FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

FF5っぽいゲーム二人旅第二十話「最終回・ボス30戦!超人墓場へようこその巻」

ドリス
「10月中旬からプレイ開始したFF5もついに最終回です。」


カリバー
「その最終回のタイトルが肉ネタか。
 最後の最後まで中の人の趣味でやり通したな。」


ドリス
「ちょうじん?私には相変わらず何のことかさっぱりだわ…」


カリバー
「まあ、キン肉マンってのがあって
 そこに出てくる悪い超人(たまにいい超人)が死んだ後に
 いくところが「超人墓場」なんだよ。
 まあ、「地獄」みたいなところかな。
 で、たまにそこから脱出して生き返る超人もいるわけだが。」


ドリス
「???」


カリバー
「細かいこと気にしてしかめっつらするとしわが増えるぞ!
 とにかく、最後の戦いだからまずは物資調達からはじめよう。」



P1008270.jpg

カリバー
「エリクサーを買いまくるためにムーバを狩りまくっていたんだが
 ついでにドリスがネクロマンサーマスターになった。」


ドリス
「すると私の最大HPがあがりました。
 カリバーなみになったからこれは助かったかもしれません。
 ただ、ジョブのアビリティ自体はよくわからないものばかりだし
 多分使うことはないと思います。」


カリバー
「それとあとはグラストートスからがんばって
 かめのこうらを20個調達した。」





ドリス
「ではFF5最後の戦い、
 『亡者の巣窟』へ突入よ!」



カリバー
「なお、攻略についてはほとんどダイジェストで話を進めさせてもらう。
 簡単そうに見えるかもしれないが
 実際は鬼作業だったorz
 とにかく何がでてくるかわからないと対策たてようもないからな…
 ある程度汎用的に戦えるアビリティを使っていたが
 そいつと戦うのに必須のアビリティがないと
 どうにもならないやつもいたから、

 そこで負けてまたやり直したりして、時間かかって大変だったよ…」





●第1ラウンド


P1008271.jpg

カリバー
「オレは「まほうけん」と「ぶんしん」を使う。
 装備はアルテマウェポン、ディフェンダー、リボン、
 ミラージュベスト、エルメスの靴だ。」



P1008272.jpg

ドリス
「私は何が来ても対応できるような感じで
 白魔法と時空と調合です。
 特に時空は必須ですね。リターンでのやり直しができるので。

 装備はマインゴーシュ、フォースシールド、きんのかみかざり
 ミラージュベスト、エルメスの靴」



P1008276.jpg

カリバー
「ウイングラプター。まあ、特に問題なし。
 最初に分身かけてから通常攻撃で乙。」



P1008278.jpg

カリバー
「ガルラ。こいつも分身かけて戦う。
 攻撃するとカウンターがくるので分身で全部回避だ。」



P1008280.jpg

カリバー
「セイレーン。以下同文。」



P1008281.jpg

ドリス
「フォルツァとマギサ。
 カリバーが分身を使いながら戦いますが
 私が念のため、カリバーにシェルをかけておきます。
 これでマギサの魔法攻撃も威力減って大丈夫です。」



P1008282.jpg

カリバー
「ギルガメ。オレが魔法剣を持ったのは
 こいつの為だ。普通に戦ったのでは時間かかりすぎるので…
 魔法剣ブリザガをかけて、分身はりつつ戦っておk」




●第2ラウンド


P1008283.jpg

カリバー
「オレはアビリティを魔法剣から合成に変更。
 装備はかわらずでいい。
 合成を使うのは「全体攻撃が必要な敵」がでてくるからだ。」



P1008284.jpg

ドリス
「リクイドフレイム。
 私はこの「亡者の巣窟」で初めて
 クイックを多用してみました。

 今まで使ってなかったのよね…」


カリバー
「クイック買ったのってムーバ狩りを初めてした時だから
 エクスデス戦前だったからね…
 その後、封印の神殿で時空を使うことが無かったような気がするし。」



