FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

FF3っぽいゲーム二人旅(その3・ガルーダ編)

※相変わらず汚い写真を貼り付けて脳内会話で進めていきます。
 細かい状況説明を書くより会話書いた方が楽なんですよね。





8月27日


P1002869.jpg

P1002870.jpg

カリバー
「時が流れ出して元の世界が現れた所で再開だ。
 街の人に話かけたら、ジジイが4人でてきたよ。
 そういやこんなキャラいたよなぁ…」

ドリス
「一応聞き込みをすると、エンタープライズ号が
 ゴールドルという人に鎖で繋がれて動けなくなってしまう。
 ゴールドルの館の前に底なし沼があり、そこを渡るには
 「ふゆうそうのくつ」というのが必要で…」


P1002882.jpg

P1002875.jpg

カリバー
「…もうこの辺は大した話でもないからすっとばしてもいいだろう。
 ただしいていうなら」




P1002881.jpg

P1002882.jpg

カリバー
「モンクの防具がいきなり充実したことかな。
 お店でチャクラバンドとくろおびどうぎ。
 下水道でパワーリストとカイザーナックルとねこのつめ。
 ゴールドルの館でひりゅうのつめが手に入った。

 防御力が弱かったモンクがここに来ていきなり最強の防御力になったぞ。
 モンクをメインにしてるオレにとっては大助かりだった」


P1002886.jpg

ドリス
「では私も軽く説明するにとどめておくわ。
 アムルの街から北西に飛空邸で移動するとダスターの街がある。
 ここで魔導師系が装備できる「はねつきぼうし」を購入。
 また、大地のドラムが二つ落ちている。」



P1002888.jpg

P1002889.jpg

カリバー
「そこからさらに北西に移動するとレプリトの街がある。
 ここではオレ的に重要アイテムである「かめのこうら」が二つ拾える。」

ドリス
「かめのこうらってここで初めて登場したのね。
 古い記憶だともっと前からあるものだと思っていたけど…」

カリバー
「うん、その辺はちょっと記憶違いしてたっぽいな。
 まあなんにせよ、ガルーダ戦を含めた最終生存兵器になりうるアイテムだ。」




ドリス
「そして次はついにガルーダ戦ね。」

カリバー
「ああ、ついにきたな。
 FC版で遥か前にやった時は、4人竜騎士になって
 ジャンプしまくって、次々といかづちを喰らって
 何人か死につつも撃破したという記憶があるよ」

ドリス
「普通にやるなら、その戦い方になるわよね」

カリバー
「ただ今回は2人旅だ。
 あれは4人いるから多少途中で殺されたぐらいでも
 何とか持ちこたえれるんだよな。
 二人であの戦いをやるのはさらに博打がアップしてあまり宜しくない。
 そこで、今回はあえて竜騎士を使わない方法で戦ってみようと思う。」

ドリス
「どうやって?」

カリバー
「基本は力押しだ。オレはモンクで行く。
 ドリスはオレのサポートに回ってほしいから
 現状だと赤魔導師になるかな。」

ドリス
「クラーケン戦の二の舞にならない?」

カリバー
「なるかもしれないさ、それは。
 そうなったら諦めて竜騎士を使うしかないだろう。
 ただ、サロニアに入ったらガルーダを倒さない限りは先に進めない。
 一度ガルーダと戦ってダメなら前のセーブデータからやり直しというのもあるが
 今回はそうせず、予め色々用意してから行こう。
 基本的に一発勝負で完全勝利を目指す!
 そのために余念は怠らないのがオレの主義だ」

ドリス
「わかったわ。そうすると、私は学者で戦うケースも考えてみたいわね。
 ガルーダは「風属性攻撃に弱い」から
 風の攻撃アイテムをもしモンスが持っていたなら
 それを大量に盗んで調達するという手もあるわ。」

カリバー
「なるほどな。
 だったら先にこのあたりのモンスをかたっぱしから盗んでみるか。
 オレは熟練度1しかないけど、熟練度51のお前のシーフとの
 違いがでるかもしれないしな。」



