ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Man vs Road(人間 対 道路) 八王子へサバイバル

P1006952.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は立川駅に来ています。


3/11の東日本大震災から一週間が過ぎました。
原発事故が未だ収束しておらず、外出を控える人もいますが
私はいろいろ思うところがあって、普通に外にでています。


さて、今日ここに来たのは、現在中央線沿いに拠点を構えていて、
そこから西に逃げることになった場合の徒歩ルートを確立しておこうと思ったからです。




P1006951.jpg


まず先に、ウォーキングシューズをついに買いました。
実は先週、会社に出勤しているときに革靴ではなく普通のシューズで通っててたのですが
もともと靴が大きいため、かなり見た目的に目立ってましたw
歩きやすい靴でありますがそこそこ重いために
これを機に軽い靴に変えようということで購入。
靴のサイズの都合で7000円くらいのに落ち着きました。




P1006953.jpg


それでは立川駅に戻ります。
ここから八王子を目指すのは実は簡単です。
道一本でいくことができます。

立川駅南口から左、方角にすると東になりますが、
そこに「立川通り」というとおりがあるので、まずそこまで移動します。




P1006954.jpg


万歩計は家から電車などを乗り継いで来ています。
今日はそれほど歩かないと思っているので
歩数はリセットせずに継続します。
開始時間は10:38にしましょう。




P1006955.jpg


立川通りは目印としては「職安のある通り」です。
ここに出たら南下します。
写真の地図だと右の方になります。
ここをひたすらまっすぐ歩くと、



P1006958.jpg


P1006959.jpg


おなじみの多摩川に出ます。
ここをわたって最終的には国道20号線をめざすわけです。





P1006961.jpg


多摩川を渡ると「日野市」に入りました。
そこでこんな看板を見つけました。

新撰組って日野出身なの?
歴史はかなり疎いので、けっこーびっくりでした。




P1006962.jpg


日野駅に着きました。
このまままっすぐ進むと若干の坂があります。





P1006963.jpg


看板がかなりあるのでまようことはないと思います。
ここら辺は「国道256号線」です。




P1006964.jpg


八王子まで6キロ。
かなり近いですね。
一時間あれば着く距離です。




P1006965.jpg


ところでこの国道256線。
この看板にあるとおりで「大震災の時は通行止めになる」ようです。
つまり、車で八王子に逃げるのは実は難しいのではないかと思いました。

そもそも災害発生で車で逃げるという選択肢は
割とNGだと思います。
3/11に新橋から自宅まで歩いた時もそうでしたが、
渋滞がひどくてまず進まないからです。
本当に歩いた方が早いです。

今、東京では深刻なガソリンの「奪い合い」になっています。
仕事で使っている人ならまだしも、そうじゃない人までガソリンを奪いあっていて
正直、民度の低さに辟易します。

私が書いたとおりで、車で逃げようにもまず走れないから
いざという時にガソリンいれても、あまり意味がないかもしれないのです。

そういう意味では、やはり自転車が最も優れた移動手段なのは間違いないと思います。
ただ、3/11を例にあげると、会社にいる時に災害が発生すると
そもそも身近に自転車がありませんでした。

結局「徒歩」という移動手段は最もアナログに見えても確実性は高いのです。




P1006967.jpg


そうこうしているうちに八王子市に入りました。
中央線でいうと、日野と八王子の間に「豊田」があるのですが
そこはスルーして問題ないようです。




P1006969.jpg


途中にあった地図です。
すぐ近くに「八高線」という電車が走っており、八王子駅はもうすぐそこ。
その前にひとつ「橋」を渡る必要があるようです。
この地図でいうと左上の部分になります。




P1006971.jpg


その橋です。
「浅川」という川のようです。
ここを過ぎたら、八王子駅はもう目の前。




P1006973.jpg


京王八王子駅をすぎてJR八王子駅につきました。
道は一本でこれるので、今回はかなり楽だったと思います。




P1006974.jpg


万歩計の歩数です。
約ですが
5000歩スタート→17000歩ゴール=12000歩
10:38スタート→12:33ゴール=1:55

2時間かからず到着しました。
今回初めて歩いたということで、景色を楽しみながらゆっくり歩いたので
次回まじめにやれば1.5時間で着けると思います。



ウォーキングシューズは初めて歩いたにも関わらず
靴ずれもなく普通に歩けてしまいました。
足への負担もそれほどなかったのですが、
大体で足が痛くなり始めるのが2時間超えてからだから
今回は「ならし運転にもならなかった」ということに。

でも買ってよかったと思いました。



road0320.jpg

↑クリックで拡大

以上、立川→八王子を制覇しました。
すでに新橋→新宿は制覇済みで、これは東京→新宿も同様といえる距離です。


であれば、新宿→立川を徒歩できれば、事実上の中央線制覇になると思いました。
やってみる価値はありそうです。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/12(日) 11:46:44|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 井の頭通りでサバイバル

P1006981.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は新宿に来ています。


先週ですが、ウォーキングシューズを買ったついでに
立川→八王子を歩いてました。
JR中央線の西東京を歩いたことになるのですが、
もうすでに新橋→新宿、言いかえると、東京→新宿を歩いています。

ですので、新宿→立川を徒歩できると、JR中央線を制覇したことになります。
今回、それに挑戦することにしました。

実際、3/11の大地震のあった日に中央線沿いに住まわれる方々は
歩いて帰ったと思います。



P1006982.jpg


スタート地点はJR新宿駅西口地上。
開始時間は10:52。
今回はどれくらい時間がかかるか読めてません。
最低でも4時間は普通にいくと思いますが、はたして・・・。



P1006985.jpg


とりあえず新宿を出るルートは、いつものように国道20号線の甲州街道沿いですが、
ここは車の通行量が多く排気ガスがひどいので
脇にある431号線を通ります。
こちらは人も車も少ないので、歩くには便利です。
ここをとにかく直進すると、京王線笹塚駅を超えたところで
このようなT字路にぶつかりました。
ここで左折して甲州街道に戻ります。



P1006988.jpg


甲州街道に戻ると、井の頭通りである413号線にぶつかりました。
新宿→立川に行くルートは、実は大きく二種類あります。

このまま20号線を進むルートと、この井の頭通りを使うルートです。
20号ルートは中央線より南の地域をすすむルート、
井の頭通りは中央線より北の地域をすすむルート。

大体このように考えていればいいでしょう。
自分の住む地域によって使い分けが必要です。


20号線はよく使うルートなので、
今回はあえて『井の頭どおり』のルートに挑戦します。

正直、こちらの地域の地理には私は詳しくありません。
どんな旅路になるか想像もつきません。




P1006990.jpg


この時点での万歩計をみると、ほぼ1時間経過でした。
新宿からここまで1時間。
先はながそうです。




P1006991.jpg


井の頭通りは初めて通ります。
風景はこのような感じで、普通に街中を歩く感じです。





P1006992.jpg


永福町という地域にあるバスターミナルです。
きれいに並んでいるので思わず写真を撮ってしまいました。




P1006993.jpg


途中の標識。
方角は間違ってないようですが、この井の頭通りは
とにかく一直線です。
全然曲がることがありません。




P1006994.jpg


ひたすらこのような風景を歩きます。
今、自分がどの辺にいるのか、この時点でわからなくなってしまいました。




P1006997.jpg


このように、途中にある○○通りから自分がどの辺を歩いているのかを
察することができます。
杉並区の荻窪あたりを歩いているようです。





P1007000.jpg


街道のところどころにある地図です。
本当に井の頭通りが一直線に続いていて、
最寄駅もどこにあるのかわかりません。

どこまでいっても街の風景が続くため、
このあたりから、「まだ続くのか・・・」とちょっと精神的に追い詰められてました。

そして、ここにきて、すさまじい空腹感に追い詰められてしまいました。
今まで、5時間歩いた時も朝・昼喰わずで歩けていたのですが
今回、この飢餓感が異常。

このまま歩くのはさすがにつらくなってきたので、
ついにここで初めて「貴重なタンパク源」をとることにしました。





P1007001.jpg


ファミリーマートで買った、鮭おにぎり。110円です。
現在の東京は、非常識な食糧買い占めが横行しているため
コンビニにいっても満足に食べ物が買えないことがあります。

お昼時におにぎりが残っているのは、今日が休日だからでしょう。
平日ではまず見ることもできません。


この一個のおにぎりが、すさまじくおいしかったです。

たかがコンビニのおにぎりと言ってたあの時代が懐かしく思えてしまいました。


これでちょっと力が湧いてきたので、移動再開です。




P1007002.jpg


杉並区を超えて、武蔵野市に入りました。
そろそろ吉祥寺に入るはず。


ところで、武蔵野市というと、「クダ・チョクト(偽名)」という政治家の地区になります。
「政治家が馬鹿だと国が持たない」とは、とある基地外政治家の発言ですがまさか、二代続けて総理が馬鹿だとは、日本人も思ってなかったでしょう。

「選挙なんて誰に入れても同じ」という、政治への関心の薄さが招いた
悲劇と言えます。






P1007003.jpg


それはさておき、吉祥寺に到着しました。
かつて「東京四天王」の一人、「前田太尊」の所属する「帝拳高校」があるのも
この吉祥寺ですが、実在する話ではありませんw




P1007004.jpg


現時点での万歩計。
新宿から大体で2.5時間ですね。

井の頭通りはまだまだ続きます。
このまま吉祥寺を後にしてひたすら直進です。




P1007006.jpg


吉祥寺を超えて、三鷹あたりの風景です。
本当に一直線で、気がめいってきました。


そしてここで飲み物が切れてしまいました。
出発前に「ヴァームウォーター」のペットボトルを持ってましたが
ここで飲みつくしてしまいました。
水の補充が必要です。



ですが、現在の東京では、異常事態ともいえる現象が
実はあちこちで見ることができました。




それは・・・




P1007007.jpg


あらゆる自販機の天然水のペットボトルが売れ切れているという異常。


新宿からここまで来る間、ものすごく多くの自販機を目にしてきましたが、
ほぼ95%くらい、水が売り切れていました。

これは決して脚色ではなく事実です。


現在、東京は水が買い占められています。


その理由は福島原発から漏れた放射能が、東京の水源を襲ったからです。
つい先日、「金町浄水場」から300ベクレルの放射線が検出されたいう報道があり、
それを機にあっというまに水が買い占められてしまいました。


気持もわからなくないですが、やはり異常すぎると思いました。
少なくとも乳幼児ある家庭に限定すべきだったかと。

私も含めて、ある程度年を取った人間は自重すべきではないでしょうか。





P1007008.jpg


そして私の旅路の第一の終着点である、
井の頭通りの終わりが見えてきました。

地域的には武蔵境にあたります。
ここで、井の頭通りが終わります。




P1007009.jpg


時間は3時間。
新宿から3時間でここまで来れます。
三鷹周辺に住まわれる方は、十分歩いて帰ってこれる距離だと思います。





P1007010.jpg


しかし、私の旅路は終わりません。
井の頭通りを終え、新たに「五日市街道」を進んで立川を目指します。




road0326-01.jpg

↑クリックで拡大


話が長くなったので、いったんここで区切りましょう。
  1. 2011/06/12(日) 11:48:57|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 玉川上水でサバイバル

P1007010.jpg

ルナ・グリルスです。
新宿→立川を井の頭通りを通って徒歩で向かっています。

この旅路の中間地点ともいえる、井の頭通りの終わりまで来ました。
開始してから3時間で到着。

ここからさらに歩く必要があるわけです。




P1007011.jpg


井の頭通りはその名を「五日市街道」と変えました。
ここを進むと、「玉川上水」というところに来ました。

私自身、ここも初めてみるところになります。
この看板にあるように、川の横をひたすら歩くことになりそうです。




P1007012.jpg


玉川上水を写真に撮ってみました。
きれいそうな水が流れる川です。
他のところでは、鯉も泳いでました。
東京にこのような自然があることに驚きを感じます。




P1007013.jpg


歩道もこのような舗装がされ、いい感じです。
井の頭通りでひたすら街の中を歩いていただけに
この自然のある道は、心を癒してくれます。




P1007015.jpg


ただ、旅路はそんなに甘くはありませんでした。
30分以上歩いた先にある看板を見ると、
現在、小金井市近辺。
ここはたくさん橋があるのですが、
大体で次の橋に着くまでに10分は歩きます。


そしてその橋の数が終点目標である立川市近辺までに
ざっと20はあります。

単純計算でも20個の橋×10分=200分です。


下手したら3時間もかかることになります。


軽く戦慄を覚えました。




P1007016.jpg


ひたすら玉川上水を歩きます。
ここも井の頭通りと同じで完全な一直線です。
今回はとにかく一直線だらけの旅路です。




P1007018.jpg


途中にあった地図です。
地理がよくわかりませんが、まだ小金井市のようです。
ケータイで撮ってるので、この時の撮影時間を見てみると、
14:37でした。
玉川上水に入ったときの写真の時間は13:58。
普通に30分は経過しています。





P1007019.jpg


ひたすら歩きます。
もう、これしか言葉がでません。




P1007020.jpg


西部多摩鉄道が近辺に走っているところでの地図です。
この電車がどこのもので、どの辺走っているのか
私は全く知りません。
14:57に撮ったもので、新宿から開始して4時間経過しました。




P1007022.jpg


歩道もアスファルトで舗装された道ではなく
普通に土の上を歩くようになりつつあります。


軽く自然の迷宮を思わせてきました。




P1007023.jpg


西部国分寺線のあるあたりです。
どうやら小金井市を過ぎて国分寺市に来ました。


ここで、ひとつ悩んでました。
いったんここで左に曲がって北上し、
国分寺に入ったほうがいいのではないかと。



ですが、ここはまっすぐ進むことにしました。




P1007024.jpg


15:33。
そろそろ開始から5時間になりそうなところです。

ここにきてまた、非常におなかがすいてきました。
先に食べたおにぎり一個を消化しきってしまったようです。


ですが、ここで恐ろしい事実に気付きました。



食糧調達できる場所がどこにもないのです。



この玉川上水に入ってからコンビニを見ていません。
最初ころはそれでもレストランとか街道沿いにありましたが、
今はもうまったく何もありません。
民家はありますが、お店がない。

つまり、食べ物を手に入れることも、水を手に入れることもできなかったのです。


飲み物は玉川上水に入る前に買っておきましたが
食い物はもう手に入りません。
ここをぬけるまで我慢するしかないのです。


これは誤算といえば誤算でした。




P1007025.jpg


P1007026.jpg


携帯電話と万歩計の時間がずれているようですw
国分寺をすぎて小平市というところにいます。
5時間経過はもう確実。

あともうちょっといけば立川っぽいところにでれます。
ここまで来たらいくしかありません。





P1007027.jpg


もう、森の中を歩いてる気分になってきました。
歩いても歩いても続く森の迷宮は、
さながらゲームの「世界樹の迷宮」をほうふつさせます。

まさか、東京の中でリアル世界樹を体験できるとは
夢にも思ってませんでした。

ゲームと違って「空腹」のパラメータがあるのが
リアルRPGならではです。




P1007029.jpg


P1007030.jpg

「小川橋」というところにたどりつきました。
ここで左折して玉川上水をぬけると、
電信柱には「立川通り」と書かれてました。

前回、八王子に行くときに使った道です。
ようやく立川までくることができました。


井の頭通りも長すぎて心が折れそうになりましたが
この玉川上水も長すぎです。




P1007032.jpg


歩いていたらコンビニがあったので、
また鮭おにぎりを食べました。
同じおにぎりを二個たべて、それぞれで死ぬほどうまいと思ったのは
初めての体験でした。




P1007033.jpg


あとは立川目指して歩くだけですが、
そもそも立川のどの辺にでたのか、私はこの辺の地理は知りません。

ただ、途中にあった看板で「昭和第一公園まで4km」みたいなのがありました。
確か立川市にある公園のひとつだったはず。
つまり、あと4kmは歩かないといけないのです。

車道にはバスがたくさん走っていて、終着駅が「立川駅北」になっていたので
道は基本的にあってます。

いっそ、バスに乗ってしまおうかと思いましたが、
ここまで来たら最後まで歩くべきと自分にいい聞かせ、
最後の力を振り絞って歩きます。


もう5時間を過ぎていて5.5時間にさしかかろうとしてました。
足はもうさすがに疲れきってて、歩くスピードも激減。
いつもは歩いて追い越している「おばちゃん」とかに
普通に歩いてぬかされるくらいになってました。

おにぎり食べているとき以外は一切の休みを取らず
ひたすらずっと歩いていたのですから、足の疲労がたまっているのも
無理はありません。




P1007034.jpg


どこかの高校を通りすぎて、ついに立川駅北口に到着しました。
新宿からの長い旅路もこれで終了。

玉川上水で飢え死にしかけましたが、生きて帰ることができてよかったです。



P1007035.jpg


P1007036.jpg

時間は5.6時間くらい。
距離は、歩幅65cmに設定して22.46km。
実際はもうちょっと歩いているのではないかと思います。



ちなみにこの後、電車にのって自宅に帰るまでもかなり歩いて
結果的には6時間オーバーになりました。




road0326-02.jpg

↑クリックで拡大

以上、新宿→立川を井の頭通り・玉川上水を通っての旅路でした。
歩いてみた感想をいうなら、「二度もやりたくないw」でした。
今回は精神的にいろいろきつかったです。

今回のルートは、国分寺までなら使ってもいいかなと思いました。
立川までいくのは失敗だったと思います。
これだったら最初から甲州街道を使ってたほうがよかったと思いました。



ということで、甲州街道を使った場合の新宿→立川が気になります。
気が向いたら挑戦してみたいと思います。
  1. 2011/06/12(日) 11:52:21|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 甲州街道でサバイバル

P1007039.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
また新宿西口に来ています。


先週土曜日、この場所から井の頭通りを通って立川まで徒歩でいくというのを
試しました。
5.5時間に及ぶ大変な行軍でしたが、
実は二通りの行き方があると、先週に言いました。

