ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2016/9/4、ドラゴンゾンビとドリアードとNPC

気づけば、発売から一ヶ月が経過しました。
普通の人はもう全クリアしたんだろうか・・・。
自分は三人旅の都合と仕事もしている都合もあって、まだまだ終わりそうにありません。

やっと第六層の探索を続けているのですが、致命的な状態になりました。




まじで面白くない・・・



新世界樹2をやってたときもそうだったけど、
第六層から急激につまらなくなるのはなんでなんだろうか・・・。

マップが難しいのはいいとして、雑魚的がアホみたいに状態異常連発してきて、
クソ面倒くさいのも原因のひとつかな。
戦闘が面白くないんだよね、今作「も」。

戦闘もそうだし、今回は世界樹を踏破している「抑揚感」がまるでない。
世界樹の先にいかせまいとするNPCがいるわけでもないし、
なんか淡々と登っていったら、空気なラスボスを倒せといわれて倒しておしまい。
それで第六層やれといわれてもなあ・・・と。



あと、第六階層というと、アドベンチャーエピソードがひとつもないのも笑いました。
このゲームの売りだったはずやんけ・・・。



宇宙空間を歩くという、歴代にない設定なのに
そういうところでの面白さを生かすことはできんのかよ・・・と。
完全に尻すぼみ。




本題。
ボス戦について。

28階まで来てドリアードとドラゴンゾンビの二つを戦うことが出来る状態でした。



で、両方軽くやってみたら、まずドリアードが回復をとめないと勝てないということで、
これは火力勝負になるのかなあ、といったん放置。

ドラゴンゾンビはダークブレスが面倒だけど、これさえ対処すれば普通のボスだったので
先にこっちを倒すことにしました。

ただ、最初は裸族でやってたけど、裸族だとシャープスラストしか火力がなくて
ドラゴンゾンビは毒で自分を回復するものだから、えらい時間かかってしまった。
さすがに録画がつらいから、今回は迅雷フェンサーにチェンジ。


というわけで、ドラゴンゾンビ戦についてざっくり書くと、


・ダークブレスで定期的に盲目にされるから、カリバーは盲目対策が必要。
 ⇒裸族でやらなかった理由のひとつ。テリアカβで回復していると時間がかかる。
 ⇒迅雷はアクセを装備することで解決。
 ⇒攻撃の必要がないみわくとドリスは盲目は放置。

・ボスが自分含めて毒と呪いを全体にかけてくる。
 ⇒みわくとドリスは毒ダメージを防ぐためにアクセで対応。
 ⇒カリバーはテリアカβを使うしかない。

 この毒ダメージによる回復が地味に嫌で、裸族にしなかった理由のひとつ。

・ダークブレスは炎属性の攻撃をやると、引火して誘爆するという仕様。
 このときの誘爆ダメージはその時の炎属性のダメージによって増加するっぽい?ので
 威力のない攻撃でわざと誘獏したほうが安全。

・なので、ドリスが焔を使って炎属性を付与して、カリバーが通常攻撃で誘獏、
 みわくが直後にソーマで回復、を動画でやってたと思う(もう忘れた)。

・ダークブレスの対処だけできていれば、あとは普通のボス。
 さして強くはない。






写真貼るのも面倒だから、動画をはっつけておしまい。





続いてドリアード戦。
まず何が嫌かって、宿屋のNPCが強制加入するのが嫌。

開発者(ディレクター)はこいつ推しなの?



このキャラ、序盤で、子供(卵)をはらんでいるFOEを
パンの材料として使うはちみつを手に入れるために
熊語でワンワンいいながら笑顔でFOEを惨殺してたよな。




IMG_4954.jpg


カリバー
「ぬかせ~~~~~~~~~~~~~~!
 てめえの方こそ人の心は持ってねえのか~~~~~~~~!?」



という感じで、
このゲームでは嫌悪感ナンバーワンのNPCです。



だから、ゲーム再開して宿からはじまったら
毎回こいつが出てくるのが本当に嫌なんだがwwwwwwww

つうか、こいつは姉妹がいる設定なのに
宿屋の名前は自分の名前を使ってたり、相当な横暴な奴だと思いましたね。






つうわけで、ボス戦にいられると三人旅にならないから
ボス戦やる前に必ず殺してました。
人の心を持っているならわかるはずよな?


だけど、それでもボスが死んだこいつをターゲットすることがあるので
純粋に三人旅でボスを撃破したくば、一度倒してクエスト終わらせて復活させてからという手順が必要で
さすがにそこまでするのは面倒くさかったので、NPCをわざと殺して戦うようにしています。




やっとドリアード戦について書きます。
あまりにもこのNPCが嫌いなので熱く語ってしまいました。




・とにかく、形態変化からの『大地の癒し』をとめないことには勝てない。
 そのためには、自分のパーティーでは苦手な『縛り』や状態異常を使うしかない。

・幸い、みわくがネクロで「抑制攻撃ブースト」をもっているので、うちらの中では適任者。

・ボスの行動をとめる手段としては、

 ・頭縛り
 ・麻痺(不完全)
 ・睡眠
 ・混乱
 ・石化

があります。
麻痺はダメなので、それ以外の四つ使います。

・その中で石化はネクロが『石塔縛り』というスキルを持っていて
 これの成功率がほぼ100%で、二回まで使えるのを確認。

・ただし、ボスの大地の癒しは発動が速くて
 これよりも先手を取る必要がある。

 ⇒みなしでボスが形態変化するのを先読みするのは愚策だった。

・ボスより先手で動く手段は二つ。
 ・ブラニーのユニオンスキル『電光石火』
 ・シャーマンの『天恵』

・天恵はレベル10まであげると最速行動っぽくなるので
 絶対先手を取れ、イコール、確実に石化できる。

・石化以外の縛りや混乱などは成功率100%ではないので
 みわく一人では失敗するときがある。
 そうすると、ドリスとカリバーも保険でいっしょにやる必要があり、
 このときは『電光石火』を使うようにする。

