ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まじかるブラゲ学院 魅惑の二人旅

miwaku206.jpg


世界樹3以来、更新が滞っているので、
最近遊んでいるゲームを使って更新してみます。



ベクターが運営している、「まじかるブラゲ学院」というのを去年から遊んでいます。


公式サイト⇒http://magical.bg-time.jp/



miwaku11.jpg


このゲームに出てくる「魅惑の花妖」というペットに
性能やら外見やらで惚れてしまったので、ずっと使って遊んでいます。



mixi鯖でプレイしていて、2010/10/10現在における私が育てた「魅惑」のこととか
ニコニコにあげているボス戦のソロ動画とかをここで紹介してみます。





●ブラ学の経歴



2009年12月のオープンベータ辺りからプレイ。
その時はロボスで初めて、最初は「聖職者」でした。
そのままプレイして、レベル20になって「サクラ仙境」に行った時に
各種花妖シリーズを見て「一目惚れ」して、サブで闘士の育成を開始。

レベル41まであげて「魅惑の花妖」をがんばって捕まえて
3rdキャラで「魔楽士」を作って、これに譲渡して本格的にプレイ。


が、2010年2月にとある誤植バグに巻き込まれて大損こいてプレイ終了w



その後、4月から世界樹の迷宮3の2~3人旅を開始。
これはこのちくやらアーカイブですぐ確認できますが、
その時のプレイで「魅惑の花妖」をゲストで登場させてました。

世界樹が終わったら調度いいタイミングでmixiでもブラ学が始まり、
その頃にはパインのスキルが買えるようになってたことから、
本格的に強い魅惑を作れると思い、ロボスを捨ててmixiさばで0からプレイ再開。




というわけで、私のプレイのモチベーションの90%は【魅惑の花妖】にあります。
このキャラがいなかったら、今年の私はありませんでしたw



●魅惑の花妖の育成について

●蝴蝶の育成について

●ボス戦ソロ動画


スポンサーサイト
  1. 2010/10/10(日) 09:43:15|
  2. まじかるブラゲ学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魅惑のペット育成

miwaku207.jpg


私が育てている途中の「魅惑の花妖」こと「魅惑」を使って
適当に色々と書いてみます。


2010/10/10現在でレベル83になり、現在のようなステータスになっています。
スキルも結構積んでおります。



ここでは魅惑の花妖の捕まえ方から、ペットスキルやステータスの振り方など
実際に自分でやったことを書きます。


なお先に断っておくと、決して「正解の育て方ではありません」。


上手い人はもっといい育て方をしていると思うので。






①.魅惑の花妖とはどういうキャラか



kayou01_20101010095413.jpg


・レベル40台から使える上級ペットなので、比較的早い時期から導入可能。

・基礎資質がそこそこいいのでちゃんと育てればそれなりに強い。

・植物の上級スキルが基本的に外れが無いので、2~3個つければ十分使える。

・けど、その上級スキルをちゃんと調達できる財力が必要。

・野良ペットなのでステータスの振りなおしができないから、育成する前に綿密な計画を立てないと失敗する。

・どんなにがんばって育てても紫パインに劣る。



という感じです。
簡単に育てようとするとまず失敗しますし、パインに勝てないというところも痛いです。

けど、魅惑愛にあふれる人なら、十分に運用できると思います。


ていうか、ぶっちゃけていうと
パインも蘭の精も見た目が悪い!
魅惑には外見のよさという武器もあります!



それに性能面だってがんばって橙にできれば紫パインと同等になれます。



私は橙を作る気力がないので、紫止まりですがががががが・・・・







②.魅惑の捕まえ方


このゲームのペットには「捕獲レベル」というのが設定されています。
魅惑の捕獲レベルは6です。



まず、素キャラの捕獲レベルは
・Lv01~Lv20までが捕獲Lv1
・Lv21~Lv40までが捕獲Lv2
・Lv41~Lv60までが捕獲Lv3
・Lv61~Lv80までが捕獲Lv4?