そのもう一つのルートを今回試したいと思います。



P1007040.jpg


開始時間は10:53。
まず、ここから甲州街道沿いに歩いて
井の頭通りのあるところまで移動します。

前回と同じなので、そこまでの話は省略します。




P1007041.jpg


というわけで着きました。
ここで413号か20号かの分かれ道になります。

人生に分かれ道はつきもので、都度都度の選択が毎回正しいとは限りません。
前回の井の頭ルートは玉川上水で大変な目にあいましたが
今回の甲州街道ルートはどうなるでしょうか。




P1007042.jpg


ここまでの時間はやはり1時間です。
今回もおそらく5時間は歩くとみています。




P1007043.jpg


看板を見るとこの通り、八王子方面を目指します。

ここから先に行くと、『明治大学』にさしかかりました。
写真は撮り忘れてしまいましたが、この明治大学に見覚えがあります。
何年前か忘れましたが、以前ここに「インターネット検定」というのを
受けに来たことがあります。
NTTが主催している資格試験のひとつで、その試験会場がここの明治大学だったのです。

受けてから言うのもなんですが、
「この資格取っても仕事のプラスにならないよなあ・・・」
でした。
そんなこともあり、その時の試験は余裕で不合格でした。
けど、今の私はこうしてIT業界で働けています。




P1007045.jpg


4月に入り気温もあたたかくなってきたことで
桜のつぼみがよく見えるようになりました。
被災地を思えばこそ、今年の花見は自粛傾向にあります。
実際、原発問題も何も解決してない今、宴会をするのは不謹慎かと思います。

が、自粛を続けていると外食産業は死んでしまいます。
「宴会はしなくていいが、買い控えろとは違う」と思います。

ただ、「買い占めるな」ともいわれる、難しい状況ではあると思います。




P1007046.jpg


途中の看板です。
新宿から413と20の分岐まで5kmだとすると、
八王子へは38kmあります。
が、目的地は立川で、最後の方で20号線から外れます。
八王子への距離 - 8kmくらいが立川への距離という目安になりそうです。





P1007047.jpg


新宿から甲州街道を歩いていると、
頭上に首都高速があるのですが、これとはここで分かれます。




P1007055.jpg


P1007054.jpg


開始二時間が経ちました。
今回、街道に地図の看板が全然ないので
どの辺にいるのかわかりません。
「給田」というところにいるようです。
後で調べましたが、京王線でいうと「千歳烏山」の後らへんです。




P1007057.jpg


そして2.5時間ほど歩いたところで「仙川」というところにつきました。
ここで「モナコ」というゲームセンターを発見しました。
ゲーセンでモナコというと、この業界に詳しい人なら
「調布市にあるゲームセンター」だということがわかります。

ということで調布市に入っていたようです。




P1007059.jpg


ここで、小用を足して、おなかもすいたので
持参していたカロリーメイトを一袋分食べました。
なお、今回は前回飢えた反省をいかして
開始直前でざるそばを食べたのと、貴重なタンパク源も持参しています。





road0402-01.jpg

↑クリックで拡大

今回、この仙川が旅の中間地点といえそうです。




P1007060.jpg


調布市に入っていたということで、次は府中市を目指します。
10kmとありますが、この道路ある看板の示す距離はかなりいい加減です。
さっきまで11kmだったのがすぐ10kmになったり、
30分以上歩いたのに1kmしか減ってなかったりと無茶苦茶です。
この看板の示す数値を信じると痛い目をみることになります。




P1007062.jpg


途中、このようなものを見つけました。
結構前からあったのかもしれません。
後の方でも出てくるとしたら、私の時速を測る材料になると思います。
携帯電話で撮影した時間帯を書くと「13:44」でした。





P1007068.jpg


P1007069.jpg


調布駅に着きました。
時間は開始してから3時間です。

よって、新宿から甲州街道使えば3時間で歩いてこれるということが
わかりました。
私の旅路はまだまだ続きます。





P1007071.jpg

距離を示す石柱を発見しました。
撮影時間は「14:19」。

3kmを13:44 -> 14:19 だから、79-44=35 35/3=11分

1kmを11分で歩いているようです。
とすると、12分で計算して5倍で60分ですから、私の時速は5kmのようです。

もう3時間歩いていますから、15kmは歩いたことになります。




P1007072.jpg


ajisuta.jpg


調布市と府中市の切り替わる直前のようなところで
「味の素スタジアム」を見つけました。

サッカーで言うと、「FC東京」のホームグラウンドになるのでしょうか。
現在は被災地から避難してきた人々の受け入れを行っているようです。




P1007079.jpg

P1007080.jpg


そして「東府中」というところにきました。
ここで4時間経過しています。

もうちょっと歩けば「府中駅」でしょう。





P1007081.jpg

ようやく旅の終わりが見えてきました。
目的地の立川まで7km。
時速5kmで歩いているとするならば、
あと1.5時間で着くことになります。





P1007087.jpg


先にも書きましたが、甲州街道は最後まで使いません。
高速道路の『国立インター』で呼び方はいいのでしょうか、
ここで甲州街道と分かれることになります。

事実、東京駅からここに至るまで、甲州街道一本で来ることができます。
東京を横断するのにはとても便利な街道だということがよくわかりました。




P1007088.jpg


甲州街道を別れた後は「256号線」を突き進みます。
ここで、「立川通り」にぶつかれば、ゴールの立川まであと少しです。
ただ、もう5時間を超えていて、基本休みは一切なしで歩いてました。
せいぜい休んだのは、仙川駅でカロリーメイトを食べたぐらいです。

おかげで足はやはりかなり限界にきています。
前回の玉川上水編では5時間超えたらもうまともに歩けなくなり
ほぼべた足状態でのろのろ歩いてました。

ですが、今回はまだ気力が残っているので、痛い足をおしきって
進行速度をなるべく落とさずにがんばって歩きます。




P1007089.jpg


そして、立川駅南口に到着しました。
長い旅路でした。
この苦労の報われた瞬間のうれしさは、本人しか味わうことができません。




P1007090.jpg


かかった時間は5時間40分。
距離にすると、27kmは歩いたことになります。

前回の井の頭通り→玉川上水ルートと比べると
ほぼ同じ時間がかかっているようです。

個人的には井の頭→玉川上水ルートの方が若干距離が短いかなと思いました。


まあ、どちらを使っても同じだと考えてよさそうです。



road0402-02.jpg

↑クリックで拡大


以上により、中央線制覇計画は一応成し遂げることができました。
次はどこにしようかな・・・
  1. 2011/06/12(日) 11:53:05|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 南武線快速でサバイバル

P1007125.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は川崎駅に来ています。


なぜここに来たのかはちゃんと理由があります。
それは・・・



P1007117.jpg


南武線で快速電車が運行を開始しました。


立川-川崎間をつなぐ南東京の電鉄の一つですが、
この路線に快速電車が走るようになったのです。


なぜこのローカル線の快速電車に私が目をつけたか?
それは、本来この快速電車の運行開始は3/12だったというのがあります。


そう、みなさんご存知のとおり、3/11に東日本大震災が発生しました。
その日から関東の電車という電車は運行がストップ。


それはこの南武線とて例外ではありませんでした。


そのため、3/12から運行開始予定だった南武線快速も当然中止。
その後、計画停電もあり、運転開始は見送られてきましたが、
計画停電が事実上中止となり、4/9から改めて運行が開始されたのです。



この快速線は南武線の始発から終点を走るわけでなく
川崎-登戸間だけになります。
しかも、10-16時の限定走行。


果たして意味があるのか?という疑問はおいといて、
今回はこの南武線快速の走る川崎-登戸間を徒歩で行くことに挑戦します。




P1007126.jpg


開始時刻は10:00・・ですが、いつもと違ってすでに2000歩も歩いてます。
実はしょっぱなから道を間違えてしまいました。

本当は9:30開始だったのですが、川崎駅西口をでないといけないのに
東口をでてしまい、川崎区役所方面まで歩いてしまってました・・・。


簡単にいうと、
西口・・・ビックカメラのある方
東口・・・ヨドバシカメラのある方

です。
川崎にはあまく詳しくないのですが、上記のような覚え方をしていて
私はビックよりヨドにいくため、無意識にそっちにいってしまいました。




P1007127.jpg


気を取り直して出発します。
川崎駅西口には「ラゾーナ」という巨大な建物がありますが、
その左側の道を進みます。
そして「内幸町2丁目」というところで右折すると、
そのまま「矢向(やこう)」という駅にいくことができます。

ちなみに右折せずに直進すると「尻手」という駅にいきます。
「尻手」と書いて「しって」と読みます。
「しりて」ではありません。それを電車でやると痴漢で捕まります。




P1007130.jpg


直進すると矢向の商店街に入り、そのままいくと




P1007132.jpg


駅に着きました。
さて、次ですが「鹿島田(かしまだ)」という駅にいきます。
ただ、道ですが、車道ではなく、いわゆる「裏道」を使います。




P1007135.jpg


矢向-鹿島田の間は線路沿いを歩きます。
実は川崎から登戸までは「府中街道」を使うのが手っ取り早いです。

ですが、これを今回使わないのは理由があって
要は「まっすぐの道ではない」からでした。
簡単にいうと「寄り道しすぎ」の道なりになっていて
無駄に時間がかかると判断したためです。

ただ、全く使わないというつもりではありません。




P1007136.jpg


というわけで、鹿島田につきました。
次は「平間(ひらま)」だったかな・・・微妙に駅名がわかりませんが
そこにいくのではなく、途中から府中街道にのります。




P1007137.jpg


鹿島田から線路沿いに進むと、踏み切りとぶつかり
そこが「409号線」とクロスしています。
この409号線が「府中街道」になります。
別名でいうと「川崎街道」です。


ここで、しばらくは409号線を使って進みます。





P1007138.jpg


このとおり、409号線をまっすぐ進みます。
ただ、それだと最後までいくことになるので、
やはりどこかで409号線を外れます。

その目印となるのは、再度電車とクロスするポイントです。
それは・・・




P1007143.jpg


東横線。別名東急線かな、その電車とクロスするポイントがあります。
南武線には武蔵小杉という駅があり、この駅はターミナル駅となっています。
南武線のほかに東横線、横須賀線が走っています。

写真は東横線が走っている線路になります。
ここを409号線に沿って進むと、




P1007144.jpg


武蔵小杉駅前の看板を見つけることができます。



で、ここで実はまた道を間違えたのですが、
409号線の進路方向にそって「左」に曲がると「元住吉」にいってしまいました。
反対側の「右」に曲がるのが正解でした。


こっちにいくと、「聖マリアンヌ病院」がみえ、




P1007148.jpg


そして武蔵小杉駅に到着します。




P1007149.jpg


道を間違えたり、初めて歩く道だったりもあって
時間がかかってしまいましたが、1.5時間で到着しました。






road20110416-01.jpg

↑クリックで拡大
今回の旅路での中間地点になります。
武蔵小杉駅内に入ると「さぬきうどん屋」があったので
ここで貴重なタンパク源を補給しました。





P1007150.jpg


そして今回、この武蔵小杉まできたら、
あとの登戸までは簡単にいくことができます。

小杉駅に入って反対側の出口にでて地図を確認。


武蔵小杉からは線路沿いに道があって
この道をいくだけで簡単に武蔵溝ノ口まで歩くことができるのです。




P1007152.jpg


こんな感じの道ですね。
線路は上の方にありますが、
武蔵中原、武蔵新城と歩いていくと、じょじょに地面におりてきて
最後、武蔵溝の口に到着します。




P1007156.jpg


ここまでの時間ですが、3駅あるので1駅20分とすると1時間かかりますね。
武蔵小杉-武蔵中原間で20分
武蔵中原-武蔵新城間で10分
武蔵新城-武蔵溝の口間で25分
かかりました。





P1007159.jpg


溝の口駅前は広いので、次にどこにいけばいいのか迷うところですが
一応今まできた道をまっすぐ進みます。

ここから線路沿いに歩いて「津田山(つだやま)」と「久地(くじ)」という駅まで歩きます。




P1007160.jpg


久地駅前に着くと、このような看板があり、
直進すれば登戸にいけることがわかります。




P1007163.jpg


その途中である「宿河原(しゅくがわら)」の町の途中に公園があり
そこにあった地図です。
登戸はあと少しのようです。





P1007166.jpg


というわけで登戸(のぼりと)に到着しました。
武蔵小杉から7駅。1駅約20分とすると140分ですが、
2時間はかかってないと思います。




P1007167.jpg


最終的な時間は3.5時間でした。
30分2000歩を最初余計に歩いたので
トータルだと4時間歩いたことになります。




road20110416-02.jpg

↑クリックで拡大

道を間違えたり、小杉で休憩を取らなければ
川崎から登戸までは3時間で歩けると思います。



そして南武線快速を使うと25分くらいでいけるんじゃないかと推測します。
これは便利ですね!

是非とも乗ってみましょう。



平日の10-16時とか仕事してるから乗れねーよ!ですが。
乗る機会なさそうだよなあ・・・何のために快速にしたのかの疑問を持ちつつ
次回は新橋⇒川崎間を歩いてみたいと思います。
  1. 2011/06/12(日) 11:53:50|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 第一京浜でサバイバル

P1007179.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は新橋に来ています。

写真は「ゆりかもめ」の入り口です。


さて、何度か来ているこの新橋ですが、
以前、新橋⇒新宿のルートを歩いたことがあります。
このルートを開拓していたおかげで、筆者は3/11の東北大震災の時に
電車が止まっても地図無しで自宅まで歩いて帰ることができました。


この時ですが、新橋が逃げるルートとして別のルートがあります。
つまり、「新橋から多摩川へ逃げるルート」です。
今回、このルートを開拓しようと思います。



P1007181.jpg


時間は10:10開始です。
今回は非常時におけるルート開拓の為、
主に時間計測が目的となります。



P1007182.jpg


新橋の烏森口か銀座口の方にでると
国道15号線こと「第一京浜」があります。

実はこの「第一京浜」を使うだけで
川崎まで歩いていくことができます。

今回はこのルートで川崎までにかかる時間を計測ということになります。


ちなみにですが、この第一京浜を「いちこく」と呼ぶ人がいます。
漢字にすると「一国」だから、国道一号線のことを示すとおもうかもしれませんが、
実は違うようです。


「いちこく」=第一京浜=国道15号線
「にこく」 =第二京浜=国道1号線

のことを示すようです。
「いちこく」というと国道一号線を思い浮かべても仕方ありませんが
実は違いますので、覚えておくといいかも?





P1007183.jpg


そして川崎までは16kmあるようです。
私の徒歩による時速は5kmちょっとあるから
最低でも3時間はかかることになります。
3.5時間くらいかな・・・。



P1007185.jpg


第一京浜を歩いていると隣駅の「浜松町」につきました。
20分くらいで歩いてこれます。
ちなみに私も以前はこの浜松町に通勤していたことがありました。




P1007187.jpg


浜松町を後にして進むと公衆便所があります。
用を足したいときに便利だとおもったので、一応紹介しておきます。





P1007188.jpg


道はさすがに綺麗に舗装されています。
ただ、交通量の多い車道を歩くので排気ガスがすごいです。
マスクは必須といえるでしょう。



P1007190.jpg


というわけで「品川」につきました。
主要なターミナル駅でもあります。
新幹線も止まりますよ。



P1007191.jpg


時間はほぼ1時間でした。
新橋から品川までは歩いて1時間ということになります。




P1007193.jpg


私の旅路はまだまだ続きます。
とある女子高とおもわれるところの前に
「東海七福神」というものがありました。

ちょっとググって調べてみたところ、
品川は江戸時代に東海道五十三次の宿駅と定められ
その沿道には昔から七福神が祀られいたとのことです。

なので、この品川には七福神を祭る神社がたくさんあって
それの地図がこれなのでしょう。

今回はスルーしますが、興味ある方は散策してみるのも面白いと思います。
このまま先に進みますが、おなかがへってきました。



P1007197.jpg


大井町のあたりでしょうか。
公園がありそうなので、ちょっと腹ごしらえをしたいと思います。




P1007199.jpg


というわけで公園があったので、あらかじめ買っておいたおにぎりを食べて
貴重なタンパク源を補給しました。
むしろ炭水化物じゃないのか?というのは無しです。




P1007200.jpg


そして大森駅につきました。
ここらへんで歩き出して2時間目でした。



P1007204.jpg


そして蒲田。
あと一駅で川崎なのですが、実はここからが長い。
川崎に行くには、多摩川を渡る必要があります。



P1007205.jpg


蒲田からはこのような道路が一直線で続いています。
これがかなり長く、地平線が見えました・・・。



P1007208.jpg


多摩川を渡るには車道沿いからいったん離れて
このような階段を登ります。




P1007212.jpg


そして多摩川。
ここまできたらゴールは近いですね。



P1007210.jpg


多摩川ついでに、いわゆるホームレスさんたちの家が
あまりに立派だったので思わず写真に撮ってしまいました。
まじで、ダンボールハウスなんてレベルじゃなく、普通にプレハブの家でした。
自転車とかもあるし、すげーとおもった。



P1007214.jpg


そして多摩川を渡って直進すると、川崎の「区役所どおり」にきます。
前回、「南武線でサバイバル」の時に、間違えてこっちにきてしまったのですが
これでようやく道がつながったというかw




P1007215.jpg

P1007216.jpg


川崎駅到着。
時間は3.4時間くらいですね。
今回初だったので、切り詰めれば3.3時間くらいでしょうか。
3時間はやはり越えてしまうと考えていいでしょう。



road20110422-01.jpg


road20110422-02.jpg



ちなみに、川崎⇒登戸を前回試していて
あの時も3.5時間くらいだったから、
新橋⇒川崎⇒登戸というルートをまともにやったら7時間はかかるという計算です。
新橋⇒新宿⇒多摩川(和泉多摩川)は5時間でこれていて、
和泉多摩川から先に行くと一応登戸にいけるのですが、
ゴールをいっしょにした場合は、やはり新宿を通るルートの方が
速かったということになります。


というわけで、第一京浜でサバイバルでした。
ちなみにですが、このまま第一京浜を進んでいくと「横浜」にいけるようです。
12kmはあったようなので、プラス2時間ちょっとだとすると、
新橋から横浜へは6時間くらいでいけるのではないかと思います。

  1. 2011/06/12(日) 11:54:37|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 新横浜からサバイバル

P1007224.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
今日は新横浜に来ています。
4/23ですが、友人の結婚式が行われました。
二次会・三次会と飲み食いしてお祝いしてきました。

生涯独身の私には、結婚は到底真似できることはではありません。
そこだけは本当に感服します。


さて、新横浜に来たということで、ここからのサバイバルをやってみようということにしました。
ただ、ゴール地点をどこにするべきかがあいまいで、
とりあえず北方面の多摩川あたりかその周辺にいければいいかなということで
開始したいと思います。



P1007225.jpg


開始時間は11:11。オール1ですね。




P1007226.jpg


新横浜からは、まず菊名方面を目指します。
「環状2号線」というのがありますので、ここを使っていきます。



P1007227.jpg


この通りには有名な「横浜アリーナ」があります。
この横浜アリーナを通りすぎてさらに直進します。




road20110424-01.jpg

↑クリックで拡大

というわけで、途中のルートを先に公開します。
菊名ではなく、途中から曲がって「綱島街道」こと「国道2号線」を使い
綱島へ向かいます。




P1007230.jpg


この看板が目印です。
すぐ近くには港北区の区役所もあります。




P1007233.jpg


そして綱島街道をまっすぐいくと綱島につきますが、
駅に着く前にこの看板を目にするはずです。


実は、以前「川崎⇒登戸」を徒歩やった時に
府中街道を歩いていたのですが、その時に「綱島街道」と交わったことがあります。

なので、この綱島街道をまっすぐいくと、そのまま「武蔵小杉」に行けるのです。
新横浜からサバイバルということで、見知った道である武蔵小杉にいければ
それはそれでクリアかとおもったのですが、
それだとあと1時間も歩けばついてしまいます。
すると、開始して2時間かからず終了となってしまい、
「それでは物足りない」ということで、今回わざと違うルートにします。


この看板にある、「106号線」を使っていくことにしましょう。
なお、当然無策でこんなことは言ってません。
一応事前にざっくりとですが、「106号線⇒14号線」にいければ
溝の口近辺に到着できるはず・・・という調べがついています。




しかし、今回その考えがこの後とんでもないことにっ・・・!