・以上から後は順番で、

 頭縛り(&電光石火)
 ↓
 石化(&天恵)
 ↓
 混乱(&電光石火)
 ↓
 石化(&天恵)
 ↓
 睡眠(&電光石火)

 の順番でやることに。
 睡眠を入れるまでには大体ボスは倒せてる。

・ボスの攻撃に目を向けると、
 まず、開幕の「八つ当たり」をどうにかしないといけない。
 実はここが迅雷フェンサーではダメだった理由のひとつ。
 この攻撃だけでパーティーが全滅してしまうくらい威力が高かった。

・しかし、裸族だと全回避可能。

・しかも、リベンジスラストを使っているとチャージ数がすぐ上がる。


・というわけで、意外にも裸族向きのボスだったことが判明。

・裸族だと大地の癒しによる命中率アップを即解除すれば
 全攻撃を回避可能。

・ただ、トライアイシクルが貫通攻撃で後列のみわくやドリスに当たってしまう。
 だから、この二人はトライアイシクル対策が必要。

・鎮守と魂の糧があればそのダメージは減らせるが、
 みわくは「石化」のために死霊を温存する必要がある。
 その場合は「絶耐ミスト」で対応するが、被ダメは増えるので
 運が悪いとトライアイシクルが三つ飛んできて死ぬこともある。

・カリバーがリベンジスラストを使えるタイミングは
 ボスが形態変化をしたときだけ。
 それ以外で使おうとすると、シャープスラストによる回避がなくなるから被弾する。

・ボスが石化すると物理防御があがってしまうので、
 カリバーは「チェインファイア」も用意する必要がある。


・石化中はみわくとドリスが二人係でチェインの着火役をやって
 ボスをたこ殴りにする。




という感じで、ボスは常に動いているけど、
形態変化したときだけ行動をとめる、という感じの内容です。
カリバーがボスの攻撃を回避してチャージ数を貯めて
リベンジスラストで一気に削っていくという戦い。

リベンジスラストは裸族最強火力だと思います。
発動は実は遅いので、とどめさせそうなときは
みわくの電光石火から、みわくが解剖用水溶液⇒カリバーのリベンジスラスト
という流れが使えます。


動画はまだ不慣れだったのでそれができてませんw







というわけで動画です。
完全に計算どおりの内容でした。





ギルドカードは省略。




おまけ。
NPCについての自分の感想。


宿屋⇒ナンバーワンのクソ
商店⇒ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!ヤッター!ウマクイッタヨ!
酒場⇒おっぱい以外は多分一番まとも。
ギルド長⇒こいつが一番迷宮を舐め腐ってて草
評議会⇒4の辺境伯の足元にも及ばない目玉焼きパン。ミッション発令が第四階層で終わり、以後空気。
ソロル⇒空気。リリといっしょに私的な理由で第三階層が作られていて本編まるで関係なかったのが草。
リリ⇒諸悪の根源その1。「ダンまち」ってアニメのパクリ?(全く同じ名前と同じ声優のキャラいなかったっけ?)
アルコン⇒諸悪の根源その2。少なくともいっしょに行動するような間柄には疑問がある。


新1・新2からそうだけど、本当に自分には「合わない」ですね。。。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 07:26:25|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2016/9/17、万物を刈りしもの と ラミア

前回から思いっきり間があきました。
ニコニコ動画には先に動画だけアップしてたのですが、
こっちを書く時間がとれませんでした。


終盤にいくに連れてどんどん面白くなくなっていくゲームでもあるから
やる気(更新する気)がなくなっていたというのもあるにはあります。



ざっと書いてしまいますね。




●万物を刈りしもの


ドリアードを倒した後に攻略したのがこいつでした。
25階を歩きまくっていると、たまにマップの左下にでるFOEです。
この「たまに出る」というのが本当にランダムくさくて
一日中歩き回ってもでないときがあるから、検証戦するのがだるくて後回しにしてました。

出すなら、ラスボスのいる部屋が敵でないので、
オートパイロットで勝手に歩くようにしていれば、あとは待ってればでます。


ちなみに、初めてオートパイロットを使おうとしたときは
マップパーツにある矢印をひとつずつ置いてました。
世界樹4の仕様ですね。あれと同じことやったら、全然自動で歩かなくて
またバグかよwwwwと勘違いしたものよ。




さて、写真を一枚も撮ってないから箇条書きしますが、


・まず最初に裸族で戦うべき相手ではなかったという点。

・理由は以下の攻撃を回避できないため。

 ① 逆切れ
 ② 算測のジグで命中をあげた後のすべての攻撃


・このボスはターンの最後にランダムで以下のバフを自分にかける。

 算測のジグ    ⇒命中率アップ
 変則のクレズマー⇒封じ・状態異常耐性アップ
 誘避のマズルカ ⇒回避率アップ
 防円のワルツ  ⇒防御力アップ
 突貫のフラメンコ⇒攻撃力アップ