というわけで、このあたりにいるモンスをシーフでぬすみまくってみました。

・ニードルモンキー
 熟練度51だとブラックホール
 熟練度1だとハイポーション

・カトプレパス→きんのはり

・ヘルカンメイジ→ハイポーション
・サンドウォーム→ハイポーション

・ソーサラー
 熟練度51だとほっきょくのかぜ
 熟練度1ハイポーション

・マジシャン→かみがみのいかり



ドリス
「だめだわ…いいの全く落とさなかった。」


カリバー
「それでもブリザガ級のアイテムを持ってる敵とかわかったので
 これはこれでいいデータ取りにはなったんじゃないのかね」


ドリス
「うーん…ちょっと熟練度を71まであげていい?
 それでまたアイテムテーブルがかわるかも…」

カリバー
「だったらオレは念のために竜騎士の熟練度をあげておくか。」



というわけで、ここでスタート地点に戻り
通称「ゴブリン道場」にて1時間ほど熟練度上げを敢行。

竜騎士  0→30
シーフ 51→71
赤魔導師50→60



ドリス
「でも結局何もアイテムは変わらなかったのよねorz」

カリバー
「ま、そういうこともあるさ。
 わからないことは調査・検証を地味にしながら進める。
 これもやり方の一つさ。
 そのおかげで今までこうして二人旅でやってこれたんだしな。」

ドリス
「ありがとう。」

カリバー
「では、大分時間を喰ったが、そろそろガルーダ戦に殴り込むか!」

ドリス
「現時点での私達のステータスと装備を公開しておくわ」


●カリバー(モンク)

熟練度86
HP722
ちから  …26
すばやさ …26
たいりょく…27
ちせい  …14
せいしん …16
こうげき …101(素手だと220)
ぼうぎょ …63
まほう防御…38

・ひりゅうのつめ
・カイザーナックル
・チャクラバンド
・くろおびどうぎ
・パワーリスト



●ドリス(赤魔導師)

熟練度60
HP725
ちから  …17
すばやさ …19
たいりょく…19
ちせい  …21
せいしん …21
こうげき …0
ぼうぎょ …54
まほう防御…48

・アイスシールド
・アイスシールド
・はねつきぼうし
・フレイムメイル
・ルーンのうでわ




P1002890.jpg

P1002891.jpg

ドリス
「サロニア上空を飛んでいたら砲撃されて墜落してしまったわ」

カリバー
「戦争のまっただ中を飛んだら、そりゃ落とされるよな。
 よくわからん戦いに巻き込まれるのはごめんだ。
 飛空邸は惜しいことをしたが、ここは一旦戦場を離れよう」



P1002893.jpg

P1002895.jpg

P1002899.jpg

カリバー
「サロニアは北西・南西・北東・南東の4つの街があるんだが、
 このお坊ちゃんは北西の街の酒場にいる。
 ごろつきを蹴散らした後に仲間になり、
 その街の中にいるじいさんから竜騎士の装備をもらえる。」

ドリス
「あとは南東の街には『ドラゴンの塔』があり
 竜騎士の武具が手にはいるわね。」

カリバー
「オレ達には今回無用であって欲しいものだな。
 まあ、一応回収はしておいたが。」



P1002900.jpg

P1002905.jpg

P1002906.jpg

ドリス
「サルニアの方は大臣に操られていた。
 そして子供である王子を手に掛けようとした時、
 そのナイフで自分自身を貫いてしまう。」



P1002907.jpg

『愛する子供を手にかけるくらいなら
 自らの命をたつ』


カリバー
「ちくしょう!泣かせるぜ!
 この戦い、絶対負けるわけにはいかねえ!」



P1002909.jpg

カリバー
「ガルーダ戦の基本方針はこうだ。

カリバー
→前列に立たせておく。
 「かまえる」でカウンター狙い。
 トドメさせそうだと思ったら通常攻撃。

ドリス
→後列に立たせておく。
 1ターン目はカリバーに「かめのこうら」を使う。
 2ターン目以降はケアルラを味方全体にかける。
 なお、レベル25ではケアルラは4回しか使えない。
 ケアルラが切れた、またはトドメさせそうだったらブリザガ。



 カウンター狙いがちょっと運否天賦だが
 二人旅だからオレが狙われる確率は4人でやるより遥かに高い。
 その可能性に賭けてみた。」

ドリス
「私は「いかづち」を喰らった時をふまえての回復役ね。
 空振りに終わっても通常攻撃を回復して
 HPを常に満タンにする必要があるわ。」

カリバー
「なにせ奴の攻撃で一番痛いのは「いかづち」だ。
 これをどれだけのダメージになるのか、喰らってみないことにはわからん。」


P1002910.jpg

ドリス
「いかづちを喰らった後の写真。
 かめのこうらを使ったので回復できなかったのよね。
 ただ、カリバーは400ダメ。私は300ダメくらいだったわ。」

カリバー
「即死にならないだけマシだったな。
 次にいかづちが来たら全滅してしまうが、ここは賭けるしかない!」


P1002913.jpg

カリバー
「運良く回復がまにあって、さらにカウンターで攻撃だ。
 なお、今回はひりゅうのつめ&カイザーナックルを装備して戦った。
 この装備でカウンターでクリティカルがでたら
 3000ダメージ当たったぞ!