P1007234.jpg


用を足したくなったので綱島駅に入りました。
なお、今日はものすごくいい天気で、とても暑いです。
熱中症になるとまずいので、「バンダナ」を持参していたので
これを手洗いの所で水にぬらして頭に巻きました。
かなり頭がひんやりしていい感じでした。




P1007241.jpg


というわけで、106号線を歩くことにしたのですが、
なんていうか、街道とはいえない道ばかりでした。

この辺りは坂が多く、上り坂ばかりでした。
そしてなによりきついのが「歩道がない」ことでした。
まじで歩道がないので、車にぶつからないように
しかもとてもせまい車道で、この辺りに住んでいる人は
歩くのが大変、とくに子供が危ないと思いました。


road20110424-03.jpg

↑クリックで拡大

写真に載せると枚数が多すぎるのであえて割愛してますが、
このあたりの道は歩いてみないと危険さが伝わりません。

もうこの時点で「やっぱ2号線を進んでおけばよかったw」と後悔したものです。




P1007250.jpg


そんな感じで上り坂を登り、歩道無しのせまい車道をかいくぐって進み、
今度は下り坂を下って、川崎市の高津区に入り、
このようなT字路に来ました。



「え?T字路? まっすぐじゃなかったっけ?」



ここで困ってしまいました。
たしかまっすぐいけたような・・・と。


けど、見ての通り行き止まりになってます。
実際、車はあっちから来ていて通れない。


つまり、左か右にいかないといけないのですが、
ここは自分の土地勘に賭けて左に進むことにしました。
新横浜を基点とした場合、溝の口は左上のはず・・・というあたりからです。



P1007252.jpg


が・・・見たことのない通りでした。
14号だったら14とあるはずなので、多分違う通りです。




road20110424-02.jpg



道に迷いましたwww


久々に来たなあ・・・これ。
進むか戻るか迷うところですが、ここは進むことにしました。
ここから生還することもサバイバル術の大切なことだと思います。




road20110424-04.jpg


なお、帰宅してから調べましたが、
あのT字路はまっすぐ進んで正解だったようです。


「車は通れないけど人は通れる」

ということですねorz
あのまま14号いってたらもっと楽に溝の口に着いたのに。




P1007253.jpg


現実に話を戻します。
どうにかして自分の向かってる方向を見極めないといけません。

この場合、地図かバス停が役立ちます。
バス停は終着駅がどこなのかを見て進む道が正しいかの判断になる。


地図は無いところにはありませんが、
今回は川沿いにこのような地図がありました。


この地図の方角がどっちなのかよくわからんですが、
自分が右下から来てるとおもったので、
それを元に考えると、川沿いにまっすぐいくと、
いわゆる「田園都市線」にぶつかるので、
そうすると溝の口も田園都市線が走っていたはずだから、
なんとか目的地につけそうな感じがしました。




P1007255.jpg


そして進むと「梶ヶ谷」行きの看板を見つけました。
田園都市線の駅の一つです。
このまままっすぐ行くよりはいいだろうと判断し、
ここで右に曲がりました。

上り坂や下り坂の多い地域で歩くの大変でしたが、進んでいくと・・・



P1007258.jpg


梶ヶ谷駅前でこの看板を見つけました。
まっすぐ行くと駅でこのまま終わっても良かったのですが、
まだ歩き出して3時間にも達してないのです。


ここまできたらもっと歩くかーってことで、
ここで左折することにしました。




P1007259.jpg


が、その前におなかが空いたので
この看板のあるところにコンビニがあったので、
貴重なタンパク源を補給しました。




P1007263.jpg


というわけで、登戸方面を目指します。
ここまできたら勘で行けるところまで行きましょう。

市民プラザ通りというのを進んでましたが
後から調べてもこの通りの街道名はわかりませんでした。
「国道」ではないのかもしれませんね。


途中、地図があったので調べてみました。
大きな道路があるようで、「東名高速道路」のようです。

この高速道路の下を通っていければ南武線にぶつかりそうでしたが
道がよくわからないので、まっすぐ行くことにしました。




P1007265.jpg


この辺りにはバス停がたくさんあり、
終着駅が「宿河原」とか「向ヶ丘遊園」とか「登戸」とかになってました。
だから、歩いている方向は間違えてないようです。

けど、周りがなんていうか不安です。




P1007266.jpg


ひたすら歩いていたら、いつのまにか【山?】っぽいところになってるし・・・
そして川崎市多摩区に入りました。




P1007267.jpg


なんでいつのまにか山道になってんだか・・・とおもいつつも
下り坂を下ります。
この坂を中学生とおもわれる子供が一生懸命自転車をこいで登ろうとしていて
通学や通勤や買出しなど大変なところだなーとおもってしまいました。


そして進むと・・・




P1007268.jpg


なんと、府中街道にぶつかりました。


どこだよ、ここ・・・。


長尾橋というのが目の前にあったので
これを渡ると南武線の宿河原という駅にいけるようです。

もうここをゴールにすることにしました。





P1007269.jpg

P1007270.jpg


というわけで到着。
時間は3.5時間でした。
結構いろんなところを歩いたつもりでしたが、
時間はそれほどでもなかったです。




road20110424-05.jpg

↑クリックで拡大

そしてルートの確認。
これはちょっと難しいルートですね・・・
事前に調べていくには厳しいです。

道を間違えてしまったわりにアドリブがよく効いて
うまくいけたと思いました。

ちなみに府中街道とぶつかったところで左に曲がると
宿河原ではなく、向ヶ丘遊園?あたりにいったのかもしれません。
そうすると、どこかで右に曲がらないと明後日の方向に歩いていたと思います。


勘で歩くのは難しいですね。


  1. 2011/06/12(日) 11:55:21|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 米軍基地へサバイバル

P1007283.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。


ゴールデンウィークになりました。
この休暇中に、色々な徒歩ルートを開拓したいと思います。
今回は米軍基地のある「相模原」までサバイバルに挑戦です。
何かあったときの「逃げ先」の一つですね。
困った時の軍人頼み。
事実、大震災において自衛隊と共に米軍の「トモダチ作戦」で
多くの日本人が助けられました。



P1007285.jpg


スタート地点はなぜか登戸。
理由は今回「世田谷通り」を使うからです。
世田谷通りは新宿から多摩川へサバイバルするときに使っているので、
ここを使うことで道がつながるわけです。


開始時刻は8:00。
なお、今回は要所だけの説明にとどめます。
写真はたくさん撮っていますが、一つ一つ説明すると
文章書くのが大変なので。



road20110430-01.jpg

↑クリックで拡大

まず、登戸から小田急線の新百合ヶ丘までの地図。
国道3号線一つで行くことができます。



P1007287.jpg


登戸駅から西の方にいけば多摩川から続いている世田谷通りにいけるので
これに沿っていくと府中街道にぶつかります。
場所的には「多摩警察署」のあたり。
ここをひたすらまっすぐいきます。



P1007289.jpg


距離の参考。
新百合ヶ丘までは5kmであれば、私の時速も5kmなので一時間でいけます。
問題はその先、新百合ヶ丘から町田方面は小田急線の駅数でいえば3か4なのに
倍の時間がかかります。



P1007297.jpg

途中省いて新百合ヶ丘に到着。
時刻はほぼ1時間です。




road20110430-02.jpg

↑クリックで拡大

新百合ヶ丘から先。
実は相模原に行くだけであれば、鶴川から57号線にいくのが正解です。
今回もそうしようかとおもったのですが・・・




P1007304.jpg

鶴川からちょっと先に歩くと、国道3号線がこのように「左折」する場所にきます。
この左折をせずにまっすぐ行けば国道57号でした。
今回、間違えてこっちの3号線にいってしまいました・・・。



P1007309.jpg


そうすると、道がよくわからなくなってきます。
とにかく【町田駅】にいけば大丈夫だろうということで歩きました。
このようにちゃんと看板があるので、それに沿えば一応いけます。



P1007310.jpg


そしてT字路にでます。
ここは左折します。
目印としては、近くに神社がありました。
このT字路を左折してまっすぐいくと
「町田警察署」のある方面にいくはずだったのですが、
「まっすぐ」を間違えてしまいました。


というのは、写真撮り忘れましたが、
この道路は「ゆるやかなカーブを描いた道路」です。
なので、基本それに沿えばいいのですが
途中、せまい道があり、いかにもそっちの方がまっすぐに見えるのです。
ここで勘違いしてしまいました。

狭い方の道をまっすぐいくと、
「町田高校」「町田税務署」「町田区役所」の方に進みます。

結果的にこの道で小田急町田駅にいけますが
今回そっちにはいくつもりありませんでした。



P1007317.jpg


一応町田駅到着時の時間。
ジャスト3時間でした。





road20110430-03.jpg

↑クリックで拡大

町田駅か相模原を目指します。
が、町田駅が広すぎて、どこに出ればいいのかわかりませんでした。




P1007319.jpg


目印は横浜線で、かたや八王子方面、かたや横浜方面。
ここでは八王子方面にいくのが正解。

で、八王子方面にいったつもりでしたが、
なんと逆の横浜方面に歩いてしまいましたw


30分ぐらい歩いて途中で気が付いたという・・・
すげえ失敗したなあと思いましたが、
ここは怪我の功名でした。



P1007321.jpg


横浜方面に行く途中で、この看板を見つけました。
国道16号線にでれば、相模原まで簡単にいくことができます。
ただし距離は除くですが。




P1007324.jpg


さっきの看板に沿っていくと
この看板が見えます。
この先で坂を登りますが、そこで16号線とぶつかります。





P1007326.jpg


16号にぶつかったら八王子方面にひたすら歩きます。
ちなみに八王子へはここから21km。


相模原ですが、駅でいうと
古淵⇒淵野辺⇒矢野⇒相模原と4駅ですが、
一駅の区間が無茶苦茶あります。
いつも15分平均で歩いている感覚でしたが、
ここでは一駅30分と見ていいです。
それくらい異様に長かった。



P1007335.jpg


相模原駅につながるこの看板を見るまでに
余裕で1時間半は歩きました。
まじで疲れました。




P1007342.jpg

P1007337.jpg


相模原に到着しました。
謎の渦巻きウ●コみたいなオブジェが印象的でした。
時間は5.2時間くらい。
道間違えなけりば-0.5時間で5時間は切れたはず。


また、鶴川で道間違えずに57号線を使えばもっと時間短縮して
4時間でこれたかもしれません。




以上、相模原までサバイバルでした。
今回、色々道を間違えましたが、それはそれでかなり参考になりました。
町田駅まで3時間ということがわかったのが非常に大きいです。



ゴールデンウィーク中、私のサバイバル生活の目標である
「小田原までサバイバル」のリハーサルになったからです。
町田駅まではまったく同じ道を使うことができるからです。



小田原までサバイバルは5/2から挑戦を考えています。
  1. 2011/06/12(日) 12:14:00|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 小田原までサバイバル 前篇

P1007362_20110504151612.jpg


こんにちわ、ルナ・グリルスです。
私が徒歩行軍を始めたのは2月上旬。

最初は71kgまで増えた体重を減らす減量が目的でした。
ですが、その後歩くことと道を覚えること、そして長距離を歩き切ることの
達成感が楽しくなり、今では減量は副産物で徒歩の旅をすることがメインになっています。


そして三カ月が経ちました。
今回は今までの集大成ということで、小田原までのサバイバルを決行します。


なぜ小田原か?
それは福島原発事故発生当時の3/11後に「原発からの距離」を調べたからです。
小田原あたりまでが原発からの半径300kmあります。
つまり、「原発が爆発したら小田原に逃げる」つもりでした。


ただ、そうは思っても道もわからず、距離もどれだけあるかわからない、
そもそも歩ける距離なのかもわかっていない。

このままではただの「口先」で終わります。


今回それを実践します。
はたして無事にいけるのか。



P1007363.jpg


開始は7時。
今回は長距離のために1泊二日を計画しました。

スタート地点を前回の相模原へサバイバルと同じ登戸。
中間地点を「藤沢」にしました。
ここで宿を探して一泊し、次の日に残りの小田原を目指します。



まず事前の準備として以下のものをそろえました。

・リュックサック(飲み物、着替え、携帯の充電器などなどをいれる)
・帽子(日射病対策)
・マスク(排気ガス対策)

他、もともと持っているものですが「ザウルス」という端末。
これにあらかじめ調べた地図の画像をいれておきます。
途中これで道を調べながらいきます。
あとはいつもの万歩計です。

水や食べ物は基本的に途中のコンビニで買います。




P1007365.jpg


町田駅までは前回と同じなので省略。
前回は3時間ジャストでしたが、今回は二度めなのでちょっと早いです。

町田駅についたら1時間休憩を取る予定でいました。
この街ですぐにいったのは「ドラッグストア」。
すぐに「足りないもの」があることに気付いたからです。


・日焼け止め(買い忘れた)
・消臭スプレー(異様に汗臭くなるので)
・タオル多数


とくにタオルは必需品。もともと持ってましたが枚数が足りなかった。
リュックを背負って歩くと、腰骨の部分にリュックがあたるため
そこだけ「異常に汗をかく」のです。
その部分だけ「蒸されて暑い」から当然っちゃあ当然。
腰骨とリュックの間にタオルを挟んで吸水します。

あと寒さ対策でパーカーも来てましたが、歩くと暑いので脱いでました。
これをはおっていたら首の後ろで汗をかきまくってしまうので
そこにタオルをあてがうなど。




P1007366.jpg


買い物が済んだら足を休めるためにゲーセンへ。
休憩場所がゲーセンというのがゲーマーらしいですが
タイトーステーションにはダライアスバーストがあり
今回の旅路では6店舗のダラバー巡りもついでにやろうかと考えてました。
実際、2~3プレイもすれば40分は休めます。

ゲーム自体の詳細は後日に。




P1007372.jpg


そして休憩がおわり、いよいよ藤沢を目指します。
まず国道16号にでます。これも前回と同じなので省略。




road20110430-04keikau.jpg

↑クリックで拡大

今回の地図です。
目指すは467号線。
ここに来ればひたすら南下で藤沢につきます。

ただ、467に出るまでの道を間違えたらアウツなので、そこだけ注意します。




P1007374.jpg

16号を進むと、一度左にカクっと曲がる感じでこの看板が見えます。
ここを進むと




P1007375.jpg


国道246号線が見えます。
ここで右折します。
この246を知らないとそのまままっすぐいって横浜にいってしまいます。




P1007376.jpg


町田からこの246のところまでの時間が1時間10分くらい。
なお、今日はかなり暑く、ここに来るまでペットボトル一本余裕であけています。
ていうか、1時間で1本飲みつくすのにかからないくらいでした。


また、コンビニで「漬物」などを買って食べています。
塩分とミネラルの補給です。
腹もちは意外とこれだけで十分でした。
下手に喰いまくるよりは少量の方がよさそうです。




P1007378.jpg


246を進むと、藤沢行きの467号線の看板が見えます。
ここまで来たらゴール確定でしょう。
道に迷うことはありません。




P1007379.jpg


この時点での時間です。
町田駅から1.6時間くらいとみていいと思います。





P1007380.jpg


そしてゴールが見えたらあとは「気合い」です。
気合いでひたすら歩くのみ。


ただ、私はノンストップでは6時間くらいが限界です。
17kmということは時速5kmをキープしても3時間は超えます。
ここまで来るのに4.5時間は足を使っているため
時速5kmをキープするのは難しいでしょう。
予想よりも時間がかかると見ています。




P1007381.jpg


藤沢に向かう途中のどこだかまったくわからないところですw
ここで休憩5分取りました。


休憩は取れそうでなかなか取れる場所はありませんでした。
ただ、この地域のみに存在すると思われるスーパーがありました。

「相鉄ローゼン」というスーパーです。
途中、ここを見つけて用を足してました。
中ではラーメンやアイスクリームを食べれる食堂もあったので
途中の休憩場所の候補として覚えておくといいと思います。


そして桜ケ丘という地域をこえて、高座渋谷というところを
いつのまにか通過して長後(ちょうご)。
そこからさらに進んで湘南台というところにいきます。



で、実はこのあたりだと思いましたが
とある焼き肉店をみかけました。

なぜそれを覚えてたかというと「100円で食べ放題」みたいな登りを見たから。
焼き肉で100円食べ放題とか大丈夫かよ?
とおもったものです。



そしたら、これはこの旅が終わった後に知りましたが、



男児死亡の焼肉系列店 神奈川でも6人体調不良に
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210503009.html


>焼肉店を経営する「フーズ・フォーラス」によると、体調不良となったの
>は、横浜市旭区の「焼肉酒家えびす横浜上白根店」で食事をした2人と藤沢
>市の「焼肉酒家えびす藤沢湘南台店」で食事をした4人です。



ぐるなびから
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/488274/map/



467号沿いにあるよね?



