ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

FF5っぽいゲーム二人旅第三話「ああそれにしてもギルが欲しい…の巻」

FF3で言うところの「ゴブリン道場」にあたる
「ガルラ道場」に籠もり始めたカリバーとドリス。
ここでAP上げに精を出していたが…






カリバー
「いや~~あまりに単調ですぐ飽きちゃったよな!」


ドリス
「まあ、こういう地道な作業は得てしてすぐあきるものよね。」


カリバー
「おさらいするけど
 とりあえずオレはモンクレベル4まで上げてみたよ。
 これにより、チャクラとカウンターまで使えるようになった。」


ドリス
「私は青魔導師のレベル3まであげて青魔法とラーニングが使えるように。」


カリバー
「まあ、このガルラ道場には今後もお世話になるだろうから
 先行くとしようか。」






P1004161.jpg

カリバー
「飛竜を助けに行くのだが、途中にでる「ブロックス」という敵から
 「ぎんぶちめがね」を盗むことができる。」

ドリス
「フラッシュも使ってくるのだけど、MP切れして使えないのよね。
 だからラーニングはできないわ。」


P1004163.jpg

カリバー
「そしてこの山に住んでいるっぽい
 マギサの罠にかかってレナがピンチに!」

ドリス
「ここでファリスが命の危険を冒してまで助けようとするのよね。」


カリバー
「かなり必死だったよな…
 レナとファリスには絶対何かあると思わせるイベントだった。」


P1004170.jpg

カリバー
「そしてマギサとその旦那であるフォルツァとの戦闘だ。
 こいつらに関して簡単に勝ちたいなら以下のようにすればいい。

・黒魔導師にチェンジして氷のロッドを装備して、戦闘中で使う。
 すると、ロッドを使い捨てにしてブリザガを発動でき
 一発でマギサを倒すことができる。



ドリス
「でも、あなたのことだからこの方法は使わないのでしょ?
 普通に戦った場合の攻略法は?」


カリバー
「まあ、ここで使うのはもったいないからね。
 まともに戦った場合、マギサがかなり厄介だ。
 あいつの魔法がかなり痛いのと、ドレイン喰らうと
 オレ達のレベルだと即死してしまう。

 よって、ここはドリスにがんばってもらうことにする。
 予め「サイレス」の魔法をかっておくのが前提。
 そして

・ドリスを白魔導師+あおまほう にする。
・カリバーはモンクでチャクラをつける。
・マギサ奥さんにサイレスをかけて沈黙させる。
 なおサイレスは3ターンで効果が切れる。
 ATBだとターンの概念が曖昧だから
 「敵が3回行動したらサイレスが切れる」でやるといい。
・ただしエアロは青魔法なのでサイレス効き目なし。
 これだけは絶対喰らう。
・フォルツァの旦那が出るまでにプロテスをカリバー、ドリスにかける。
・かけ終わったら攻撃、カリバーは普通に、ドリスはエアロ。
・旦那が出たらカリバーは常にチャクラで回復。
 ドリスがエアロでマギサを倒す。
・後は適当に旦那を倒す。


 以上、こんな感じだ。」


ドリス
「青魔法のアビリティを白魔導師につける時点で
 ガルラ道場によるAP上げが前提になっているわね。」






P1004176.jpg

カリバー
「その後、再びガルラ道場にてAP上げして
 がんばってモンクレベル6まで上げたよ。
 あとAP300上げればモンクマスターってところまできた。」

ドリス
「私も同様にシーフレベル6まであげて「ぶんどる」まで使えるようになったわ。
 カリバーと同じあと300でシーフマスターね。」


カリバー
「何もここまで…と思うかもしれないが、
 オレ達にはちょっとした事情があって
 どうしてもこのガルラ道場に籠もらないといけないんだ…」


ドリス
「むむ…AP上げではない他の理由があるわけね。」


P1004179.jpg

カリバー
「ひりゅうを手に入れたらゲームスタート地点まで戻ることができる。
 そこにはレナの家でもあるタイクーン城がある。
 ここではたくさんのアイテムがあるのが回収を忘れずに。
 特に「いやしのつえ」は使えるアイテムだ。」


P1004180.jpg

ドリス
「本来の目的地は水のクリスタルを祭っているウォルス。
 ここでまた隕石が落ちてくるという事件が発生!
 水のクリスタルの安否を確かめるために
 ウォルスの塔にいくことになったわ!」


