から
 ナムジンを守るために「アバキ草」というのを取りに行くことに。」



変換 ~ P1009355


カリバー
「そして、ナムジンとマンドリルが芝居をうち・・・」



変換 ~ P1009357


変換 ~ P1009359


カリバー
「スキをついてアバキ草をかけたら・・・」



変換 ~ P1009363


変換 ~ P1009364


ドリス
「ああ!
 なんか煙がもくもくとでてきた・・・」



変換 ~ P1009365


カリバー
「ででーーーん!
 と一気にごつく・醜くなったので、さっさと倒したw」




変換 ~ P1009378


変換 ~ P1009380


変換 ~ P1009382


カリバー
「そして、ナムジンがその度量の広さを見せ付けて無事、話は解決と。」


ドリス
「いい話ねー」


カリバー
「つうか、このテンツクは、台詞からして「雌」だったのかな?」



変換 ~ P1009391


カリバー
「というわけで、女神の果実が全部揃ったので
 一度天界に戻ることにした。

 そしたら、あの天津飯と再開!」


ドリス
「今回の話はここまでです。




 ねえ、ところで今回のタイトルの「わしも舞うダス」ってなんなの?
 今回、わけのわからないタイトルが多すぎて困るわ。」



カリバー
「ちょっと画像入手できなかったから文章だけで説明するわ。


 今回の話って、いわば「モンゴル」の話だと思うのよ。
 ということで、モンゴルつながりで以下のようになる。


 ・ナムジンはモンゴル人とする
 ↓
 ・モンゴルといえばテムジン
 ↓
 ・テムジンといえば龍虎の拳2
 ↓
 ・龍虎の拳2といえば超必殺技
 ↓
 ・テムジンの超必殺技といえば
  かの有名なゲーメストの誤植
  如月影二「ワシも舞うダス!!」


 以上だ。」


ドリス
「わかんなーーーーーーい!」
  1. 2009/08/01(土) 13:03:57|
  2. トップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第13話「黒い天使が舞い降りた!」

変換 ~ P1009392


ドリス
「女神の果実を集めた私達・・・といっても、
 人間の私は天使達の姿が見えないので、カリバーだけが
 汽車にのって天使界に戻ろうとしてました。

 そこに、カリバーの上司であるイザヤールさんが登場。」



変換 ~ P1009394


変換 ~ P1009397


カリバー
「人が苦労して集めた女神の果実を
 自分の手柄にして天使界に届けようとしたので、
 そうイカのキンタマだぜー!ってことで、
 果実と手柄の奪い合いに発展しますた!」



ドリス
違うでしょ!
 理由はわからないけど、集めた果実を
 『帝国』というところに持っていこうとしたので、止めに入ったのです。」



変換 ~ P1009399


変換 ~ P1009400


カリバー
しかし、部下は上司には逆らえないという社会のルールにより
 オレはなすすべなく負けてしまった!」


ドリス
違うって!
 天界では下級天使が上級天使に逆らえないという
 決まりがあるのよ!」



変換 ~ P1009407


カリバー
「そしてイザヤールは天使界の安月給でこき使われることに嫌気がさし
 女神の果実を手土産に帝国軍に転職したのであった。

 給料あがったのかなー」



ドリス
「もう無茶苦茶・・・」




変換 ~ P1009411


カリバー
「そしてオレは帝国の攻撃を受け、汽車から地上に落とされてしまった。」


ドリス
「地上に落ちてきたことで、私もここで合流しました。」



変換 ~ P1009416


変換 ~ P1009420


変換 ~ P1009422


ドリス
「カリバーの落ちた村、ナザム村では
 よそ者というだけで嫌われてしまいます。

 そんな中、カリバーを助けてくれたティル君だけはカリバーの味方でした。

 カリバーを襲った謎の龍をかつて倒したことのある
 グレイナルという英雄の住むドミールへの行き方のヒントがもらえます。」



変換 ~ P1009423


変換 ~ P1009425


カリバー
「そして、今まで何度かでてきた幽霊の女性と、
 ここで初めてまともに会話ができた。

 どうも、ナザム村出身のようで、大切のものを探してきて欲しいといわれた。


 いや、自分やれよ・・・と思ったんだが・・・」



変換 ~ P1009427


変換 ~ P1009428


ドリス
「天使像の下に隠したといってたのですが、
 この人の生きていた時代から時間が流れているので、
 今の天使像の下にはありませんでした。

 元々置かれていた場所だと思われるところを探したらでてきました。」



変換 ~ P1009429


変換 ~ P1009430


カリバー
「そして渡したのだが、
 どうもこの人、天使のことをすでに知っているようだった。」


ドリス
「今までは死んでから初めて気づくという感じだったけど
 この人は生前の時から知っていたようです。」



変換 ~ P1009431


変換 ~ P1009432


ドリス
「この人が生きていたとき、
 ナザム村に傷ついた天使が現れたそうです。
 
 カリバーに比べるとめちゃくちゃ美形です!
 これは・・・この人、惚れちゃったわね!



カリバー
「むお!
 こんなところでオレは比較されるのかw」




変換 ~ P1009433


変換 ~ P1009434


変換 ~ P1009435


ドリス
「しかし、そこに『ガナン帝国』という敵が現れ
 この女の人が連れ去られそうになってします!」




1227014843682.jpg


カリバー
「しかし、そこに
 『外道~~~地獄に落ちろ~~!』
 といわんばかりに、黒い天使が舞い降りた!




変換 ~ P1009436


変換 ~ P1009437


ドリス
「違う~~!

 美形天使さんが当然のごとく怒って
 帝国軍を返り討ちにしたのでした。

 けど、これは絶対後で仕返しにくる展開です!」



変換 ~ P1009440


変換 ~ P1009441


ドリス
「そして、魔獣の洞窟というところに到着。
 さっきの幽霊が道を開けてくれました。」



変換 ~ P1009444


変換 ~ P1009445


カリバー
「長い長い話があって
 ようやくここで戦闘の写真だよ。

 しかもたった2枚でおしまいとか・・・」



ドリス
「しょうがいないでしょ・・・
 ボスも普通のモンスターも
 今の私達が強くなりすぎて、全然相手にならないんだもの・・・

 攻略らしいことが本当に書けないのです。」



変換 ~ P1009448


変換 ~ P1009449


ドリス
「そして、手に入れた弓矢を使うことで
 崖に光の橋ができて渡れるようになりました。

 ティル君の少年らしい素直な台詞が
 なんとなく私はお気に入りです♪」



変換 ~ P1009450


変換 ~ P1009451


変換 ~ P1009452


ドリス
「村長さんも私達のことを信じ
 疑ったことを謝りました。

 ティル君ともお別れです。



 ところで、今回のタイトルである
 「黒い天使が舞い降りた」の黒い天使は
 回想シーンに出てきた美形天使さんのことを言っているの?」


カリバー
「そう思ってるなら、中の人の思惑にまだついて来れてない証拠だな。

 実は今回の話で天使は美形天使以外も出てきているんだよ。
 そうすると、黒い天使の候補は美形以外にも当てはまる」


ドリス
「イザヤールさん!?」


カリバー
「ククク・・・誰が本当の黒い天使なのか、
 今回の話を読んでいる人はわかったかな?」

  1. 2009/08/01(土) 20:32:55|
  2. トップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第14話「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」

変換 ~ P1009453


ドリス
「ナザム村での誤解を解き、
 かつて闇竜と戦ったことがあるという、英雄グレイナルに会うために
 ドミールというところを目指しています。

 光の橋を越えてから、かなり長い距離を移動しています。
 こっちで本当にいいのかしら。」


カリバー
「広い広いいっても、道は結局一つっぽいから
 大丈夫だろう。
 雑魚モンスも全然強くないし。」



変換 ~ P1009454


ドリス
「そんな感じでドミールにつきました。
 火山のふもとに村ができています。
 みな、グレイナルのことをあがめているようです。」


カリバー
「村の人に話を聞いて、グレイナルのいるところにいくことになったぞ。」



変換 ~ P1009457


ドリス
「グレイナルに会うためには、ドミール火山を登っていかなければなりません。
 溶岩だらけで無茶苦茶暑いです!」


カリバー
「でてくる敵も全て火系だな。
 氷結乱撃が無茶苦茶活躍できるいい場所だw



変換 ~ P1009460


ドリス
「そして登頂したのですが、そこには年老いた白いドラゴンが
 一匹だけいました。

 もしかして、このドラゴンがグレイナル?」


カリバー
「どうやらそのようだ。
 てっきり人かと思ったら、ドラゴンだったのか。
 300年前に活躍した人が今も生きていることが
 そもそもおかしな話だったからな、納得。」



