FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

FF5っぽいゲーム二人旅第四話「人生とは『気付きのゲーム』の巻」

P1004230.jpg

カリバー
「よっしゃー!
 ようやくモンクマスターになったぞ!」



ドリス
「ちょっと!
 なにいきなり話始めているのよ!
 それに何?このタイトル…
 意味わからないんだけど…」


カリバー
「まあまあ落ち着け。
 それについては後で話すよ。
 とにかく、ガルラでAP稼ぎまくって
 ようやくモンクマスターになれたよ。
 疲れたー」


ドリス
「結局、前回の10分脱出戦から先行くまでに
 ガルラ上げしまくっていたのよね…」


カリバー
「中の人が電車の通勤時間を使ってあげまくっていたからな。
 大体で1時間は電車に乗っているんだが、
 電車片道1時間でAP130は稼いでいたよ
 帰る頃には260稼いでいてモンクマスターのできあがりw」


ドリス
「私の方も時空4、白黒魔3、あやつるなど覚えたわ。」


カリバー
「とりあえず次は忍者マスターを覚えたいけど
 ガルラに飽きたから話を進めるとしようか。

 なお、FF5はボス戦等がかなり多いので
 いちいち細かく書いてたらキリがないから
 FF3の時のようにじっくり書かないかもしれないので
 そのつもりで。」






p1004232.jpg

カリバー
「ウォルス城に戻ってシヴァと戦ってきた。」

ドリス
「前回はこちらのHPが少なくて
 取り巻きの雑魚にカリバーがすぐやられて
 私もシヴァのブリザラに耐えれなかったのよね。」

カリバー
「今はレベルが上がってしまってHPがあるからな。
 正攻法で戦えると思う。

・モンクマスターになったので早速利用
・すっぴんカリバーに「ためる」と「かばう」をつける。
・後列でえんげつりんを装備
・ドリスは赤魔導師+時空4
・最初にドリスは自分にヘイスト。
・以後、ケアルラ全体回復に専念。
・カリバーは「ためる」でシヴァを攻撃。600ダメ当たる。
・これを2回やったらドリスがファイラをシヴァに当てて倒す。
・あとは適当に残りを倒しておしまい。
・シヴァはブリザラ単体→全体を交互に撃ってくる。


 という感じだ。」

ドリス
「ロッドとか使わず、普通に戦って倒せたわね。
 いい感じだったわ。」


P1004235.jpg

カリバー
「では古代図書館へ向けて出発…なんだが、
 途中の砂漠でドルムキマイラが出現した。

 確か、こいつからはアクアブレスをラーニングできる。」

ドリス
「けどアクアブレスの威力が強くて、何度も全滅しちゃったわ…」

カリバー
「それでも繰り返してドリスがたまに生き残るのを確認したので
 ラーニングすることにした。

・ドリスを青魔にして「あやつる」をつける。
・開幕でアクアブレスを喰らう。ドリスが死んだらリセット。
・耐えたら「あやつる」でキマイラ自身にアクアブレスを
 MPが切れるまでうち続ける。
・カリバーはその間にポットとチャクラで回復。
・MP切れたらカリバーが「ためる」で攻撃。
・キマイラはMP切れてるのでアクアブレス不発するので
 通常攻撃のみしかしなくなるので楽勝。