 この中で算測のジグが言うまでもなく裸族の天敵なので
 すぐさま解除が必要。

・解除するにはラウダナムしかなくて、アイテム使用だと敵が先に行動してくるので
 「天恵」による最速使用をする。
 動画では実際にそういう使い方してます。

・しかし、ボスはバフを解除されると「逆切れ」という全体攻撃で自動で仕返ししてくる。
 これに裸族が当たってしまう。

・つまり、どうやっても裸族には被弾するリスクが存在するため
 ひじょうに戦いづらい相手だった。

・特に、HPが減ってから使ってくる、「グロリアスフレア」は多段攻撃で、
 算測のジグが無ければ完全回避可能、算測のジグがあれば被弾して死亡のどちらか。

・加えて、裸族は基本的に喰らわないけど、
 『コンビクション』という貫通攻撃が、みわくとドリスにあたりやすい。
 これは脱兎を使っていても当たることがあり、当たると即死付与が発動して死んでしまうことがある。




つうわけで、迅雷フェンサーにしようかと思ったけど、レベル上げがだるいから裸族のまま戦いました。





録画は本当に大変で、かなり失敗してリテイクを繰り返しました。
他のクエストボスよりも強かったですね。。。









●ラミア

多分、最後に戦うだろうクエストボスです。
縛り攻撃をメインにしてくるので、裸族との相性が悪いだろうと思ってたら
やはり相性悪かった。

バインドスネークが縛り攻撃をしてくるのですが、
裸族の足を縛って回避できなくなったところにラミアの攻撃が来て即死・・・はすぐにありました。

これじゃ裸族じゃ話にならないやんけ!

と、思ったので、縛り対策を練ることに。


すると、すぐに答えが見つかって、「随意の飾り」というアクセサリが有効です。
ラミアにたどり着くまでの道中で一個だけ宝箱に入ってて、
こんなのがあるのか、ってことで気づきました。

このアクセは6階の増殖する悪夢だったかのFOEの条件ドロップか普通のドロップかどっちかだったかな。忘れた。
あのFOEはゾンビパウダーすれば楽に倒せるので、
今回のレベル上げ道場として使える敵です。


でまあ、アクセはすぐそろったので、みわくとドリスは対策は楽にできました。
問題は裸族カリバーなんだけど、ひとつでも装備したら回避率が下がるわけですが、
それはそれで検証してみた結果、実はラミアの攻撃命中がもともと高くないようで、
持たざる者で装備をつけていても回避余裕だったという。



ということがわかったので、どこまで装備しても大丈夫かを調べたら、
装備枠が一個だけ空いた状態でも大丈夫だと判明しました。

そしたらもう余裕で、武器・鎧・アクセを装備して戦えるわけです。


よって、ラミア戦は裸族ではなく「半裸族」で戦うという結論に至りましたとさ。


ここまでをふまえてラミアの情報についてざっと書くと、


・アクセで対策しているけど、破邪も使うこと。この二つで対策となる。

・一番いやらしい攻撃が「ポイズンフレイム」で、テリアカβ必須。
 ただしHP50%以上のときしか使わないっぽい。

・バインドスネークを攻撃すると、ラミアが『蟒蛇の怨恨』というカウンター技を使ってくるので、
 基本的にバインドスネークは全部無視で良し。
 むしろ、このカウンターを使ってくるからラミアからの攻撃はそんな激しくない。
 カリバーがきっちりシャープスラストを叩き込めばいいだけ。

・ただ、死霊が勝手にバインドスネークを攻撃するので、みわくはあまり死霊をださないようにする。

・ラミアのHPが減ると「テイルウィップ」という多段攻撃をするが、
 足縛りされてなければ、シャープスラストと脱兎でカリバーは全回避可能。
 これでリベンジスラストを溜めることができる。

・邪眼⇒命中率ダウンよりも石化がうざい。ただし硬くなるので即死はない。

・魅惑のボディ⇒あのグロイ体で魅惑のボディ言われてもこまる。

・死の抱擁⇒カリバーがレイオブライトあげていれば回避するだけ。

・巻き付き乱舞⇒バインドスネークを放置しているから必ず使ってくるけど縛り対策していれば大丈夫。






という感じで、終わってみればかなり安定撃破が可能なボスでした。
検証して倒したあとの録画は一発で成功したので。




というわけで、これでレベル99まで解放され、
残りは裏ボスだけとなりました。


果たして今回の裏ボスに3人で勝てるのか・・・。



  1. 2016/09/17(土) 09:31:37|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2016/9/18、裏ボス・星喰、アドバンスド四人撃破

ついに最後の戦いがやってきました。
裏ボスを攻略します。


とりあえずレベル99になって裏ボスと軽くたたかってみたのですが、

1ターン目から詰んでるやんけ!