P1004182.jpg

カリバー
「その前にこのウォルス城では色々準備をする必要がある。
 こいつはそれとはあんま関係ないのだが、
 城の地下にいるガルキマセラは、このレベルでは相手にならないほど強い。
 シーフの「とんずら」が無いと全滅必至だ。」


ドリス
「私達の場合、確率1/2でカリバーに攻撃がいかないと
 助からないのよね…」


カリバー
「おかけでここでは死にまくったよ。」



P1004185.jpg

カリバー
「あと場所がわかりづらいが城の外にいったんでて
 堀を進んで北の方にいくと、隠し通路があって
 そこから「配水塔」にいける。

 ここでエルフトードから「カエルの歌」をラーニングできる。」


P1004186.jpg

ドリス
「また、アイスソルジャーからは「ミスリルソード」を盗めるわ。
 ナイトが現時点で装備できる強い剣ね。」


P1004189.jpg

P1004190.jpg

カリバー
「そしてウォルスの塔最上階にて
 狂わされたガルラとの戦闘に。
 戦い方は以下の通りだ。

・ガルラ戦ではカリバーをナイト+カウンターにして
 まもるで物理ダメージ0にしてカウンター発動で攻撃。
・ドリスは青魔法でカエルの歌を使いつづける。

 

 ちなみにドリスを白魔導師+青魔法にして
 サイレスかけてからカエルの歌だと
 ガルラはトード使えないからずっとカエルのままで楽勝だったのだが
 まあ面倒だからそれは無しで戦ったよ。」


ドリス
「ここで水のクリスタルより
 バーサーカー、魔法剣士、時魔道士、召喚士、赤魔道士
 のジョブを受け継ぎます。

 私としてはうれしい話!
 ようやく赤魔導師が入ったわ~~♪



カリバー
「けど、FF5の赤魔導師はDSのFF3と違って
 あんま強くないぞ。
 前みたいな調子でやってると絶対イタイ目をみるからな。」


P1004194.jpg

ドリス
「ウォルスの塔はこのまま沈んでしまいます。
 ものまね師のクリスタルも一緒に水没してしまうのよね。
 それを回収するのは相当後になります。」



P1004196.jpg

ドリス
「そして塔といっしょに水没しかけていた私達を
 運河で死んだと思われたシルドラによって助けられる。」


カリバー
「怪物とはいえ、あっぱれだったぜ!
 最後の鳴き声が妙にリアルで怖かったよ。」


ドリス
「全然なぐさめにもフォローにも聞こえないんだけど…」






カリバー
「さて、新ジョブが入ったのだが
 ここで重要なのは「時魔導師」だ。
 ドリスにはこの時魔導師のアビリティを取得してもらう。」


ドリス
「いいわよ。
 補助・魔法系は私の役目だし。」


カリバー
「最低でもヘイストが使える時空レベル2までアビリティを取得しといてくれ。
 オレは…魔法剣士は使うかどうか微妙だから
 モンクを上げ続けることにするよ。」






P1004200.jpg

カリバー
「そして今度は火のクリスタルが大変だ!ということで
 落ちてきた隕石の中にあったワープ装置をつかって
 カルナックの町近辺へと移動した。」


ドリス
「このワイルドナックから、????をラーニングでき
 またグラストートスという亀のモンスターからは
 必ず「かめのこうら」を手に入れることができます。」


カリバー
「まあ、低レベルを一応心がけているから
 ????だけ覚えておいた。」


P1004202.jpg

カリバー
「そして町でつかまり、牢屋でシドに会う。」


ドリス
「シドは2からシリーズ通して出てくるけど
 今回のシドはちょっとイマイチな外見してるわよね…」


カリバー
「3のシドとかいい味だしてたからね。
 まあ、2のシドが一番かっこいいと思うんだが。」


P1004203.jpg

P1004204.jpg

カリバー
「カルナックの町ではファイラ系などのレベル3の黒魔法が買える他
 ロッド系も買うことができる。
 これで炎の攻撃魔法系を一式買いそろえて
 一度ウォルス城に戻った。」