食中毒を実際に出した店を知らずに見てたとか
すごい偶然だなあと思いました。







P1007387.jpg


そして湘南台に到着。
ここが第二の休憩地点です。




P1007388_20110504152313.jpg


ここにくる前に遠くから、やたら屋根が球体している変な建物が見えます。
これが目印です。




P1007389.jpg


ここまでの時間。
町田駅から4時間の徒歩でここまでくることができます。
つまりは7時間は歩きました。
実は足は結構限界まできています。

前に新宿から立川で途中、玉川上水を歩いた時は
5時間こえたら限界にきて、べた足になってしまいましたが
今回は7時間まできてもべた足になっていません。

足の力が増したなあと思いました。




P1007390.jpg


ここで、ダライアスバーストのあるゲーセンによって休憩しました。




P1007394.jpg


そして再開。
ここまできたら藤沢は近くのはずです。




road20110430-05keikau-2.jpg

↑クリックで拡大

残りの地図です。
あと少し・・・ですが、距離はやはりあります。




P1007395.jpg

あと5km。
時速は3~4kmくらいに落ちているので、1.5時間くらいかかるとみていいでしょう。




P1007397.jpg


藤沢本町のあたりでこの看板を見つけました。
小田原に行くにはこの「国道一号線」を使います。

ちなみにですが、この国道一号線は日本で最も長い国道らしくて、
東京~大阪をつないでいるそうです。
大阪までサバイバル・・・・・・・は、ちょっと考えたくないですがw




P1007399.jpg

P1007400.jpg


そして藤沢に到着しました。
湘南台から1.5時間。

以上から、今日歩いた時間は

3時間 + 4時間 + 1.5時間 = 8.5時間

となりました。
足は最後までべた足にはなりませんでしたが、時速は3kmまで落ちていました。





P1007404.jpg


そして今日最後の仕事。
藤沢にあるダライアスバーストをプレイ。

この後、晩飯にしましたが、藤沢名物といったお店が見当たらず
適当なチェーン店での飯でした。ちょっともったいなかった。




P1007409.jpg


宿はカプセルホテルがあったのでここで一泊しました。
風呂があり、洗濯機と乾燥機もありました。

汗だくになったTシャツとタオルと靴下をここで洗濯と乾燥できたのはありがたいです。

また、ここでふと思ったのは、コインランドリーが467号には結構あったので
ここで洗濯休憩もありだなと思いました。
これをやると乾燥までしないといけないから
強制的に1.5時間くらいはとどまることになります。


ちなみに今日宿が取れなかった場合は電車で一時帰宅するつもりでした。




P1007410.jpg


というわけで小田原へサバイバルの初日が終了しました。
万歩計は58925歩。

過去最高記録を達成しました。


足を休めるために21時には就寝しましたが
なれないカプセルホテルのせいか、全然寝れませんでした。
近くのおやじが屁をぶーぶーこきまくるわ、他ではいびきがうるさいわで
ゆっくり寝れるようになるには、カプセルホテルの経験値をつまないとだめですねw
  1. 2011/06/12(日) 12:15:40|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 小田原までサバイバル 後篇

P1007411.jpg

おはようございます。ルナ・グリルスです。
藤沢で一泊しております。
今日は小田原までサバイバルの後篇ということで
藤沢から小田原までの徒歩の旅の続きとなります。




P1007412.jpg

出発時間は朝5時。
昨日は21時には寝たのですが、なれないカプセルホテルで
実は全然寝れませんでした。
なので、4時には身支度をしてホテルをチェックアウト。
近くのコンビニで水と食料を買っていました。


足の方はやはり完全回復まではいきませんでした。
けがの方はなしです。8.5時間歩きましたが、豆ができたとか
水ぶくれができたとかは一切なし。
さすがに筋肉痛にはなりましたが、普通に問題ないレベルです。


とはいえ、万全ではないので、時速5kmペースでの徒歩は難しいでしょう。




20110503-01.jpg

↑クリックで拡大

では小田原に向けて出発します。
途中までの地図です。

小田原へは電車でいうと東海道線沿いですが、
国道1号線を目指します。





P1007413.jpg


藤沢駅から20分ほど北に歩けば昨日見つけた1号線行きの看板にぶつかりますが
それだと時間のロスなので、基本線路沿いに歩きます。
こうすることで1号線と交差するところまでいけるはずです。


途中、国道30号線と交差するはずでしたが、微妙にどれなのかわからなかったので
まっすぐ行くことにしました。
30号は多分途中にあった、線路の上の車が走っている橋のようなところが
そうだったのではないかとおもいます。
(写真は撮ってません)




P1007415.jpg


辻堂駅につきました。
藤沢から歩いて40分もかかっています。
そしてこの周辺の地図。
辻堂から北西にいく道を使えば1号線にいけることがわかりますが
あえてこのまま線路沿いにいってみました。

正直失敗でしたw
わかってはいたけど普通に住宅街に入り、そこがやたら入り組んでいて
まっすぐに進んでいたとは言い難かった。
まあ、西いけばいずれ1号線にぶつかるだろうという感じで歩いて
事実そうなりましたが。




P1007417.jpg


わかってはいたけど普通に住宅街に入り、そこがやたら入り組んでいて
まっすぐに進んでいたとは言い難かった。
まあ、西いけばいずれ1号線にぶつかるだろうという感じで歩いて
事実そうなりましたが。



P1007418.jpg


1号線に入って茅ヶ崎に行く途中で見つけた距離の看板です。
小田原まで30km!


足が万全であれば時速5kmだから6時間でいける距離です。
それくらいはもはや問題ないのですが、今は足の疲労が残っている状態です。

時速4kmに落ちていた場合は7.5時間。
時速3kmだと10時間もかかります。

一瞬心が折れかけましたが、気を取り直して進みます。



P1007424.jpg

途中にある橋を渡った先の看板です。
もう少しで平塚駅です。




P1007425.jpg


ここで、お腹が痛くなってきました。
ぶっちゃけて『大』がしたくなったので、
休憩かねて平塚駅にいくことにしました。

なので先ほどの看板のところでまっすぐいきますが、
実はまっすぐいっても後でまた1号線と合流しますので、
距離を稼ぐ意味でもここは1号線にいかずまっすぐいって正解です。




P1007426.jpg


平塚駅到着時点での時間。
藤沢から2.5時間かかっています。


もうこれくらいの時間など長いとは思わず普通になってしまいました。




P1007427.jpg

駅の中で用を足し、ホームのベンチで足を休めてから徒歩再開します。
再開時間は8:00。
このまま一気に国府津まで歩きたいところですが、
足のダメージがやはり蓄積しており、足首の関節が痛くなってきました。




P1007429.jpg

平塚駅を超えたので、30kmから8kmは消化して残り22km以下までになりました。
ここまで来るとたどりつけそうだなと思いました。





P1007432.jpg

東海道線の大磯駅を超えたあたりで見かけた看板です。
自転車用の道路があるとかでした。
実はこのあたりからもう海が見える海岸線の道路があるのですが
実際に見に行ったけど歩行者禁止の看板がたってました。


また、このあたりになると顕著にロードサイクルの人たちが増えてました。
箱根まで続く道ですから、週刊少年チャンピオンで連載している
「弱虫ペダル」という、自転車漫画の舞台にもなっている道路だと思います。

実際、5~6人で連なって走っている、おそらく学生さんを何度も見ましたし
そうじゃない、普通に一人で漕いでるおっさん系の人もたくさん見ました。


徒歩やってるのは私だけでした!
自転車でかっ飛んでいるのを見てばかりだったので
徒歩舐めんじゃねー!と心の中でちょっぴり思ってましたw



つうか、はたからみて思ったのは、「自動車の邪魔だよなあ」と。
歩道を自転車では走れないだろうけど、
確実に車の邪魔だろうなと思いました。
信号があるから、車でおいぬいても信号でおいつかれて、
ぬいておいつかれてを繰り返してそうだった。




P1007434.jpg


で、そんな中で私の足もついに限界っぽくなってきました。
「大磯城山公園」だったか名前を忘れてしまいましたが、
この看板が見えるあたりで本気で足首が痛く、
時速も確実に3kmまで落ちていました。




P1007436.jpg


休憩できるところがあったのでここで10分休みました。
靴下を変えて、藤沢駅近くの薬局で買った、
筋肉などを冷やす「アンメルツ」を両足にたっぷりとぬりつけて
カロリーメイトを食べて休憩。

時速3kmになると小田原到着は15時をすぎそうだったので
どうしたものかと考えたのですが、
答えはどう考えてもひとつしかありませんでした。

それは



「KIAI」



結局、自分の力で歩くしかないのです。
痛かろうがなんだろうが、それしかない。


なので、足が痛いけどそれを無視して
なるべく大幅になるように歩幅をあげて歩くようにしました。

アンメルツの効果で両足が燃えるような感じになってて、
「ファイアー」って感じで気合いで歩きました。
これで時速は4kmまで回復しましたが、足はちぎれそうに痛かった。




20110503-02.jpg

↑クリックで拡大

後半の地図です。
大磯を過ぎて二宮というところを過ぎました。




P1007439.jpg


小田原まで14km。
時速4kmだと4時間着。
このままだと今日も8時間オーバーするなあと思ったら
さらに気合いが入り、時速アップ。

足は確かに痛かったけど、その痛みすら慣れて
「てくてくてく」だった歩き方が「のっしのっし」に変わりました。


限界だと自分で思ってた足の痛みはまだ限界じゃなかったのかもしれません。
それか完全に無理を通り越したかのどっちか。



P1007441.jpg


二宮の途中で見た謎の看板です。


「誰だよ、大門三郎って?www」



ということで帰宅したからググってみたところ
こんなサイトがひっかかりました。


http://www.daimon-saburou.jp/


平塚市に住む演歌歌手だそうです。
「幸せじゃん」という歌が持ち歌っぽいですね。
本人のブログもあったので、それを見てみたら
私が取った写真の看板もありました・・・。




P1007445.jpg


ここを過ぎたあたりで「小田原市」についに入りました。
そして国府津駅近くのところで歩道から海に出れる階段があったので
海に降りてみました。





P1007449.jpg

目の前に広がるのは太平洋です。
福島原発の事故がなければ、晴々した気分で眺めることができたはずなのに・・・。

余談だけど、東電が賠償金集めるために電気代を値上げするとか
ふざけたことを政府が決定したそうで、さすがにむかつきました。

こっちは電力会社を選ぶことが出来ないのに責任を押し付けて負担させる。
あげく、当の人殺し共はボーナスや役員報酬まで貰おうとしてますからねえ・・・。


っと、今日は「そっち方面」の私は出さないようにしないと。





P1007451.jpg


国府津駅につきました。
これはそこで撮った写真です。

さて、このまま1号線をいけば小田原はもう5kmくらいの距離にまで来ていますが
ここで私は寄り道が必要です。

「必要な寄り道ってなんだよ」・・・という感じですが
つまりはダライアスバーストの置いてあるゲーセンが
ここから小田原までに3店舗あるのです。
ここをすべて寄って行きます。

そのためには「岡入口」というところで右折して
線路をくぐって向こう側に行く必要があります。





P1007454.jpg


その岡入口をくぐって向こう側にいくと、
「巡礼者通り」という長い道にでます。
ここをまっすぐいくと、「鴨宮(かものみや)駅」近くにある
タイトーステーションに到着します。




P1007455.jpg


ここでの時間は11:29。
平塚駅から3.5時間での到着でした。
痛みをこらえて時速をあげたおかげで、割と早く着いたと思います。

ここでダライアスバーストをやって休憩しました。




P1007459.jpg


そして休憩終了。12:11再開。
そのまま巡礼者どおりをまっすぐに進みます。





P1007461.jpg


すると、国道255号線にぶつかりますので
255号に行きます。
この255号をまっすぐ行くと小田原に到着しますが
その途中でもゲーセンがあります。



P1007463.jpg


というわけで、もうひとつのタイトーステーションに到着。
ただ、このお店はパチンコ店と合体していて、
最初入ったらパチンコしかないから
店を間違えたかな?と迷ってしまいました。

お店をぐるっと一周してみたら裏の方がゲーセンになってました。




P1007465.jpg


この時、ゲーセンに入る前後の時間を取り忘れてしまいました。
ただ1プレイしかやらなかったので長くても15分くらいの休憩とします。

255号に戻って直進するとあと2kmで小田原に到着。
長い長い徒歩の旅もついに終りの時を迎えます。




P1007466.jpg


そしてついに小田原に到着。


ちくしょう!

やり遂げたぜ!



まじでよくここまで歩いたと思いました。
ここに来る前にはうれしさで笑いが止まらなかったです。
マスクしてなければ完璧に変質者です。





P1007467.jpg


13:51到着。
鴨宮を12:11発で15分の休憩を除くと大体で1.5時間くらいでしょうか。
計算が面倒なのでそういうことにします。


藤沢→平塚で2.5時間。
平塚→鴨宮のゲーセンで3.5時間。
そこから小田原まで1.5時間。

計7.5時間の旅でした。
歩数は二日連続で40000歩越え。





思えば遠くに来たもんだ。




そんな歌があったような・・・と思いつつ
これで私の旅も終りかーと思ったら
ここまでがんばりぬいた自分自身にご褒美がほしくなりました。



何かないかなー・・・と探してみたら・・・






P1007471.jpg


なんだあれは・・・?

  1. 2011/06/12(日) 12:16:31|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 小田原城でサバイバル

P1007471_20110505160135.jpg


小田原までサバイバルを終えたルナ・グリルスです。
初日8.5時間、二日目7.5時間の合計16時間の徒歩の旅でしたが
すごく疲れたけど達成感は半端ありませんでした。


そんな自分にご褒美がないかなと廻りを探してみたところ
写真のような城が見えました。


そう、小田原城です。
小田原ですから、当然小田原城が観光地となっております。



ということで、ボーナスゲームが勃発。


「16時間歩いた後で小田原城観光を敢行」



あ~、足が痛いぜ・・・



P1007472.jpg

駅の掲示板から小田原城までの行き方をチェック。
まあ、とくに考えずに適当に歩いていれば行ける距離のようです。




P1007473.jpg


小田原城に行く途中のすぐにタイトーステーション発見。
今回の旅で最後のダライアスバーストをプレイです。

ただ、この店舗ではプレイしている人が全然いないようで
解放されている惑星も全然ありませんでした。
どこか適当な2人プレイエリアをクリアしてきました。




P1007474.jpg


小田原城敷地内にある掲示板の地図です。
今まで歩いた距離に比べれば狭いものです。




P1007476.jpg


そして小田原城。
日付は5/3でしたが、観光客でいっぱいでした。
時間帯もちょうどよかったようで、
甲冑を来た地元の人たちが闊歩していて、
鉄砲を撃つパフォーマンスをやってました。
当然、空砲でしょうが、鉄砲を撃った時の音はかなりでかくてビビりました。





P1007478.jpg


P1007477.jpg

朝からろくな食事をとってなかったのでお腹がへりまくりだったので
昼食をとりました。
「北条うどん」と「甘酒」です。

それぞれ700円と300円。

北条うどんは梅干しが入っていて、これをほぐしながら食べます。
スーパー空腹だったから一気に平らげました。



P1007486.jpg


城の中にも入りました。これは最上階から駅方面を撮ったものです。

他、ニホンザルがいたり、地元の高校のチアリーダー部がおどってたり
バザーとかもやってました。

人が多すぎて写真をとろうにもたいてい他の人が写ってしまっているので
ここでは割愛します。



P1007492.jpg


というわけで小田原城を後にしました。
足はなんかもう慣れました。



P1007493.jpg


このまま箱根までいこうかとすら思ったけど、
地図みたら絶望したのでおとなしく帰ることに。

さらば小田原。




P1007495.jpg


そして帰宅。
電車で2時間で帰ってこれました。
行きは二日16時間、帰りは2時間。

時間が違いすぎて悲しくなったw




P1007496.jpg


最後、浜辺で拾った石ころです。
もしこれが放射能浴びていたら、私は100%アウツですが。




以上、小田原への徒歩の旅でした。


ちょっと思ったことをつらつらと書いてみる。


・汗の処理が大変だった。リュックを背負っていると
 背中の汗のかきようがやばい。
 おかげで汗臭くてたまらんかった。タオルはたくさん必要。

・汗の処理と伴って洗濯できる施設が必要。
 コインランドリーでの休憩計画は違う旅では必要かもしれないと思った。

・マスクも必要。やはり車道を長時間歩くので。

・帽子は3000円もするものを買ったけど、買ってよかった。
 これで旅人気分が一層増したし。

・食事はおにぎり一個食べれば3時間は持つ感じだった。

・水はとにかく飲みまくった。アクエリアスが一番飲みやすかった。

・体重は旅の後に測ってみたら微妙に増えていた。
 多分、足の筋肉(ひらめ筋)が発達したんだと思う。
 実際、かなり大きくなってきています。ここだけ。

・体脂肪は一応減っていた。

・今までノンストップで6時間が自分の限界だと思っていたけど、
 休憩いれつつとはいえ8.5時間歩けたのは良かった。

・ただ、時速は5km維持できてなかったので、そこは今後の課題。
 少なくとも7時間ノンストップで歩いて時速を維持できるように
 鍛練したいと思った。

・足のけががなかったのがなかなか良かった。
 二日目を終えた後でも豆ができたり水ぶくれができたりの外傷はなし。
 足首の若干の痛みと筋肉痛だけだった。
 歩こうと思えば三日目もいけたと思う。