ドリス
「アクアブレスはこの後で使うことになるのよね。」



P1004237.jpg

カリバー
「古代図書館周辺にでるミスリルドラゴン。
 「ゆうごう」をラーニングできる。
 これは「あやつる」だけでオーケーだ。」



P1004238.jpg

カリバー
「そして図書館だけど、本の魔物が襲ってきて
 そいつの一匹がレベル5デスを使ってきた。」

ドリス
「私達のレベルはドルムキマイラを倒した時点でレベル14。
 これだと、レベル5デスを喰らわないのでラーニングできないわ。
 どうするの?」

カリバー
「二人いっしょにレベル15になったら
 ラーニングする時に全滅してしまうから
 ドリスだけ先にレベル15になるのが望ましいね。」




P1004239.jpg

カリバー
「というわけで、レベル調整に入った。
 ドルムキマイラ倒した時点でレベル14になっていて

・カリバー残り714
・ドリス残り682
 
 というところでグラストートス二匹倒すと230EXPだから
 ドリスだけレベル15にできる。
 なお、グラストートスは倒すと必ず「かめのこうら」を落とす。」


ドリス
「調合で使える材料ね。」



P1004240.jpg

カリバー
「では戦闘開始だ。
 古代図書館の最上階で魔物のとりついた本と戦う。
 ここでは複数のモンスと何度も戦うことになる。」


ドリス
「結構大変だけど、まとめてラーニングもできるのよね。
 がんばるわ!」


カリバー
「じゃあ戦闘解説いくぜ!

・32ページから「エアロラ」をラーニングして倒す。
・64ページから「レベル5デス」をラーニング。
 ドリスは死ぬがとりあえずほっといて倒す。
・128ページの時にドリス蘇生。
 が、「ねんえき」でスリップ&スロウで大ピンチ。
・256ページから「つきのうた」をラーニング。
 そしたらドリスがバーサクした。
 カリバーはすっぴんで「リボン」つけてるから平気。
・そのままカリバーだけで一気に256→128ページ倒す。


 「つきのうた」があぶなかったなー
 すっぴんでリボンつけてなかったら、オレまでバーサクして
 どうなっていたかわからんかったよ。」


ドリス
「がんばってガルラ上げして
 モンクマスターになった成果が出たということになるのかなぁ…」



P1004242.jpg

カリバー
「イフリートだが、
 ファイラとかやたら強くて面倒だったから

・ドリス→こおりのロッド
・カリバー→忍者にして「ためる」で攻撃


 で、瞬殺。
 けど、ちょっと後悔したな…」


ドリス
「ハァ…またあなたの悪いくせがでてきたわね…
 普通にアイテム使って勝ってるのに
 何が気に入らないんだか…(ためいき)」


カリバー
「安易に強すぎるのが問題だな、ロッドは。
 もしロッド使わない場合は魔法剣サイレスかな…
 ファイラを防げればなんとかなると思うけど
 もう倒しちゃってセーブしちゃったから
 今回はしょうがないことにするよ。」



P1004246.jpg

カリバー
「で、図書館最後のボス、ビブロスだが
 こいつも本の魔物だから炎に弱い。
 だからドリスが赤魔導師になってほのおのロッドを二本使えば
 それだけで勝ててしまう相手ではあるんだが…」