変換 ~ P1009461


カリバー
「で、このドラゴン、
 ジジイのくせに昔の匂いは覚えているとか
 妙なところで記憶がさえていて、

 勘違いでオレ達を敵だと思ってしまったぞwww」


ドリス
「どうせ戦うだろうとは思ってはいたけどぉ・・・

 でも、仮にも英雄とあがめられているのに
 私達が戦って勝っちゃったら、どうするのかしら…」



変換 ~ P1009463


カリバー
「というわけで戦闘だ。
 今までボスには無心攻撃をやっていたのだが
 今回は事情が違うぜ!」



変換 ~ P1009464


変換 ~ P1009465


カリバー
「場所が場所だけに冷気系に弱いと思って
 氷結乱撃をしたら無心攻撃を上回るダメージになったw

 いやー、地雷スキルを絶好調で歩んでいる棍スキルだけど
 ようやく日の目をみたか・・・



ドリス
「・・・ねえ、
 無心攻撃にアイスフォースをつけたら
 どっちが強くなるのかしら?」



カリバー
「しぃ~~~
 余計なこと言わないっ…!www」




変換 ~ P1009468


カリバー
「で、勝ったんだけど、
 そしたら逆切れし始めたよ、このドラゴン。
 人じゃないからジジイというのも変だけど
 なんつうジジイなんだ、こいつ・・・」


ドリス
「グレイナルって、割とお茶目さんかも・・・」



変換 ~ P1009471


変換 ~ P1009472


カリバー
「しかも、負けたことを根に持ってカエレ!言われてしまったww」


ドリス
「なんか、あなたと結構気が合いそうね(笑」



変換 ~ P1009475


変換 ~ P1009478


カリバー
「しょうがないからふもとに戻ったんだけど、
 そしたらガナン帝国の先兵が村を襲ってる最中だった。

 当然こんな奴らは指先一つでダウンさせておいた。」



変換 ~ P1009482


変換 ~ P1009484


カリバー
「そしたら、闇竜に乗ってオレを汽車から叩き落した
 帝国のボスっぽい奴が現れた。

 グレイナルがいる手前、一旦は引き上げたが
 これはさすがにのっぴきならない状況になってきたぞ。」


ドリス
「自分をあがめる人達が襲われているのだから
 体が動かないといっても、戦わないと大変な目にあう・・・

 グレイナルに報告にいきましょう。」


カリバー
「だな。
 ちょうどルーラで山頂まですぐいけるようになったから
 ひとっとびしよう。」





ルーラ使用






変換 ~ P1009485


カリバー
そしたらなぜか怒られましたwww

 このジジイ・・・人間だったら絶対ぶん殴ってる!」


ドリス
「まあまあ、ルーラですぐ戻れるんだし、戻りましょうよ。」



変換 ~ P1009487


カリバー
「戻ってみたらみたで、一人で来いとか
 ルーラが使えるのに意味ないだろうに・・・」


ドリス
「まあまあまあ、我慢してって・・・
 グレイナルはお酒が大好きなようだから
 いっしょに飲んで仲直りしてくればいいのよ。」


カリバー
「む~~、まあそうだなあ・・・
 
 なんかオレにじいさんがいたら、
 あんなグレイナルのような感じのじいさんだと思うよ。



ドリス
「いい加減な性格が
 二人とも本当に良く似てるものね。」


カリバー
「むむむ・・・笑うべきところだろうが
 とにかく酒を持っていってくるわ。

 お前は適当にヒマを潰していてくれ。」


ドリス
「暇つぶしじゃなくて、敵が来るのに備えておくわよ!」



変換 ~ P1009487


変換 ~ P1009488


変換 ~ P1009489


カリバー
「それで酒を持っていったら
 まあ、誤解は解けたようだった。」



変換 ~ P1009492


変換 ~ P1009493


カリバー
「ちなみに酒を渡すところで
 ささやかな仕返しができるw」



変換 ~ P1009495


カリバー
「こうして酒飲んでいるところを見ると
 悪くないじいさんなんだよな。

 オレも一杯あやかりたいところだが、とりあえずは我慢。
 ついさっきまで宿敵の帝国軍が来てたからな。

 その状況を理解してるのか微妙だが、このじいさんは・・・」



変換 ~ P1009496


変換 ~ P1009497


カリバー
「仲直りのしるしとして、
 なんか変なアイテムをもらった。
 300年前のものらしい。

 物持ちが良すぎる気がする・・・」



変換 ~ P1009499


変換 ~ P1009500


変換 ~ P1009501


カリバー
「そしてのんきに酒を飲んでいるところに
 ついに闇竜が攻撃をしかけてきた!

 すでにじいさんは酔っ払っているが、大丈夫・・・なのか。
 ちょっとオレでも心配になってきたわ・・・」



変換 ~ P1009504


変換 ~ P1009505


変換 ~ P1009506


カリバー
「で、年取りすぎて空を飛ぶことができないといってたじいさんだが
 オレが竜戦士の装具というのを身に付けて
 じいさんの背に乗れば飛べるようになるらしい。

 オレがいわゆるじいさんの「燃料」にでもなるんかな。
 この状況、特に空飛ぶ竜相手じゃ
 こっちも飛ばなきゃ戦えない。

 じいさんの言う装備を取りに行くことにした。」



変換 ~ P1009509


変換 ~ P1009513


カリバー
「途中、お邪魔虫がはいったが
 さっさと蹴散らして、竜戦士の装備をみにつけた」



変換 ~ P1009517


変換 ~ P1009518


カリバー
「このじいさんは色々あったが
 こうして竜の背にまたがって、空を飛んで戦うなんて
 男だったら燃えるシチュエーションに間違いない


 実際、中の人はこの時めちゃくちゃ興奮してたしなw


 で、ここからムービーが入る。
 このゲーム、途中に入るムービーは基本一度見たら
 ゲームを最初からやり直しする以外にみることができない。

 だから、有る程度写真を撮っていたから、ダイジェストでお送りしよう。」




変換 ~ P1009520


変換 ~ P1009521


変換 ~ P1009522


カリバー
「昔取った杵柄といわんばかりに
 圧倒的な強さを誇るグレイナル。

 闇竜バルボロスを倒したかに思えたが・・・」




変換 ~ P1009530


変換 ~ P1009531


変換 ~ P1009524


カリバー
「突如パワーアップしたバルボロスの攻撃に成すすべなくやられてしまった。」




変換 ~ P1009525


変換 ~ P1009532


カリバー
「勝ちを確信したバルボロスは
 グレイナルの目の前でドミールの里を破壊しようとする。

 すでにグレイナルにそれを止める力は残されていない・・・」




変換 ~ P1009527


変換 ~ P1009533


カリバー
「そして、唐突の別れの言葉。
 グレイナルはオレを背から振り落とした。」



変換 ~ P1009534


変換 ~ P1009535


カリバー
「グレイナルはその身を犠牲にして
 バルボロスの攻撃を受け、ドミールの里を守ったのであった。


 さすがじいさんになっても英雄。
 死に際をわかっている。
 見事だったぜ・・・グレイナル!」




変換 ~ P1009528


カリバー
「そしてオレは当然まっさかさまに落ちているわけだが。

 なんか人生で三度も空から落とされるなんて
 どこぞの波紋&スタンド使いみたいだが、

 そうか、「じいさん」つながりだったのか・・・」




変換 ~ P1009536


カリバー
「最後に見苦しいハエが映ったが
 こうして、グレイナルの犠牲によりドミールの里は守られ
 バルボロスは目的を果たして帝国に帰っていった。」



ドリス
「ちょっとーーーーーー!
 私はどうなるのよ!

 闇竜の攻撃からみんなを守ろうと
 必死になってたのに!

 あなたはどこに落ちたの!?

 
 探しにいくから場所をおしえて!」



カリバー
「オレか・・・



 オレは・・・・・・・・」






































under.gif


気が付けばオレは地の獄。

どこかわからぬ地中の底の底、




変換 ~ P1009544


亡者巣喰う強制労働施設にいた……!






  1. 2009/08/08(土) 22:06:15|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第15話「このイカれた時代にようこそ!」

変換 ~ P1009539


カリバー
「グレイナルとバルボロスの戦いで空から落とされてしまったオレは
 しっかりと帝国軍に捕まっていた。

 そして謎の収容所に連行され、そこの所長とも言える
 ごつい将軍の前にかつぎだされてしまった。」



変換 ~ P1009542


カリバー
「目的はわからないが、こいつらは「天使」を集めているらしい。
 オレも天使だが羽やワッカがないから
 見た目は普通の人間。

 天使だとバレずに済み、牢獄へといれられてしまう。」



変換 ~ P1009544


カリバー
「というわけで、カイジで言うところの「地下王国」に収容されてしまった。
 ここから脱出するには、ペリカをたくさん集めないといけないわけかー。
 リアルでカイジの世界を体験できるとは思わなかったぜ!

 すると、チンチロリンで勝負するはずの班長がいるはずだが・・・」



変換 ~ P1009545


カリバー
班長イター!

 って、ずいぶんごつくなったな・・・
 てっきり・・・」



tintiro02.gif


カリバー
「こんな人を想像してたんだが・・・」



変換 ~ P1009547


カリバー
「最近の地下王国も設備が最新になったようで、
 囚人の通れない結界を張って脱走を防いでいるらしい。

 ところが、なぜかオレだけがこの結界を素通りできることがわかった。


 すると、オレだけ脱走可能だということがいきなりわかったのだが
 ぶちこまれた初日に逃げるのもなんだし、
 そもそもここあれだな・・・地下じゃないな。
 結界をぬければ徒歩で外に出れるっぽい。




変換 ~ P1009550


カリバー
「そして、収容所の中で働かされている人を見たんだが、
 これでようやく理解したぜ!

 ここはあれだ、カイジの世界じゃなかったんだよ。

 とどのつまり・・・」




名称未設定 2のコピー


名称未設定 5のコピー


カリバー
ここは北斗の拳2の世界だったんだよ!

 つまりあれだな、

 天帝様は闇がお嫌いじゃ~~!
 帝都を光に包むため、心をこめてまわすんだ~!



 という感じだ。
 だから、班長も北斗仕様にあわせて
 あんなにごつくなったのか。すげえ納得したわ。



ドリス
「もうバカな話はいい加減にやめなさ~~い!」


カリバー
「うお!
 なんだよ、ドリス。

 現場にいない人間がちゃちゃいれてくるんじゃねえよ!」


ドリス
「あなた一人にまかせてたら
 わけのわからない話ばかりで
 知らない人は全然面白くないのよ。

 私も介入させてもらうわ!
 ぷんぷん!」


カリバー
「このブログを見てる奴が
 一般人なわけないだろうがwww」




変換 ~ P1009551


変換 ~ P1009552


カリバー
「それで、ここにいたらどんどんダメになっていずれ死んでしまう・・・

 ということで、班長ことアギロは脱出計画を企てていた。
 といってもみるからに脳筋スタイルな班長の作戦は
 敵の兵士の武器を奪って暴れるだけだという
 単純なもの・・・」



変換 ~ P1009553


カリバー
「こんな作戦に関わったら間違いなく失敗して
 今よりひどい目に合うのは目に見えている。

 とりあえずお断りさせてもらった。
 
 幸いオレだけは結界を通れるから
 その騒ぎに乗じて逃げることがわかっているしな。」


ドリス
「ひどい主人公ね~
 とてもヒーローの言う台詞じゃないわ。」


カリバー
「うるさいwwwほっとけwww
 オレはダークヒーロー志向なんだよwww」


変換 ~ P1009556


変換 ~ P1009554


カリバー
「そして翌日。
 一人仕事をサボってた奴がギロチンの刑になってしまったところ
 班長がついにたまりかねて暴動を起こしてしまった!」



変換 ~ P1009559


変換 ~ P1009560


カリバー
「しかも、有無を言わさずオレを巻き込んでしまったw
 こいつ、脳筋スタイルに見せかけて策士だ・・・

 昨日の結界のことを見て、最初からそのつもりだったんだな。」


ドリス
「でもどうするの?
 多分最初にいたあのゴツイ将軍のボスと戦うんでしょ?
 いくらあなたでも、装備なしでは勝てないわよ。」


カリバー
「オレもそう思ってたんだが・・・」



変換 ~ P1009563


変換 ~ P1009564


カリバー
「いったん外でて装備と仲間を整えてから
 戦えってよwww
 そんな脱走計画あるかよwww」



ドリス
「えええええ!?」



変換 ~ P1009565


カリバー
「というわけで、本当に帰ってきましたwww」


ドリス
「え~~~!?