・宿はまともや宿を取りたければ東横インなどを調べて
 事前に予約をとるべきだと思った。
 カプセルホテルはカプセル自体が珍しく個室タイプな感じで良かったけど。

・地図は事前に調べて持ち歩けるようにした方がいい。
 スマートフォン持ちなら、歩きながら地図調べることができて便利そう。
 私は持ってないけど。



こんなところかな。
16時間で小田原にいきましたが、藤沢によらずに途中から1号線に行き
ゲーセンに寄り道をしなければ1時間は短縮できたと思うので
実際は15時間でいけると思った。

これを二日に分けずに一日で行けるようになったら「プロ」だなあと。


そのためには足の鍛練が必要。


今まで8時間歩くのは無理だと思ったけど、今回で歩いてしまったので
この8時間を歩く鍛練をしておこうと思いました。


さしあたって、南武線の始発・終点を歩く距離が多分8時間。
また、東京→立川を歩く距離でも7時間は超えるので
これをやるようにすればいいんじゃないかと。

東京→八王子ができれば、それでやっと『普通』かと思った。


あと、普通といえば16時間も歩く距離は、普通は歩かないで
自転車を使うだろうと思った。
なので、自転車の購入を一瞬考えました。
自転車なら16時間を80kmとすると、80kmぐらい一日で余裕でいけるんじゃないかと。

とはいえ、自転車をこぐ力というのは歩く力とは別物だから
そっちはそっちで大変だと思いますが。
自転車は付属品までそろえるとなるとでかい買い物になりすぎるから
どうしても買うの躊躇してしまいます。
歩行よりも時速がでればいいので、ママチャリでもいいっちゃあいいんだけど。


歩行速度よりも時速がでればなんでもいいのであれば
キックスケーターとかどうだろうw

「キックスケーターでサバイバル」はだれもやってないかもしれない新しいジャンルかもですぜ?
途中でぶっ壊れそうな気もするけど。


とりあえず南武線全制覇でも5/7あたりに挑戦してみようかと思います。
  1. 2011/06/12(日) 12:17:52|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 雨でリタイヤ

本日は足の鍛錬を目的に南武線の川崎⇒立川間を徒歩で制覇しようとしてました。

予測時間は7.5~8時間。



P1007502.jpg


7:40に川崎駅をでたのですが、もうすぐにぽつぽつと雨が降ってきました。
武蔵小杉に着く前には折りたたみ傘をさした状態。

ここでリュックが濡れるのでタオルを上にかけたりと
7分くらいロス。


小杉から先、溝の口を越えた辺りから大降りになってしまいました。
ここでもう完全にぬれねずみ。
靴、ズボン、上着がぬれすぎに。




P1007505.jpg


それでも登戸までは歩きました。
時間は2時間50分。
3時間はかかるとみたけど10分も早く着いたというのは
けっこーなハイペースだった。
川崎⇒登戸はすでに一度やっているから
道は完全に覚えていて、地図無しでも余裕だったのが大きいかな。


が、登戸到着で続きは断念しました。
ここから先も歩くと1時間後にはぞうきん絞るぐらいにぬれそうだったので・・・。


天気が悪いってのはしょうがないけど
梅雨の時期になると困りますね。

徒歩の旅で雨対策だからレインコートでも買わないとだめかな・・・。



帰宅したら服とタオル類を全て洗濯してしまったので
明日歩くのは無理です。



あ、でもコインランドリーいって乾燥機通せばいけるかも・・。
ちょっと悩んできたw


けど、今日で足を結構使ったから、翌日に再挑戦はきつそうだ。
無理して足壊したら元の子もないから、やっぱ休養かな。


その代わり、来週はまた遠出の旅でも企画しようかと思います。
藤沢までいったから、もしかしたら鎌倉にいけるかも。
「大仏様までサバイバル」とか面白そうだ。
  1. 2011/06/12(日) 12:19:21|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 川崎⇒立川 ノンストップ訓練

小田原までサバイバルをやった後、8時間前後歩くのに
時速は落とさないように歩きたいというおもいがあって
今回は足の訓練をやりました。


とりあえずですが
・川崎⇒立川を徒歩で踏破する。
・基本的にノンストップ。食事休憩、トイレ休憩なし。
 (トイレはどうしようもない場合はさすがにやるけど)
・最初から最後まで時速5kmを維持。


この三つを全てこなします。
5/7にやる予定でしたが、あいにくの雨で
武蔵溝ノ口から登戸の間で大雨でクソ濡れたので諦めてしまいました。


で、濡れた服を自宅で洗濯したあとに
コインランドリーで乾燥機使えば明日もできなくね?ということに気づいて
1時間ほど乾燥させたら完璧に乾いたので
5/8にリベンジ戦となりました。


今回、地図は面倒なので省きます。
各駅近辺への到着時刻を書きます。


駅名は全て「南武線」です。

P1007506.jpg


・7:15、川崎駅スタート。
・8:21、武蔵小杉駅着。
・9:09、武蔵溝の口駅着。
・9:52、登戸駅着。
・11:13、南多摩駅着。
・12:14、谷保駅着。
・12:56、立川駅着。




P1007514.jpg


ということで、
12:56 - 7:15 = 5:41


川崎⇒立川を徒歩で5時間41分かかって踏破成功しました。



これ、すげーハイペースだったと思います。
当初、川崎⇒登戸で3時間、残りを3.5時間で
6.5時間を予測してたのですが、明らかに速かった。


当然ですが、時速5kmを保つとなると早歩きになるので
終わった後は足が痛くなりましたが。


歩いている途中で痛くなかったかというと、やっぱり痛かった。
が、強い目的意識があったので、痛みも疲れも全て力でねじ伏せた感じ。


あと、今日は夏場並みのいい天気と暑さでした。
稲田堤から川崎街道にでるんだけど、
ここから南多摩までの一直線で日陰が本当に全くなくて
しぬほど暑かった。


飲み物は今回減量もしたかったので全てヴァームのペットボトル。
それを4本も飲み干しました。
最初から4本だと荷物重過ぎなので、最初は2本、残りの2本は途中で薬局で購入。



正直、ヴァームを飲みすぎた。
こんなにがぶ飲みする飲み物じゃ決してねえw



ちなみに食事は全く取ってないわけではなく、
徒歩開始前におにぎりを二つだけ買っています。
これを開始1時間後・4時間後の2回に分けて歩きながら食べました。
そしたらやっぱエネルギー補給が足りなすぎて
徒歩後半になったら血糖値が下がりまくったのか
暑いのに寒気がしてましたよ。
無茶苦茶な話ではあります。


また、本当なら6時間越えたあたりからが本当の勝負だったのですが
そうなる前に終わっちゃいました。
が、続けていても結構いけたと思います。

やはり足の地力がついてきています。



5/14は晴れていたら、鎌倉大仏までサバイバルを計画したいです。
雨降ったら家で寝るw





P1007519.jpg


最後、体重がおかしな減り方しました。
小田原の旅を終えた次の日の5/4に図ったら67.2kgあったのですが
今日計ったら最小でも64.5kgまで減っていた。

2kg近く減ったんだけどさすがに変だなあと・・・。
体脂肪は19kgまで減りました。
スーツのベルトがわずかにゆるくなってはきています。
内臓脂肪もかなり減ったとおもう。
  1. 2011/06/12(日) 12:21:21|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 鎌倉までサバイバル

こんにちわルナ・グリルスです。
今回は鎌倉までサバイバルをしてみました。
最終的に10時間も歩く、今までで最も過酷な旅路となっています。
写真が多すぎて整理するのが大変だったので、かなりはしょって説明します。


スタート地点は登戸駅。
開始時刻は5:10となっています。



road20110514-01a.jpg

↑クリックで拡大

今回鎌倉に行くにあたって、5枚の地図を用意しています。
それぞれの地図における要所だけを説明したいと思います。
なお、実際歩いてみたところ、地図一枚を歩き終えるのに2時間弱かかりました。
なので、単純に地図5枚だと×2倍して10時間かかるかもしれないという計算になります。




P1007523.jpg


登戸から13号線に入る必要があります。
行き方は二つあって、府中街道から入るのと
世田谷通りから入る方法です。

写真は府中街道からはいった場合。
ここから先はいきなり上り坂になります。




P1007525.jpg


世田谷通りから入る場合は、生田へいく途中に
写真のような公園とロータリーがあります。
このロータリーを登る道が13号になります。




P1007526.jpg


そして13号ですが、地図からは想像できない山道坂道でした。
場所的には専修大学という学校があるあたりかな。
ひたすら登っていきました。
登った後は下って、下ったあたりに聖マリアンナ病院みたいなのが高台に見えます。

ここをこえてさらに山道に入り、そこをぬけた先で大きな道路があります。
実はここらへんが地図と実際に歩いたところと違うっぽかったです。
今回、地図と違うところを歩いたら青字で書いておきました。

13号をまっすぐいくと、大きな道路にでて、ここを左折する必要があります。
そうしないと「あざみ野」にはいけません。




P1007535.jpg


そしてあざみ野駅。
田園都市線ですね。
昔、センター北というところに仕事でいってたのですが
このあざみ野で横浜市営地下鉄に乗り換えしてました。
なので、あざみ野駅周辺は若干見覚えがありました。


●あざみ野駅到着時刻⇒6:55




road20110514-02a.jpg

↑クリックで拡大

地図二枚目です。
歩いていて「本当にこの道でいいの?」と不安にかられながら歩いてました。

あざみ野駅からほぼ線路沿いに歩いて江田という駅にいきます。
そこらへんから「国道246号」があるので、それを歩きます。
246号は「小田原までサバイバル編」でも使っています。
あの時は「大和」というところまで246を使ってました。
なので、このあざみ野から246を使うことでそこまでいけますが、
時間的にこっちの方が速いってわけでもありません。
むしろ遅いかもしれない。




P1007540.jpg


246を歩いたら「市ヶ尾」というところで国道12号線に切り替えます。
この12号を使ってひたすら南下するのが目的です。

が、ちょっと予想してたのと違う展開に。




P1007542.jpg


まっすぐ南下かとおもったら右に曲がれときたもんだ。
本当にこの道でいいの?と心配になってしまいました。



P1007543.jpg


実際こんな道を通ります。
あざみ野までの地図一枚目もそうでしたが
今回は「歩道がない」道路が多いです。


この国道12号も歩道なし。
何が怖いかって、後ろから車に追突されたら100%死亡ってところが怖い。

逆に前からくる車にも追突されたら死亡。


ほんと嫌だった・・・。




P1007544.jpg


そして細い道路をこの道でいいのかと心配になりながら進むと
川和町駅というところに着きました。
正直聞いたことのない駅なのですが、横浜市営地下鉄の駅の一つのようです。


●川和町駅到着時刻⇒8:01


そしてこの駅をあとにして再び歩道のない狭い道路を突き進みます。
すると、鴨居という駅にいく途中の道がよくわかりませんでした。
拡大地図まで用意してここは歩きました。
でかいイトーヨーカドーのららぽーと横浜みたいなのがありましたね。




P1007552.jpg


それをわき目にまっすぐ歩いたら川にぶつかって橋を渡ったら鴨居駅というところでした。

この駅も聞いたことがなかったのですが、ここは横浜線の駅のようです。

すでに
・田園都市線
・横浜市営地下鉄
・横浜線
といろんな電車の駅を通過しています。


●鴨居駅到着時刻⇒8:55





road20110514-03.jpg

↑クリックで拡大

地図三枚目。二度目の不安になりながら歩いた恐るべき山道のある地図です。




P1007553.jpg


鴨居駅をすぎたら109号線を使って南下していきます。
この109号線がガチで心配になりました。




P1007556.jpg


またしても山道且つ歩道無し。
まじでこえーよ、ここ。
しかも「スクールゾーン」とか道路に書いてありました。

ってことは小学生か中学生がこの歩道のない狭い道路を使って
学校にいってることになるのですが、まじでここ死人でるよ・・・。
おこちゃまがちょっと騒いで道路に出た瞬間・・・とか想像したら
本気で怖くなった。


そして山道すぎて自分がどの辺にいるのかさっぱりわからなくなりました。
目印というか次の分岐点は「西谷」というところなのですが
それがどこにあるのかさっぱりわからない。
まじでここで道を間違えていたら本気でやばいです。
下手したら生還できないかもというくらいまで心配になりました。
そしたら・・・





P1007558.jpg


「西谷」という名前を発見。
信じがたいけど、本当にこの山道をまっすぐで良かったみたい・・・。




P1007560.jpg


このまままっすぐいくと、線路や大きな道路にぶつかりました。
ここを右折すると「西谷駅」につきます。
西谷は「相鉄線」の駅のひとつのようです。
相鉄線も全然知りませんね・・・。

ここは左折します。




P1007564.jpg


左折して今度は「新横浜から伸びているでかい道路をつかう」ことになります。
でかい道路とだけしか覚えてなかったのですが、
環状二号線というやつでした。
写真のようなロータリーから上にあがります。
すると、



●環状2号線入り口⇒10:04




P1007566.jpg


なかなかかっこいい道路にでました。
歩道がかなり整備されててイカス。
ここから途方もない距離を歩いてひたすら南下南下なんか・・・。




P1007574.jpg


途中をかなりすっとばしましたが「東戸塚」というところにでました。


●東戸塚到着時刻⇒11:03




road20110514-04.jpg

↑クリックで拡大

地図4枚目
6時間歩いてもまだ鎌倉には着きません。





P1007577.jpg


東戸塚を越えたら、国道1号線を使って戸塚まで歩きます。
ここで1号線にはいると
藤沢12km、小田原44kmとありました。
時速5kmペースを維持しても小田原までは8時間を越えます。
もうすでに6時間歩いているから全体で14~15時間かかるという・・・。

意外といけなくもないかなとかおもってしまいましたが。





P1007580.jpg


1号線は途中で枝分かれします。
ここは戸塚の方を歩きます。




P1007581_20110515145432.jpg


戸塚駅近くで見た看板。
東海道五十三次の絵のようですね。




P1007583.jpg


そして戸塚。
戸塚からは1号線を離れて国道203号線を探します。

●戸塚駅到着時刻⇒12:02




P1007586.jpg


戸塚駅を南下すると203号線を発見。
そしてついに「鎌倉」の文字が見えました。
やっとここまで来た・・・。7時間越えましたが。




P1007588.jpg


203号線を使っていったん「大船駅」をめざします。
鎌倉までは南下すればいけるだろうけど、
どの辺にでるのかわからないので、
大船経由にします。




road20110514-05.jpg

↑クリックで拡大

最後の地図。
大船から近いようで遠い鎌倉。
あと1時間はかかるかも・・・といったところですが、
大船からどうやっていけばいいのかわからなくなって
ここで20分くらいロスしてしまいました。

●大船駅到着時刻⇒13:15






P1007594.jpg


地図を見てなんとか道がわかったので出発。
最初湘南モノレール沿いに歩いたら、全然違うほうにいっちゃったのが
間違いだった・・・。




P1007596.jpg

そしてこの看板が見えたらゴール間近です。
国道21号を進めば北鎌倉⇒鎌倉へといけます。





P1007597.jpg


P1007599.jpg


そして北鎌倉に到着!
ついに鎌倉入りしました。


ここから先は例によって歩道が狭い道路なのと
観光客が多くなってきていて、まともな時速を維持して歩けないとおもったので、
いったんここで旅を区切ることにしました。

●北鎌倉駅到着時刻⇒14:00


8時間50分で到着しましたが、途中迷ったり地図を確認したりの時間ロスがあったので
突き詰めれば8時間30分でこれると思います。


小田原に行く途中の藤沢までサバイバルも8.5時間歩いたけど
あれに比べると今回の方がはるかに大変でした。
道が難しいのと、山道多くて歩くのが怖いのときつかったです。



北鎌倉からは鎌倉観光という、足が痛いけどボーナスゲームになりますので
一旦話を区切ります。



  1. 2011/06/12(日) 12:23:14|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 鎌倉観光でサバイバル

P1007600.jpg


神奈川県の登戸駅から北鎌倉まで8時間50分の徒歩の旅を終えた私ですが、
当然この後は鎌倉観光・・・のつもりではあったけど
やっぱ足が痛いです。


この8時間50分は基本的にはノンストップでした。
時速5kmを維持して北鎌倉までノンストップで歩き続ける。

休憩というか、今回食事は取っていたので
途中に寄ったコンビニではさすがに足は止めてました。

けど、休んだのはそれくらい。

食べたのもおにぎりとか漬物とか相変わらず質素なものばかり。
ドカ食いすると歩いている途中で腹を壊しかねないから絶対に食べません。


なので、北鎌倉についた時はお腹がすいてます。
↑写真は北鎌倉から鶴岡八幡宮に行く途中で売ってた「やきせんべえ」。
これですらすさまじく旨いくらい腹減ってた。



P1007602_20110515184048.jpg


八幡宮についてすぐあった共用の休憩所。
ここで店の中で涼みながら「甘酒」を飲みました。
足もここでようやく休めました。



P1007604.jpg

そして鶴岡八幡宮。
確か、源頼朝が鎌倉幕府を開いたときに使ってたところじゃなかったかな・・・。
理系だったから歴史はあんま得意ではありませんでした。




P1007605.jpg

八幡宮から鎌倉駅に向かう途中で買った「紫イモコロッケ」。
どちらかというと、いっしょに売られていた【イモアイスクリーム】の方が
大人気でしたが、私は腹が減ってたのでこっち。
このイモコロッケも甘くて普通に旨かった。
他の店でも売られてたからいろんなところで買っては食べてました。