と言わんばかりのフルバーストの対処に頭を悩ませてました。
とりあえず麻痺の香で動きを止めればフルバーストがこない「時がある」ので
それで2ターン目に、いろいろ戦ってみました。

フルバースト以外はちゃんとバフかけていれば
いきなり即死するような攻撃はこないけど
相手するパーツが多すぎて、単体攻撃スキルしかもってないキャラだと
パーツを捌けなくて無理だなあ、というのがまずわかり、
各パーツの行動をちゃんと理解しないと、パリングやらエレメントデコイやらで防がれてしまうのもわかりました。

そしてエナジーチューブをほっとくと回復されてジリ貧になる。

このことから各パーツの攻撃を捌きつつ削っていき、
エナジーチューブは優先して倒すけど、フルバースト発動のターンに全体攻撃でまとめて倒していくのが
よさそうってのがわかりました。


これをふまえた上で、即座に結論がでたのが

アドバンスドは三人では勝てそうにない・・・


ということでした。
これについてはあと一回だけ更新するのでそっちに書きます。

とりあえず四人目を追加することになったのですが、



カリバー
「チィ~~~~~~っ!!!
 今から四人目を用意しなければならないのかよ・・・
 面倒くさいぜ~~~~!」




と、頭を抱えてたところに、





quin01.jpg


quin02.jpg


カリバー
「ク・・・クイン~~~~~~~!」



クイン
「クイン~~~~~ってわざとらしいのですが・・・
 影でこっそり追憶のアクセサリとかで経験値送ってましたよね?」



ドリス
「クインさん!」


みわく
「でたな!陰険野良犬騎士!」



クイン
「(ちっ・・・この小娘はいつもいつも・・・)

 えーっと、ごほんごほん・・・
 いや、本当に最後まで自分の出番はないのかと思ってましたよ。
 裏ボスまで三人でメンバー入れ替えせずにたどりついてしまうとは・・・。

 けど、最後はやはり私が必要なようですね。
 野良犬騎士の力、今回はドラグーンですが、おみせしましょう!」


カリバー
「いや・・・今回ドラグーンいらないから、
 早速で悪いけど転職してくれ。」


クイン
「な・・なにい~~~~~!




というわけで、アドバンスド裏ボス撃破に使った四人はこうなりました。
ギルドカード付きで解説。





SQ5GCARD_20160911_cal.jpg



カリバー
「まず俺だが、裸族の上を行く、『完全裸族』になった。
 完全裸族とは武器も防具もアクセサリも何も装備しない状態のことを示している。

 これにより、俺はアタッカーとしての立場を捨て、回避タンクに専念することになる。
 理由は、

 裏ボスの攻撃が裸族で完全回避できないため

 これにつきる。
 しかし、完全裸族 + 脱兎 を使うことで、かなり回避できるようになる。
 99引退済みでSPも豊富だから、レイオブライト10にできて、
 これがあるとかりに被弾しても即死はなくなる。

 攻撃はできないが、レイオブライトを溜めてからの「誘い込み」で一応攻撃もできなくはない。
 しかしそれはあくまでおまけで
 基本的に俺が裏ボスの全体攻撃以外をすべて引き受け
 引き受けた上でドリス・みわくにアムリタⅡを使いまくる係となる。

 アイテム使用係というのは手数を減らさない上でも結構重要だったりする。」




SQ5GCARD_20160911_dris.jpg


ドリス
「次に私ですが、シャーマンを辞めてネクロに転職しました。
 これはルナリアのINTの高さを生かすためです。
 
 INT依存の全体攻撃を使える職業というと、ウォーロックがありますが
 ここはみわくちゃんと同じネクロにすることにしました。

 カリバーが武器を捨ててしまったので、私が代わりにアタッカーとなります。
 メイン攻撃は破霊ネクロの「死霊大爆発」です。
 死霊3体いるときに使うスキルで、かなりのダメージを全体に対して使うことができます。
 死霊の自動再生具合は地獄門を駆使することで死霊の補充も早いので
 運がいいと連発できます。

 また、ネクロは『衰弱の燃息』というスキルが使える「ブラフマギリ」という武器がかなり使えます。
 ブラフマギリで敵の魔法防御を削って、シャーマンの討伐をかけてから使うと最大ダメージがだせます。

 この死霊大爆発をいかにして当てるかが肝心となります。」





SQ5GCARD_20160911_miwaku.jpg


みわく
「わらわはネクロのままじゃ。
 本当はブラニーではなくルナリアネクロの方がよいのじゃが、
 それだとわらわだけ仲間はずれになってしまうのだ・・・。
 ただ、ユニオンスキルの電光石化が使えるし
 ソーマプライムでの回復量も多いので、まだまだ使えるほうじゃぞ!

 それで、ドリスがネクロになって死霊大爆発を使うので
 わらわをそれを利用して「負の力」を使うサポート火力役になる。

 「負の力」は発動する前に死んだ死霊・敵・味方の数によって威力が増すという特殊スキルじゃ。
 死霊大爆発で死霊3体が消えることを利用して使うのじゃな。
 また、ボスのパーツも死霊大爆発でまとめて倒せば、その分負の力の威力は増す。
 切り札になりうるスキルじゃ。

 あとはドリスといっしょに地獄門や衰弱の燃息を使い、デバフや死霊の補充をする。」






SQ5GCARD_20160911_quin.jpg


クイン
「最後に私です。
 ドラグーンではなく、ドリス殿がシャーマンを辞めてしまったので、その後釜となりました。
 裏ボス戦ではシャーマンは非常に有効なクラスです。