という感じでレベル20ごとにあがります。

ここから、闘士はレベル35から捕縛術を使えるようなります。
35と40でそれぞれ捕縛術のレベルをあげることで、+2することができます。


よって、レベル41の闘士だと素で捕獲レベル5になります。
これにより、戦闘中に「獣罠」を使うことで魅惑の捕獲が普通に可能になります。

闘士以外のキャラは「捕縛玉」が+3するので、
これを使えばレベル41からの獲得可能ですが、ちょっと大変です。



miwaku08a.jpg


次に捕獲するのに便利なペットというか「眠り粉レベル3」があるといいです。
これは「魅惑の赤ちゃん」が出た時に逃げられないように眠らせるため。

私の場合、レベル21からサクラ仙境に篭って、「魔性の花妖の赤ちゃん」を捕まえてました。
このレベルだとレベル差があって、花妖たちの攻撃を喰らってほぼ即死しますが、
リロードを繰り返して赤ちゃんだけをがんばって捕まえます。
ただ、このときに基礎資質はあまり問いませんでした。

捕まえたらなんとか眠り粉をレベル3にします。



miwaku13.jpg



以後、準備ができたらひたすら魅惑の赤ちゃんで資質のいいのが出るまで捕まえまくります。
赤ちゃん以外はNGです。
これが非常に大変でした。
↑の画像はようやく捕まえた資質のいい魅惑。



いい赤ちゃんが捕まったら、すぐにでも育てたいところですが、
本当にいいのは必要スキルを全て買い揃えてから育てることをお勧めします。



私は我慢できなかったので、眠り粉を覚えさせたらそのまま普通に使いました。
最初から完成された魅惑よりは、未熟な魅惑といっしょに冒険をした方が
愛着がわくと思ったからです。





③.魅惑につけたスキル

miwaku208.jpg


私が付けた順に説明します。
ソロプレイも前提においていたので、基本方針としては「生存力 > 攻撃力」にしています。




1.寄生

元々持っているスキルです。
無いと攻撃できないので必須。
『放心』がありますが、おまけだと思ってください。
ボスにはまず効きません。

意識してレベルを上げる必要はないと思います。



2.眠り粉

後で毒系スキルを覚えたら使い道が無くなるスキルですが
ペットの赤ちゃんを捕まえるときに便利なので覚えさせました。

なので、基本的に出番がないスキルですが、
唯一「凶風蝶のソロ戦」で奇跡の働きを見せました。


眠り粉を有効に使いたい場合は「精神のステータス」をあげることが必須です。
精神無振りの眠り粉はまずボスには効きません。

これが後に出てくる「魔力の源」と大きく関係してきます。



3.地の護

ソロ必須の神スキル。
パインスキルの中で真っ先に覚えました。
そしてさっさと課金してレベル3にしました。

物理防御+3000よりも魔攻の65%回復するリジェネ効果が神です。

地の護はかけてから自分のターンで発動して4ターン効果がでます。
これをふまえてソロで戦う時は


地の護⇒地の護⇒自由行動3ターン⇒地の護⇒地の護⇒自由行動3ターン・・・


のサイクルで戦うようにします。
先に自分に使うか魅惑に使うかは、その時の隊列や敵しだいです。


奥義を覚えてからの地の護の回復量がポーション系アイテムを越えるので
かなり便利です。
下手したら聖職者の回復魔法よりも回復します。


4.中級スキル


miwaku46.jpg


パンダマン隊長のところでもらえる報酬しか入手機会がありません。



miwaku47.jpg


結果、「巻締(中)」のはずれを引きましたorz



圧迫(中)か寄生(中)が大当たりで、それ以外ははずれだと思います。


つうか、中級がここでしか入らないってのが酷い仕様だと思う。



5.複毒

沸きボスを安定して狩るために単毒より先に覚えました。
このスキルは自然レベルアップで3になりました。

8月のアップデート前は一定ダメージを与えてたのが
アップデート後に種族相性が入って、ダメージが減ったり増えたりして
ちょっと使いづらくなってます。


※相性説明

魅惑と敵の相性は「竜と野獣に強く」、「機械と悪魔に弱い」です。
また、ボス系には確定で相性が悪いです。



相性のいい敵には毒ダメージが最大で+20%され、
相性の悪い敵には-20%されます。

特にボス戦では確定でダメージが減ってるので
魔攻しだいでは微妙になります。
これが痛かった・・・





miwaku209.jpg


6.魔力の源

植物系使いを悩ませるスキルです。
個人的にこのスキル仕様を考えた人は天才だと思ってる。


レベル3を前提に精神ステータスをどれだけ振るかを悩ませます。
とりあえずどういうものかというのを「おおざっぱに」説明すると、


魔攻を「精神ステータス×0.15」%アップ竜魂スキルのようなもので捉えてもいいかもしれません。

例えば、精神ステータスが100の場合

100×0.15=15
なので、魔攻を15%アップする効果を持つみたいな。


精神無振りでも竜魂(中)を越えるというのは、そういうことです。
なので、精神ステータスをあげると、60%とかにもなっていきますが、
いわゆる「精神極」は地雷かと思っています。