P1008286.jpg

ドリス
「ソルカノン。
 クイックとメテオ×2を多用します。
 MPが切れた場合は調合の「ハーフエリクサー」で
 MPを全開しつつ戦います。」



P1008287.jpg

カリバー
「ピュロボロス。
 ニードルキャノン→ものまね で即終了。
 まともに戦ったら自爆を喰らいまくって全滅するというかしたので
 合成はこいつの為にいれた。」



P1008289.jpg

カリバー
「ミノタウロス。
 魔法が使えないらしいので、分身はりつつ
 ニードルキャノンとものまねで戦う。」



P1008290.jpg

ドリス
「ズッコケ三人組w
 私がクイックを使って調合で戦闘態勢を整える必要があります。
 フォースシールドを持ってないカリバーが魔法にやられてしまうので
 巨人の薬とシェルをかけました。
 これで後は分身を切らさないようにニードルキャノンを連発して終了。」


カリバー
「ちなみにこいつらには「ざんてつけん」が効くらしいので
 召喚をいれてもよかったかもね。」




●第3ラウンド


カリバー
「写真取り忘れたが、オレのアビリティは
 「ごうせい」と「かくれる」。
 装備はまさむね、ディフェンダー、リボン、
 ミラージュベスト、エルメスの靴。

 分身を自前で用意できなくなったので
 物理攻撃がメインの敵が来ると大ピンチになってしまう。
 実はこの第3ラウンドが最初の難関だった。



P1008292.jpg

ドリス
「私は時空と調合と隠れるを使います。
 装備は今までと変わらずです。

 つまり、今回は「隠れる」をしないと勝てない敵がでてきます。
 分身の補充も私が白魔法が使えないためできません。

 だから物理攻撃メインが来ると本当に危険!」



P1008294.jpg

ドリス
「その敵がこのビブロス。
 普段なら魔法剣使えば楽勝なのに、それが無いため大苦戦でした。」


カリバー
「この時は危なかったな…
 とりあえずスロウキャノンが効いたから
 オレは開幕でそれをやり、後はドリスがクイックからの
 メテオ連発でゴリ押しした。」



P1008296.jpg

カリバー
「ティラザウルス。
 フェニックスの尾で乙。」



P1008297.jpg

カリバー
「飛竜草と飛竜花。
 ニードルキャノンだけで乙。
 飛竜花が体力3000だw」



P1008299.jpg

カリバー
「そして最初の関門であるアルケオデーモン。
 まさかこいつが来るとは思ってなくてね、
 最初は「隠れる」をいれてなかったから普通に全滅したよ。」


ドリス
「攻略法自体は第15話を参照してください。
 基本的にこのアルケオデーモンは完全に攻略できているので
 手順さえ間違えなければちゃんと勝てます。

 なお、HP20000を切るとモードが変わりますが
 そのモードチェンジの境目では私が戦いました。

 現れる→クイック→メテオ→隠れる

 これがうまくいけばという感じですね。」



P1008301.jpg

カリバー
「第二関門がアパンダ。
 やはり魔法剣が使えないのと分身を自前ではれないのでかなり危険だ。
 スロウキャノンがやはり効くのでそれをまずかける。」


ドリス
「私はクイックを使って二人に巨人の薬を使います。
 またカリバーにはシェルをかけるために
 ドラゴンアーマーも使います。
 魔法ダメージが危険なのよね。」


カリバー
「後はカウンターでドレインがくるのでハイポーションで回復し
 クイックメテオとニードルキャノンでがんばって戦う。」




●第4ラウンド



P1008303.jpg

カリバー
「今度は比較的に楽な敵が多い。
 アビリティは「みだれうち」と「まほうけん」のごり押しタイプ。
 装備はまあ、変わらず。」


ドリス
「私は「隠れる」を「白魔法」に戻すだけですね。
 装備はずっと変わりません。」



P1008305.jpg

カリバー
「キマイラブレイン。
 みだれうちだけで乙。
 ちなみに写真は素でアクアブレスを喰らった時のダメージだ。
 こんなに威力低かったっけ?」



P1008354.jpg

カリバー
「アダマンタイマイ。
 魔法剣ブリザガのみだれうちで瞬殺。」



P1008307.jpg

カリバー
「ガルマキセラ。
 みだれうちで倒せるならそれでおk。
 倒しきれない場合はカウンターで「月の笛」を喰らって
 ドリスがバーサークする。
 が、オレがまた攻撃すれば倒せるので問題ないはず。」