ドリス
「配水塔の地下にいる召喚獣シヴァを手に入れるためね。」


カリバー
「けど、とりまきの雑魚モンスにオレがさくっと殺され
 ドリスが炎のロッドを炸裂させるもののダメージが分散するから
 ジヴァが生き残ってブリザラ喰らって乙だった…

 ちょっとレベルと装備が足りてないようなので
 後回しにしよう。」


P1004206.jpg

ドリス
「火力船に突入開始!
 まずこのクルーダストというモンスターから
 『フラッシュ』をラーニング。」


カリバー
「あとは宝箱を色々回収だ。
 ミスリルのこて、コテージ、エリクサーx3、
 フェニックスのお、とうぞくのこて、えんげつりん、
 グリーンベレーなど色々あるけど、船の中のくせに
 やけに入り組んでいるからけっこー面倒だったぞ。」


P1004207.jpg

カリバー
「そしてボスのリクイドフレイム戦だ。
 こいつは3形態あって、まず最初はこの人型モードだ。
 ダメージを与えると形態が変わるのだが…」


P1004208.jpg

カリバー
「この竜巻形態はあまりよろしくない。
 自分にファイラをかけてMP切れるまで自分を回復し続ける。
 運悪くこの形態になったら、MP切れて人型に戻るのを待とう。」



P1004209.jpg

カリバー
「こっちが本命の「指先形態」だ。
 通常攻撃と「麻痺」効果のある「ゆびさき」を使ってくる。
 そして、こっちから手を出すと
 カウンターでファイラを使ってくる。
 今のオレ達の体力だと、このファイラを喰らうと即死する。



ドリス
「ええ!
 じゃあどうやって倒すのよ!?
 魔法はダメなの?」


カリバー
「指先形態だと魔法はなぜか効かないんだ。
 だから打撃しかダメなんだけど、打撃加えると
 ファイラ喰らって死ぬんだよね…」


ドリス
「じゃあ竜巻形態か人型の時に倒すしかないの?」


カリバー
「いや…指先モードの時に倒すよ。
 ちゃんと方法があるんだよなぁ…


・カリバーはモンクでチャクラをつけて後列に立たせる。
・ドリスは赤魔導師でガルラ道場で上げておいた「時空2」をつける。
 これでヘイストが使用可能に。
・またドリスはいやしのつえを装備して後列に立たせる。
・ボス戦が開始したら、ヘイストとプロテスを二人にかける。
・カリバーはその間、チャクラやポットで回復。
・かけ終わったらカリバーは前列に移動して人型を攻撃。
・指先形態にしたら、一切自分から攻撃せず回復に専念する。
・つまり、モンクのカウンターだけで戦う。



 これだけで勝てるよ。
 無茶苦茶時間かかるけど。」


ドリス
「あれ?指先形態を攻撃したらファイラが来るんじゃなかったの?」


カリバー
「それが実は裏があって
 カウンターのカウンターはこないんだ
 結構有名だと思ってたんだけど、知らなかったのかな?

 カウンター攻撃に対してカウンターは発動しないんだよ。
 だから、モンクでひたすらカウンター狙いをするしかない…とも言えるかな。」


ドリス
「なるほどね。
 私は赤魔導師だからいやしのつえを装備できるし
 回復には絶対困らないわけね。」


カリバー
「一応これで倒せるんだけど、
 本当にすごい時間がかかる。
 実際に20分くらいかかってやっと倒したよw」






P1004213.jpg

カリバー
「操られていたカルナック女王が正気に戻るものの…」



P1004215.jpg

ドリス
「火のクリスタルの所で隕石から来たと思われるウェアウルフから
 ガラフの知り合いとも思われる言葉がでたわ。」


P1004218.jpg

カリバー
「そして、ウェアウルフの身を挺した行動もかなわず
 火のクリスタルは破壊されてしまった!

 そして今回最後の大詰め。

 カルナック城10分内脱出作戦だ!