ドリス
「その後、調子よくカリバーが連続してカウンターを当てることに成功。
 平均2000~3000ダメージだったわ。
 そこで、トドメを刺すべく私はブリザガを使用。」



P1002914.jpg

カリバー
「勝った!
 わずか4ターンで撃破だぜ!」


ドリス
「これは…予想以上の好展開だったわね。」

カリバー
「ああ、オレもここまでうまくいくとは思わなかった。
 ちょっと調子よすぎて拍子抜けしたぐらいだったよ。」

ドリス
「これだと「かめのこうら」を使ったのがもったいなく感じるわ。」

カリバー
「ふむ…せっかくだ。
 もう一度、今度は「かめのこうら」無しで色々試してみるか。」




P1002920.jpg

カリバー(モンク)は

かめのこうらを使わなかった場合
・ガルーダの通常攻撃で前列で「かまえる」して130ダメ前後喰らう。
・いかづちは500~600ダメ前後喰らう。

かめのこうらを使った場合
・ガルーダの通常攻撃で前列で「かまえる」して1ダメまで減る。
・いかづちは400~500ダメ前後喰らう。




P1002938.jpg

攻撃に関して、爪装備をせず両手とも素手(攻撃力220)にすると
・前列でカウンターで3000~4000ダメージ与える。
・前列で通常攻撃だと1600~2400ダメージ与える。
・ただし、後列に下がるとダメージがかなり減る。
 カウンターでも1000ダメージいかないぐらいまで落ちる。



P1002930.jpg

ドリスは回復に専念。
・後列でガルーダの通常攻撃は130ダメ前後喰らう。
・いかづちは300~400ダメ喰らう。
・熟練度が高いため、ケアルラ全体魔法で500回復する。
 なお、熟練度20相当の白魔導師だと
 ケアルラ単体で500回復、全体で300回復と
 明らかに威力負けしていたので、白魔導師は使わなかった。


カリバー
「あとなにげに重要だったのがレベルと素早さだ。

 ドリスはすばやさが19とちょっと低いのだが
 これのおかけで、ガルーダの方が先に行動しやすくなっている。
 イコールこれはガルーダの攻撃が終わった後にケアルラがかけやすい。

 これはいたずらにレベルを上げなかったから可能になったパラメータ調整だ。」

ドリス
「なお、レベル26になったら私の素早さが24くらいまで
 急に上がってたわ。」

カリバー
「そうすると、ガルーダより先に攻撃して
 ケアルラが無駄になってたかもしれないな。
 まあこの辺は運次第でもあるんだが。」



P1002937.jpg

カリバー
「なお、竜騎士でも戦ってみたが、
 ジャンプする前に「いかづち」を喰らって700ダメで即死することが
 何度もあった。

 飛べなきゃ死亡という感じの戦いだったな。


 モンクは「かまえる」をすることで「防御」してるのと同じ状態だから
 いかづちを喰らってもダメージを軽減していたのかもしれないし
 素で即死しないくらいの魔法防御力があったのかもしれないな。」



p1002935.jpg

カリバー
「そんなわけで、何度か再戦していたのだが、
 死ぬときはあっさり死ぬし、勝つときはカウンターがよくあたっていた。」

ドリス
「結局運否天賦にはかわりないのだけど、
 それでも
 竜騎士でただひたすらジャンプするだけよりは理にかなった戦い
 になっていたと思うわ。」

カリバー
「それもこれもモンクが…
 というより熟練度が強すぎるんだけどな。

 なお、最速撃破は
 1ターン目に2度カウンターあてて4000×2ダメージ。
 2ターン目に通常攻撃2000ダメ当てての2ターン撃破だった。




P1002916.jpg

P1002917.jpg

P1002918.jpg

カリバー
「そんなわけで、アルスがサロニア王を引き継いでめでたしという所で
 今日は終了だ」

ドリス
「今日は昨日のクラーケン戦と比べて
 いい感じで戦えたわね。」

カリバー
「どうみても熟練度ゲーだけどな。
 普通に4人パーティーやってる人は
 全然熟練度が上がらなくて、このガルーダ戦の時でも
 20はいってないんじゃないかと思うぞ。
 個人的には30くらいにならないと熟練度の強さは実感できないと思う。
 まあ、オレ達はちょっと気合いいれて上げすぎてる所があるけど…」


次(Wi-Fiについて)→


スポンサーサイト



  1. 2006/08/28(月) 01:21:51|
  2. FF3っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<FF3っぽいゲーム二人旅(その2・クラーケン編) | ホーム | FF3っぽいゲーム二人旅(その4・Wi-Fiについて)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/159-17ebdba9

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search