とりあえずですが、

・品質が低い場合は知力極の方が魔攻がよくあがる。
・品質が高くなるほど、高レベルになるにつれて精神に振ったほうが
 最終的な魔攻は上になる。

レベルにすると100以上から知力極との立場が逆転する感じ。



ただ、私が見たことのある魅惑やパイン使いで精神に振っている人は一人も見たことがありません。


私は知力:精神=5:5で振っています。
理由は

・眠り粉の効果をあげたい。
・ソロでやるから魅惑の魔法防御をあげておきたい。
・ソロでやるから魅惑が状態異常にかかりづらくなるようにしたい。
・単毒、複毒の成功率をあげておきたい。

です。

精神ステータスは自論だけど、魔法命中と魔法回避の両方を担っているとみています。
つまり、精神が高いと状態異常系魔法がよくあたり、またよくかわしやすい。

実際、精神が高いボスだと石化とか当たりづらいのがわかるはず。


とはいえ、本当にそれの効果がでるのは精神400か500以上だと思います。
実際それくらいあってから魔力の源の効果もでてきます。


知力極は奥義などのバフを使ったときの魔攻の伸びがいいので
その辺は好みかと思います。



7.才能発揮「均衡」

魅惑の打たれづよさをあげるために「金券を貯めて」買いました。
魅惑は体力極にでもしない限り、ものすごく打たれ弱いです。

ソロをやってて辛かったのが地の護かけても魅惑が物理攻撃に弱かったこと。
なので、均衡をつけて耐久力をあげないと話になりませんでした。


パインを使っている人は均衡よりは【熱血】をお勧めします。
パインは素で固いです。


奥義取得後はダメージカットも入るので、
意外と魅惑でも【熱血】はありかも・・・?



8.単毒

魅惑の最終兵器です。
魔攻の90%の毒ダメージは当たればものすごく強いです。
特に奥義からは会心率もあがっていい感じ。

これもできるだけすぐにレベル3にした方がいいです。
あるいは複毒よりこっちを優先してもよかった。



9.電解(中)と電解

物理攻撃に弱い魅惑の弱点を補強するのと、
奥義後の物理カットを50%にするためです。


実際、奥義後の魅惑は半端なく硬くなりました。
ただ、バグなのか仕様なのか、

防御無視ダメージが発生した場合に
ダメージカット率が高いほど大ダメージになるというのがあるため、
それがきた時は涙目になります。



が、基本つけといて損はないと思います。



10.竜甲(中)

奥義後の魔法ダメカット率アップと
後でつける「魔心」によって下がる魔法防御を補うためにつけました。

もちろん、ただの「竜甲」もつけたいですが
スキル枠解放にかかる金額が問題でつけれていません。





miwaku210.jpg



11.魔心

スキルの3ページ目に突入してますが
ここでようやく魔攻アップのスキルをつけています。

竜魂(中)がmixi鯖では一度もオークションにでたことがないくらい
手に入らないスキルなので、これで代用しました。
魔法防御が下がってしまうので、竜甲をつけて補います。