ドリス
「はいはい、ロッド無しで戦いましょ。
 ところでこのビブロスからは「マジックハンマー」が
 ラーニングできるみたいよ。

 忘れないでね。」


カリバー
「ふむ…で、ビブロスとの戦い方だが、
 まず上の写真の通りで開幕でドリスがマジックハンマーで殴られた。」


P1004247.jpg

カリバー
「そしてオレが忍者の二刀流で「ためる」で攻撃。
 「ためる」が終わる前に青魔のドリスで
 10分脱出戦の最後でラーニングした「デスクロー」を使う。」


ドリス
「デスクローは当たるとHP1桁&麻痺になる凶悪技!」


カリバー
「写真の通り、デスクローが効いてしまったので
 オレがさっきの「ためる」で攻撃しておしまい。
 流れるような攻め方だった。」


ドリス
「デスクローを覚えておいて良かったわね。
 この「デスクロー→とどめ」の流れは
 今後も使えそうだから、ボスの時には試してみることにするわ。




P1004250.jpg

カリバー
「そしてシドの孫であるミドを救出…っていうか
 シドだからミドとかいって安易なネーミングというか…」


ドリス
シド・ミードという人がいたわよね。
 それにちなんだのかもしれないわよ?」


カリバー
「お!ドリスさんからそういうツッコミが入るとは珍しいね。
 そうそうシド・ミードっていたね。
 ターンAガンダムのデザインした人だったねえええええ」


ドリス
「………
 私はトロンとかブレード・ランナーとか
 言おうとしたのに…」


カリバー
「クックック…墓穴を掘ったなドリスさん。
 今時「トロン」とか知ってる人いないぞ!
 それだけでお年が…」


ドリス
「はっ!」






P1004254.jpg

P1004258.jpg

P1004259.jpg

ドリス
「シドとミドのやりとりを見て
 ガラフが少しずつ記憶を思い出してきている…

 30年前、エクスデスという魔導師を封じるために
 クリスタルの力のあるこの地にやってきたことがある…という話。」


カリバー
「ピンボケ写真でよくわからんだろうけど、
 回想シーンでは、この前のカルナック城で死んだ
 ウェアウルフもいたね。」


ドリス
「なんにせよ、一連のクリスタル破壊事件の黒幕が見えてきたというわけね!
 暗黒魔導師エクスデス。
 確かEx-Deathで「死を超越した者」の意味があったはず。」


カリバー
「まあ、敵の正体がおぼろげになった所で先行こう!」



P1004270.jpg

カリバー
「火力船を使えるようになり、船旅の始まりだ。
 まずは世界地図上で左下あたりにある
 ジャコールという町へ行ってみた。
 途中、ボムがでてきたので「じばく」をラーニング。


P1004272.jpg

ドリス
ジャコールの町で詩人から「あいのうた」を教わります。
 なお、歌関係は取り逃すと二度と手に入らないので気を付けて。」



P1004273.jpg

カリバー
「あと、花壇の所で「トード」も忘れずにな」



P1004274.jpg

カリバー
「次は世界地図上で左上にある「イストリーの町」へ向かった。
 この町の周辺にでるブラックフレイムから
 「くろのしょうげき」をラーニングできる。」



P1004275.jpg

ドリス
「そしてこの町の近くには召喚獣のラムウがいます。
 サンダラやいかづちを連発してくる強敵だったのですが
 時空魔法の「ミュート」が効いてしまいました。

 これで普通に戦って勝利!」



P1004282.jpg

P1004283.jpg

ドリス
「そして世界地図上で右下にある「クレセントの町」に来た時、
 突如大地震が起き、火力船が沈没してしまったわ…」


カリバー
「あ~でもさ、あの船はいつでも船内にモンスがたくさんいるじゃんよ。
 そういう意味じゃモンスごと始末できて良かったんじゃないのww



P1004284.jpg

ドリス
「クレセントの町では詩人から「たいりょくのうた」を教わります。」



P1004285.jpg

カリバー
「んで、黒チョコボを見つけ、
 こいつが飲み込んでいたクリスタルから、
 狩人、吟遊詩人のジョブを受け継ぐと。

 さあ、ついに手に入ったぞ、狩人が!


ドリス
「…やっぱりやるの?」


カリバー
「とりあえず吟遊詩人の「かくれる」を
 オレとドリスで覚えよう。
 狩人はちょっと待つことにするよ。

 ていうか、中の人のリアル時間ではここまで。
 明日は電車の中で必然的にガルラ道場なんだけどなwww



ドリス
「え~~~」







(次の日)



カリバー
「とりあえず「かくれる」は覚えたけど
 忍者マスターまでは遠いわ…」


ドリス
「けど、私が青魔導師マスターになったわ!」


カリバー
「必要APが少な目だったからね。」


ドリス
「ラーニングだけでアビリティ埋められると
 ボス戦とかでちょっと困るのよね…
 だから、すっぴんにアビリティ特性としてラーニングをつけたかったのよ…
 本当は先にシーフマスターにすべきだったのだろうけど…」


カリバー
「まあ、それは次にがんばってもらおう。
 しかし、これでジョブマスターが二つ目か…
 第一世界で二つのマスター取得完了
 普通にやってたらやらないよなぁ…」



P1004287.jpg

P1004288.jpg

カリバー
「そして、黒チョコボを使って、バッツの故郷である
 リックスの村にいけるようになる。」


ドリス
「久々に私がツッコミいれるけど、
 バッツはこの山に囲まれた村から
 どうやって外に出たの?