 でも、私と合流できたわけね・・・
 カリバーじゃないけど、このままほっといて旅を続けても
 差し支えなさそうよ・・・」



変換 ~ P1009567


変換 ~ P1009569


カリバー
「そうしたいところだが、やっぱり話が進まないようなので
 宿屋でゆっくり泊まって一日経過してから戻ってきたぜ!


ドリス
「その間、囚人のみんなはずっと戦ってたのかしら・・・

 と、思いつつも、結界の装置を止めることができました。」



変換 ~ P1009572


変換 ~ P1009575


カリバー
「そして見るからに脳筋な将軍と対決・・・の前に
 結界を通れる理由が判明した。

 グレイナルからもらった紋章だけど、
 実はこの脳筋将軍のものだったらしい。

 ・・・すると、おかしな話だが、
 グレイナルは300年前にガナン帝国の敵から手に入れたといってた。
 そしてこの脳筋将軍が「オレのもの」だといってた。

 ・・・こいつも300歳なのか?」


ドリス
「脳筋脳筋言うから私もわかんなくなってきたわよ・・・」



変換 ~ P1009577


カリバー
「で、ボス戦だけど、脳筋ボスなので物理攻撃しかこないから
 スカラ系で守り固めれば問題なし。」



変換 ~ P1009582


変換 ~ P1009583


カリバー
「そして死に際のこの台詞。
 ゾンビ系なのか。
 そういえばドミールの里に来た先兵もゾンビだったな。」


ドリス
「誰かが過去に敗れたガナン帝国を
 ゾンビとして再生して操っている!?」


カリバー
「っぽいな。」



変換 ~ P1009584


変換 ~ P1009585


変換 ~ P1009586


カリバー
「そして、アギロの本当の目的であった
 「天使の救出」が判明する。

 この収容所は天使を捕まえて、その力を吸い出すためにあったらしい。

 天使のことを知っている脳筋班長・・・」


ドリス
「不思議な人ね・・・」


カリバー
「その正体は・・・」



変換 ~ P1009590


変換 ~ P1009592


カリバー
ハンチョーじゃなくてテンチョーでした。




変換 ~ P1009595


ドリス
「汽車の運転手だったのね。
 天使界の人だったら、カリバーが天使だったこともわかるし
 天使を助けようとしたのもわかるわ。」




変換 ~ P1009598


変換 ~ P1009604


変換 ~ P1009607


カリバー
「で、天使界に戻るんだけど、
 ちょっとここからの話は核心に触れる部分なので
 詳しくは説明しないでおく。


 写真だけちょびっと張るから想像してくらはい。」



変換 ~ P1009611


変換 ~ P1009615


変換 ~ P1009618


変換 ~ P1009625


変換 ~ P1009632


カリバー
「というわけでした!」


ドリス
「ネタバレぎりぎりねえ・・・」



変換 ~ P1009635


カリバー
「というわけで、ガナン帝国に殴りこみだ!」


ドリス
「色々説明不足でしたが、ごめんなさいね。」

  1. 2009/08/09(日) 10:57:28|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第16話 「宝の地図編3 vsイデアラゴン、Sキラーマシーン」

変換 ~ P1009645


カリバー
「さて、これからガナン帝国の居城に乗り込むんだけど、
 ちょっとその前にやっておきたいことがあるので、わき道の話を。

 以前、エルシオン学院で棍の秘伝書の話を書いたけど
 盾の秘伝書についてはまだだったんだよね。」


ドリス
「条件を満たす敵がキラーマシーンなんだけど
 それがあの時点ではいなかったのよね。」


カリバー
「そのキラーマシーンがガナン帝国領に出たので
 このクエストを先に片付けることにした。

 さしあたって、オレがスキルポイント100たまったので
 盾スキルを100とることにした。」


ドリス
「私は対スライムジェネラル用にミラーシールドまでとっておいたので
 二人でミラーシールドができるようになりました。」



変換 ~ P1009646


変換 ~ P1009648


カリバー
「それでこのクエストをさっさと片付ける。」



変換 ~ P1009650


カリバー
「そして手に入れる。
 これで盾を装備して秘伝書を持っていると
 痛恨の一撃を絶対喰らわないようになる。


 これははっきりいって大きいぞ。
 人数分欲しくなるよ、まじで。」


ドリス
「スライムジェネラル戦が一気に楽になるわね。」


カリバー
「ぶっちゃけると、あいつの攻撃のほとんどを完封できるからな。
 実際戦ってみたんだけど、 


・ミラーシールド使うとイオナズンを封印
・天地の構えで通常攻撃を完全カウンター
・盾の秘伝書で痛恨の一撃を完全ガード


 という感じだったw
 むろん、こっちも攻撃しないとダメージ与えられないから
 常に天地の構えをやってたわけじゃないけどね。」


ドリス
「そうやってスライムジェネラルと戦っていて
 宝の地図をたくさん手に入れてました。」


カリバー
「ブログを更新する都合上、メインストーリーを進めるのは
 写真を落ち着いてとれる「自宅」にしているので
 通勤電車で遊ぶときは宝地図もぐりをしていた。

 そうしたら、ようやくレベルの高い地図が数枚手に入って
 新しいボスと戦うことができたので、
 ちょろっと紹介しておこうと思う。」



変換 ~ P1009703


変換 ~ P1009704


カリバー
「イデアラゴン。
 エルシオンに出てきたボスの色違いだな。」


ドリス
「みるからに魔法攻撃がメインそうね。
 それに台詞の意味がよくわからないわ。」


カリバー
「そうか?
 オレはこの台詞を見て、宝の地図のボスの共通性というか
 謎がわかってきたぞ。



ドリス
「え?
 そうなの?
 どういうことなの?」



カリバー
「封印されているボスなんだけど、
 全部なんていうか「神」がらみっぽいのよ。

 黒竜丸なんかまさにそうだったしな。」


ドリス
「神がらみ・・・
 ハヌマーンとかスライムジェネラルはそんな感じじゃなかったわよ。」


カリバー
「そうなんだよな。
 だからよくわからなかったんだけど
 このイデアラゴンの台詞でわかったのよ。
 「色々迷っている神様」

 いたよね、そういうのが今まで。」


ドリス
「???」


カリバー
「まあいいや、いずれもっと決定的な台詞がでるだろう」



変換 ~ P1009705


カリバー
「で、イデアラゴンなんだけど、
 やっぱりこのような攻撃魔法を使ってくるんだが・・・」



変換 ~ P1009707


カリバー
「二人ともミラーシールドで全部跳ね返して」



変換 ~ P1009708


カリバー
「それが全部イデアラゴンに跳ね返って終了w」


ドリス
「この人、ミラーシールド使っているのに
 おかまいなしでマヒャドやイオナズンやメラゾーマを使ってきます・・・
 全部跳ね返って喰らいまくってました・・・」


カリバー
「他で気をつけるのは、「ためる」でテンションをあげてくるから
 「ロストアタック」を使ってテンションを下げてやる必要がたまにあるくらいかな。

 さすがにテンション100になったらおっかないので。」



変換 ~ P1009765


変換 ~ P1009766


カリバー
「では、次のボス。
 スーパーキラーマシーン。」


ドリス
「今度はいかにも物理攻撃しかしてこなさそうね。

 このボスも神がらみなの?」


カリバー
「うんむ。
 前にいたじゃんよ。
 「いらないものは処分だ」とか言ってた神様が・・・」


ドリス
「うーん・・・」


カリバー
(・・・この女、わざとわからないふりしてんじゃないのか・・・?)



変換 ~ P1009767


カリバー
「まどろっこしいな・・・
 この写真見ればもうわかるだろ。」


ドリス
「あ!

 わかった!」




変換 ~ P1009768


変換 ~ P1009769


変換 ~ P1009771


カリバー
「で、攻略だけど、
 見たとおり魔法が一切こないので
 基本、スカラ系でさっさと防御力をあげてしまえばいい。

 全体攻撃もまんべんなくくるのでテンションバーンも普通に使える。
 気をつけるのは、たまに来るレーザー攻撃やギガスラッシュかな。

 HP管理をしっかりしてれば負ける敵じゃないよ。」



変換 ~ P1009773


カリバー
「おまけ。
 倒したらレア武器をドロップした。」


ドリス
「というわけで、宝の地図のボス2体の紹介でした。


 そして、この宝の地図の謎も大体わかってきましたね。」


カリバー
「次からは本編だ。
 一気に最後までいくぞ!」

  1. 2009/08/15(土) 10:35:08|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第17話 「さらば!超人ボディ!」

変換 ~ P1009636


ドリス
「宝の地図のボスも倒したので、本編に戻ります。
 でも、だからといっていきなりこの写真は・・・」


カリバー
「城の入り口でいきなり戦闘開始だ。」





変換 ~ P1009652


変換 ~ P1009651


カリバー
「さて戦闘だが、
 せいこんこめて念入りにブチ殺してさしあげる言われたので
 こっちもせいこんこめてスキル上げして
 念入りに二人ミラーシールドを使って
 魔法を封印してさしあげましょう。


 するとどうなるかというと・・・」



変換 ~ P1009653


カリバー
「よわっちい物理攻撃しかしてこなくなりましたww」 


ドリス
「これはちょっとかわいそうだったわね・・・
 2回行動して、バギマやメラミで攻撃
 喰らったら全滅しそうなメダパニも使ってきて
 自分にはマホカンタを使ったりと、強そうだったのに・・・」


カリバー
「いてつくはどうがあったらまた違ったんだろうけどね。」



変換 ~ P1009656


カリバー
「というわけで、帝国には三人の将軍がいるそうで
 いわば三バカの二人を倒したというわけだ。」


ドリス
「三バカいうと、世界樹の三人旅を思い出すわ・・・
 三羽烏でこの人に散々三バカ三バカ言われたことを・・・」



カリバー
「クインさんの出番がこのままだとまたしてもなさそうだな・・・」



変換 ~ P1009657


カリバー
「で、城の中の探索は省くけど
 この城の中に賢者になるためのクエストを出してくれる本棚があるので
 それだけは絶対抑えておこう。」


ドリス
「そして、城をのぼって三バカ・・・じゃなくて三将軍の最後の一人が現れました。
 いかにも「武人」という感じです。」



変換 ~ P1009659


変換 ~ P1009661


カリバー
「戦闘だが、確かに今までの二人よりは強かった。
 基本物理攻撃しかこないので、やはりスカラ系で固めればいいのだが、
 「斬り上げ」という攻撃がいわば「休み状態」にしてくるので
 いざ回復しようという時にこれを食らうと
 回復が遅れてアウツということになりかねない。