魔心は夏のアップデートから実装されましたが、
竜魂シリーズとあわせると魔攻が1.39倍されるので
つけた方がいいスキルだと思います。


以後の予定


入手難易度や枠解放のお金を無視して欲しいスキルを書くと、

・竜魂
・竜魂(中)
・樹皮(中)
・竜甲
・地の加護

の中から4つ付けたいです。


地の加護は最初は不要だと思ったけど、
奥義取得後だとあると便利だなあと思うようになりました。





④.魅惑のステータス振り

どういう運用をするかになるので
一概になんともいえませんが、適当に振ると大失敗するのだけは間違いなし。

また、先にも書いたけど、赤ちゃんから育てないとだめです。
赤ちゃん以外のペットは仮に資質がよくても、不要なステータスにポイントがふられていて
結果的に損します。



私はソロを想定しているので、そこの事情が入ると
普通に使う人は真似しないほうがよくなります。


・魅惑は打たれ弱いので、体力無振りはかなり厳しい。
 私は43くらい振っています。

・魔力の源のところにも書きましたが、基本、知力と精神を5:5であげています。
 精神を挙げる理由も先に書いたのでそっちを参照。






⑤.魅惑の継承


miwaku211.jpg



まだ全然やれてないですが

体力⇒ウツボカズラを継承
知力⇒ウサギか神官
精神⇒竹妖


の三つを予定しています。


参考までに継承の成功率は

・野良の同種族紫同士⇒40%
・野良の異種族紫同士⇒10%

でした。
どうみても幸運石が必須なので、そこの金策を忘れずに。


捨てるつもりで紫のキノコちゃんを体力継承で適当に使ってみたら
ほぼ15%で継承成功しました。
物欲センサーを回避すれば40%でも成功するという恐るべき実験結果がw







以上が私の魅惑の性能です。

使い勝手的には、ニコニコにあげているように各種ボスソロをこなせているので
弱くはないはずです。

が、強すぎるってことは絶対ないです。
やっぱりどうしても紫パインには見劣りします。


そこの性能の弱さに自分と他人からの評価に耐えていけるかが
今後の魅惑使いとしての宿命でしょう。



もしここからオレンジにしたら結構化けるかなと思いますが。

  1. 2010/10/10(日) 09:51:17|
  2. まじかるブラゲ学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魅惑の蝴蝶

miwaku212.jpg



魅惑の花妖とは別に物理攻撃用のサブペットも育てているので
ついでに紹介しちゃいます。



P1004054_20101010112121.jpg



元々は、このちくやらアーカイブでやってた世界樹3の話のところで
「魅惑の花妖」をビーストキングの召喚スキルで使える「毒アゲハ」に見立ててました。

それの逆輸入のような感じです。


ということで、世界樹3での魅惑が召還の「毒アゲハ」だったことから
ブラ学でも蝶を使うようにしました。

見ての通り非常に紙で、完全に趣味になっています。
ただ、趣味にしてはスキルをやたらとそろえました。
メインに近いサブペットになっています。



●蝶の運用について


言うまでもなく打たれ弱すぎてやばいですね。
コロっと死にます。

その時点でギャグでしかありません。


体力資質とか低すぎるので、体力極にしたとしても
壁にはなりえません。

なので、開き直って腕力極にしています。


ただ、火力は必要スキルをつけるとそれなりに強いです。
反乱軍大将とか、魅惑だとすごく苦手だったのが
蝶を導入したことで一気に倒せるようになっています。


また、「ペット交代」を駆使すれば、魅惑と蝶のコンビネーションも一応可能。


・奥義のかかった魅惑が単毒をボスに当てる。
・蝶にペット交代
・奥義のかかった蝶の金牛狂舞で攻撃。

で、毒と狂舞のダメージをだせて、それなりにダメージは稼げます。


また、蝶があぶなくなって交代させるときは
「速攻」のスキルを持っていると、(自分の速度とのかねあいもあるけど)

・速攻で蝶が攻撃⇒その後に自分がペット交代


で、無駄なく交代することも可能です。


打たれ弱いけど、敵が挑発スキルとかで行動不能になっていれば
その弱点も関係なくなるので、場面によっては活躍も可能です。

とすれば、当然だけどソロ向きのペットではなく
パーティー戦で使うペットです。







●蝶に付けたスキル


miwaku213.jpg




ざっくりと書いてみます。
サブペットの割にはスキルが充実しています。
が、言い換えるとこれくらいしないと活躍できません。


なお、スキルは全て自然レベルアップです。
魅惑は全然あがんないのに、蝶は異様な速さでスキルのレベルアップをしていきました。



1.金牛狂舞

私は無課金ではないのですが、いつのまにかポイントでこれが買えるほどになってたので
それがきっかけで蝶を育ててみようと思いましたw

使い勝手ですが、雑魚掃討にはむちゃくちゃ便利です。
レベル3で「物攻の55%×3」のダメージを与えますが、
計算上では「速攻レベル3の物攻の200%(つまり2倍)」の方が上です。