P1008308.jpg

カリバー
「カロフィステリ。
 魔法剣サイレスのみだれうちで乙。」


P1008309.jpg

P1008310.jpg

カリバー
「ツインタニア。
 もうまともに戦う気なんかないので、
 有名な瞬殺戦法をとらせてもらった。
 魔法剣ブレイクをした後、「ギガフレアのために…」が出たら
 攻撃したら石化して終了だ。」


ドリス
「ただ、その状態になるまでにはけっこー痛い攻撃がきます。
 特に、タイダルウェイブが2連発でくると
 カリバーだと死んでしまうので、巨人の薬とドラゴンアーマーを
 かけておくといいです。」




●第5ラウンド


カリバー
「写真取り忘れてしまったが
 オレのアビリティは「みだれうち」と「ぶんしん」。
 装備はアルテマウェポンとディフェンダーと
 リボンとミラージュベストとリフレクトリング

 ここでリフレクトリングを装備するのは
 ある敵対策のためだけなのだが
 それ自体も運がよければやってこない。
 ただ、オレ達は一度そこで死んでしまったので
 用心のために装備することにした。」


ドリス
「私のアビリティと装備は変わらずです。
 カリバーがエルメスの靴を装備してないので
 私がヘイストドリンクをかける必要が毎回あります。」



P1008311.jpg

P1008312.jpg

カリバー
「すべてを知る者。
 オレはすることがないのでドリスにエーテル使ってた。」


ドリス
「逆に私はクイックメテオの大連発!
 基本的にこれで勝てるのですが、一つだけ大事なことを忘れて
 大ピンチに!」


カリバー
「それは、ファイナルアタックのフレアだ。
 こいつが死ぬ時にフレアが来るのだけど、
 リフレクしてるオレじゃなくてドリスにいってしまい、
 ドリスがやられたまま戦闘が終わってしまった!

 すると、次の戦闘ではヘイストかかってない
 オレだけで始まってしまい大ピンチになってしまった!



ドリス
「うっかりしてたわよね…
 実際やってなかったのでできるかわかりませんが、
 ライブラを使って体力を確認できたら
 しておいてください。
 そしたら事前にリフレクかけれるので。」



P1008313.jpg

カリバー
「ストーカー。
 先の戦闘でドリスが死んでいるので
 オレがヘイストかかってない状態で何とかフェニックスの尾で蘇生。
 そこからドリスのターンがくるまでに攻撃を喰らわなければおkという
 運任せの展開に。」


ドリス
「何とか私のターンが来たので
 クイックから体力回復とヘイストドリンクを使って
 生きのびることができました。」


カリバー
「戦い方についてはみだれうちで本体を探して
 通常攻撃で攻撃という感じ。
 ちょっとかなり時間かかるのと、
 あいつの魔法と物理攻撃が500~600くるから
 巨人の薬でHPをあげておいた方がいい。」



P1008315.jpg

カリバー
「サンドウォーム。
 落ち着いて本体を通常攻撃すれば勝てる。
 まちがって「あな」を攻撃すると
 カウンターでグラビガが二発飛んできてやばいことに。」



P1008316.jpg

カリバー
「アトモス。
 写真で魔法剣を使っているのは
 初戦の時だ。この後のボスでオレ達は全滅したわけだがw」


ドリス
「カリバーはみだれうち、私はクイックメテオで楽勝です。」



P1008318.jpg

P1008356.jpg

カリバー
「ハリカルナッソス。
 まず最初に戦った時にはよもやの全滅を喰らってしまった。
 敗因はオレがリフレクトリングを装備してなくて

 ホーリーを喰らって即死
 →その後ドリスが「クルルルル」でカエル化
 →カエルを治す前に直接攻撃喰らって死亡

 だった。」


ドリス
「ううう…カエルで死ぬなんてあんまりすぎるわ…」


カリバー
「なので、物理攻撃対策に分身を使い、
 ホーリー対策でリフレクトリングを装備した。」


ドリス
「実際、2戦目の時はホーリー来ませんでしたが。
 クルルルルでカエルには相変わらずさせられるので
 万能薬を作るなり、おとめのキッスを使うなりで
 すばやく回復しないと危険です。」