 なので、基本回復は早めにしておくこと。
 これだけを守れば、やはり物理攻撃しかこないから
 対策はなんとでもなるかな。」




変換 ~ P1009663


カリバー
「所詮はスライムジェネラル以下の強さ。
 天地の構えでカウンター当てて遊んでたよ。」



変換 ~ P1009665


カリバー
「勝手に誇りを感じて死んでいきました」


ドリス
「この奥に帝国の王様が控えています!」



変換 ~ P1009666


変換 ~ P1009667


変換 ~ P1009668


カリバー
「帝国のボス、ガナサダイの登場
 そして天使界を裏切って帝国軍に就職したイザヤールの姿が。
 どうやら帝国軍も給料が安いのでストライキを始めたようです。


ドリス
「違う!
 イザヤールさんは、やはり天使界を裏切ってはいなかったのです!」



変換 ~ P1009670


カリバー
敵をだますにはまず味方から・・・

 とは言うけど、お前、オレはそのせいで
 本気で死にかけたんですが・・・」


ドリス
「いや、あれは演技ではなく本当に殺そうとしたんだと思うけど・・・」



変換 ~ P1009672


変換 ~ P1009674


変換 ~ P1009675


カリバー
「そしてガナサダイの寝首をかこうとするものの
 全然力及ばず、余裕で返り討ちにあってしまった。

 なんだこいつ・・・
 「上司フィルター」がなければ
 オレ達より弱いんじゃないか?
 」


ドリス
「何かイラついてるわね・・・もしかして・・・」



変換 ~ P1009677


変換 ~ P1009680


変換 ~ P1009681


カリバー
「で、戦いだが、ここまで来てもスライムジェネラル以下の強さだった。
 1~2回攻撃してきて、「いてつくはどう」も使ってくるから
 確かにだいぶ強くはなってきているが、それでも弱い。

 適当にスカラとミラーシールドを使って
 テンションバーンでテンションあげつつ無心攻撃していればOKだった。」



変換 ~ P1009683


変換 ~ P1009685


変換 ~ P1009690


カリバー
「倒したあとに第二形態になるが、
 こっちも基本やることは同じだ。
 HPは第一形態より1.5倍くらい増えているので
 時間かかるだけで、攻略自体は全然変わらず。

 手抜きしているようだが、本当に弱かったので
 全然印象に残ってないのよ・・・

 だから後日にこれを書くときに困ってしまうんだなw」


ドリス
「すみません、やはり敵を倒す順番を間違えてます。
 スライムジェネラルなどの宝の地図は
 ゲームを一度クリアしてからやるべきでした。」



カリバー
「管理人の性格を考えたらそれは無理だwww
 レアアイテムよりゲームシナリオよりもなによりも戦闘が好きなんだから。」



変換 ~ P1009694


変換 ~ P1009695


カリバー
「で、役立たず上司の弁明。
 影でこそこそと小細工するのは弱者の証拠。

 覚えておくんだ…ヤー公……
 部下を裏切って、ボスに近づけば寝首がかけるだと…
 
 バカじゃねえのか……?
 そういうこざかしいことと無関係のところに……
 強者は存在する───!



ドリス
「ヤー公って誰よ!?」



変換 ~ P1009697


変換 ~ P1009699


変換 ~ P1009701


カリバー
「で、ガナサダイの最後の攻撃からオレをかばって
 イザヤールは逝ってしまう。

 まあ、そんな役回りだろうが、イザヤールの目的はもう一つあるようだ。
 この帝国城のどこかに、イザヤールの師匠である天使が捕まっているらしい。

 それを助けにいく必要があるようだ。」


ドリス
「上級天使のさらに上の存在・・・?」



変換 ~ P1009713


カリバー
「ガナサダイを倒したことで
 今までいけなかった「地下」にいけるようになる。

 この城の地下では、この前の45組の話と同様、
 天使がたくさんとらわれていて、その力を抽出され続けていた。」


ドリス
「イザヤールさんの師匠も同様に捕まって
 その力を吸われ続けているのね。
 早く助けないと。」




変換 ~ P1009715


カリバー
「そして、城の最奥地に思わし気な牢屋があった。」


ドリス
「その中には・・・」



変換 ~ P1009716


変換 ~ P1009718


変換 ~ P1009720


変換 ~ P1009724


変換 ~ P1009726


ドリス
「ストーリーの根幹なので詳しく書いていいのかわかりませんが
 ナザム村であった幽霊の女性の話を覚えているでしょうか。

 300年前にあったあの天使がここにとらわれていて
 300年間ずっとうらみ・怒りを募り続けて、帝国をも裏で操っていたことが発覚しました。」


カリバー
「ゲームを初めて一番最初にオレが天使界から人間界に落ちることになった
 謎の閃光もこの天使がきっかけだったとは・・・

 300年幽閉されて、ずっと人間を憎しみ続けて
 その憎悪が神をも越える力になってしまった。

 牛丼一筋300年とは某キン肉漫画からだが
 憎悪一筋300年は、まじで恐ろしい力になりそうだ。



ドリス
「当然、「上司フィルターの法則」により
 カリバーは戦うことができずに一方的に負けてしまいました。」


カリバー
「天使って本当に不便だな・・・

 つうか、今すげえ気づいたんだけど、
 このエルギオスという天使が300年前にナザム村に落ちたことが
 今回の話の全ての発端のようだが、
 天使は普通、人に姿見えないのに
 なぜこいつは姿が見えてしまったのか・・・



ドリス
「それはあなたも同じでしょう。
 天使界から落ちたときに天使のわっかや翼がなくなってしまい
 人間に見える「半天使」になったじゃない。」


カリバー
「天使界から落ちると、何かしら能力が失われるのかね。」



変換 ~ P1009728


変換 ~ P1009729


ドリス
「エルギオスはバルボロスを連れて天界にいってしまいました。
 おそらく一度死んだバルボロスをよみがえらせたのもエルギオスなんでしょう。

 そして、遅れてラテーナさんがやってきました。」


カリバー
この女の幽霊も300年間もあって
 どこを探し回ってたんだよと思うよwww


 帝国がらみだったら当然真っ先に帝国を調べろよwww」



変換 ~ P1009732


変換 ~ P1009734


変換 ~ P1009736


変換 ~ P1009737


変換 ~ P1009738


変換 ~ P1009739


変換 ~ P1009740


変換 ~ P1009741


変換 ~ P1009742


変換 ~ P1009745


変換 ~ P1009746


変換 ~ P1009748


変換 ~ P1009750


ドリス
「大事な話なので、写真をたくさん貼りました。
 エルギオスを助けるためにしたことが
 全て裏目になってしまったという話です。

 ラテーナさん、かわいそう・・・」


カリバー
「と、大半の人は思うだろうが、
 オレは全然逆の感想を抱いたよ。

 余計なことすんな!と。」


ドリス
「え!?」


カリバー
「お前、この話からすると、結局今のこの苦境の原因は
 すべてこいつらのせいってことになるじゃないか。

 こいつらがエルギオスをだます形にしてしまったことが全ての原因。
 そしてそれは全てこいつらが弱いから色々小細工をしようとしたのが原因。


 上の方でイザヤールが死ぬときにオレがいった台詞をもう一度言ってやる。



 影でこそこそと小細工するのは弱者の証拠。
 バカじゃねえのか……?
 そういうこざかしいことと無関係のところに……
 強者は存在する───!



ドリス
「それはあなたが強いからそういえるのでしょう!
 ラテーナさんたちがガナン帝国とまともに立ち会えるわけないじゃない!」


カリバー
「けど、エルギオスは戦えたんだよ。
 たとえ一人でも、戦いの結果ぼろぼろのなろうとも。
 元々その覚悟もあったはずだ。
 自分がどうなろうと、村の人達は助けてみせる。

 それに撃退したあと、帝国にせめて滅ぼすことだって
 考えたかもしれない。

 戦う力がある奴は当然戦おうとする。
 それはツワモノの権利だ。

 それを理解できないで、小細工するから今回の原因を招いてしまった。」


ドリス
「むー、なんか違う気がするんだけど・・・」


カリバー
「楽してへーこらして生きる道に未来なんてないんだよ。

 現在のリアルに置き換えてみると、
 某ミンス党が「子供手当」とか「高速無料」とか甘い話をばら撒いているけど
 そうやって金だけもらって世の中がよくなるとか思ってたら
 100%間違いだ。

 金もらって楽することは「戦うことを放棄する」ことであって
 戦い・・・言い換えると、努力とか苦労とかそういうのものを
 放棄した人間が、果たして強く生きれるか?


 そんなこともわからないバカが多いから
 世の中どんどんダメになっていくんだよ。

 世の中をよくしようと思ったら、
 まず自分達が強く・賢くならないといけないんだよ。

 
 甘言に釣られている奴らが大半な時点で
 日本終了確定だ!



ドリス
「どうしたの、急に、全然関係ない話をして。」


カリバー
「今日、このブログを書いているのは8/15です。
 大事な日なので、空気を読まずに書きました!」




変換 ~ P1009751


変換 ~ P1009754


変換 ~ P1009757


変換 ~ P1009758


カリバー
「話を元に戻すか。
 最後の敵が判明したわけだが、「上司フィルター」が有る以上
 オレから手は出せない。

 この欠点を克服しなければならないのだが、
 今までオレが助けた人間達の感謝の気持ちが
 新しい女神の果実を生み出した。

 これを食べれば人間になることができる。」


ドリス
「果実は食べた人の願いをかなえる力がある。

 今、カリバーが望むのはエルギオスを倒す力を手に入れること。
 天使界の理がある以上、天使ではエルギオスは倒せないけど、
 人間になれば倒すことができる」


カリバー
「これ、あれだなー。
 キン肉マンのブロッケンJrだな。

 カピラリア光線からソルジャーを助けるためにとったあの方法と同じだ。


ドリス
「え!? なんのはなし?」



変換 ~ P1009761


変換 ~ P1009762


カリバー
「いずれにしろ、この果実を食べない限りはどうしようもない。
 天使でいていいことがあったかどうかなど、オレは知らない。

 戦わないと生き残れないなら、
 やることも覚悟も一つしかない!





名称未設定 2のコピー


わが父、ブロッケンマンよ・・・
我が家の誇りと名誉の証である、この超人の体
捨てることをお許しください!