ただ、奥義後だと3回連続でクリティカルがでれば
総合的に強いんじゃないかな?とか思います。

まだ速攻がレベル2どまりなのでなんともです。
あと、消費MPが少ないのも結構うれしい。

蝶はMPが少なすぎてすぐにガス欠になるのが痛い。


2.蛮勇

物攻を上げる代わりに物理防御を下げますが、元々防御なんか無いに等しいので問題なしw


3.覚醒

物攻をあげます。


4.電解

本当は電解(中)があるといいんだけどないのでこれで代用。
奥義後の物理カットを40%にするためにつけました。


5.竜甲

同様に奥義後の魔法カットを40%にするためです。


6.速攻

レベル3になってないのでまだ微妙スキルです。
このスキルはコマンド入力で選択したら、そのターンの開始から速度があがっています。
蝶は敏捷が高いので、ステータスにある程度振っておくと
素で闘士よりも早くすることができます。

仮に負けていても速攻を使えば自分より速く動けるので、

速攻⇒ペット交代

ということができるようになります。


7.覚醒(中)

オークションで見かけたので課金して買いました。
蛮勇と覚醒中と覚醒が全部レベル3だと1.39倍も物攻があがります。
かなりいいです。
(魅惑も竜魂各種でそうしたいんだけど・・・)




以後はほしいスキル。


8.凶暴の血

自分では確認できてないけど、一説によるとバフをかけただけで発動するようです。
つまり、奥義をかけると自動的にこれも発動することになりそう。

レベル3で物攻1.2倍は結構でかいと思う。


9.均衡か熱血

どっちをつけるか迷います。
普通に考えれば均衡かなと思う。
蝶はとにかくHPが低すぎて、奥義かけたらめちゃくちゃ体力が少なくなるw

ちょっとでもHPをあげたいところ。


熱血はつけると物攻10000オーバーが普通にできるようになるので
本当はこっちをつけたいなと考えてます。





●ステータス振り


レベル50までは腕力のみあげて、51からは
腕力:敏捷:体力=3:1:1みたいな感じで振っています。

レベル82から腕力一筋にする予定です。
500オーバーで600くらいまで欲しい。





●蝶の継承


miwaku203.jpg



腕力・敏捷・体力をあげたいです。
特に体力ががんばって2800くらいにしたい・・・。

腕力には蝶、敏捷も蝶を用意してますが、妖狐が用意できればそっちがいいです。
体力はウツボカズラの異種族継承を狙っています。






miwaku199.jpg



という感じの趣味ペットでした。
野獣系をまともに使いたいなら、雪獣か荷物パンダ辺りがいいと思います。

パンダは手に入るのが後半すぎるのですが、資質はかなりいいですね。


  1. 2010/10/10(日) 11:36:42|
  2. まじかるブラゲ学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魅惑のソロ動画

私がニコニコにあげまくっている各種ボスソロ動画について
適当に説明を書いてみます。
あんまり古いのはもう覚えてないので、本当に手抜きで。


そもそもなんでソロをやっているかというと、
簡単に言えば募集かけても満足に仲間が集まらないからです。

私はギルドに入らず、ずっと一人でやってることが多いから
あんま知り合いがいなくて、まともにパーティーが集まったことがあまりありません。

だから、募集かけるのがそのうち面倒くさくなり、一人で倒せるならそれがいいやってことで
魅惑の性能の可能性を信じて、粛々とボスソロをやってました。

すると、結構いける敵にはいけて、やってくうちに面白くなってしまいました。
けど、勝てない敵には勝てません。
その時はパーティー募集で泣きついていますw




●戦闘の方針

私がやるどのゲームでもそうなのですが
弱い装備で頭を使って勝つみたいなのを好んでいます。

あと、超強い装備&強いペットを作り上げれば
多分どんなボスでもソロいけると思いますが、
それは言い換えると「強すぎて参考にならない」があるので、
基本それはやりませんしやれません。



なので、魅惑はがんばって育ててますが、私本人のキャラは非常に弱いです。
動画みた人が「これくらいだったら自分でも勝てるかも」というあたりで参考になるかもしれません。