P1007606.jpg

そして鎌倉駅に到着。
これで今回の私の旅も終了・・・・



・・・じゃないです。
まだ「大仏様」をみていません。


鎌倉にきたなら、あれをみないとだめでしょう。




P1007607.jpg


地図を見てみると、結構離れたところにあるんですよ、大仏様。
これ、往復して戻ってくることを考えるとかなり歩くことになるぞ・・・。



P1007608.jpg


が、行かないわけにはいかないので、最後の足の力を使ってレッツゴー。
↑は途中見かけた「六地蔵」です。




P1007610.jpg


そして大仏様に到着。
素直に「でけえ!」という感想でした。

旅の最後を締めくくるのにふさわしいインパクト。




P1007611_20110515184158.jpg


背中です。
窓が開いてますね。




P1007612.jpg


20円で中に入ることもできます。
さすがに中の写真撮ってもわけわからん。



P1007613.jpg


大仏様のところにあった、【与謝野晶子の歌碑】。
与謝野晶子といえば、その子孫にあたる「与謝野薫」という政治家が
大臣のポストが欲しいという感じでよりにもよって民主入りするという
晩節を汚しまくりです。
ご先祖様が泣いてるぜ・・・。




P1007615.jpg


というわけで、鎌倉観光終了。

元々鎌倉に「歩いて来ることが目的」だったから
観光そのものはあんま興味ないんですよ、これがまた・・・。

けど、観光客自体はたくさんいましたね。
かなりいたよ。
中には「今日はよく歩いた」とか「足の筋肉ついたんじゃない?」的な会話も聞こえたけど

「先に9時間歩いてから言ってくれ」と、マジで思ったわwww


いや・・・好きで歩いているんだけど、相変わらず一般人と
かけ離れたことしてるなあとおもったよ。

観光客も団体さん・親子連れ・カップルなどばかりで
一人で来てる人なんざ私ぐらいしかいないんじゃないの?ってぐらいでした。


だからといって「彼女ぼしゅー」とかないですけどね・・・
徒歩でいっしょに歩ける女性とかいないだろ、これ。
いたとしても人って歩く速度はさまざまだから
片方が遅ければそれにあわせる必要があって
うまくいかなさそ。




P1007616.jpg


この時点での歩数。
ついに60000歩オーバー。
藤沢まで歩いたときでも58000歩だったのに・・・。
しかもこれで終わりではなく、ここからまた鎌倉駅に戻ります。




P1007617.jpg


鎌倉駅の多分北口かな。
さっき撮ったのは南口。

ここで気づいたんだけど、「江ノ電」が走ってるんですね。
しかも駅を調べてみたら藤沢までいってて、
さらに大仏様の近くを走ってるし・・・。
それだったらそっちから電車乗って帰ればよかったぜ。




P1007618.jpg


というわけで、江ノ電に乗って藤沢までいって帰ることにしました。




以上、鎌倉サバイバル編でした。
なんか最近歩きなれてきたせいもあって、
前よりも到着した時の感動が薄れてきました。
「着いて当たり前」になりつつある。

慣れって怖いわー。
まあ、実際3時間歩いた程度じゃ「全然短い」とおもうようになったし。
さらには5時間歩くでも短いになりつつある。

今のステージは8時間平均に推移したのかも。
これでようやく「初級者卒業」かなと思えます。


けど、例えば一日で小田原まで歩くとかはまだ無理でしょう。
少なくとも15時間とかは無理。
時速5kmを維持できるのはよくて9時間。
そこから先は時速3kmで歩けはするだろうけど、そしたら20時間は越えますね。




P1007619.jpg


帰宅した時の歩数です。

66398歩。
言うまでもなく自己最高記録ですが、これをぬくのは
本当に難しくなったと思いました。


距離は10時間歩いたとして、45~50kmの間くらいかな。



来週はどこ行こう。
5/22は不動産屋の都合で必ず自宅にいる必要ができちゃったので
日帰りで帰ってこれる範囲での徒歩の旅にするか、
3~5時間ほど軽く歩いて終わりにするかのどちらかかな。
  1. 2011/06/12(日) 12:24:03|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 横須賀までサバイバル

こんちにわ、ルナ・グリルスです。
先週は鎌倉まで8時間以上かけて歩きました。
梅雨と夏が近いため、このような長距離移動の旅もそろそろ厳しくなってきます。
今のうちにやっておこうということで、今回は横須賀まで行ってみました。
横須賀にした理由は単純に海軍を見てみたいのと、浜岡原発停止の理由が
横須賀にあるアメリカ軍を守る為と言われているからです。

つまりは、浜岡原発が事故って放射能が飛散すると
横須賀海軍が被爆してアメリカはそれを元に裁判地獄になるからといわれています。



P1007632.jpg

今回のスタート地点は武蔵小杉駅にしました。
横須賀にいくには横浜を通過する必要があるのですが
武蔵小杉か川崎のどちらかがスタート地点候補でした。
前に新横浜からサバイバルした時に綱島から武蔵小杉まで歩くのをやめて
別の道にいって迷ったことがあったので、今回は武蔵小杉までの道を知る意味で
ここにしました。




road20110521-01a.jpg


今回の地図です。なお、5枚用意しました。
鎌倉編では1枚につき2時間かかっていたので、
今回も最大10時間いく可能性があります。



P1007633.jpg


武蔵小杉からこの綱島街道こと国道2号線を使って南下します。
このまま菊名までいってしまいましょう。



P1007635.jpg

途中で見つけた看板。横浜まで17km。
時速5kmペースだと3時間越えますが、最近時速5.5kmはあるんじゃないかと見ています。
それでも3時間いきますが、実際どれほどのものかは横浜につけばわかるでしょう。




P1007644.jpg


そして菊名。
途中、綱島へは開始から50分くらいで到着してました。

さて菊名ですが、ここで道がわからなくなってしまいました。




P1007645.jpg


綱島街道を通りたいけど、どこにいっていいかわからない。
看板では旧綱島街道とかいってるし。
菊名駅で地図があったので見てみたら
この旧綱島街道をいけばいいようでした。

ここで15分くらいロスってしまいました。




road20110521-02a.jpg


地図二枚目です。
菊名から横浜にいくまで、道にまよってばかりでした。
ていうのも、
妙蓮寺という駅に行くまでにすでに道を間違えてしまいました。
旧綱島街道をまっすぐ歩いていたつもりでしたが、
途中踏みきりをわたったんですよ。
実はそれが間違いだったらしい・・・。




P1007649.jpg


結果として東横線沿いにいきましたが、どうも道がわからない。
しまいにはでかいとおりにでて、そこからがわからなかった。
白楽という駅をすぎてでかい通りにでたら、左折すると
東白楽という駅にきました。
一応この道であっているようでした。
この道をまっすぐいくとJRの東神奈川駅にぶつかるので
そしたら右折したらとりあえず横浜にいけます。




P1007653.jpg

私はそっちにいかず東白楽駅からすぐにある「フラワーロード」という
ちょっと開けた道を歩いてました。
それでも最終的に東神奈川駅からのびている「国道1号線」にぶつかるので
これに沿って横浜にいきます。



P1007654.jpg


横浜駅を前にして左折、そして再度右折して横浜入りしました。




P1007657.jpg


このあたりの時間。
5:35開始で8:07ですから、2:32くらいかかっています。
横浜17kmで3時間かかるとか最初に書いたけど全然そんなことありませんでしたね。




P1007658.jpg


そして横浜駅でみた距離の看板。
横須賀まで27km。

時速5kmでいっても5時間かかります。
すでに2.5時間経過、プラスして5.5時間として8時間であれば
妥当な距離かもしれません。

なおここから先は国道16号線を使います。
基本、この16号を使えば横須賀には必ずいけます。



P1007667.jpg


横浜をすぎて桜木町へ行く途中の道です。
今回の旅では最も歩きやすいところでしたw
道はまっすぐ、且つ完全日陰。すばらしいところだった。





P1007669.jpg


16号線をまっすぐ行くと、関内駅あたりで右折します。
そして




P1007670.jpg

まっすぐしてから左折。
この右折⇒左折の間がものすごく長かったです。
ついでに言うと、風俗街でもあったようで、
「ふじこちゃん」なんてお店もありましたよw


参考用にそのお店のURL
http://yokohama.mxy.jp/20602/




road20110521-03a.jpg


地図三枚目。
磯子までを目指します。




P1007676.jpg


今回暑くて死にそうだったところその1。
ものすごく開けていて、日陰が全くありませんでした。
途中コンビニがあって食事と水の補給をしてました。




P1007679.jpg


まっすぐ行くと右折してヤマダ電機やプラザカプコンのある建物をよこぎって
磯子駅周辺の様子。
ここまで来ると日陰ができて助かってました。





P1007680.jpg


そして磯子駅。
ここまでの時間は4.5時間でした。
武蔵小杉から歩いて4.5時間でここまでこれるようです。
横浜からだと2時間でこれる計算ですね。



P1007685.jpg


磯子の次が新杉田。
ここでちょっとどうしようかと悩んでました。
おもったよりも早く移動しています。
時速6kmくらいのペースになっている。
このまままっすぐいくと7.5時間くらいで横須賀いくかもなあとおもったら
ちょっと寄り道がしたくなってきました。


ていうのは「八景島」という看板を見つけたから。




P1007686.jpg


国道16号のすぐ通りに「産業道路」というのがあって
いわゆる海岸沿いにある工業地帯にそくした道路です。

そこをまっすぐいくと八景島というところにいけるらしい。
子供の頃の記憶で「八景島シーパラダイス」ってなかったっけ?
ネタもかねていってみるのもありかなとおもって
ちょっとここで進路変更しました。





road20110521-04a.jpg

というわけで地図4枚目。
路線変更で16号からいったん離れました。
八景島をめざします。




P1007689.jpg


距離は5km。一時間でいけるだろう。
そう考えてた時期がオレにもありました。




P1007690.jpg


すげえ後悔した・・・。
ここも日陰がまったくねえよ・・・。
時間は12時前でさすがにここまで来るとクソ暑い。
完全に干上がってました。




P1007691.jpg


途中のモノレール駅で涼んでました。
遠近法のなかなかすごい写真が撮れたかもw




P1007692.jpg


八景島近くで見た地図。
うーん、よくわからんw
まっすぐいっていいものか。
まっすぐいっても国道16号にいくには
海を渡らないといけなくないか?これ。

モノレールを使う手もあるが、徒歩の旅だしなあ・・・。





P1007693.jpg


というわけで、途中で右折して国道16号に戻ることにしました。
いきあたりばったりでやると失敗するかもという典型。





P1007696.jpg


が、途中で「海の公園」というところに着きました。
実はこの時点で足は限界にきてました。

6時間くらいしか歩いてないのにもう限界ってことは
今までハイペースすぎたのかもしれません。
時速5kmだとおもったのが6kmペースだったし、
先週の鎌倉旅のダメージがまだ残っていたのかも。





P1007699.jpg


というわけで休憩。
15分ぐらい足を休めました。
あまり長く休憩してもダメなんですよね。
足が逆に痛くなる。





P1007701.jpg


というわけで再開。
海にはたくさんの人がいました。
放射能汚染水が流れているかもしれないのに・・・とおもったけど、
大気汚染もされていたら私なんか完全アウツじゃねえかとwww


ま、当然ながらその辺100%理解してやってますよ、私は。
別に長生きする気はありません。
10年後くらいに死ぬのが独身者にはちょうどいいのでは?
本気で生きたければ東京にいてはいけませんよ。





P1007703.jpg


この海の公園では「潮干狩り」ができるようです。
その様子を見てたのですが・・・・・ドロじゃねえか・・・。

ドロの中をひっかきまわして貝を探すんですね。
貝ってやっぱここの管理人の人達がドロの中にばら撒いているのかな。




P1007705_20110522131206.jpg


国道16号に戻って金沢八景駅を過ぎたあたり。
横須賀まで8km。
今の足だと1.5時間はかかりそうですが、ゴールが見えてきました。




P1007712.jpg


京急田浦という駅の前で見つけた看板。
どこぞのお子さんまで写っちゃいましたがご愛嬌・・・。

5・7・5なのでしょうが、最初だけ字足らずかな。

「地震だ! その場にあった 身の安全!」


いや、その通りだけど、それが難しいのですよ。




road20110521-05a.jpg


最後の地図です。
この地図だけ縮尺をあげています。
だから見た目よりは近いはずの地図ですが・・・





P1007717.jpg


実際はかなりあったよ・・・。
横須賀駅までに、6個くらいのトンネルの中をとおりました。
横須賀って海が近いとおもったけど、山の中にある街なんだなあと。
トンネルの中で撮った写真ですが、なかなかかっこいいかも。
そんなところで写真をとること自体があまりないことですからね。




P1007719.jpg


というわけで最後すっとばして横須賀市内に入ったとおもったのですが
自分がどこにいるのかわかりませんでした。
横須賀駅がどこにもないのです。


ここどこっすか?

横っすか?

縦っすか?




まさにそんな感じ。




P1007720.jpg


もう完全に腹が減りすぎて血糖値下がりまくりで寒気もしまくりだったので
とりあえずここを到着地点にしました。

5:35開始⇒14:02到着で、8.5時間くらいかな。
寄り道したり迷わなければ8時間でこれていたかもしれません。



とりあえず腹が減ったので何か食べないと・・・。
後編へ続く。

  1. 2011/06/12(日) 12:25:03|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 横須賀市内でサバイバル

武蔵小杉駅を5:35スタート。
14:02に横須賀市内に到着という徒歩の旅は
予想以上に足にダメージを与えていて、正直歩けないくらいになってました。

そして暑いのとおなかが空いたこともあってかなり満身創痍。
とりあえず目に付いた店に入って昼食をとることに。

ちなみにここまで来るのに食したのは
・家でおにぎり一個。
・途中でおにぎり一個。
・さらに途中で漬物1パックとシュークリーム一個。

あまり食べないのは、食べると腹を壊しかねないからですね。
歩いている途中にこれをやると本気で死ねるので。
だったら空腹の方がいいと。



P1007721.jpg


横須賀には名物の食べ物が二つあるそうです。
一個目は「横須賀ネイビーバーガー」。

それっぽいのを頼んでみました。
写真はその前に頼んだ「有機栽培ビール」というもの。
空腹でいきなりビールかよとおもったけど、
のどはからからだったから犯罪的に旨すぎだった。



P1007722_20110522195528.jpg

そしてネイビーバーガー。
ハンバーガーってことで一応パンの上に乗ってますが
これ、でかすぎて喰うの無理じゃね?



P1007723_20110522195528.jpg

一応パンで挟んでみた。
そして食べてみた。
余裕で崩れてソースやらなんやらで汚れまくったわwww

普通にナイフとフォークで食べました。


ちなみに値段は880円くらい。
高いけど肉は結構でかかった。
ビールが780円くらいで、これだけで1600円はやっぱ高いか。



P1007725.jpg

横須賀では軍艦を見たかったのですが
「軍港めぐりツアー」というのがあったけど、
当日のスケジュールは追加便もあわせて満員御礼で乗れませんでした。
これ、かなり人気のあるツアーのようで
本気で見たかったら徒歩で旅とかやってる場合じゃなく
1時間前くらいから予約する感じでいないとダメっぽいです。
1回45分もツアーしているので待ち時間もかなりあります。


で、残念ながら私は見れなかったので
記念にキーホルダーを買いました。



P1007746.jpg

それがこれ。
イージス艦のキーホルダー。
私は基本的には土産は買わないようにしてます。
旅いく度に買いだすと大変なので。

つっても、前回の鎌倉の時もキーホルダー買ったんですよね。
そうしたら小田原行ったときも買えばよかった・・・


・・・と、こういう心理が働いてくるんですよ。
だからなるべく買わないようにしたかった。



P1007729.jpg


さて、私はどうもJR横須賀駅をとおりすぎて
京急の「汐入(しおいり)」というところまで来てしまったようです。
なので、横須賀駅にいくには来た道をちょっと戻らないといけない。

観光しながらゆっくりと駅に向かってみました。



P1007728.jpg

アメリカ軍のところにある潜水艦を望遠で撮ってみました。
かなりでかいっすよ。



P1007731.jpg

そして海上自衛隊の港にある軍艦。
これがイージス艦なのかな。
私は軍事オタクではないから、あんま詳しくないのです。




P1007732_20110522195831.jpg


もうちょっと近づいてみて撮ってみました。
なんつうか、かっこいいですね。
男だったら軍艦みたらたぎるでしょうw

感動して涙がちょっとでてしまいました。



P1007734.jpg


そしてJR横須賀駅。
えらいちっさい駅でした。

おかしいな・・・なんかもっとでかい駅ビルがあるとか
聞いたような・・・。

もしかしたらもう一つ、京急の方で横須賀駅があるのかもしれません。
そっちにいってみることにしました。



P1007735.jpg


汐入に戻ってふらふらと回りを歩いてみたら、
トンネルのところでこんな壁画を見つけました。
明治時代か江戸時代かわからないけど、古い横須賀みたいです。



P1007737_20110522195830.jpg


汐入で地図を調べて「どぶ板通り」というところにあったペリーという店で
「横須賀海軍カレー」を食べてみました。

普通のカレーとどこが違うのか?を聞かれると困るのですが、
ビーフカレーっぽい感じもしつつ結構旨かったです。





P1007739.jpg

そして京急にあった横須賀中央駅。
でかい駅ビルの名前が「モアーズ」で、
川崎を知っている人なら、モアーズでピンと来るかも?