 カリバー殿の回避をあげるための脱兎は必須で、
 討伐・鎮守・破邪も欲しいですね。
 天恵10も欲しいですし、SPが許す限り福音・慰霊・慈愛に振って
 地味に回復力をあげていきます。

 また、アースランなのでSTRもあることからダブルアタックでのサポートも可能です。

 ちなみに私だけ99引退してません。」






というわけで、メンバーはそろったので後は裏ボスについての知識など。



・やはり各パーツの行動内容は覚える必要がある。
 HPが51%以上のときは行動パターンが決まっている。

 機敏の光剣   ソニックスラスト→パリング→薙ぎ払い
 サウンドカノン  怪音波→リリーフエコー→クリアノイズ
 ロケットエンジン 高速移動→エグゾースト→放熱
 大振りの光剣  叩きつけ→ストームエッジ→ブレイクブレイド
 エナジーチューブ 強壮剤→硬化剤→エネルギー充填
 ボムズチャンバー 爆裂弾→雷撃弾→エレメントデコイ

 ただし、HP50%以下になると、パターンがランダムになり、何が来るのかわからなくなる。
 また、一部のパーツは倒してから再生したときは最初の行動に戻ることがあるが、
 そうでなく前のパターンを継続するパーツもある。
 (この辺がちょっといまいちわからない)


・パリングとエレメントデコイがまずやっかい。
 パリングは物理攻撃、エレメントデコイは属性攻撃を100%防ぐが、
 以下のことは覚えておくといい。

 ①パリングとエレメントデコイの発動が重なった場合は、パリングが優先される。
  この場合、エレメントデコイは次のターンの行動をとり、次のターンにエレメントデコイを使うことが多い。

 ②これをふまえると、HP50%以下になったら、属性攻撃をしたほうが確率的に当たりやすい?

 ③一部の攻撃スキルは物理と属性の複合スキルになっているため、
  パリングとエレメントデコイの両方に防がれてしまう。

  自分の四人パーティーだと

  ・リベンジスラスト⇒斬と雷の複合で両方に防がれる
  ・死霊大爆発⇒壊と炎の複合で両方に防がれる
  ・地獄門⇒壊属性なのでパリングに防がれる

  といったところ。

 ④リベンジスラストや死霊大爆発といった大技を使うときは
  フルバーストのターンか「天恵10を使って先制して使う」のが無難。

 ⑤裏ボスの体力が51%以上ならパリングが来るのかエレメントデコイが来るのか読めるので
  それにあわせて衰弱の燃息と地獄門を使い分けること。

 ⑥HP50以下のとき、パリング⇒パリングとかエレメントデコイ⇒エレメントデコイみたいな
  連続使用は見たことがないので、パリング使った次のターンは物理属性で攻めるなどをすること。

 ⑦ちなみに地獄門はパリングされても死霊は必ず呼び出すことができる。
  このときのHPは自動呼出ししたときと同じ値になる。
  後半になったらだめもとでやってみるのは十分有効。


・次に厄介なのがサウンドカノン。
 こいつが毎ターン状態異常と全バフ剥がしをやってくる。

 この状態異常を完全に防ぐのはシャーマンの神域しかなくて
 状態異常耐性↑↑↑のアクセや破邪では全然防げない。

 裏ボスに持久戦で勝てるかどうかはこの状態異常の付着率にかかっているといっても過言じゃないと思う。
 残念ながらこいつに対しては有効な手立てがなかった。
 神域は確かに防ぐけど、バフが剥がされやすい。
 

・エナジーチューブも本体を9000回復するから厄介。
 特にHP50以下になると、やたら回復を連発してくるし、
 連続して使ってくることも多い。

 ①エナジーチューブには「ゾンビパウダー」が効くので
  回復がとまらないときはいちかばちかやってみるといい。

 ②ただ、行動順をふまえないと先に回復される。
  エナジーチューブより先に動ける攻撃は
  ・シャープスラスト
  ・リベンジスラスト
  ・衰弱の燃息
  ・死霊大爆発
  だったかな。
  地獄門は遅かったはずで、ゾンビパウダーは確実に後手になる。

 ③ゾンビパウダーに賭けるときは天恵10も使ったほうがいい。
  
 ④ブラニーはLUCが低いから当てにならない。

 ⑤終盤になったら麻痺の香や「頭縛り」をアイテムで使うのもあるにはある。
  確実に決まらないからあてにしないほうがいいが。



・そのほかの攻撃は基本的に完全裸族が相手する。
 ソニックスラストだけはどうにもならないが、左手の多段攻撃は
 完全裸族がいないとPTに被害が及んで勝ちがたくなると思う。

 ①左手の攻撃は「誘いこみ」をかけるチャンスでもある。
  ストームエッジと叩きつけは完全裸族が回避すれば他のメンバーには飛び火しないので
  すべて回避して誘い込みで反撃が可能。