ドリス
「あったわねぇ…そんなの…
 かなり忙しいのよね、ここ。」


カリバー
「この10分脱出戦に関して大事なことがある。
 宝箱を全部回収する場合、
 どうしても雑魚モンスと戦うことになるので
 嫌でもレベルが上がってしまう。


 もしレベル上げをしたくないのであれば
 宝箱を回収せずに脱出することになるが
 その時点で宝箱回収率は100%にならなくなる。

 
 二者択一だ。
 どうする?」


ドリス
「うーん…今回はそれほど低レベルにこだわってないのでしょ?
 もし本当に低レベルしたければ
 戦闘に勝たなければ取得できない
 青魔法は最初から捨ててるはず。


 それをしてないということは、ある程度のレベル上げは
 やむなしと見ていいわけよね?」


カリバー
「ふむむ…まあ、必要以上のレベル上げはしたくないけど
 今回は二人旅で制限時間内に全ての宝箱を回収して脱出できるか?
 というの楽しみがあるから、挑戦してみるか!」



P1004219.jpg

カリバー
「宝箱を開けるとモンスがでてくる場合がある。
 そのモンスは

1.ソーサラー&カルナック×3
2.ギガース
3.ソーサラー×2
4.ソーサラー、カルナック、ギガース

の4通りだ。」


ドリス
「ギガースはエアロラを使ってきて
 レベルの低い私だと一発で殺されてしまうわ!
 ソーサラーはコンフュを使ってくることもあり
 4の組み合わせだとまともに戦ってたらとても時間が足りない!」


カリバー
「ギガースのように強い敵はロッドを使って一撃で倒すなどして
 時間短縮を計らないといけない。


 が、
 その肝心のロッドが現時点で3本しか無い!


 つまり、先に手に入れた氷のロッド。
 シヴァ用に買った炎のロッド。
 リクイドフレイムを倒した時に手に入る炎のロッド。

 計3本だが、ちょっとこれは数が少なすぎるかもしれない…
 時間無視して色々宝箱あけ回ったけど、
 4の組み合わせだけでも2回あったのと
 ギガースだけのやつが4回はあった。」


ドリス
「ロッド使ってたらすぐ無くなっちゃうわね…」


カリバー
「うーん…これはちょっと面倒だけど
 ボス前からやりなおそう。
 町に戻ってロッドを買ってこないときついわ。」


ドリス
「それはいいけど、ロッドは一本750ギルもするわよ。
 魔法を買ってたら所持金が1000ギル以下しかないから
 1本しか買えない…」


カリバー
「……というわけで、今回のタイトルは
 この資金不足に泣くという話だったww

 オレ達は雑魚モンスから逃げ回っているから
 ぶっちゃけてお金が全くはいっていないんだよ。
 ボス倒してもお金が入らないから
 基本的には宝箱のお金しか手に入らないんだ。


 で、カルナックにきてレベル3の魔法とか買ってたら
 それだけで一気にお金が無くなった。

 これだとロッドどころかポーションすら買えなくなってしまう。」


ドリス
「どうするのよ…
 せっかく町まで戻ったけど、買えないんじゃ意味ないじゃない…」


カリバー
「いや…そうもあろうと思って
 手を打っておいただろ。

 ガルラ道場でAP上げする際に
 ドリスには毎回ガルラから「ぬすむ」をさせておいた。
 ガルラからは「おとめのキッス」がぬすめるので
 これを1個30ギルで売りまくって資金調達した。



 これで、ロッドを3本買うことができた。
 2250ギルは大金だったよorz」


ドリス
「これで計6本のロッドを持って10分脱出作戦に挑むわけね!」


カリバー
「ああそういうことだ。
 またリクイドフレイムで20分も戦わないといけないけど
 これはまあ仕方ない。」


P1004222.jpg

カリバー
「では、10分脱出作戦を書いてみよう。


・リクイドフレイムを倒したら、早速準備に入ること。
・カリバーはモンクで「ためる」をつけて前列に配置。
・ドリスは赤魔導師で「時空2」をつけて後列に配置。
・またドリスには「こおりのロッド」を装備させておく。


 そして10分脱出が開始したらすぐにセーブポイントでセーブ。
 基本的には宝箱をかたっぱしから開けるのだけど、
 敵の出現によって攻略法を変えていく。


1.ソーサラー&カルナック×3
→ドリスが装備しているロッドのゾクセイにあわせたレベル3魔法を全体に使う。
 つまり氷のロッド装備だったらブリザラ。
 これでカルナックは全て倒せるので、
 残ったソーサラーをカリバーが「ためる」で攻撃。
 レベルあがったら、普通に攻撃してもいい。