私はゲーセンの方でピンと来ましたw
中に入ると「プラザカプコン横須賀店」というゲーセンが4階立てであり、
4階にいくとダライアスバーストがあったので記念にダブルプレイをしてきました。


フランスと群馬のダブルプレイエリアをやってきて
今回はどちらも全滅せずにクリアできました。
小田原編ではかなり失敗しまくってたから、うまくいってよかったよ。
しかも地元プレイヤーの人もいて、後ろで見られていて恥ずかしかったw



というところで17時を過ぎていたので帰宅することに。
このまま京急に乗れば川崎までいけるけど、
今回スタートが武蔵小杉だったからJR横須賀線で帰ろう・・・とおもったら
京急の横須賀からJRの横須賀はまた来た道を帰らないといけないんですよね。


けど、武蔵小杉か歩いてきた距離を考えると鼻くそみたいな距離なので
まあ普通に歩いていきました。




P1007740.jpg


というわけで、夕闇の中にたたずむイージス艦の図。
軍港めぐりができなかったのだけ残念でしたが
おおむねいい旅でした。



P1007742.jpg


JR横須賀駅にあった、「スカレー」という人形。
横須賀カレーだからスカレーなんだとさ。




P1007743.jpg


歩数は60000歩をこえてました。
鎌倉編は66000歩いってたからアレに比べると少ないけど
藤沢まで歩いたときよりも歩いてたので歴代2位の記録です。



以上ですが、足のダメージがおもったよりも残ってたのが気になった。
いつもは8時間くらいから限界くるのが6時間からだったから
疲労がぬけてないっぽい。
おかげで始めてびっこをひくぐらい足を痛めたので
来週は8時間の旅はやめて、適当に3時間くらいにとどめて流し練習って感じにとどめようと思います。
なんか来週土日は雨らしいし。


再来週、またどこいくか考えます。
  1. 2011/06/12(日) 12:25:52|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 伊勢原までサバイバル、そしてリタイヤ

P1007753.jpg


おはようございます。ルナ・グリルスです。
朝の町田駅に来ています。


先週の土日は両方とも雨で徒歩の旅をすることができませんでした。
ですので、今回は先週分を挽回すべく、土日を使って
以前いった小田原へ再び行こうと計画しています。


ただし、ルートは前回とは別です。
前回はいわゆる「東海道」を使った南のルートでしたが、
今回はいわゆる「小田急線沿い」を使った北のルートにしています。


一泊二日の旅で、初日は中間地点で伊勢原で一泊予定です。




P1007752.jpg

なお、今回のスタート地点は前回の小田原編と同様で登戸駅スタート。
町田までのルートはすでにやっているので省略しますが
平均3時間かかります。
が、今回は2:40分で到着できました。


速いですが、実は今回すでに足がやばいことになっていました。


というのは、先々週の横須賀編で、最後の最後で右足首を痛めてしまいました。
歩けないほどではないですが、速度は確実に落ちなければならないくらい。


そこから二週間経ったからもう治っただろうとおもっていたのですが
登戸から歩き始めて1時間経ってからもう右足首が痛くなったのです。


おかげで、多少右足をかばう歩き方になったので
速度は落ちたとおもったのですが、あまりそうではなかったようです。




road20110604-01.jpg

三時間歩いて足が痛い状態で町田からスタートします。
今回は小田急線沿いということで、国道51号線を使って
まずは本厚木を目指します。

町田駅でおにぎり一個を食べて8:50にスタートしました。



P1007754.jpg

町田から南にいくとある国道16号線と交差するポイント。
ここで「右にいくと」相模原や八王子。
「左にいくと」横浜や藤沢。

そして今回はまっすぐいって国道51線。




P1007755.jpg

距離の看板です。
本厚木まで14km。
足の調子がよければ時速5kmを維持できるので3時間以内につけます。


しかし、今回は足が調子悪い。
ただ、痛かった右の足首は歩いているうちに慣れてきたのか
痛くなくなってきました。

二週間ぶりだったのですが、もしかしたら足の筋力とか落ちていたのかもしれません。
思えば毎週土曜か日曜に歩いていたのが、先週本当にそれをやらなかったのです。
たった一週間休んだだけでこうも足が弱くなるのか・・・
本当にそうおもってしまいました。



P1007757.jpg

足が微妙な状態のまま「相武台前」の駅に到着しました。
初めて来る駅だったはずですが、なぜか見覚えがありました。

なんだっけなー・・・と過去を思い出していたら心当たりが。
それは私が社会に出て一番最初に入った会社関係。

そこはゲーム会社だったのですが、あるプロデューサーが仕事で
大チョンボをやらかして「逃亡」したのです。

一番下の人間だった私は、その人が住んでいるこの相武台前にきて
その人の家まで探しにいった・・・ということがありましたw

その時にみた駅前の光景に見覚えがあったというわけです。
あれはというか、あの会社にいたことは、今では「黒歴史」です。

心底、あのゲーム業界にいなくてよかったな・・・と今でも確信しています。
ちなみにその会社にいた部長クラスの人は
今でもたまに名前を見ます。
ある意味、やり手の人なのでしょうが、ついていこうとは全く思いませんw



P1007758.jpg


無駄話が過ぎました。
町田駅から1時間ちょっとすぎでここまで来ました。
決して遅くはないペースですが、それでも遅いです。






P1007765.jpg


相武台前からさらに先にいって、海老名近辺です。
海老名駅が国道51号からかなり離れていたので
立ち寄るのは足の調子も悪いのでやめておきました。





road20110604-02.jpg

そして次の地図です。
このまままっすぐいって川を渡って本厚木にいきます。
地図で見るとそんなに距離はないはずですが
足の調子がさらに悪くなってきました。





P1007766.jpg


海老名をよこにしてまっすぐいくと、
この看板があって厚木の方に向かいます。


さて足ですが、足首の痛みはなぜか無くなりましたが
別の痛みが発生しました。

なんか「豆」ができたような出来物があり
それが足をちくちくと刺す感じで痛いです。



これはかなりきつい。
足の裏だから、どうやってもこの痛みを回避することができません。
最初はその痛みも我慢できて歩いてましたが、
やはり次第に痛みがさらに増してきて
歩くのがしんどくなってきました。

そして暑い。
6時から歩いてましたが7時にしてもうすでに暑かった。
そろそろお昼の12時になるというころで
日陰もなく本当に暑い。


暑さと足の痛みのせいで、みるみるうちに歩く速度が落ちていきました。




P1007769.jpg

P1007771.jpg


厚木駅がどこにあったかわかりませんが
そこを通り過ぎた先にある「相模川」。
「一級河川」らしいです。
初めてみたな、この言葉。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%B4%9A%E6%B2%B3%E5%B7%9D%E4%B8%80%E8%A6%A7

↑Wikiで調べてみました。
多摩川とかも一級河川のようですね。





P1007772.jpg


相模川を越えたらすぐに本厚木に入ります。
足の痛みがかなりやばいことになってきたので
いったん休憩しようということで駅前に向かいました。




P1007773.jpg


駅に行く途中、駅からすると東口前あたりらしいですが
ゲーセンを発見しました。
ちょっとこのゲーセンで涼みながら休憩しようということで立ち寄りました。





P1007774.jpg

町田駅を8:50スタート、本厚木に11:38到着。
足が痛いわりに3時間かかってませんね・・・。
速いのか遅いのかよくわかりません。





P1007775.jpg

ゲーセンの中に入ると「ダライアスバースト」がありました。
これはちょっと予想外だった。
今回、別にダラバーめぐりをするつもりはないから
事前に調べてなかったのです。

しかも、なんか攻略率が異様に高い。
これはなかなか高ランクなお店のようでした。

コミュニティノートもあったりして、私と同じダブルプレイのできる人もいるみたいでした。
おかげで私もスコアネームを刻んでいこうとおもってプレイしようとしたけど
二人プレイエリアが多分全部クリア済みというすごさ。
むしろ多人数プレイエリアがどこに残っているのかさがすのに時間がかかる始末。

二人エリアがなかったので仕方なく三人エリアをダブルプレイでクリアしていこうということにしましたが、
三人エリアをノーコンテでクリアするのはまだ安定してないんですね・・・。
ボスの体力が二人の時よりもさらに増えているから
余計なミスをする余裕が全くなし。
おかげで色々と失敗しまくりでしたorz

けど、仕方ないから「神奈川の保土ヶ谷エリア」に的を絞って
ここを集中してプレイすることでパターンを完全に覚え、
最終的にボスに行くまでにノーミスプレイ、
ボスはひたすら粘って撃破したのか時間切れ自爆したのかわからないけど
とりあえずクリア成功しました。





P1007776.jpg

というわけで時間をみたら13時をすぎてました。
1時間くらいこのゲーセンにいたわけですが
足の方は痛みがひくことはありませんでした。


まじで歩くのがすげえしんどいです。



さてどうするか・・・
この足の状態では歩くのは不可能なくらいまできています。
本厚木駅前なのでここで終了、リタイヤもできます。



が、それはしませんでした。
痛いのは痛いけど、せめて本日行く予定だった伊勢原まで行くべきだと。
そこまで行ったらリタイヤ・・・というか、続きは来週というところまで
持って行ける。


というわけで、伊勢原まで続行。
あとはもう気合の世界、そう・・・魂の世界に突入。





最近お気に入りの曲。
ダライアスバーストの「The World of Spirit」。
まんま「魂の世界」です。


ゲームでは「Jゾーン」で流れる曲ですが、
そこのボスの「ピラニア」と戦う時に最高潮に曲が盛り上がります。
2:30くらいから動画の方も画像がピラニアになってかなりかっこよくてお勧め。



P1007777.jpg

本厚木からは「国道246号線」に向かいます。
まず、本厚木駅から線路沿いに西に向かって歩き、
途中でT字路になるからそこを右に曲がります。





P1007779.jpg


246号にいったらまっすぐいくだけですが
途中、写真のような立体道路にでます。
ここがでちょっともたもたしてしまいました。




P1007783.jpg


そして246をまっすぐ行くと「愛甲石田」駅につきます。
ここで公共トイレがあったので用を足しました。
そういえば朝6時から一度もトイレいってなかったよ。
ここに来るまでペットボトルを3本は空けていますが
ほとんどが汗になって出ているみたい。




P1007784.jpg


愛甲石田到着時間がこれ。
13:02スタートで13:57着ということは55分もかかっています。
これは正直愕然としました。
明らかに速度が落ちています。

本調子なら30分くらいでいけるはずの距離。
今だと時速2~3kmあればいいぐらい。


この足で伊勢原に泊まって、翌日に小田原を目指すのは
さすがにもう無理だろうと、ここで明日歩くことは完全に諦めました。

けど、伊勢原まではいきます。




road20110604-03.jpg


残りの地図です。
まっすぐ行くと「秦野」までいけますが
途中でまがって伊勢原に寄ります。




P1007786.jpg

日陰のまったくない道路をひたすら進みます。
足は本当に痛い。
裏にできている何かの出来物を今すぐハサミなどで千切りとってやりたいくらい。

頭の中はさっき紹介した「魂の世界」がずっとリフレインしている状態。
ひたすら行くしかない。


黙っていても、時は過ぎてゆくのだから



とは、「ラストハルマゲドン」の戻らずの塔の台詞です。
このゲーム知ってる?




P1007787.jpg


246号を進むのはいいですが、どこかで曲がって伊勢原駅に行かなければいけません。
その目印が右手に見える「東海大学の病院」です。
これが近くなると、今度は左手に伊勢原市役所があるようです。

ここを見極めて左折します。




P1007789.jpg


といってもどのへんかわからなかったけど、
ちょうど、工事中の看板に地図があったので助かりましたw
国道でいうと44号線に乗ればいいみたいです。




P1007790_20110605173149.jpg

国道44号線に乗ってまっすぐいくと、電車を走る高架下にぶつかるので
そこで右折すると伊勢原駅の北口に到着しました。

まじでよくここまで歩けたな・・・と。
もはやまともに歩けない状態で、びっこをひいてました。





P1007791.jpg


時間は14:49。
本厚木を13:02にスタートしたので、1時間と47分で到着。
遅いよなあ・・・。一時間でこれる距離だよ・・・。




P1007793.jpg

伊勢原につきましたが、駅前で何か食い物屋がないか探していたところで
「ナポレオン」という怪しげなゲーセンを見つけましたので中に入ってみました。


中に入ると、ものすごく薄暗く、ひじょうに殺風景、
店員のいるカウンターにはなぜか金魚、
ゲームのレパートリーはヴァンパイアハンターかセイバー、
カプエス2、KOF2002など、通好みのラインナップ、
その一方でケツイや虫姫様などのCAVEシューがたくさん、
驚いたのは、「ダライアス」が普通の筐体に入ってたこと。


なんていうか「昭和のゲームセンター」でした。
今の明るい店内で安全に中に入れるような感じではなく、
薄暗くこ汚い、けど店員はしっかりしていて常連もちゃんと常駐している
懐かしい雰囲気のゲーセンでした。



P1007799.jpg


せっかくだからなにかやっていこうということで
海外で出回っているエミュレーター基盤の奴をプレイ。
そこで「RUNARK」をやってました。



今回、足の筋肉の劣化からはじまり、
先々週痛めた右足首の痛み、これを克服したとおもったら
今度は別の痛み、豆か魚の目かわからない激痛。

初めて思い通りにいかない旅になってしまいました。
まさに気分は「ちくしょう!やられたぜ!」




P1007804_20110605173148.jpg

帰宅後、足の裏を見てみたら、いわゆる「水ぶくれ」になっていました。
足の皮がゆがんで伸びていて、これがいわゆる「突起物」になり
歩くたびに足の裏から刺激していたようです。



P1007805_20110605173148.jpg

むかついたのでハサミで切ってみましたw
切りいれた途端に謎の液体がでてきましたよ。

この後、とりあえず絆創膏を貼り、翌日の今日ですが
薬局にいって、「消毒液」「メンタム」「水に強い絆創膏」を買って手当てしました。


現在、痛みはある程度ひきましたが、やはり満足に歩けません。
明日からの出勤が辛そうです。


そういうわけで、この怪我が治らないことには歩けなくなってしまいました。
来週までにもし治れば、次回は伊勢原から再スタートして
小田原を目指したいです。


今回はひじょうに残念な結果に終わりました。
絶対復活してやる。




そして、今回水ぶくれができた原因は何か?

そもそも、今まで5~10時間で長距離移動は何度もやってきたのだから
今更できたこと自体が不思議でならなかった。

靴の相性が悪いのも考えにくい。
3月に買ってから本当に歩きやすい靴だったのに。
しいて、靴底が磨り減ってきて、今までどおりにいかなくなってきた?


今回水ぶくれができた最大の原因は「右足首の痛みをかばったから」だと思います。
つまりいつもは時速5~6kmでかっとばして歩くところが
妙に右足を庇う歩き方をしたせいで、右足の裏を地面に設置する回数が増えたのが悪かったと。


思えば、横須賀編の最後から兆候あったなあ・・・。
早く歩くことは意外とそういうのを回避することもできたんだなと。

ただ、それはそれで足に負担はかかるし、難しいところです。





あと最後に気づいたというか、町田⇒伊勢原まで意外と近い。
8:50⇒14:49で、6時間。
町田まですでに2:40歩いているから全体で8:40。

ただ、今回は足の怪我があったので本当のタイムではありません。
本調子だと1時間は縮める自信はあります。
よって、登戸から伊勢原まで7.5時間でこれるはず。
藤沢よりも近いですね。
伊勢原から小田原までをまだやってないからわかりませんが
もしかしたら北ルートの方が近いのかも?
伊勢原から南下して平塚にいって南ルートに合流する手もありますね。
  1. 2011/06/12(日) 12:27:14|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 渋谷からサバイバルでリハビリ

こんにちわ、ルナ・グリルスです。


先週の土曜日、小田原編その2ということで、
小田急線沿いに小田原を目指す徒歩の旅をやってました。
しかし、その途中で右足に水ぶくれができてしまい、歩くのも困難な状況になり、
その日の一泊する予定だった伊勢原まで根性で歩いてリタイヤしてしまいました。


「Man vs Road」とあるとおりで、道路との対決に負けてしまったのです。


ちなみに、負けたのは今回初ではありません。
以前、南武線制覇するときの川崎→立川をやった時に
大雨でリタイヤというのがありました。実はここが初敗北w



P1007811.jpg


その後、水ぶくれの方は写真のようになってます。
歩くこと自体は先週土曜から三日後の火曜日には普通に歩けるようになりました。
皮がちゃんと再生して傷がふさがれば完璧ですが、
どうも怪我した時のまわりの「ふるい皮」が残ってしまってますね・・・。
これだったらざっくり全部まわりを切ってしまってもよかったかもだ。



さて、今週土日は雨という予報で歩けないとおもっていたのですが
意外と雨の降らない天気の時間帯ができたので、
その間にリハビリをしてしまおうというものです。




P1007812.jpg


というわけで、渋谷に来ました。
渋谷というと、東京四天王の一人、鬼塚さんがいるなどの
数々の逸話のある、若者の街です。

私も会社での通勤で使ったり、飲みの帰りに中継したりと縁があります。
渋谷には色々な電車が走ってますが、その中の一つに「田園都市線」があります。
別名「半蔵門線」でもいいですが、基本的にこの電車は混んでいます。
特に夜22字すぎとかになるとけっこー悲惨。

そんな大混雑の電車がこの前の地震などで止まってしまったらどうするか?
当然、乗れません。
仮に電車が復旧したとしても人が多すぎて乗れないでしょう。


そこで、徒歩で帰れるようにしておく必要があります。
今回は渋谷から田園都市線で溝の口あたりまでいく、
かる~い徒歩の旅をリハビリかねてやってみましょう。



P1007813.jpg


開始時間は7:51。
スタート地点、JR渋谷駅のハチ公口です。
ここから246号を使っていきます。



P1007816.jpg


246号はすぐ目の前にあったのでとりあえずいってみましたが
いきなり坂を登りました。




P1007817.jpg


さらに進むと青山行きになりました。
確か、三軒茶屋の方にいくんじゃなかったっけか?