名称未設定 4のコピー


さらば!



名称未設定 6のコピー


超人ボディよ!










変換 ~ P1009783


ドリス
「言ってることとやってることの差が違いすぎるわね・・・」


カリバー
「わはははwww」

  1. 2009/08/15(土) 12:32:18|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、第18話 「君のそのまっすぐな瞳を信じよう」

変換 ~ P1009785


ドリス
「カリバーが女神の果実を食べて人間になってしまいました。
 でも、すぐに人間ってわけでもなく
 じょじょに天使たちが見えなくなるようです。」


カリバー
「喰った瞬間にこいつらが見えなくなったら
 天界にいけないからな。
 まあ、とにかく準備は整った。
 後はあのイケメン天使を倒すだけだ。

 行こう!天界へ!」


ドリス
「了解!」



変換 ~ P1009787


ドリス
「天界ですが、あんなに美しかったのに
 エルギオスの力で、こんなにもおぞましくなってしまいました。

 この不気味な大木を登っていく必要があります。」


変換 ~ P1009789


変換 ~ P1009792


変換 ~ P1009795


カリバー
「途中、再生怪人そのままの三バカ将軍が出てくる。
 基本行動は変わらず、パラメータだけがちょっと強化された程度なので
 全く問題なしで撃破できるはずだ。

 だから省略。」



変換 ~ P1009887


変換 ~ P1009888


カリバー
「あと、賢者になるために必要なトロルキングが
 このダンジョンに出てくるので、一応クエストは片付けておこう。」


ドリス
「賢者になりたいけど、
 ここからレベルをあげてラスボス戦をやるには
 ちょっと時間がかかりすぎるので、
 今回はサブのパラディンやメインの僧侶で戦います。」




変換 ~ P1009796


変換 ~ P1009797


カリバー
「そして最上階まで上り詰めて、エルギオスと対峙した。」


ドリス
「前は天使だったことで手も足もでませんでしたが、
 今回はカリバーが人間になっているので、まともな戦闘になります。


 ていうか、あれよね、
 普通の人なら4人パーティーでやってるだろうから
 主人公以外が人間3人ということで、
 前の時点でエルギオスvs3人とかもできたわよね・・・



カリバー
「脇役のお前からそういうツッコミが来るとはおもわんかったwww」



変換 ~ P1009802


変換 ~ P1009803


変換 ~ P1009804


カリバー
「さて戦闘だが、与えるダメージと喰らうダメージは見ての通りだ。
 ここまできてもボスがスライムジェネラル以下で弱すぎだった。

 一応気をつけるならば、「バギクロス」が来るのでミラーシールドを張っておくのと
 「いてつくはどう」も使ってくるから、補助のかけなおしが面倒ということぐらいか。」



変換 ~ P1009811


変換 ~ P1009812


カリバー
「一度倒したところで本番ではないことはわかっている。
 この後エルギオスが別の場所に移動してしまうので、
 それをおいかけることになる。」



変換 ~ P1009815


変換 ~ P1009816


カリバー
「そしてその場所。
 エルギオスが変身するまでの時間稼ぎとしてバルボロスと戦うことになる。」


ドリス
「グレイナルを倒したバルボロスを人間の私達が戦うなんて!」



変換 ~ P1009819


変換 ~ P1009820


カリバー
「それでバルボロスだが、こんなのにグレイナルはやられてしまったのか・・・
 というぐらい弱かった。

 一応気をつけるならば、二回行動してくるのと、ドルモーアを使ってくるので
 やはりミラーシールドをしておくこと。
 あと、闇の波動という攻撃を喰らうと、ボミオスとルカナンを両方喰らうことになるので
 建て直しがちょっと大変になる。」


ドリス
「ですが、私がこの時点で「ひかりのはどう」という
 僧侶の秘伝書を手に入れていて、これを使うことで
 元の状態にすぐ戻せるようになりました。」



変換 ~ P1009775


変換 ~ P1009776


変換 ~ P1009777


カリバー
「一応説明しとくか。
 光の波動を手に入れるには、瀕死の仲間にベホイムをかけるクエストをこなす必要がある。
 この「瀕死状態」にするのが面倒そうに思えて実は簡単にできる。
 
 ガナン城を突破していると簡単にそれができる。
 ダメージゾーンがあるから、そこで瀕死にして
 すぐ下のフロアにあるセーブポイントでセーブして
 後はさらに下のフロアで雑魚戦闘でベホイム使うだけだ。
 失敗してもセーブしてるからすぐやり直せる。」



変換 ~ P1009825


カリバー
「で、バルボロスを倒して、エルギオスの最終形態と最後の戦いだ。」


ドリス
「あ・・・あんなにイケメンだった人が
 こんなにも醜くなってしまうなんて・・・」


カリバー
「この醜さは、とどのつまりはこいつの言う「憎悪」と「絶望」の表れなんだろう。
 それくらい人間に対する憎しみが強いというわけだ。」


ドリス
「ここで倒さないと、世界が滅んでしまう!
 絶対に負けられない!」


カリバー
「そういうことだ。
 じゃあ、行くぞ!」



変換 ~ P1009828


カリバー
「ラスボスのエルギオス。
 さすがにここだけは弱いってことは無かった。

 つまり、ここに来てようやくボスの強さがスライムジェネラルと同レベルになったということか。
 最初、そうりょ・パラディンのサブ職業でやってたんだが、
 (ここまでのボスも全てサブ職業だったりする)
 いいところまでいって全滅を喰らったので、本ちゃんのレンジャー・僧侶で戦っている。」



変換 ~ P1009829


変換 ~ P1009842


ドリス
「まず色々な全体攻撃をしかけてきます。
 電撃は耐雷装備で、フバーハで対策は打てます。」


カリバー
「テンションバーンを使ってたらテンションをあげるチャンスになる。」



変換 ~ P1009830


ドリス
「次に痛恨の一撃が多いです。
 私は盾の秘伝書をもてないので、私が喰らうと非常に危険です!」



変換 ~ P1009834


カリバー
「魔法はメラゾーマを使ってくるので
 ミラーシールドが使えたら使っておくといい。」



変換 ~ P1009841


カリバー
「アタッカーのオレは
 テンションバーンと捨て身を使って無心攻撃でひたすら攻撃する。」


ドリス
「いつもながら、攻撃役がカリバー一人なので
 どうしても時間がかかってしまいます。」


カリバー
「エルギオスはいてつくはどうを使ってくるので
 ここまでダメージを出すのはなかなか大変だった。」


ドリス
「それでも、ダメージ系だけなら何とか捌けるのですが、
 そうでない攻撃も来ます。
 これが最も危ないです。」



変換 ~ P1009849


変換 ~ P1009890


カリバー
「この全員マヒ攻撃だ。
 これと別に睡眠攻撃もある。

 これだけが運ゲーになってしまった。
 睡眠に関してはレンジャーも僧侶も「ザメハ」
 マヒに関しては「キアリク」があるんだけど、
 二人ともやられたら全滅だな。

 実際それで全滅喰らったよ。」



ドリス
「アクセサリでマヒを防ぐアイテムがありますが、
 これを装備しても、マヒするときはマヒしてしまいますので
 気休め程度にしかなりませんでした。」



変換 ~ P1009911


カリバー
「あと気をつけるのは「マダンテ」かな。
 来る前に兆候があって、エルギオスが「瞑想」を使ったら
 次ターンあたりにはマダンテが来るらしい。

 来るのがわかってたら「大防御」すれば、問題ないが、
 喰らったとしても、HP管理がしっかりしていれば
 生き延びることは可能なはずだ。

 なお、マダンテに対してミラーシールドは効かない。」




変換 ~ P1009909


カリバー
「以上が、エルギオスの大体の攻撃。
 大変ではあったが、二人旅で勝てない敵ではない。
 オレもがんばってテンションあげて、ここまでダメージを出して
 なんとか戦った。」




変換 ~ P1009912


カリバー
「そして勝利!」


ドリス
「さすがに強かったです!
 二人旅の場合ですが、レベルは40前後は必要になると思いました。
 人数がいるならレベル30台でもいけるとは思います。」



変換 ~ P1009860


変換 ~ P1009865


変換 ~ P1009868


カリバー
「エンディングに関しては
 さすがに全部は見せる気ないので、ちょろっとだけ。」


ドリス
「暴走するエルギオスの前にラテーナさんが来て
 必死に訴えました」



名称未設定 2のコピー


カリバー
「ラテーナの訴えに対し
 君のそのまっすぐな瞳を信じよう

 と、某仮面ライダーBLACK RXな元祖イケメンのように訴えが通じたのか・・・」



変換 ~ P1009870


変換 ~ P1009873


カリバー
「元のイケメンになって、二人とも成仏していきましたとさ。」


ドリス
「ラテーナさんの思いが伝わってよかったわ・・・」


カリバー
「なんか全てこいつらの勘違いと空回りのせいだったとしか
 オレは思えないんだけどな・・・」

 



変換 ~ P1009919


変換 ~ P1009920


変換 ~ P1009921


カリバー
「そして、オレだ。
 人間になってしまったオレは天使界にいられなくなるので
 ここでみんなとお別れになる。

 美人な女神さんといっしょにいられるなら
 天使のままでも良かったかな・・・とか、ちょっと思ったりしてなwww」


ドリス
「もう・・・最後までそんなだから・・・」



変換 ~ P1009936


変換 ~ P1009937


変換 ~ P1009939


変換 ~ P1009941


変換 ~ P1009942


カリバー
「そしてこの二人組ともお別れだ。
 今まで散々うんこバエとか言ってたが
 最後の最後でちょっと見直したシーンだw



ドリス
「ちゃんとヒロインしているシーンよねえ」


カリバー
「まさに『終わりよければ全て良し』といわんばかりだよなww」





変換 ~ P1009946


変換 ~ P1009948


カリバー
「というわけで、無事二人旅でクリアすることができました。

 プレイ時間はなんと62時間!
 なげええええええと思ったんだけど、
 この中で40時間くらいは、ひたすらスキルポイント上げと宝の地図をやってました。

 つまり本編とあまり関係ないところで時間を食いすぎたのね。」


ドリス
「でも、スキルポイントは二人旅だったら必要だったと思うわ。
 スライムジェネラルに勝てるくらいでないと
 ラスボスには勝てなかったと思うもの。」


カリバー
「んだね。
 すると、余計なことを省いたとしても40時間はかかったと思う。」


ドリス
「ところで、クリアしたのに「to be continued」って出たのは
 ひょっとしてまだ続きがあるわけ?」



カリバー
「ある!
 むしろ、ここからが本番だと思っていい。」 



ドリス
「え~~!」


カリバー
「それでだが、まことに申し訳ないが、
 オレ達の二人旅はここまでさせてもらう。

 いや、実際にはプレイを続けていて、
 色々なことがあったんだ。」



ドリス
「その話を書かないということ?」


カリバー
「うん、本当に申し訳ないけど
 その後の話を書くと、また膨大に時間が必要になるので
 管理人が書くの飽きて途中でやめてしまいそうだから
 色々考えたけど、辞めることにしました。」