 ②左手のブレイクブレイド、ロケットエンジンのエグゾーストは全体攻撃なので
  完全裸族以外にも当たる。

 ③エグゾーストは地味に命中が高いと思う。裸族だとあたりやすい。



・各パーツの再生は二つのパターンがある。

 ①ひとつは順番どおりに1ターンずつ再生していく。

  機敏の光剣→サウンドカノン→ロケットエンジン→大振りの光剣→エナジーチューブ→ボムズチャンバー

  この順番は覚えておくこと。


 ②裏ボスのHPが一定量減ると(この一定量がいまいちわからんが)、
  再生されてないパーツをどれかひとつランダムで再生する。

  なので、同時に2パーツ再生することがあるのはこの為でもある。
 
 ③自分の方針としては「エナジーチューブ」を最後に再生させて
  全パーツそろわせてフルバーストを誘発させ、
  そのターンでエナジーチューブを破壊、できなくても次のターンに破壊、という戦い方をしていた。
  (四人撃破ではそうでもないけど、三人で戦うならそうしないと難しい)

 ④エナジーチューブを最後に再生させる都合で、エレメントデコイを使うボムズチャンバーは無視。
  死霊大爆発に巻き込まれて倒すぐらいでいい。


・フルバーストについては、フルバーストより発動の速い攻撃で
 1つだけでもいいからパーツを破壊できれば止めることができる。

 ①全パーツそろう前に体力調整するのが基本的な戦い方。
  そうしてからフルバーストのターンに死霊大爆発で根こそぎパーツを消していくのがいい。
  あと一発でパーツを倒してしまうような場合は列攻撃や全体攻撃は自重するのもいい。
  その場合は地獄門を使う。

 ②ゲージがあるならダブルアタックも有効だが、
  ルナリアの4人用ユニオンスキルの「トリプルマジック」がすさまじく有効。

 ③「負の力」はフルバーストの後に発動するので注意。
  死霊大爆発の後に使えばパーツを必ず落とせる威力になるけど
  フルバーストより遅いのを知らないと、使う前に死ねる。


・どうしてもフルバーストのターンで攻撃してもパーツが落とせない場合は
 『麻痺の香』を使うしかない。
 確実ではないが、何もしないよりはあがいてみるといい。




長々書いたけど、持久戦をやると結局パターン化は不可能で
状況判断が常に求められる戦いになります。
これはこれで楽しいとは思いましたね。
歴代の裏ボスが大体行動パターンが決まっていて
それにあわせて最適な行動をこちらがとるという、パズルみたいな戦闘だったので。

今回は本当にアドリブ能力が試されるボスだと思います。









動画は二つに分けました。
33分も戦ったのは、エナジーチューブに7回くらい回復されたため。

ただ、こちらの立ち回りも甘いです。
基本、死霊集めて大爆発ぶっぱみたいな内容なので。
でも四人だったらアドバンスドてもそれくらいの適当さでも勝てる余裕がまだあるということですね。





IMG_5696.jpg


IMG_5697.jpg


アルコンさんとの別れ。

今作は歴代通して話が不出来すぎたので
なんの感慨も沸かなかったという・・・


とりあえず六層出たり入ったりするたびにでてきたのがなくなるので
ちょっとは快適になるかな・・・。



次が最後の更新です。

  1. 2016/09/18(日) 12:21:54|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2016/9/19、裏ボス・星喰、ベーシック三人撃破

最後の更新です。
アドバンスド星喰を先に四人で撃破しておいて、
三人でどうやって倒すかを模索してました。


クラスも裸族・ネクロ・フェンサー以外に色々試しました。
つっても元々この三クラス以外まともに使ってないから評価は甘いですよ。


・フェンサー
 裸族が個人的に必須職。全体攻撃以外をほぼひきつけて回避できるのが大きすぎる。
 これで後列が割りと安全に動ける。

 ただし、それが通用するのはベーシックまでで
 アドバンスドになると裸族で脱兎つけても事故率があがり、一気に不安定になる。
 セリアン裸族も試したが、「軽業」があるからこっちの方がかわせるかと思いきや
 アースラン裸族の方が防御力あって安定する。
 ⇒セリアン裸族は最速攻撃の「ソニックスラスト」に弱すぎる。これ一発で死ぬときあり。

 四人撃破でカリバーが完全裸族やってたのはそういう理由がある。
 
 あとは、リベンジスラスト9が個人で出せる最大火力っぽいのが有効。


 迅雷にした場合、まずチェインが使えない。パリングとエレメントデコイの両方に吸われる。
 すると、バインドクローからレゾナンスがよさげだけど、回避しないから前列に立たせてもすぐ死ぬ。


・ドラグーン
 バンカーをだしまくることを考えたけど、バンカーが1~2ターンで壊れていくから
 バンカーだしまくるだけになった。
 金剛ドラグーンは思ったより硬くなかった。
 砲火ドラグーンはバンカー壊させてガンリベンジを溜めてからのラピッドカノンとかよかったけど
 2000ダメージ以下でちょっと火力的につらい。
 バスターカノンはフルバーストのタイミングが読めればありかと思ったが、
 これで本体ではなくエナジーチューブを狙うだけなのでやはりいまいちになった(⇒アドバンスドでの話)。


・セスタス
 速攻撃破で見ただけで満足した。
 あれは耐久戦では無理・・・。


・リーパー
 結構いけそうだったクラス。
 死を遠ざける方でデバフを巻いてフルバーストのターンにそれを泡沫の鎌で刈り取るのがよかった。
 ネクロのブラフマギリとも相性がよい。
 が、ボスがデバフを解除するから安定しなくて、エナジーチューブを撃ちもらす。