1.役割

・私⇒壁役&ポーション役
・魅惑⇒万能アタッカー



2.魅惑の役割

地の護を二人にかけてからの毒ダメージで削り殺します。
よって、魅惑の行動はほぼ以下のパターンになります。


1.地の護1人目
2.地の護2人目
3.複毒
4.どれか敵一体に単毒
5.もう一体に単毒


以後1に戻ります。


単毒は
・複毒のかからなかった敵
・最もダメージの入っている敵
などに使います。

とにかく敵の数を減らすのを優先して単毒をいれます。


3.私のキャラの役割


私のキャラは基本的に防御します。
これは下手に動いて余計なダメージを食らわないようにするためです。
回復の手間が増えるほどリスクも増します。

ただ、魅惑と違い足が速いため、スープを使うなどして敵より先制できれば
瀕死の時に戦神の薬を使って回復を狙います。
MP回復も基本的に私がやります。


闘士の利点として、ペットが死んでも蘇生ができるのがあります。


そんな感じで「足の速い回復のできる壁役」という感じで動きます。



4.隊列について

経験則というか感覚的なものですが、
敵の攻撃は前列に集中するような気がしています。

よって、ボスのタイプによって私のキャラと魅惑の隊列を変えています。


ステータスの都合上

・私のキャラ⇒物理防御が高いが魔法防御が低い
・魅惑⇒物理防御が低いが魔法防御が高い

です。
なので、物理系の敵が多い場合は私が前衛で防御に専念。
魔法系の敵が多い場合は魅惑を前列にだす、などをしています。


5.毒のダメージについて

長いこと中級状態が続くので、闘士の毒は敵の残HP×5%のダメージを与えることになります。
実はこれがあんま威力なくて、単毒の威力があがってくると役に立たなくなります。

敵のHPが6桁あるときは重宝しますが、それ以下になると命中率の低さもあって
単毒の方が使えるようになります。


6.どうしても勝てない場合

このゲーム、はっきりいって戦略性とかあんまなくて
要はただの力押しです。

だから、その力に押されないくらいの耐久力があれば
ぶっちゃけどのボスもソロできるくらいになったりします。


よって、ボスに勝てない場合はレベルをあげて後日再戦とかは普通にやります。
夏のアップデートから「防御系の訓練」が実装されたので
これができるまで我慢するのもありです。


それでも、どうしてもソロを敢行したい場合は、装備作りをがんばってください。
オーバースペックになれば勝てるという話です。

私は自分の方針が弱装備でがんばるだから
勝てない敵は素直にヘルプさんに泣きついてクリアしてました。





●ボスソロ動画



私のブラゲ学院用のマイリストを公開しておきます。
基本、ここに全てあります。


このブログでは個人的に大変だった一部だけをとりあげてみます。


なお、はっきり言って見てて面白くありませんw
やること少ない上に時間ばかりかかるから
本当に見てて本当につまらない・・・







●エミリア騒乱シリーズ








記念すべき初のソロ動画です。
魅惑に地の護を覚えさせたあたりから挑戦してました。

この頃は魅惑に毒系がなかったので、
私が闘士毒で削って、魅惑が地の護で回復を担当になっています。

闘士がソロできる最大の理由はやはり毒です。
毒さえ当てれば、以後防御することで安全に敵の体力を削れるからです。

ただ、闘士毒は残HP×5%ダメージだから
ボスの体力が減ってくるとカスダメージになるため
実はとどめをさすのがしんどいという欠点があります。






●ボイド砂漠のボスシリーズ


この辺りから「複毒」を覚えて多対一の戦いにも対応できるようになっています。






・荒地守戦

取り巻きのキョンシーの攻撃力が低いので
複毒があれば何とか耐えれますが
荒地守の使ってくる石化が厄介でした。
状態異常に対しては基本的に対抗策がありません。
精神をあげている魅惑でも効いてしまいます。
が、精神未振りの私のキャラよりはまだまし程度。

石化を使う敵については
地の護をたやさないにつきます。
複毒をいれたらすぐに地の護をかけまわります。
これで石化しても地の護さえあれば動けなくても体力回復ができます。