ドリス
「・・・うーん、ちょっとぐらいは書いてみましょうよ~。」


カリバー
「そう思ったので、
 一気にダイジェストでその後の話を書きます。

 が、その後は管理人のドラクエ9日記を見てください。」


  1. 2009/08/16(日) 12:58:01|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅、最終話 「クリア後の二人旅ダイジェスト」

変換 ~ P1009949


カリバー
「ゲームクリア後のオレ達が
 その後どうしていたかを軽くダイジェストでまとめてみた。」


ドリス
「詳しくというわけではないですが、
 管理人のドラクエ9日記にも話が書かれていますので

 http://runark2.blog69.fc2.com/blog-category-17.html

 興味あるかたはそちらをごらんになってください。」



変換 ~ P1009950


カリバー
「まず真っ先に確認したのが「せんれき」画面。
 見事うんこバエがいなくなって、すっきりしました。

 とはいえ、これもつかの間の幸せだったがw」




変換 ~ P1009989


カリバー
「まず最初にオリガと再開してぬしさまと再バトル。
 これで女神の果実を手に入れて、アギロたちと再会。

 汽車が手に入って今までいけなかったところにいけるようになる。」



変換 ~ P1000024


カリバー
「魔王バラモス。ドラクエ3出身。

 二人旅でレベル33くらいまでは倒せている。
 無心攻撃より氷結乱撃の方が強くてうれしかったりもしたw」




変換 ~ P1000079


変換 ~ P1000104


カリバー
「魔王ムドー。ドラクエ6出身。」


ドリス
「いてつくはどうを覚えられたら防戦一方になり
 30分中20分はずっと防戦してたという、
 ものすごく大変な戦いになってしまいました!」



カリバー
 「やまびこのさとり」とレンジャー最終奥義「オオカミアタック」を覚えて
 最終的には20ターン前後まで縮めることができるようになった。」



変換 ~ P1000211


カリバー
「ドルマゲス。ドラクエ8出身らしい。
 管理人は8はやったことないので、こいつがどんな奴かよくわからんかった。」



変換 ~ P1000183


カリバー
「最後の職業、スーパースターになったドリス。」


ドリス
「なんでバニーガール姿になってんのよう!」


カリバー
「ちなみにスーパースターになるために倒さないといけない「クラウンヘッド」は
 メガンテを持ってて、マホトーンが全然効かないから
 ラリホーマで眠らせて、ハイテンションな火吹き芸で倒してた。」



変換 ~ P1000186


変換 ~ P1000191


変換 ~ P1000220


カリバー
「宝の地図のボスの正体がわかる、三バカ将軍の色違い。」


ドリス
「グランゼニスは女神セレシアのお父さんで
 確かに一度人間を滅ぼそうとしてたわ。

 でも、エルギオスの地下からの攻撃を受けて行方不明になっていた。

 それがもしかして宝の地図に封印されたということなのかしら。」



変換 ~ P1000201


変換 ~ P1000203


カリバー
「自分の地図で見つけた青箱から
 電源技、別名中断技を使って、ドロップテーブルを調査して
 メタスラ装備を確実に手に入れる」



ドリス
「電源技はカリバーの得意技なのですが
 たくさんあるドラクエのWikiに全貌が書かれていたので
 今回はそれを使わせてもらうだけにしてました。」




変換 ~ P1000232


変換 ~ P1000233


変換 ~ P1000234


カリバー
「電源技がわかった以上、当然だけどSレベルの青箱からも取り放題。
 全部自分の地図で、全部自分でドロップテーブルを調べて
 最強武器を一通りゲット。」



ドリス
「付け加えますが、Sレベルの箱が二つでる地図が出て
 片方は全然調べてられてないのですが、もう片方が素直な並びになってて
 今のところ弓の最強武器以外はほぼ手に入れることができました。」


カリバー
「で、ちょっとこれは余談だけど、

 【ヤフオク】「高く売れるなら俺も売る」と、まさゆき地図入り『ドラゴンクエストIX』ヤフオク大量出品される
 http://getnews.jp/archives/25563

 というニュースがあって、オレからしたら
 「なんでそんな無駄金使うの?」と、本気で理解できなかった。


つうかまず、
 人からもらった地図で金儲けとか、どういう神経してんだか?


 そもそも、
 「他人のデータでやって楽しいですか?」ってのが
 オレの場合一番最初に来るので、本当に理解できない…



ドリス
「管理人は東京都心にいけるので、
 うわさのメタルキングばかりが出るという地図も持ってますが
 一度も使ってません。」


カリバー
「むしろ捨ててるけどな。
 いらないよ、別に普通にメタルキングとか出るし。」




変換 ~ P1000246


変換 ~ P1000248


カリバー
「そして、宝の地図で最強のボス、グレイナルの登場。
 ここまで来るのに本当に長かった・・・」


ドリス
「同じ地図に50回は潜り続けるとか普通にやってました。
 レベルもボスと道中の雑魚モンスターを倒していただけなのに
 レベル99までに達してしまうほど時間がかかってました。」


カリバー
「レベルの高い地図をどうやってだすか?について、
 管理人の体験談から書かせてもらうと、

 「地図のレベルと、パーティーの平均レベルが近いほどでやすい」
 という感じだった。

 例えばレベル57の地図に、二人の平均レベルが53くらいの時に
 ボス倒してレベル69の地図が出たとかな。

 あとは、「倒したボスが強いほうがいいのがでやすい」
 ってのもあるかな。

 レベル60台の地図でイデアラゴンを倒してもクソ地図しかでないのを
 ブラッドナイトやアトラスからだといいのが出るとか。


 レベルの高い地図がでて、自分達の平均レベルと離れすぎていると
 クソ地図しかでなかったけど、
 例えばレベル78の地図に挑んでレベル73が出たとかだったら
 そのレベル73の地図に切り替えるというのもありだった。
 そこからレベル80の地図とかもでたことあったので。」


ドリス
「地図レベルと自分達の平均レベルのかねあい、
 そしてあとはもう本当に根気です。

 有る意味、すれちがい通信で地図をもらっちゃったほうが楽です。
 その辺を気にされない方は、そっちの方がいいと思います。」


カリバー
「管理人のように自力主義な人は
 60時間くらいは地図もぐりすることになるから覚悟することw」




変換 ~ P1000256


変換 ~ P1000259


カリバー
「グレイナル戦。
 3回行動、マダンテとか非常に危険だが、
 こっちはやまびこ⇒スクルトですぐに防御固めて、
 ダークフォースを身に着けてのオオカミアタックと
 やまびこ状態のドルマドンとかで攻撃してダメージ稼いだら
 けっこーあっさり倒せるときは倒せたりする」




変換 ~ P1000262


変換 ~ P1000294


カリバー
「グレイナルから竜王の地図が一発ドロップという恐ろしさw

 竜王もレベルが低いうちは全然余裕だった。」



変換 ~ P1000295


カリバー
「そして現在、デスピサロに挑戦中だ。」



変換 ~ P1000123


変換 ~ P1000155


ドリス
「Wifi関係でも色々なクエストなどが配信されています。
 是非ともつないだ方がいいです。」



変換 ~ P1000209


変換 ~ P1000216


変換 ~ P1000217


カリバー
「特に『サングラス』が手に入ったのは
 管理人個人が狂喜乱舞してたよwww

 見ろ!天地の構えのかっこよさ!」



ドリス
「趣味丸出しね!」



変換 ~ P1000298


カリバー
「すれちがい通信はともかく、
 普通の通信プレイはさすがに簡単にできない。

 秋葉原のヨドバシカメラに『ルイーダの酒場』とは名ばかりの人だかりができているので
 真夏のクソ暑い中で、1時間半も通信プレイをしてきたぞ。

 これをふまえた上でだが、魔王レベル99まであげて色々な人を呼んで戦ってみたかったよ。」



ドリス
「と、たくさん書きましたが以上がゲームクリア後のダイジェストでした。」


カリバー
「まだまだ終わらない感じだよな。
 みんなもドラクエライフを楽しんでくれ!」


ドリス
「ではまた、別のゲームで会いましょう!」


カリバー
「それか、ドラクエですごいことがあったらまた書くかもな。
 いずれにしろ、また今度、いつの日か!」


  1. 2009/08/16(日) 13:40:41|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅番外編、二人旅でバラモスレベル99撃破 前編

8/15
終戦記念日であるこの日。

ドリスは夏休みを満喫していた。



ドリス
「ふぅー、ドラクエの二人旅が
 お盆前に終わってよかったわ。
 せっかくの夏休みがドラクエで終わってしまいそうだったもの。」




しかし、その頃・・・
秋葉原では・・・



変換 ~ P1000323


カリバー
「むう・・・この地図は・・・
 レベル99りの魔王かぁ・・・
 そこまで育てるの大変だったろうけど、
 おそらくは普通の4人旅なんだろうなあ・・・


 !
 
 そうか・・・なるほど、ククク・・・

 二人旅で魔王99って倒せるかねえ?

 ククク・・・ハッハッハ!
 わざわざ秋葉原まで来たかいがあったぜ!」






そして・・・








変換 ~ P1000326


ドリス
「うわあああん
 カリバーに捕まって、またドラクエやってます!

 なんかバラモスを倒しまくってレベル99までするそうです・・・
 ものすごくながーーーーーーーーい!」



カリバー
「というわけで、一度書き終えたドラクエ9の二人旅だが、
 突如番外編だ。

 二人旅でバラモス99は倒せるか?
 それ以前にそこまでたどり着けるのか?