 

カリバー
「ゲーム開始時にチョコボがいっしょにいたけど
 あれは空飛べないチョコボだからね…
 この軟禁状態に近い村がバッツの故郷だとは
 謎は深まるばかりだぜ!」



P1004289.jpg

カリバー
「んで、バッツの自宅よりオルゴールをならして回想シーンへ。」


ドリス
「ガラフといっしょにいた4人の中に
 あなたの父親がいるみたいね。」


カリバー
「まあ、その辺はおいおいとして、
 この詩人、人の過去話聞いて「ゆうわくのうた」を教えてくれるんだが
 そんなに人をゆうわくするような過去話だったか?
 何を妄想したんだろ、こいつは…」


ドリス
「一生懸命ボケようとしていると思うけど、いまいちよね…」







P1004291.jpg

P1004292.jpg

P1004294.jpg

カリバー
「しかし今回は話が長いな…
 書くの疲れてきたよ…」


ドリス
「もう一気に話を進めましょう。
 タイクーン王を追って砂漠へ。
 サンドウォーム戦は青魔法のアクアブレス一発で勝利!
 命からがら覚えたかいがあったわ!」


P1004299.jpg

P1004301.jpg

カリバー
「ほろびの町から変な遺跡に落とされて
 あほーが、見ィーるゥー。 とか言われて…」



P1004304.jpg

ドリス
「飛空挺を守る、クレイクロウ。」


カリバー
「ちょっとでもいいからAPを稼ぐために
 ドリスにはシーフで戦ってもらうことにした。
 
 テールスクリューが連発してくるので
 オレは忍者+チャクラで回復しつつ、ドリスをポットで回復。
 ドリスはケアルラで回復しつつ、サンダラで攻撃。
 基本戦術でOKだった。」


ドリス
「ついでに「さんごのつるぎ」を盗んでおいたわよ。」


カリバー
「そんなわけで飛空挺をゲッツした。」


ドリス
「邪悪な暗黒魔導師エクスデス。
 その復活を阻止するために
 めざすは土のクリスタル!」



P1004309.jpg

カリバー
「よし!行くぞ!
 ガルラ道場へ!」



ドリス
「え~~~!」


カリバー
「ごめん。。。今日のプレイもここまでだ…
 続きはまた明日っつうことで…」






(そして次の日)



ドリス
「はぁはぁ…
 あとちょっとでシーフマスターになれそうよ…
 のこりあと200!」


カリバー
「オレはあと300で忍者マスターだ…」


ドリス
「もうこうなったら、シーフマスターになってやるわよ!」


カリバー
「気持ちはわかるが話を先に進めよう…」


p1004312.jpg

カリバー
「土のクリスタルが作動して謎の遺跡が空高く浮かび上がった!」


ドリス
「古代文明みたいなものかしら…
 この飛空挺といい。」


P1004315.jpg

P1004318.jpg

カリバー
「飛空挺を強化するためにアダマンタイトが必要に。
 アダマンタイマイ戦もAP稼ぐために忍者&シーフで戦闘した。

 ドリスのシーフには「マインゴーシュ」をつけておいて、

・カリバーは分身つけて、ぽっとでドリス回復
・ドリスはシーフでしろくろま3をつけて
 開幕でプロテス自分にかける。
・その後はブリザラで攻撃→200ダメ
・アダマンタイマイの攻撃をカリバーが分身で回避するとやりやすい
・プロテスドリンクをぬすんでおいた。