渋谷駅も広いですからね・・・
出口がたくさんありすぎて
どっちにいけばいいのか、微妙にわからんかった。


さてどうしよう・・・戻るか、進むか。
地理・地名に詳しくない場合、どうしていいか困ってしまう場面です。


そんなときに、曇り空の中から太陽がわずかに見ることができました。
これで「方角」を調べることができます。




P1007820_20110612165842.jpg


渋谷から溝の口は、方角的には「南西」にありますが、
自分はどっちに向いて歩いているのか調べる必要があります。

その場合、私は太陽と自分の手を使って方角を調べています。
この方法をちょっと書いてみましょう。


・右手でも左手でもどちらでもいいから、自分の手で時計を作る。
・人差し指は時計の長針で12時にする。
・親指は時計の短針で現在の時間にあわせる。
 写真では「朝の8時」にしています。
・親指を太陽の方向に向ける。
・太陽に向けたら、人差し指の示す方向が「南」になります。



写真の左下の方に太陽があるとおもってください。
親指に日がさして微妙に影を作っているのがわかるでしょうか。
ということで、人差し指のさす方向が南になります。
私はその人差し指のさす方向と反対を歩いていましたorz

アバウトですが、この方法で方角がわかります。
ちなみに、誰に教わったわけじゃなく、私が徒歩の旅を続けていて
自分で気づいた方法だったりします。




P1007822.jpg


P1007823.jpg


というわけでまた渋谷のハチ公口に戻ってきました。
20分ほど無駄足を使ってしまいましたが、
8:11を開始時刻に再設定します。




P1007824.jpg


渋谷駅のモアイ像のある方向ですね、歩道橋がたくさんあるほうに
246号で三軒茶屋いきの道路がありました。
これを使います。

目印としては、他に「東名高速道路」があります。
常に高速道路の下を歩くという感じです。




P1007826.jpg


246号は結構色々なところでもみます。
この前の小田原編で、本厚木から伊勢原にいくまでの道も246号でした。
国道は地域によって番号がころころ変わるので、なかなか覚えるの大変です。




P1007827.jpg


というわけで、246号にのったら、あとはひたすらこの道を突き進むだけです。
渋谷は人がたくさんいますが、ここまで来るとほぼ無人の野を行くがごとくになります。




P1007829a.jpg


P1007830.jpg


246号を進むひとつの目安として「三軒茶屋」に到着しました。
ここに来る途中に昭和女子大学というのがありました。
名前は女子大なのに男が普通に中に入ってましたが、共学?


時間は渋谷から35分くらいでしょうか。
そんな遠くありませんね。




ちなみに、この三軒茶屋が「世田谷通りの最初の地点」になります。
246から右折するところがあり、そこが世田谷通りの始点なのです。
なので、成城学園・狛江・和泉多摩川に行きたい場合は
三軒茶屋から歩いていくことができます。
多分、ここから2~3時間で和泉多摩川へいけると思います。




P1007831.jpg


近くにあった地図です。
左上の多摩川を目指しますが、なんかすごく近い感じです。





P1007835.jpg


さて歩きます。
なお、朝の8時から歩いてましたが、
もうこの時間からしてすごく暑かったです。
歩くにはかなりきつい季節になってきました。

写真は駒沢大学駅を過ぎたあたりで見かけた
犬のブロンズ?像です。
なかなかよくできてますね。




P1007836.jpg


P1007837.jpg



そして、246を進むと、常に頭上にあった東名高速とおさらばします。
実はここまで来ると、もう半分は歩いたことになります。



P1007839.jpg


高速道路が消えて空が見えるようになり
いい景色になりました。
正直、高速の下ってのは、日がささなくて景色が悪いです。
あの辺には住みたくないなとおもった。
うるさそうだしね。



P1007842.jpg


P1007843.jpg


高速の下をぬけると、すぐ「二子玉川駅」につきます。
「二子」と書いて「にこ」ではなく「ふたこ」で読みはあってますよね?
人よっては「にこたま」とも呼ばれるし、
私なんか間違えて「ふたごたまがわ」と呼んでたことがありました。


二子玉川と言えば、かつてナムコの「ワンダーエッグ」があった地域ですね。
いわゆる「テーマパーク」の多い地域だったようです。
今は知らないけど。




P1007844.jpg


二子玉川を過ぎるとすぐに多摩川に出ます。
多摩川ではバーベキューをやっている人でたくさんにぎわってました。
ちなみに、多摩川でバーベキューをやる場合には
川崎市の条例かなんかで有料になったと聞きましたが、
あの人達はお金払ってたのかな?

バーベキューは別名「BBQ」と書いて、いわゆる「DQN(ドキュン)」と同じの
ネットスラングにもなります。
なんでかというと、よくバーベキューやりながらお酒飲んで
川に入って溺れて死亡というニュースがよくあるからです。

正直、そんな死に方は確かにかっこ悪い。




P1007845.jpg


さて、今まで246をつかってましたが、
この多摩川を越えると、246を使っては溝の口駅にいけなくなります。
地図をみると、多摩川をわたってから右折になるからです。

溝の口にいくには、このまままっすぐ行く必要があります。





P1007846.jpg

まっすぐいくと、このような商店街を歩きます。
特に何も考えずにまっすぐ歩きましょう。
すると、途中で409号線の府中街道にぶつかります。
これをわたって、さらにまっすぐいきます。



P1007848.jpg


すると、写真のような「溝口(みぞのくち)駅入り口」というのを見ることができますので、
適当にここで左折して歩いていれば、みぞのくち駅にいけます。



P1007850.jpg


P1007849.jpg


というわけで、JRの武蔵溝の口駅に着きました。
時間はジャスト2時間。

渋谷から2時間でここまで歩いてこれるのです。
ぶっちゃけ「近い」でしょう。
三時間歩くつもりが、三時間以内に終わってしまいました。

まあ、リハビリとしてはこんなものではないでしょうか。




P1007851.jpg


P1007852.jpg



溝の口駅にはタイトーステーションがあり、
ここにはダライアスバーストがあるので、1プレイやっていきました。
イタリアの右下にある2人プレイエリアをクリアしてきました。
1プレイではいかず3回目でクリアとかになりましたがw




road20110612.jpg


今回の地図です。
1ページで終わったということで、距離的にも10kmぐらいじゃないかな。
ちょっと物足りなかったですが、帰宅したら予想以上に体が疲れていて
昼寝してしまいました。
暑さが自分のおもっているよりも体の疲労を与えているようです。


足の方は特に新しい怪我などはなかったですが、
たった二時間歩いたぐらいじゃ正直図れません。
大体で四時間くらいから色々な症状がでるとみていい。

けど、この調子だと次の土曜日には長距離いけると思いますので
天気次第では伊勢原から再スタートして小田原を目指したいと思います。





最後、今までやってきた、私の「Man vs Road」シリーズですが、
「ちくやらアーカイブ」の方で、全部まとめてみました。


Man vs Road(人間 対 道路)
http://runark.blog6.fc2.com/blog-category-78.html


今回の分はまだ入れてませんが、20話分あります。
けっこー数が貯まってきましたよねwww
  1. 2011/06/12(日) 17:12:49|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Man vs Road(人間 対 道路) 伊勢原から小田原までサバイバル

P1007854.jpg

おはようございます。
ルナ・グリルスです。
早朝の伊勢原に来ています。


二週間前、小田原に別ルートで行こうとして
途中で水ぶくれができてしまい、歩行不可能となりリタイヤしてしまいました。
先週リハビリをしましたが、大丈夫そうなので、本日その続きをすることに。

あいにくの天気ですが、雨の降らない間に小田原に着く必要があります。



P1007856.jpg


開始時間は6:40。
前回の小田原は藤沢から東海道を使って7.5時間歩きましたが、
今回はどうなるか。



road20110604-03_20110619193701.jpg


地図です。
前回のものを使っています。
まず、246号に出て、あとはそれを使ってひたすら直進します。




P1007858.jpg


伊勢原駅北口を出て目の前の踏み切りのあるとおりを右にいきます。
そして246号にでました。
あとはここをひたすら突き進むだけですが・・・





P1007860.jpg


途中でこんなラーメン屋を見つけましたw
「日本一まずい」とかどーなんだ?
地元民の方の感想を聞いてみたい。




P1007861.jpg


ある程度進むと「鶴巻温泉」というところにでます。
ここを左折すると612号になり鶴巻温泉、
さらにもうちょっと進むと東海大学に出るようです。
ですが、今回は特に用がありません。

ちなみに鶴巻温泉は前日の宿屋の候補でもありました。





P1007865.jpg

鶴巻温泉をこえて峠をひとつ越えて秦野むかいます。
ここはちょっとした登り道になってて大変というか、暑いです。
天気は曇り空ですが、やはり夏が近いのと
湿気がすごい。




P1007871.jpg


峠の途中でひとつトンネルをくぐって秦野市に入りました。
そしてこの看板。
初日、もし余力があれば伊勢原ではなく秦野まで歩いて
宿探しをするつもりでした。

が、今回はその必要がないので、そのまま右の246号を進みます。


旅は順調でしたが、ここでおもわぬアクシデントが発生します。




P1007872.jpg


それは、「腹が痛くなった」でした。
普通にウ●コがでそうになってかなり苦しい状況に。


この旅やってて恐れていることのひとつです。
残念ながら人間は腹痛をコントロールすることは難しいのです。
私はそのために旅の途中ではなるべくおなかにモノはいれないようにしています。
にも関わらず、今回これが発症してしまいました。

すぐにでもトイレに行きたいところですが、ここで大きな問題が。
伊勢原から峠を越えてきたときにも気づいたけど
コンビニが本気で全然ないということ。

まじでねーんだわ、これが・・・。
ここで判断することは

1.秦野まで戻ってトイレを探す。
2.この先にコンビニに相当する店があるのを信じて先に進む。
3.ノグるw


私がとった行動は3・・・・・・・・・・・・じゃなくて2。
1は可能性高そうだったけど、あえて耐える道を選びました。


が、これが全然ない。20分・・・30分は我慢しながら歩いてました。
そして・・・




P1007874.jpg


ファミリーマート発見。
我が人生最大の苦境を乗り越えました。

まじで、これは本当に困りますよ・・・。


で、コンビニが全然なく、この先も峠を越えることから
食料を買った方がいいだろうということで、
カロリーメートの小さいのを一箱買いました。




P1007877.jpg


先に進むと、渋沢駅近くに到着。
この時点で2時間10分経過しています。
トイレいかなかったら2時間でこれたかな・・・。




road20110604-04.jpg


次の地図です。
秦野→渋沢→新松田と一応小田急線沿いにいきます。
渋沢から新松田は地図を見る限りでは山の中だと想像できます。




P1007885.jpg


というわけで、峠越えをします。
見てのとおり山の中で、急カーブ注意の看板が見えます。
山道のようですが、歩道はちゃんとあるし道はしっかりしていて、
歩くことに問題はありませんでした。





P1007886.jpg


山の中ということで景色もごらんのとおりです。
空気もおいしい・・・といいたいところだけど、
すぐとなりを車が走っているから
結局排気ガスなんですよね。


と、順調に歩いていたところ、
またしてもアクシデントが!





P1007887.jpg


スネーーーーーーーク!


どうしたスネーク!応答しろ!何があった!?



というわけで、へびがいました。

まじでこれはビビッたw


となりに誰かいたら指差して笑われています。


このへび、実は死骸でした。
踏み潰された感じはないので暑さで干からびたのかも。


しかし、山の中だからへびが出る可能性もなくはないわけで
もしこいつが生きていたらかなり困ったことになっていたと思います。

ベア・グリルスだとこれを捕まえて貴重なタンパク源にするんだろうけど、
ルナ・グリルスはまだへびと戦ったことはありません。
まあ、へびは食べてみたいとかねてからおもってますが。




P1007890.jpg


気を取り直して先に進みます。
するとこんなのがありました。
民主党が始めた「高速道路無料化」は
「社会実験」称して、一部の地域だけに限定して実行されてました。


オレら税金で実験するなよ!


といいたいですが、東日本大震災によって復興にお金が必要なことから
無料化も高速道路の1000円もなくなってしまうことになりました。

まあ、完全にただの「絵に描いた餅」だったと。
早くやめねーかな、ペテン師総理大臣は・・・。




P1007891.jpg


で、先に進むとこの看板が。
小田原編第一回の時に最後255号線を使いましたので
ここから255でいけるならもはや確実なので助かりました。

このまま255に行こうとしましたが、
またしてもアクシデント発生。




P1007892.jpg



それは255には車道はあれど歩道がないのです。
つまり、この看板の先にはいけませんでした。


やべー、困った。
どこにいけばいいんだ?と道にまよってたところで
この看板を見つけました。
看板の上にある道路が255だとおもわれるところです。

が、どうやら別の道で小田原にいけるっぽい。




P1007893.jpg


このときの時間です。





P1007894.jpg


まじでこの道でいいのかわからないけど信じていくしかありません。
今日は曇り空なので太陽の位置がよくわかりませんが、
かすかに見える太陽から自分の歩いている方角が「南」になっていることも確認。
基本的に南にいけば小田原にいけるから多分大丈夫のはず・・・?

いや、西にむかっているのかも・・・。
とにかく道がわかりません。





P1007895.jpg


そしたらこの看板が。
え?左に曲がれば小田原?
じゃあ今まで西を向いて歩いていたことに。

よくわからんなあ・・・

峠をこえて、いったん右に曲がってさっきの看板をみつけ
来た道をまっすぐいったから
南→東→西、そしてこの看板で南になったということかな。




P1007896.jpg


距離はあと10kmでした。

これは近い!

この時点で10:10くらいでした。
つまり、あと2時間もあるけば小田原につきます。

前回の藤沢経由よりも明らかにこっちの方が近い。




road20110604-05.jpg


残りの地図です。
赤い線は【旅に出る前に私が描いた道】です。
今回、このとおりになったかどうかわかりません。




P1007898.jpg


で、あとはまっすぐいけばいいのかとおもったら
またアクシデントで、また歩道がなくなりましたorz

トンネルの上をはしるのが255です。
これに沿っていこうにも道がありません。




P1007899.jpg


どこをどういったかわかりませんが、
田んぼのあぜ道みたいなところを無理矢理とおって
255から離れないようにして進みました。

そしたら再び歩道がでてきた合流成功。
もうホントにわけわからん。




P1007903.jpg


あとはもうただまっすぐいくだけでした。
そうすると、一回目の旅の時も鴨宮あたりから255に合流したので
そのうち、前回の場所と合流するはずです。




P1007906.jpg


ありました。
「巡礼通り」。
前回、ここを通ってました。
これで前回と話がつながりました。


すると、確かこの先は・・・




P1007908.jpg


橋をひとつ渡った先に、タイトーステーション発見。
おもったより早くつきそうなので、せっかくだから寄ってみることに。




P1007912.jpg


が、このお店にあるダライアスバースト、
確かに前回来た時に、えらい攻略が進んだお店だったはずで、
あれから1ヵ月半にまた来るとはおもってませんでしたが
そんだけ時間あれば全てのエリアを攻略してるだろうとおもったら、
本当に攻略されてました。


クロニクルモードは全2007エリアあり、それを全てクリアしたということですが
素直にすげーです。
私は新橋でやってますが、300もいってないとおもう。

おかげで、スコアネームを刻もうにも新規エリアが存在しないわけで
これはこまったというところでしたが、
とある事情により「新宿の白金」の2人プレイエリアをやりました。

なんとかハイスコアとれたので、一応名前をいれてきました。


ここで、25分も遊んでしまいましたが、旅再開。
が、ここから小田原まではあと2kmなのでもうすぐです。





P1007914.jpg


P1007915.jpg


というわけで、到着しました。
6:40開始、12:20到着、ゲーセンで25分遊んだからそれを引いたら
大体で5:30くらいで到着しました。

まさか6時間をきるとはおもわなかった。


前回は
登戸→町田→藤沢→小田原で8.5+7.5=16時間

今回は
登戸→町田→伊勢原→小田原で7.5+5.5=13時間

3時間も差があるのはでかすぎですね。
つまりは15kmも短縮できたということになるので。

これは私もびっくりしました。




P1007919.jpg


さて小田原につきましたが、
明日が会社なので早々に家に帰る必要があります。
あんまりゆっくりできませんが、「前回のやり残しが二つ」あったので
それを消化することに。


ひとつはこの小田原にあるタイトーステーションのダライアスバースト。
この店は誰も遊んでいないのでクロニクルモードも全然進んでませんが、
前回来た時に「新宿の白金」をクリアしようとしてできませんでした。

このエリアは前回の他の店でもクリア失敗してるので
ちゃんと練習してきた・・・という話です。

しっかりクリアしてきました。




P1007921.jpg


もう一個、小田原城に400円で入ると
天守閣にお土産屋があるのですが、ここでキーホルダーを買うこと。
鎌倉編・横須賀編で実はキーホルダーを買っていて
それだと小田原のキーホルダーもやっぱり買っておけばよかったなと。



P1007923.jpg


というわけで買ってきました。
「家紋」のキーホルダーもあったけど、よくわからないからやめておきました。




P1007925.jpg


というわけで、一時間くらいの観光を済ませて
そそくさと小田原をあとにしました。
帰りは小田急線。
ここで、自分の旅路を電車から振り返ります。

基本、線路は近くになったけど、
渋沢→新松田の峠越えの時は線路が近くにあり、
何度か電車を見ています。
なので、今度は電車の中から峠をみようというものです。

「あそこにセブンイレブンあった」
「なぜこんな山の中にあるのかわからないゲーム屋があった」
「電車と道路がもっとも近いところがあった」

など、なかなか楽しかったし達成感を味わえました。



以上、今回の旅路の話でした。
水ぶくれがなければ一泊二日でやりたかったけど
天気が悪すぎてどうにもなりませんね。

晴れの日がないのが辛い。
来週もまた土日は雨らしいし。





P1007928.jpg


最後、水ぶくれですが、
再発はしなかったけどごらんのとおりに皮がむけてしまいました。
まあ、二週間前の古い皮が残っていて、それがむけたという感じ。
はさみで切り取りました。


水ぶくれは再発しなかったけど、右の足首の痛みは再発しました。
どうもここ、慢性的にやられてしまったかもしれない。
関節が痛いのか筋肉が肉離れ気味になっているのかわからないけど
横須賀編から痛いから困ったなあ・・・。

足首を伸ばすのは痛くないけど、上に向けると痛いです。
これだと8時間の旅はちょっと無理になったかもしれません。


小田原編ですが、もし次やるとしたら
小田原から先を歩きたいですね。
箱根越え、熱海行きなど色々あります。

  1. 2011/06/19(日) 19:53:45|
  2. Man vs Road(人間 対 道路)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。