●最終ラウンド


P1008357.jpg

カリバー
「ついに最後なのだが、アビリティでかなり迷った…
 合成はいらないんじゃないかと思ったんだが、
 とりあえず「ごうせい」と「まほうけん」という
 初の組み合わせで勝負することにした。

 装備はアルテマウェポン、まさむね、リボン、
 ミラージュベスト、リフレクトリングだ。」


P1008359.jpg

ドリス
「私は「時空」「調合」「白魔法」の3大サポートアビリティ。
 ほぼこれでやり通せました。
 装備は最初から変わらずで
 マインゴーシュ、フォースシールド、きんのかみかざり
 ミラージュベスト、エルメスの靴です。」



p1008362.jpg

カリバー
「封印を守るもの。
 のっけから強敵だ。
 とにかく「物理攻撃の連発」が危険すぎる!
 そのためにもまず全体にスロウキャノンがかかるまで
 リターンを繰り返した。」


ドリス
「そして、私がクイックからカリバーにヘイストドリンクを使い、
 巨人の薬を私に使いました。
 とにかくリターンがあればやり直せるので、
 生存は私の方を優先させます。」


カリバー
「しかし、分身があっというまにはがされるのと、
 リフレクしてるからブリンクを受けれないのがあって
 オレは本当にどうにもならなかった…

 ので、
 ここで初めてあの裏技を使わせて頂いた!


ドリス
「ええ?なにそれ?」


P1008363.jpg

カリバー
「それは、
 装備のつけかえによるミラージュベストの分身復活

 スーファミの頃からあったんだけど、
 戦闘中にアイテムで武器のつけかえをすると
 ミラージュベストの分身が戻るんだ。
 これを利用させてもらった。

 ただ、これをやると一部のステータス変更とか
 調合の効果が消えてしまうので注意が必要ではある。」


ドリス
「そんな技があったのね。
 私はものまね師だからできないみたいだけど。」


カリバー
「ちなみに、この技を思い出したのは
 最近…というわけでもないけど、最近だよ。
 ドリスが実際やったからね。」


ドリス
「うそ!いつ?」


P1007096.jpg

カリバー
「この時だね。」


ドリス
「あー!
 グランエイビス戦!
 そういえば確かに途中でホーリーの威力あげるために
 「けんじゃのつえ」に持ち替えたわね!
 じゃあ、その時に私のミラージュベストの分身が
 回復してたということ?」


カリバー
「そういうこと。」


ドリス
「あなたって、本当によくそんな所まで見てるわね…」


カリバー
「本題に戻るが、これでもきついのはきついので
 ニードルキャノンを大連発して一気に体力を削った。
 すると、封印を守るものはそれぞれ魔法連発モードになるのだけど
 基本的にアクアブレス以外は全て防げる。
 地震は「レビテト」を忘れずにね。」


ドリス
「そのままニードルキャノンで倒しました。」



p1008364.jpg

カリバー
「メリュジーヌ。
 せっかくの全裸が写真ブレにorz


ドリス
「バカなこと言わない!
 かわりに説明しますね。
 魔法剣スリプルで安定ですが、
 カリバーの武器を右手にまさむね、左手にアルテマウェポンにしないと
 スリプルで眠らせたのにすぐ起こしてしまうので注意。」



P1008365.jpg

カリバー
「カタストロフィ。
 相変わらず「じゅうりょく100」ばかりで楽勝。
 しかも今回はオレがリフレクしているから
 延々とそれが跳ね返されいて見ていてかわいそうだった。」


ドリス
「でも地面に降りた途端に全滅確定だから
 極端な敵よね。」



P1008366.jpg

P1008367.jpg

カリバー
「アポカリョープス。
 前は強かったんだが、今回はオレがリフレクしているので
 「マインドブラスト」を反射してあまり強くなかったな。」


ドリス
「私は喰らって危険だから巨人の薬とドラゴンアーマーで
 対策したけどね。」


カリバー
「魔法剣バイオが恐ろしいほど効くので
 これの連発でオーケーだった。」



P1008369.jpg

カリバー
「最後はネクロフォビア。
 次元城の敵がでてきていたから
 最後あたりでこいつが出ると思ったらやっぱりでてきた…


 正直、危険な敵だ。
 ここで全滅するかもしれない!