 と、正攻法で倒したのだが、
 この後に思い出したのが…」


P1004320.jpg

カリバー
「レベル5デスが効いたww」


ドリス
「記憶が曖昧よねえ…」


カリバー
「というわけで、準備も整った!
 行くぞ!」


ドリス
「ロンカ遺跡ね!」



P1004328.jpg

カリバー
「ガルラどうじょおおおおおおおおお!」



p1004326.jpg

ドリス
「いやああああああああ…」








カリバー
「というわけで今回の話は以上だ。」


ドリス
「うう…結局ガルラだけで
 二つのジョブマスターになってしまったわ…」


カリバー
「血のにじむようなAP上げだったぜ…」


ドリス
「それはそうと、今回のタイトルはどうなったのよ!
 ここまで話長々やっといて、結局一度も絡んでないじゃない!」


カリバー
「あ~それね。
 中の人のサイト「ちくしょう!やられたぜ!」にある掲示板で
 以下の書き込みをしてくれた人がいたんだよ。」



ケータイのカメラでお困りの諸君、私は、P901iを1台持っている
ところで・・・ケータイのサイドの「メモ/確認」とか「モード/ホーム」とかの
ボタンの上部に、横にスライドするスイッチは無いかい?

そうだ、ケータイがパチッと開くワンプッシュボタンのすぐ近くだ。

そこに、花のマークと「・」ってマークがあるわけだが・・・
それが花の方にいってないかい?

話をすすめよう。
もし花の方にいってたらこれはカメラの「近接撮影モード」
「・」の方ならば通常撮影モードになる。
被写体との距離によってこのボタンで微調整できるというわけだ。
P901iは残念ながらオートフォーカス機能がついてないんだよ。
だからカメラ機能メニューの画質調整と、
このスライド式レンズ切り替えで、君もピンボケから解消だな!

バッド・ラック!




ドリス
「!!
 …ってことはもしかして?」



カリバー
「そう…つまり…」


P1004331.jpg

カリバー
「こういうことだったんだよ!」



P1004332.jpg

ドリス
「きゃあああああ!
 画面が綺麗になった!」




カリバー
「いや~~全く
 すげえ裏技だぜ!」



ドリス
「ちょっと待った!
 明らかにこんなところに切り替えスイッチがあるとか行って
 普通に機能としてあるってことじゃない!
 今まで気付かなかったの?」


カリバー
「自慢じゃないが
 携帯電話買って1年経つんだけど
 マニュアルなんて1ページも読んだことねえぜ!
 がっはっは!




ドリス
ガーン!
 下手したら画質悪いからデジカメ買うかもとか
 言ってたくせに…
 もうバカすぎて笑えないわ…」


カリバー
「まあそういう意味では
 人生とは気付きのゲーム
 ってことだ。
 この携帯のフォーカス機能に気付かなければ
 中の人はデジカメを無駄に買っていたという話さ。」



ドリス
「気付いたんじゃなくて
 教わったんじゃない!」


カリバー
「まあまあ…そういうこともありってことだ。
 教えてくれた人が気付いてくれたというゲームでもある。

 ついでにいうと、今回のタイトルはFF5とは
 全く関係ないわけじゃないぞ。


 むしろ、FF5は色々な手口に気付いて
 ボスを攻略していくゲームでもあるということだ。


 これが極限低レベルクリアとかを可能にしている
 最も大きな要素でもあるし
 このゲームのフトコロの深さなのかもな…」


ドリス
「なんか一所懸命に自分のバカさをごまかそうとしてるように見えるけど
 まあ、「FF5は気付きのゲーム」
 というのは賛成かもね。」


カリバー
「そんなわけで、次回からはちゃんとした画質でお届けする。
 今日はこれまで!」


スポンサーサイト



  1. 2006/10/21(土) 18:53:38|
  2. FF5っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ちくやら7周年企画 録音クライシス4 ラッシュ大尉ボイス集 | ホーム | FF5っぽいゲーム二人旅第五話「さらばガルラ…じゃなくて第一世界の巻」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/190-c9151332

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search