 これに挑戦してみた。」




●バラモス99までの戦歴


全ての戦いをかくと大変すぎるので、
バラモスを撃破した時の写真だけをまず羅列します。


詳しい攻略については、次のページで書きます。


レンジャー99&賢者99でのバラモス99との戦い方



変換 ~ P1000344


レベル60までのバラモスは
・3回行動
・メラガイアー
・イオグランデ

を覚えて、煉獄の炎も平均180ダメージとなかなかきつくなってきます。
けど、まだこの辺りでは「攻め」の戦い方ができます。



変換 ~ P1000350


変換 ~ P1000354


変換 ~ P1000355


変換 ~ P1000361


変換 ~ P1000363


変換 ~ P1000365


変換 ~ P1000366


レベル60後半から攻めるのがきつくなってきます。
防具の見直しとともに、戦法も次第にかわっていきます。

・アイスフォースをやめてファイアフォースに変更。
 これは「煉獄の炎」と「メラガイアー」のダメージを減らすため。



変換 ~ P1000367


75の魔王を倒すと称号がもらえます。

70くらいから二人旅で勝つのがきつくなってきて、
全滅回数も増えてきています。

攻撃力アップのためにレンジャーの証を装備していたけど
行動順がブレると全滅するようになったため、
レンジャーのカリバーにも「ほしふるうでわ」を装備させます。


変換 ~ P1000371


変換 ~ P1000372


変換 ~ P1000373


変換 ~ P1000374


変換 ~ P1000379


変換 ~ P1000380


変換 ~ P1000381


メラガイアーとイオグランデの威力が殺人的になってきたことで、
ミラーシールドを導入しました。
ファイアフォース&ミラーシールド&スクルト2段掛け
の状態で守りを固めつつ、魔法の反射でダメージを蓄積し、
テンションバーン⇒オオカミアタックでトドメを刺していきます。



変換 ~ P1000382


変換 ~ P1000383


レベル84のバラモスにどうしても勝てなくなり、
ここで一度レンジャー・賢者での撃破を諦めかけました。

パラディンと僧侶を導入しようとして、レベル40台から80台まで一気にあげてたりしました。

また装備もレア系を手に入れるために苦労しました。
レンジャーの鎧は「ギガントアーマー」を装備してましたが、
これではもう弱いので、レアアイテムを手に入れるために
「ゴッドライダー」からひたすら盗む。
これで「おうじゃのマント」をゲット。


ドリスは「せいれいのこて」と「きわどい水着下」を錬金で作りました。
特に「きわどい水着下」はひそかに強かったりします。



変換 ~ P1000385


けど、結局レンジャー&賢者で倒しました。




変換 ~ P1000386


変換 ~ P1000387


変換 ~ P1000388


変換 ~ P1000389


変換 ~ P1000390


変換 ~ P1000391


もうここまで来ると、運ゲーの要素が強くなってきます。
いかに「いてつくはどうが来ないか?」の戦いになってました。
4、5回全滅を繰り返して撃破みたいな感じでレベル90に到達。

しかしこのままでは本当に運ゲーすぎる。
「いてつくはどうでリセットされた後にどれだけ粘れるか?」
そこの立ち回りを考え直しました。



変換 ~ P1000394


変換 ~ P1000396


変換 ~ P1000397


変換 ~ P1000400


いてつくはどうで補助魔法を全て解除されても生き残れる戦い方を編み出しました。
結果、戦闘ターンがかなり長くなりましたが、何とか勝てるようになりました。



変換 ~ P1000405


変換 ~ P1000409


変換 ~ P1000412


30ターン、40ターン、50ターンと
長期戦を制して、ついに最後のレベル99に到達できました。




変換 ~ P1000413


二人旅でどう戦ったのか?
これを次の更新でまとめてみましょう。


  1. 2009/08/24(月) 14:52:08|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DQN二人旅番外編、二人旅でバラモスレベル99撃破 後編

変換 ~ P1000435


カリバー
「最初からネタバレしているが
 レンジャーと賢者の二人旅で
 バラモスレベル99の撃破に今日(8/24)成功した。



ドリス
「管理人がちょうど今日夏休みで、8/22~24の三日間を使って
 一気に攻略してました。」


カリバー
「ものすごく辛い戦いだった。
 で、どうやって勝ったかの情報を装備・スキル・戦法別に
 書き残しておくことにした。」





●装備編



変換 ~ P1000442


レンジャーでの装備。

・明王の棍
 棍スキルをきわめているので、武器はこれ。必須では無くて修羅の棍でも問題なし。

・メタルキングの盾
 ほぼ必須。高い属性防御と高いガード率に何度も命を助けられている。

・サングラス
 カリバーのシンボルマークとして超必須w
 別の防具に変えたときは、多分「本気」になったときだと思う。

・王者のマント
 ゴッドライダーからがんばって盗んできた鎧。
 メタルシリーズ同様、高い属性防御を持つ。

・達人の手袋
 成功率50%の大錬金に失敗して手に入れた二番目に最強の手袋。

・無敵のズボン
 宝の地図のボスのハヌマーンを倒しまくって手に入れた。

・嵐のブーツ
 素早さ+20されるレンジャー専用防具。メタスラブーツが装備したかった。

・星降る腕輪
 超必須アイテム。
 元々「レンジャーの証」を装備していたが、行動順でドリスに抜かされることが多かったので
 仕方なく装備した。これを装備するくらいならレンジャーの転生の必要が無かったという。


カリバー
「サングラス以外はガチ装備だw」




変換 ~ P1000444


賢者での防具。

・光の杖
 回復魔力がちょっと上がる、S箱から手に入れる杖。中断技が使えないと入手難しい。

・メタルキングの盾
 中断技でメタスラの盾を手に入れて、錬金で作成。

・春風の帽子
 地図潜りをしていたときにアウルートからゲットした。

・ドラゴンローブ
 セントシュタインで売ってたはず。実はかなり便利。錬金すると強くなるが素材切れ。

・精霊の小手
 魔法の小手を錬金でパワーアップ。必須というくらい強い。
 カリバーにも装備させようと思ったくらい。

・きわどい水着
 イロモノアイテムと思いきや、実は炎と雷に耐性がある便利防具。

・いのりのローファー
 回復魔力とみかわし率があがる。
 イデアラゴンがサンダルを落とさなかったので、これで代用。

・星降る腕輪
 超必須アイテム。素早さ+100は強い。


ドリス
「きわどい水着がひそかに強い防具です。
 いのりのローファーは防御力を上げれる靴もありますが
 バラモスぐらいになると微々たるものなので、みかわし率に賭けました。」




●スキル編

変換 ~ P1000443



・カリバー固有スキル

棍の秘伝書、盾の秘伝書、魔法戦士の秘伝書、
盗賊の秘伝書、賢者の秘伝書 を所持。

勇敢90
信仰心100
魔法8
気合100
お宝100
曲芸100
闘魂100
博愛100
フォース100
サバイバル100
さとり100
オーラ32


・カリバー武器スキル

棍100
盾100
弓100
オノと剣がちょっとあるくらい



変換 ~ P1000445



・ドリス固有スキル

僧侶の秘伝書 を所持。

勇敢100
信仰心100
魔法100
気合68
お宝82
曲芸82
闘魂100
博愛100
フォース100
サバイバル0
さとり100
オーラ82

・ドリス武器スキル

杖100
盾66
弓100




カリバー
「というわけで、固有スキルは当然だけど、ほぼ取れるだけのものは取っている。
 が、実はそう見えて一点だけ気をつけたことがあって、
ドリスだけは素早さ関係をわざと全部とらせなかった。


ドリス
「私は以下のスキルを取っていません。

・サバイバルスキルで素早さ+20
・気合スキルで素早さ+60

合計80の素早さをわざと取らないようにしました。



カリバー
「理由は、
 行動順をカリバー⇒ドリスで安定させるため

 だ。
 ステータス画面を写真に撮ったが、二人の素早さを見比べてみると、

 ・カリバー …588
 ・ドリス   …438


 になっている。
 この状態で、例えばオレが星降る腕輪をやめてレンジャーの証を装備したら
 素早さが-100されて、488になり、ドリスとの差が50になる。

 バラモスレベル70くらいまではレンジャーの証を使っていたが、
 それ以後やめたのはなぜかというと、
 ドリスがオレより先に行動してしまうからだ。」


ドリス
「数値上はカリバーの方が上ですが
 戦闘時にはおそらくランダムな数値が加算され
 結果、素早さの値が大きい方が先に動くようになっていると思います。
 そのプラスされる数値が50~150くらいあるんじゃないかと見ています。



カリバー
「だから、ドリスとの素早さの差が50程度だと、しょっちゅうぬかされるのよ。
 で、なぜぬかされると都合が悪いというと、

 「やまびこのさとり」をオレがドリスより先に使えるようにしたいからだ。

 例えば二人ともHPが少なくて全滅しそうなとき、

 カリバー⇒ドリスにやまびこのさとり
 ドリス ⇒ベホマラー

 を行動順カリバー⇒ドリスで安定させないと、本当に全滅するので。



ドリス
「このようなことに注意して素早さスキルだけは簡単に取らないようにしてました。
 スキルは一度取ったら元に戻せません!


カリバー
「何も考えずにスキルを取ると、パターンが作りづらくなって
 苦労するということさ。」





●棍スキルとオオカミアタック


変換 ~ P1000337


カリバー
地雷スキルの名を欲しいままにしている棍スキルだが
 ぶっちゃけて言うと、
 「攻撃用とは考えない」が正解だと思う。

 ゲーム開始して今までずっと棍スキルを使ってた身として
 棍スキルが優れていると思う点は

 ・「なぎはらい」で二人旅でも集団戦が楽だった。
 ・「天地の構え」が一応対物理防御に使える
 ・みかわし率4%アップする


 というわけで、実は「みかわし率アップ」が最大の恩恵だったりする。
 つまり、防具のようなものとして考えるということかな。

 実際、自分のHPが1桁でバラモスの攻撃が来た時に
 「ひらり」とかわしたこともあったよw」



変換 ~ P1000341


カリバー
「オオコミアタックについても説明しておく。

 はっきり言って、最大ダメージで言うなら、最強技ではない。
 多分、「隼の剣改」による隼斬りには負けている。

 けど、オオカミアタックの優れている点は

 ・武器スキルに関係なく使える(=棍スキルを防御扱いにできる)

 ・マヌーサがかかっていても結構当てられる(ムドー戦で活躍)