ドリス
「とにかく戦いましょう。
 あぶなくなったらリターンするから。」


カリバー
「まさむね装備のオレが開幕で魔法剣ブレイク。
 続いてドリスがクイックを使い、調合をするわけだが、
 ここでオレに対してヘイストドリンクと巨人の薬を使ってもらった。
 この時は深く考えないでそうしたんだが、
 実はこれが最初の決め手だった!



P1008370.jpg

カリバー
「バリアからの魔法攻撃をリフレクできると思ってたんだが
 あいつら自体がリフレク反射攻撃をするのを忘れていた!

 そしてやってくるのはホーリーとフレア!
 ホーリーは運良くドリスに行ったけど
 フレア二発は全てオレに来た!



ドリス
「これは本当に運が良かったとして思えません。
 最初のホーリーがカリバーにいったら
 絶対に全滅していました!



カリバー
「これ、まじで危なかったな…
 でもオレのアビリティに「隠れる」を入れる余裕なんてないし…
 ドリスも「ブリンク」のために白魔法いれないと
 封印を守る者の物理攻撃に耐えきれない。

 実際どうすればよかったのかな…」


ドリス
「考えられるとしたら、ヘイストドリンクを最初に使わず
 巨人の薬を使うだったのかも…
 でもそうするとバリアが四体残るからもっと危険かもしれない。」


カリバー
「すると、「ひっさつ」かな…
 開幕のエレメントアタックでバリアを破壊できなければリターン。
 うまくいけば2体は破壊できるはずだけど…

 ・オレがエレメントアタックでバリアを一体倒す。
  ただ、その時はフレアを使うバリアを倒す。
  多分後ろの2体がそれだと思う。
 ・ドリスが巨人の薬をそれぞれに使う。
 ・フレアのダメージは1400。
  これだけはどちらも防げない。ドリスに来たら多分死亡。
  ホーリーが来たらドリスなら無効。



 無茶苦茶運だな…
 いっそ「みだれうち」と「まほうけん」の方が
 よかったのかもしれない。
 魔法剣ブレイク→みだれうちで一気にバリアを破壊。


 でも、そうしたら「封印を守るもの」が地獄になるから
 後列に下がってエルメスの靴を装備かなぁ…
 ドリスにはスロウガを封印を守る者にかけてもらって
 なんとかするって感じか…

 ちょっとここは問題ありだね。」


ドリス
「とにかく、運良く生きのびたので
 カリバーがバリアを全破壊できました。」



P1008373.jpg

カリバー
「ちなみにスロウキャノンは本体に効く。
 この本体の攻撃もかなり強くて、
 物理攻撃が2段技…ていうかツインランサーで攻撃しているようで
 ダメージこそ低いけど分身があっさりはがされてしまう。」


ドリス
「こまめに分身の補充をし、
 カリバーはさっきの裏技で分身を補充してました。」


P1008374.jpg

カリバー
「そして、ある程度体力が減ってくると
 急にカウンター攻撃を発動してくる。
 それもフレア2連発!

 オレがリフレクトリングを装備してたから良かったけど
 もしこれが無かったら、このフレア2連発で全滅していたと思う。」



P1008376.jpg

ドリス
「しかも、物理攻撃っぽいというか「????」みたいなのが
 突然きて私がやられてしまいました!」


カリバー
「これもカウンターの一種かな?
 とにかく、ドラゴンアーマーで常時リフレクしておいた方が
 いいってことだな。
 リフレクさえあればフレアは全て跳ね返せるし
 本体からの魔法攻撃も跳ね返せる。」



