ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

instanceof

あるオブジェクトがあるクラスのオブジェクトかどうかをチェックする。

<オブジェクトを参照する変数> instanceof <クラス名>

ちなみに予約語。



class Parent{}
class Child extends Parent{}
class Test{
public static void main(String [] args){
Child c = new Child();
if (c instanceof Child){
System.out.println("c is Child");
}

if (c instanceof Parent){
System.out.println("c is Parent");
}
}
}

を実行すると、
c is Child
c is Parent
を表示する。
継承元のクラス(スーパークラス)もみれる。


class Parent{}
class Child extends Parent{}
class Test{
public static void main(String [] args){
Parent p = new Parent();
if (p instanceof Child){
System.out.println("c is Child");
}

if (p instanceof Parent){
System.out.println("p is Parent");
}

if (p instanceof Object){
System.out.println("p is Object");
}


}
}

これだと、
p is Parent
p is Object
が表示される。
ParentのサブクラスChildは参照しない。
Objectについては、基本的に親クラスのさらに上のスーパークラス。

スポンサーサイト
  1. 2005/04/03(日) 14:41:48|
  2. 資格:SJC-P|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<switch case | ホーム | 論理演算子とif文>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/21-6adbff96

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。