2.ギガース
→レベルが10に届いてない時は
 ドリスが開幕でロッドを使って一撃で倒す。
 レベルが12くらいになったら
 ドリスがレベル3黒魔法→カリバーが「ためる」で攻撃で倒せるはず。
 なお、エアロラはHP190以上ないと一発で即死するので
 最初は運が絡む。
 また、ロッドは4の組み合わせが2回あるのと
 最後で1本使うことふまえること。
 だから途中からはロッド発動無しでどうしても戦う必要あり。


3.ソーサラー×2
→レベルが低い時はドリスがカリバーに「ヘイスト」をかけ
 カリバーが「ためる」で攻撃する。
 これだけで一体確実に倒せる時があるが
 漏れたらドリスが攻撃してトドメさす。

 レベル12くらいからはドリスが開幕で「ミュート」の魔法を使い
 敵味方の魔法を封印し、カリバーが「ためる」で攻撃。



4.ソーサラー、カルナック、ギガース
→まともに戦うと大変だからドリスがロッド発動。
 ギガースだけ生き残るのでカリバーが「ためる」でトドメ。」


ドリス
「あと、大事なのは装備と回復。
 ロッドを使った後は素手になってしまうので
 戦闘終了後に必ずウィンドウを開いて
 ロッドを装備させること。


 また、回復もポットは使い切ってもいいし
 ケアルラ多用してHPは高めにしておくこと。
 MPが切れたら迷わずエーテルを使うこと。
 レベル3魔法を多用するのでエーテルは絶対使うことになるわ。」


カリバー
「あと、宝箱以外で雑魚モンスがでた場合、
 カルナック単体は手をださなければ逃げるのでほっとく。
 軍曹&カルナック3体は、ドリスのレベル3黒魔法で
 カルナックを一掃し、軍曹はカリバーの「ためる」でとどめ。」


ドリス
「こんな感じで基本的にはモンク&赤魔導師コンビでいけるみたいね。」


カリバー
「けど、かなり忙しいぞ。
 黒魔法とか選択しようとしてもかなり下の方にあるから
 それだけで時間かかってしまうし、
 操作をあせってミスったり
 コンフュ喰らったりエアロラで即死したり
 バックアタックされたりしたら即アウツだ。
 何度もリトライしたよ、ここは。」


P1004223.jpg

カリバー
「そして最後だけど、軍曹&カルナック×3がでてくる。
 これでカルナックを先に全滅させると
 軍曹がデスクローになる。」


ドリス
「で、どうもこのデスクローが
 その名の通り、「デスクロー」を使ってきて
 これがラーニングできるようなのよね…」


カリバー
「そうすると、最後の最後で工夫がいるわけだな。
 最後に外に出る前に

・カリバーは青魔導師にチェンジ。アビリティは適当につける。
・ドリスは赤魔導師のまま、時空→ラーニングにかえる。
 なお、武器はロッドをちゃんと装備しておくこと。
 (アビリティつけかえで最強装備になり一旦外れるので注意)





P1004228.jpg

ドリス
「あとは、カルナックを全滅して
 デスクローを待ち、ラーニングしたらロッド発動して
 一発で倒しておしまいね!」



P1004229.jpg

カリバー
「というわけで、多分全部の宝箱を回収し、
 デスクローをラーニングしてクリアだ!
 ちなみに残タイムは1分30秒だった。
 かなり急いだからちょっと余裕があった。

 なおレベルだが
 8→13になってしまった。
 5も上がってしまったが、もうこれは仕方ないと思うことにしたよ。」



ドリス
「というわけで今回の話はこれでおしまいです。
 しかし、序盤なのに大変よね…
 この調子で最後までいけるのかしら…」


カリバー
「とりあえず通勤電車の中ではガルラ道場確定な!
 今回で魔獣使い、風水師、忍者が使えるようになったので
 ドリスは「あやつる」を修得してくれ。
 オレは「にとうりゅう」まで覚えたい。」


ドリス
「ふぅ…資金繰りもあるからわかってはいるけど
 単調な作業が多いわよね…私達の二人旅って…」


カリバー
「制限プレイはある意味、精神汚染との戦いだ。
 へばった時点で負けだから、がんばろうぜ!」



スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 23:41:15|
  2. トップ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<FF5っぽいゲーム二人旅第二話「ガルラ道場の巻」 | ホーム | ドルアーガオンライン攻略終了のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/186-a8ffb078

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。