P1008377.jpg

ドリス
「正直、かなりの運勝ちでしたが
 それでも勝つには勝ちましたー!」



カリバー
「ちくしょう!ようやく終わったぜ!」



P1008380.jpg

カリバー
「そして全て倒した証を手に入れた。」


ドリス
「今回も長かったわね…
 2時間弱も戦ってたような…」



P1008383.jpg

カリバー
「セーブ画面はこんな感じだ。
 レベル19でプレイ時間は
 ゲーム上では52時間で全クリア。



ドリス
「実時間だとこの2倍いっているんじゃないかと思われますがw」


カリバー
「まあ、とにかくだ…
 これで本当に、正真正銘
 FF5\(^o^)/オワタ



ドリス
「おつかれさま~~♪」



カリバー
「いや~~本当に長かったね。
 途中、そんなに詰まることが無かったけど。」


ドリス
「FF3の時みたいに二人のジョブ方針を変えることなく
 最後までやり通すことができたものね。」


カリバー
「最後の最後だけ運勝ちだったのが気に入らないが
 まあ、もう面倒くさくて二度とやる気がせんよw」


ドリス
「いちいち長すぎるのよね…
 2時間も拘束されるのは勘弁してほしいわ…」


カリバー
「まあ、全体通して、それほど印象に残る戦闘が
 無かったのも、中の人がFF5が好きじゃないという理由になるなあ…」


ドリス
「それでもオメガに対して新戦法見つけたのは
 一番良かったんじゃないの?」


カリバー
「ああ、あれは良かったね!
 GBA版でしか出来ない戦法だったし、
 あれがないと二人旅でオメガ改は絶対倒せないと思ったよ。」


ドリス
「でも、私達よりももっときつい条件で
 クリアしている人がいるはずだから
 何かしら方法があると思うのよね。」


カリバー
「FF5はやりこまれすぎているから
 オレ達のプレイだって、そんなすごいわけじゃないからね。
 それでもある程度のHPがあって
 敵の攻撃を喰らいながらの戦闘内容になっていたから
 通常攻略をしている人達にとっては
 参考になったかもしれない。」


ドリス
「そのあたりは実際どうなのかしらね。
 結構、読者が多いのよね、このコーナー。
 役に立っていればいいけど…」


カリバー
「まあ、おわり!おわり!
 FF5おしまい!
 やっと解放されたぜ!
 まじで年内でクリアできてというか
 年内でこのプレイ日記が終わって良かったぜw


ドリス
「中の人の実生活に弊害だしまくったいたものね…
 これのせいで本来すべきことを2ヶ月できなくて
 大ピンチになってます(本気)」


カリバー
「ちょっとあまりにも負担が多すぎたから
 このシリーズはもうこれで終了かもね。
 普通に20話とかいって大長編物語だよ。

 FF3も同じくらいあるわけだから
 相当長いよね。

 誰かこれを本にして売ってくんない?www」



ドリス
「最後までバカなこと言わない!

 でも、本当の所、
 ゲームはリアル事情には勝てませんということで。」


カリバー
「では、何かあまり締まらないけど、
 FF5っぽいゲーム二人旅を終了します!

 今まで読んでくれた人達、どうもありがとう。
 乙でした!」



ドリス
本当にお疲れさまでした。


 ところで最後に聞きたいのだけど、
 なんで「FF5っぽい」の?
 DSと違ってそのまんまの移植なのに。」



カリバー
「ただの語呂あわせらしいw」



ドリス
「え~~~!」











※中の人の声



ゲームって基本的に生産性がないのが嫌いなので
なにかしら形を残そうとする「癖」があって
それが理由でこのプレイ日記とかやってました。



・そもそもFF5はそんなに好きじゃない
・プレイ内容が普通の攻略じゃない
・ブログで一話平均2時間の長文を書いている

をやり続けて、
途中でまじで面倒くさくなってやめようとしてましたが
最後まで「完走」できて良かったです。


スポンサーサイト



  1. 2006/12/30(土) 11:22:50|
  2. FF5っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<FF5っぽいゲーム二人旅第十九話「2時間半の死闘!・エヌオー決着戦の巻」 | ホーム | 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/228-44968870

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search