・キョンシー王

レベル60以上になって、「防御系訓練」が実装されたことで
ようやく勝てたボスです。

このボスは物理攻撃と魔法攻撃が両方来るため、
魔法に弱い私と物理に弱い魅惑の両方が攻撃に耐え切れませんでした。

防御系訓練をこなせてようやく耐えれそうになり
やっと撃破したというものです。

ただ、同時ここから「種族相性」が入ってしまい
悪魔系の敵が多いこの戦いでは複毒のダメージが落ちまくってきつかった。


ソロをやっていると、どれだけの防御値が無いと勝てないかが
結構見えてきます。
PT組んでやっていると、ここまで考えてプレイすることはないと思います。








・蝶婦人

個人的にソロで戦う超難敵。
かなり鬼門でした。

石化もそうだけど防御無視の魔法ダメージの確率が高くて
何度も私と魅惑ともども即死させられていました。

防御無視は魔法防御があんま関係ないっぽいので
要はこれがこないうちに倒せるかみたいな戦いに。

あるいはそれに耐え切れるHPの確保が必要ですが、
見込みでHP12000以上必要でした。

この段階での私では両方無理だったので、本当に辛い「運ゲー」でした。

石化が来るので、闘士毒の間は魅惑がひたすら地の護、
途中から覚えたての単毒に切り替えてたと思います。




●アーロンの名誉まで





英霊戦はHP回復を多用する初のボス戦で
酷い永久ループに入ってましたw

あと毒ダメージ一発で倒せるところまで追い詰めてからの回復は
本当に心が折れますw







メインクエストでレベル76から受けれる
「黒の刺客」とのボス戦にソロで挑戦。

1時間半もやり直ししまくって、やっと撃破成功しました。




動画にも説明書いたけど、もうちょっと詳しく。

・私が4等の普通の装備で、今まで一切の装備強化をしていない。
・それをふまえてHP9800くらいで最初は挑戦していた。
・けど、それじゃ話にならなかったので、業を煮やしてついに装備強化を
 スーパー思いつきで敢行。
・とりあえず最近作った装備にだけ「完璧な生命石」や
 「無傷の生命石」を埋めた。
・装飾系が40台のままだったけど、これに普通の生命石を埋めた。
・これでHPが12500くらいまで跳ね上がった。
・星はひとつもつけてない。

これで魅惑と私がそれぞれ12500前後になりました。
それでも実は普通にやっては勝てません。


魔法防御が8000越えている魅惑と4500くらいの私が
同じダメージを喰らう時点で魔法防御は関係してません。
唯一、竜甲による魔法ダメカットは関係してそうですが、
7%しかないので今回は意味なし。


で、今回の敵を死にながら観察していくと
ダメージ幅として
・2000前後
・3000前後
・5000前後

の3種でした。ボス除いてですが。
よって、取り巻き4体のダメージが2000前後になるまで
ひたすら負けまくりのリロード繰り返しをやります。

それで2000前後が4体出て戦うのですが
そこからさらに敵の会心率にも左右されるっぽで
要はクリティカルが多めにでると、やっぱ無理ゲーになる。

あと、ボスが地味に石化の魔法を使ってきます。
喰らうと2ターン何もできなくなる。
幸いというか、魅惑は足が遅いので
石化喰らったそのターンで1ターン消化するので
自分よりは先に動けるのですが、
それでも魅惑が動けないと地の護を使えないので、
私のキャラがそのせいで3:49に一度死んでます。


通常、本人が死んだら蘇生不可能なのでやり直しですが
ここが今回最大の運。

なんと「天使の霊薬」を一個だけもってて、
たった一個しかない蘇生アイテムを使って蘇生し
その後の展開も運が良くて生き残ることができました。


敵の一体を減らすだけで格段に生存率があがるので
単毒を叩き込んで、単毒が効かないときは闘士毒で
とにかく一体を倒すことに成功。

そしたら一気に楽になって勝ちを確信しました。









・奥義継承戦


今までの戦いをやっていれば普通に勝てます。
ただ、敵のレベルが89~91で変動するので
レベル80で挑む場合に91のボスが出たら苦戦します。

その場合は素直にリロードした方がいいかな。









●砂漠の大迷宮編


砂漠の大迷宮にソロで特攻したときのものです。
まだ奥義は取得していませんでした。

もしここをソロでクリアできるなら
一人で5等素材を安定供給できることになるのですが、
やはり甘くはなかった・・・






・猛毒大使戦

ソロでは二番目に強いボスだと思います。
取り巻きの雑魚が魔法ばかり使ってくるので
防御でのダメージ減ができません。
多分魔法防御が高いとダメージを抑えれそうな気がするのですが
もしかしたら種族相性の可能性もあり。

魔法に耐え切れない場合はまず勝てないと思います。
私の場合は開幕に複毒を決めれば4ターンで雑魚は倒せるので
それまでは魅惑が死んでもいいから自分を優先して生存。
雑魚が減ったら魅惑を蘇生してボスを攻撃。

自分を生存させたくば、スープを使った方がいいかもです。
雑魚の足が結構速い。





・不滅の王

魔法が効かないボスです。
剣士タイプで攻撃力はかなりあります。
以前の魅惑だと全然耐えれなかった。
壁役が複毒で雑魚が死ぬまでひたすら防御。




・踊るミイラ

闘士タイプのボス。
特に問題なし。





・鋼鉄の守衛

物理が効かないボス。
毒があるから私には全く問題なし。





・幽霊博士

ソロで戦える中では最強のボス。
楽師タイプのボスで、昏睡・石化・混乱・出血を使ってきます。
これがほぼ毎ターンくるから、毎ターン状態異常になり、
毎ターン行動不能になるという最悪の戦いです。