・ウォーロック
 全体属性攻撃とアンリプファーがよさそうに見えて
 エナジーチューブが硬化剤を使うとそれを解除する術がないのでネクロ以下。


・ネクロ
 完全大当たりのクラス。
 破霊がここまで使えるとは思わなかった。



・ハウンド
 あまり検証しなかった。
 ミリオンショットが強いって、それは人数いればの話で
 パーツを残しつつ戦うから全く使えない。
 氷嘴撃がパリングにもエレメントデコイにもひっかからないのは有用。



・マスラオ
 三途は話にならないので四本の方かは検証してない。
 一刀の方で散華をやってたけど、これもたいして減らなかった。
 ていうか、もろすぎて前列に出せない。ハーバリスト必須になる。


・ハーバリスト
 チェイスハーブのみ。
 裸族を使わないなら多分これがないとダメだと思った。


・シャーマン
 命中アップの適中があるだけでわりと必須。
 ただ、破邪とか神域が思った以上に状態異常に対して使えないのが弱点か。
 三人シャーマンで神降ろしも考えたけど、まだ実行してないし、多分ダメかと・・・。





とまあ、適当に書いたけど、全クラスに言えることとして、


・敵の攻撃をすべて受けきれるか?

・状態異常の対策ができるか?

・全体攻撃ができるか?


の三つができないと持久戦では戦えません。



・敵の攻撃をすべて受けきれるか?
⇒裸族、ハーバリストのチェイスハーブ、シャーマンの慈愛


・状態異常の対策ができるか?
⇒シャーマンの破邪や神域ぐらいしかいない。
 アクセで状態異常↑↑↑はほとんどあてにならない。


・全体攻撃ができるか?
⇒ネクロ、ウォーロック、ハウンド


なので、色々攻撃手段はあるかもしれないけど、上記に耐えられないと
ベーシックはともかくアドバンスドは本当に無理なので、
結局、裸族・シャーマンが確定し、残りのアタッカーはネクロになってしまいました。
実はハウンドも有用かも?と思えますが、
初期メンバーでいけるならそっちの方がいいだろうってことで。



よって、自分は今回フェンサー・ネクロ・シャーマンでやったけど、
多分この組み合わせが正解だったと思います。





それでベーシックでまずは戦いました。
立ち回りは、


・裸族はシャープスラストで回避を溜めてフルバーストのターンでリベンジスラストを放つ。
 このとき、
 ①敵に高速移動がかかっていたら外れるのでシャーマンの適中を必ず使う。
 ②敵に高速移動がかかってないなら討伐を使ってダメージを上げる。
 ③できればネクロが前ターンに衰弱の燃息を使って魔法防御下げておく。
  リベンジスラストは雷属性ももっているので、そこの部分でダメージが増える。
 ④ダブルアタックが使える場合は、エナジーチューブにダブルアタック、本体にリベンジスラスト。
 ⑤ダブルアタックが使えない場合は、もったいないけどエナジーチューブにリベンジスラスト(特にアドバンスド)。


・ネクロはパリングとエレメントデコイを見極めながら、地獄門と衰弱の燃息を使い分ける。
 また、あと一発で落ちるようなパーツがあったら、衰弱はやめて地獄門に絞る。
 フルバーストのターンに死霊大爆発を使うのが基本。

 ちなみにダメージは
 死霊大爆発3体 > 死霊大爆発2体 > 衰弱の燃息


・シャーマンは脱兎 > 破邪 > 討伐 を優先して使う。
 フルバーストのターンで適中を使うかどうか判断する。
 神域を使うなら脱兎の次のターンからだけど、すぐにはがされてバフが消えるから
 破邪の方がいいかもしれない。
 状態異常↑↑↑の「強健のお守り」はほとんどあてにならないし、
 破邪10もあてにならない。
 アドバンスドだとこの辺は余裕で状態異常が貫通してきて付着する。


全員TPの消費が激しいので、アムリタⅡをどこで投入するかも難しい。
フェンサーは手があかないので、シャーマンかネクロが使うことになる。

 


と、ざっくり書いたけど、ベーシックなら案外他の三人でもいけるのかも、と思ったけど、
アドバンスドはまじで無理ゲーでした。



IMG_5724.jpg


IMG_5728.jpg


一応、裸族・ネクロ・シャーマンでのアドバンスド星喰の結果。
かなりうまくいってここまでしか減らせません。

どうしても状態異常が付着して、それが致命傷になって負けますね。

つまり、状態異常さえなければ理論上勝てるはず・・・ということになりましたw
まあ、そんなこと言ってる時点で無理よな。

例えば、
・神域用に毎ターンバフを使う人。
・神域しか使わない人。
・たった一人で全パーツをはがせるくらい火力のある人。

というのを考えたけど、裸族がいないから普通にボスの攻撃に耐え切れずに死ぬんですよねえ・・・。
裸族にバフをかけさせればいいやんけ!と思ったけど、剣にはそういうスキルがないという。。。
そうすると完全裸族がミスト系のアイテムを使うことになるけど、アドバンスド裏ボスを倒すのに
どれくらいかかるかわからんけど、そこまでアイテム持ちきれるか・・・という話になりますね。

ていうか、たった一人で全パーツを相手できる火力のある人・・・。


てな感じでアドバンスド星喰三人撃破は本当に難して撃破にいたりませんでした。

この辺は色々意見を伺いたいですね。
自分もそこまでやりこめる時間がもうありません。
仕事があまりにクソすぎて、十二指腸潰瘍や腎不全の疑いがでるくらい体をぶっ壊してますので
健康面の都合でゲームをやりこめないのです。