 ・少ない手数でダメージを上げれる。


 
 オオカミアタックは「捨て身」や「バイキルト」などの攻撃力アップ系の効果は得られない。
 だから、簡単に言うと「手順を一個減らせる」と思う。

 例:剣でのダメージアップ手順
 ・テンションバーン(or溜める)⇒捨て身⇒フォース

 例:オオカミアタックでのダメージアップ手順
 ・テンションバーン(or溜める)⇒フォース



 二人旅だとこれがかなり重要なのよ。
 フォースは仲間にかけてもらえばいいけど、
 テンションバーンと捨て身は自己発動だから
 どうしても2ターンかかる。

 そんな悠長なことしてる間にいてつく波動が来ておじゃんにされるので
 パワーアップ手順が一回減らせるのはありがたい話なのよ。」


ドリス
「私が魔法戦士の秘伝書などを使ってフォースをつけることができたら
 1ターンで準備が完了します。
 これがかなり大きいです。」


カリバー
ただ、オオカミアタックの欠点は
 多分レンジャー以外はその性能を生かせないこと。


 ダメージ源が「ちから」と「きようさ」になっているので、
 きようさの低いパラディンとかだと、全然ダメージが出ない。


 というわけで、まさに今回のオレのためにあるようなスキルだということさ。」





●バラモス99との戦い方【攻めのパターン】 


カリバー
「基礎知識を書いてようやく本題。

 バラモス戦はまず素で喰らうとどれだけ痛いかを書いてみる。

 ・通常攻撃・・・カリバーで240ダメ
 ・メラガイアー・・・カリバーで470ダメ
 ・イオグランデ・・・カリバーで380ダメ
 ・煉獄の炎・・・カリバーで380ダメ
 ・イオナズン・・・カリバーで80ダメ


 オレのHPが810だから
 単純にメラガイアー⇒イオグランデで即死する。

 事実、
 いてつくはどう⇒メラガイアー⇒イオグランデ
 で即死を喰らったことは何度もあるw」


ドリス
「これらの激烈な攻撃に対抗する手段は以下です。

 ・通常攻撃
 ⇒スクルト2段掛け。
  ただし、それでも140~160ダメは喰らう。
  
 ・メラガイアー
 ⇒ファイアフォースをかけることで2桁まで落とせる。
  ミラーシールドで跳ね返せる(超重要)。
  マジックバリアも一応ダメージ減らせる。

 ・煉獄の炎
 ⇒ファイアフォースでダメージを減らす

 ・イオグランデ
 ⇒ファイアフォースが使われているのでミラーシールド。
  マジックバリアも一応ダメージ減らせる。 



カリバー
「これをふまえて、戦闘開始直後は

 ・1ターン目
 カリバー・・・ファイアフォース
 ドリス・・・スクルト

 ・2ターン目
 カリバー・・・ミラーシールド
 ドリス・・・ミラーシールド

 ・3ターン目
 カリバー・・・やまびこのさとり⇒ドリス
 ドリス・・・スクルト


 のように戦う。
 無論、受けたダメージによって、
 オレがベホイムを使ったり、ドリスがベホマラーを使ったりをする。

 最終的に
 ・ファイアフォース
 ・二人ともミラーシールド
 ・スクルト2段掛け

 になること。」


ドリス
「その後かその途中で私がカリバーからやまびこのさとりを受けます。」



変換 ~ P1000419


カリバー
「二人ともミラーシールドがかかると
 イオグランデがかなりおいしい技になる」


ドリス
「安定して1000ダメージが当たるのは
 手数に乏しい二人旅では、まさに救いです。」




カリバー
「一度使ったスキルはいずれ効果が切れるのだけど、例外がある。
 ファイアフォースについてだけど、
 このスキルだけは「効果が切れる前に使ったら最初の状態に戻る」。

 ミラーシールドが切れたときにファイアフォースが生きていると
 メラガイアーを喰らった時に400オーバーダメージを喰らわずに済む。

 効果が切れそうだと思ったら、攻撃の手を止めて優先して使うこと。」



ドリス
「スクルトについても効果延長ができます。
 2段階でかけるのですが、
 1段階(すこしつよくなった)⇒2段階(かなりつよくなった)
 の時に効果が最初からに戻ります。


 スクルトが切れたら、240ダメージの通常攻撃が来ますので
 スクルトの張替えについては細心の注意が必要です。」




変換 ~ P1000421


カリバー
「防御を固めて、
 カリバーがテンションバーン、
 ドリスがやまびこのさとり
 になったら、やっと攻撃開始。

 基本、テンション5のオオカミアタックをしていく。
 1000もいかないダメージだけど、貴重なダメージ源だ。
 バラモスの3回攻撃でテンション20になることも多くて
 20になると1600ダメージを出すことができる。」


ドリス
「私はやまびこ状態でベホマラーで回復するのが基本です。
 もし二人とも体力満タンで手余りになりそうなときは
 ドルマドンで攻撃することも可能です。

 ただ、いつ来るかわからない「いてつく波動」対策のために
 手余りの時は「大防御」しておくことをお勧めします。」


カリバー
「こんな感じで
 バラモスのイオグランデやメラガイアーをミラーシールドで跳ね返しつつ
 オオカミアタックで削っていくのが【攻めのパターン】だ。

 だが、最後までその調子でいけることはほぼありえない。
 それは途中で「いてつくはどう」が来るからだ。」



●バラモス99との戦い方【守りのパターン】 


変換 ~ P1000426


カリバー
「このいてつくはどうが本当にうっとおしい。
 これのせいで何度全滅喰らったかわからない。

 上にも書いたけど、

 いてつくはどう⇒メラガイアー⇒イオグランデ
 は本当に詐欺すぎる!


 どうあがいても死ぬからなー」


ドリス
「そうならなくて、二人とも生き残った場合にどうするかを書きます。」



変換 ~ P1000427


カリバー
「体力がこのような場合。
 二人とも動いたら、まずどちらかが死ぬと思うか、
 死なないとしてもバラモスの攻撃を喰らいまくって全く状況が変わらないと思う。

 99になるとスクルト一段階でも無理ダメージになるので
 HP500くらいだとまずオレが死ぬ。
 ファイアフォースをかけないで煉獄炎が来ると、どっちも死ぬ。
 イオグランデも同様、メラガイアーとか即死するわ・・・」


ドリス
「なので、ここは完全に一人を捨てます。」


カリバー
「名づけて肉のカーテン作戦」



変換 ~ P1000424


変換 ~ P1000429


カリバー
オレが大防御でひたすら耐えぬく!

 バラモスの攻撃は前列に集中しやすいので
 オレがそれを一手に引き受けて、その間ドリスには少しずつ補助をかけてもらう。」


ドリス
「この時の私の行動優先は以下になります。

 ミラーシールド⇒ファイアフォース(自分)⇒スクルト



変換 ~ P1000425


ドリス
「いくら防戦といっても、防戦一方では状況はいつまで経っても変わりません。
 無理してでも最初にミラーシールドを通しておけば
 私が喰らうのは通常攻撃と煉獄炎になります。

 魔法については有る程度反撃ダメージとなります。
 これが重要です。」


カリバー
「ドリスの補助が終わったら今度はオレに補助をかけてもらう。

 ファイアフォース⇒スクルト(2段階目)

 ここまでかかったら、
 カリバー⇒ミラーシールド
 ドリス⇒カリバーにベホイム

 で、【攻めのパターン】に戻すことができる。」



変換 ~ P1000430


カリバー
「とはいえ、そんなにうまくいかない場合も多い。
 
 バラモスが毎ターンいてつく波動を使ってくる
 鬼畜パターンも存在する。


 そんなこんなでここまでおいつめられたら、
 いちかばちかだけど、世界樹のしずくを使って全員完全回復させるのもありだ。」



変換 ~ P1000369


変換 ~ P1000370


ドリス
「いっそ二人ともミラーシールドがかかったら
 この【守りのパターン】に入って
 反射ダメージで勝ち狙いもありだと思います。

 実際、ダメージ源としては優秀ですし。」




●バラモスレベル99で編み出した最終パターン


変換 ~ P1000432


カリバー
「これは最後の戦いの最中に思いついて
 やってみたら運よくできてしまったというものだ。

 【攻めのパターン】でテンションバーンがかかったら
 後はひたすら「大防御」してスーパーハイテンションになるのを待つだけ。



ドリス
「これがなんかあっさりなっちゃったのよね・・・」


カリバー
「ね。
 普通ならテンション50にもなかなかならないのに、
 なぜか今回だけすぐなったんだよねえ・・・

 スーパーハイテンション、別名スーパーサイヤ人になると、
 被ダメ1/2になるから、バラモスの通常攻撃も痛くなくなる。」



変換 ~ P1000433


ドリス
「そうしたら、ファイアフォースを外しても煉獄の炎が痛くないので
 私がバラモスの弱点であるアイスフォースをカリバーに掛けました。」


カリバー
「そして、レンジャー最終奥義である

 スーパーサイヤ人 + 弱点フォース によるオオカミアタックを発動!

 そしたら・・・」



変換 ~ P1000434


カリバー
「5665ダメージでバラモス99撃破ぁぁぁぁ!」


ドリス
「やったあああ!」




変換 ~ P1000436


カリバー
「ちくしょう!バラモス完全制覇だぜ!」


ドリス
「な・・・長かったああああ・・・」



変換 ~ P1000437


変換 ~ P1000438


変換 ~ P1000439


カリバー
「経験値は158030もらえたようだ。
 楽に倒すことができるなら、いい経験値稼ぎなんだろうが・・・」


ドリス
「私達には無理すぎるわね・・・」



変換 ~ P1000440


カリバー
「レベル99の魔王を倒すと、称号がもらえる。」




変換 ~ P1000441


カリバー
「そして何よりもこれだなあ・・・

 自分のオリジナル地図での99撃破

 人からもらった地図の99だけを倒しても称号は得られるだろうけど
 地図の「発見者」は変えれないし、何より1から99までを制覇した苦労にはかなうまい。」


ドリス
「いや・・・でも、これを全て自分でやれというのは酷だと思うわ・・・」


カリバー
「そうかねえ・・・4人パーティーだと楽に勝てるんじゃないの?」







カリバー
「いずれにしろ、確かに疲れました。

 すげえ面白かったけど疲れましたw


 ただ、正直いって、バラモスは他の魔王に比べるとまだ弱いと思うので
 他の魔王99で二人旅が通用するとはちょっと思えないかな。」


ドリス
「ぎく!

 もしかして、他の魔王にも挑戦するつもり・・・


 私はもう勘弁だわ・・・助けて~」


カリバー
「あ!逃げやがった。

 ドリスもなんだかんだいって気の強いほうだけど
 あいつが逃げ出すくらい、今回の戦いはしんどかったということだ。


 他の二人旅の組み合わせでバラモス99を倒せた方は
 どんな方法だったか教えてください。


 それではまた!



 待て~~ルパあああ~~~ン」

  1. 2009/08/24(月) 16:39:06|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。