当然行動不能中に取り巻きの雑魚にフルボッコにされたら死にます。

勝つためには行動不能中でもダメージを与える複毒しかないかも。
開幕で複毒ができて、雑魚9体中、8体以上にかかれば勝ち目あり。
それで数を減らせば生存率が大分あがると思います。

あとは「昏睡が来るのを待つ」のがいいです。
私は雑魚全部倒しちゃったけど、一体は残してもよかったかも。
昏睡を喰らえば、被ダメしたときに解除されるので
その解除役を雑魚にすれば安定するかもという話。

昏睡中でもコマンド入力はできるから、
やりたい行動のコマンドをいれといて
昏睡が解除されれば、そのままコマンド実行できます。
なお、出血や毒ダメージでの解除でもOK。

優先は地の護での回復を維持することですが、
単毒か闘士毒もボスにいれないとダメージを与えれないから
あまり安全策になっても時間ばかり経過します。




と、幽霊博士だけ説明ながいですが、コイツ意外は結構誰でも
普通にいけると思います。






・ファラオ戦

問答無用の無理ゲーでしたw
こちらが行動する前に殺されるのだからどうしようもない・・・

ここに限れば魅惑では無理です。
素直に高速な挑発竜を用意しないと無理。

挑発でファラオ、大司祭二体、幽霊博士の動きを常時とめてないと無理。
だから、プレイヤーキャラに攻撃力が必要とされます。
すると、闘士じゃないほうがいいかと思った。







●魅惑の集大成





・凶風蝶

今までのボスソロの中でも集大成みたいな戦い。


奥義取得後に勝てるかなーと思ってたボスです。
けど、私の予想を超えて無理ゲーでした。


まず魅惑を奥義かけた状態にするのが難しくて、
・自分が後列にいると、前列の魅惑が地の護を使う時に殴り殺される。
・自分が前列で奥義を使うと、ボスにそのまま殴り殺される。

よって、前列自分・後列魅惑で、魅惑が地の護を使ったら
次のターンに「位置交代」をすると、いい感じに前列交代できます。
その状態から奥義を使うと魅惑が物理ダメカット44%(30%+電解14%)になり
防御しなくてもボスの攻撃に耐えれるはず・・・



・・・が耐えれなかった。
理由はボスの会心率が異様に高くてクリティカル連発されてどうにもなんなかったこと。
あれ、防御無視入ってるっぽいから、ちょっとやそっとじゃどうにもならん。
ただ、これは例によって「ボスが弱くなるまでリログ戦法」により
なんとか耐えれるレベルまで落とせます。
時間は無茶苦茶かかるけど。


けど、一番きついのが手下の使う昏睡攻撃になすすべないことで、
これを喰らって寝たままターン終了すると、
自分の場合は防御できないので、そのまま殴り殺されるという・・・。
ペットの場合は防御可能なので、一番いいのは
武器を強化しまくって、壁系ペットを前に出してずっと防御させて
後ろから魔球で蝶を攻撃してたら、実はあっさり勝てるんじゃないかと思いました。

その場合、ウツボカズラあたりの壁ペットがいいかも。


私は結局無いものねだりなので頭使うしかなく、
凶風蝶のステータスを確認したところでやっとひらめきました。

凶風蝶の精神が100しかなく、おそらく眠り粉が効くと予想。
検証したら、割と寝てくれることがわかったのでこれに賭けました。
地の護した後に眠り粉をボスに使って、もし寝たら
奥義からの単毒で後列の手下を一体ずつ時間かけて倒していく。

理論はそうだけど実際は、手下の昏睡攻撃で色々妨害されたりで
相当思い通りにならなかったけど、ボスが最弱なくらいのがでるのを
時間かけて待ったので、素で喰らってもギリギリ耐えれるようになってました。

結局装備がよければ普通にいけるんじゃね?という気がしないでもないけど
初の眠り粉を使ってのボス戦撃破なので、自分的には満足。
魅惑の全ての能力を駆使しました。


  1. 2010/10/11(月) 09:27:38|
  2. まじかるブラゲ学院|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。