最後の動画で、ベーシックでの三人撃破です。
カリバーがアースランではなくセリアンになってるのは、
完全クリアするのにセリアンが必須だったことが最後の最後にわかったので、
作ったあとにせっかくだから99引退してみようってことでしてみたら結構強かったので。

ただ、アドバンスド星喰に対してはセリアン裸族は打たれ弱すぎて無理ゲーです。
やはりアースラン裸族が強いと思います。



※動画については毎回コメントつけてくれる方がいたりして
 少数ではあるけど応援してくれる人がいたのはうれしかったです。
 この場でお礼申し上げます。
 世界樹警察も最初は嫌がらせしてくれたけど、そのうちいなくなってよかったw





ギルドカードはあとで用意します。








●最後に感想


基本的に、新世界樹1からずっとこのゲームに対しては毒しか吐いてませんでした。
読んでる人が不快になるのはわかってるけど、
自分はダメなことはダメというタイプの人間なので、やっぱ言いたいことは言います。



・・・が、世界樹5については、だいぶましになったなあという感想でした。


以下箇条書き。

○よかった点

・少なくとも新世界樹2よりは楽しめた。それは間違いない。

・個人的に裸族とネクロが使ってて面白かった。

・声は一応自分のイメージにあうのがあったので、そこまで悪く思ってない。

・戦闘バランスも、歴代と比べると必須職というのがあまりないように思えてよかった。




○わるかった点

・ユーザーインターフェースが劣化したこと。

・樹海磁軸の仕様が変わったりと、フロアジャンプをごり押ししてること。
 これのせいで迷宮のつながり感がなくて、単発の迷宮を攻略している感じになった。
 極端なこと言うと、小迷宮が30個あるというかだけど(第六層はさすがにそれはないが)。

・NPCがことごとく自分にあわなかった。
 特に宿屋のあいつは不快。

・アドベンチャーエピソードが意味なかったように思えた。
 特に後半にいくにつれてネタ切れ感が酷く、六層にいたっては無いのが笑えた。

・二つ名というシステムが、クラスの選択肢を狭めているだけに思えた。
 10職に二つ名があるから実質20職とかいうかもしれないけど、
 だったらサブクラスの方がもっと増えるよね?
 なので、「個性的なビルド」という楽しみ方がなくなったと思う。

・FOEの数、ボスの数が歴代より少なかった。

・ていうか三年かけて開発した割りに、歴代よりもボリュームが減るとか、どうなの?

・一番の問題はストーリーがむちゃくちゃだったということ。
 むちゃくちゃというか脈絡がない。
 世界樹してるなーと思ったのは第二階層までで、
 第三階層はどうでもいいNPCのためのおままごとに終始。
 第四階層は全く話の展開がないまま水晶竜を倒しておしまい。
 第五階層も全く話の展開がないままラスボスにいったら、「お前達が倒す宿命」とか言われて意味不明。
 第六階層も全く話がないまま最後までいって、裏ボスは世界樹に全くかかわりのない奴だったり。

 なんつうかテーマとか何もないというか・・・。
 世界樹に登る意義すら感じないから、淡々となんかボス戦をこなしただけで
 本当に楽しみがなく、終盤にいくに連れてやる気がなくなってトウゼンだった。



IMG_5699_201609190904180dc.jpg


 つうか、
 このゲームはプレイヤーのためではなく
 アルコンさんのためにあったゲームなの?


 と思いました。

 もうちょっとなんとかしろよ・・・と。
 さすがにこれは擁護できないと思ったんすけど、世界樹警察さんはこれでも満足したのかな・・・。


・なんつうか、開発費より宣伝広告費の方に金がかかってそうに見えること。
 そりゃ宣伝も大事だが、声優使ったWebラジオにしろ(自分みたいに声優に興味ない人間には意味がない)、
 よく知らない漫画とのコラボとか、
 あげくに迷宮脱出ゲームとのコラボとか、意味なさそうなところに金かけないで
 開発費につぎ込んでちゃんとしたゲームにして欲しかった。


・以上をふまえて、新世界樹のディレクターが未だに続いていること。
 新世界樹2で降板して欲しかった。





というわけで、悪かったほうが多いやんけ!になってるけど、
それでも新世界樹2より楽しめたから、それなりによかったということになりましたとさ。

でも、体験版のときに「新しい要素がことごとく滑っている」と書いたのは
当たってたよね?




歴代の優劣つけるとするなら、


4 > 5 > 3 > 2 > 1 > 新1 > 新2

かな。
初代はいまやったら多分無理だと思う。
それと比較すると5は劣化してる部分もあるけど、遊びやすくはなったと思いますね。


ただ、もうこの路線が続くなら世界樹は終わっていいと思います。
少なくとも新3は問答無用で買わないし、
6ももういいでしょ。

世界樹はここで綺麗に終わることを希望。
続けるにしてもディレクターは変えてくれ。




以上でした。
ここのちくやらアーカイブの最後の更新になるかもしれないけど、
今まで読んでくださいまして、ありがとうございました。
  1. 2016/09/19(月) 08:54:06|
  2. 新世界樹5っぽいゲーム三人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。