ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹二人旅・第1階層「翠緑ノ樹海」 B5F 鋭い咆哮に立ち向かう勇気ある一歩

P1009779.jpg

ドリス
「ついに地下5階にきました。
 ここにいる「スノードリフト」を退治するのが
 私達の目的です!」


カリバー
「2階でFOEとしてでてきた猛牛が雑魚モンスとしてでてきたりで
 二人だとかなりしんどいぞ。
 オレが回復をドレインバイトでまかなっているけど
 TPがあっというまに切れてしまう。
 それで地上と地下をいったり来たりしてる間に
 どんどんレベルがあがってしまうよ。」


ドリス
「このゲームを低レベルでクリアするには
 無理じゃない?
 FF5のように汎用性に富んだスキルがあるわけじゃないし…
 それこそ人数が必要よ。」



P1009780.jpg

カリバー
「そしてボス探しをしていたのだが、
 この5階がかなり広い!
 全然それっぽい所にこないよ…

 ただ、その途中で宝箱からこの剣をゲッツした!
 これはいい威力だ!」


P1009781.jpg

ドリス
「そして何度も往復して、2時間くらいかかって
 ようやくボスがいるらしいエリアにやってきました!」


カリバー
「かなりはしょってるからあっというまに来たように見えるけど
 まじで無茶苦茶時間かかってますw

 正直、思った以上にプレイ時間がかかっているよ…
 物資切れがやっぱ痛いね…
 物資切れ→お金切れ→金策のコンボで時間やたらかかる。」


ドリス
「話がずれてきているけど、
 とにかくスノードリフトの近くまで来ました!」


P1009787.jpg

カリバー
「マップではこんな感じだ。
 FOEがたくさんいるのは、所謂ボスの取り巻きだろう。
 ボスと戦闘中にこいつらが乱入してきたら
 目も当てられない!


 これは時間かかってもいいから周りから片づけるべきだろうね。」


P1009786.jpg

ドリス
「そんなわけで、周りから片づけることに。
 スノーウルフといって、フォレストウルフよりも
 若干強いです。
 『デビルクライ』というのをやると攻撃力が上がって
 非常に危険です!」


カリバー
「そういうのをふまえても周りのFOEを先に片づけないとな。

 

 …けど、
 ボスと思わしきFOEよりも後ろにいる奴らが
 こっちに来てくれなかった。




ドリス
「ということは、ボスとの戦闘中に
 スノーウルフが雪崩れ込んでくる可能性があるということね。」


カリバー
「せめて距離だけでも遠ざけた方がいいだろう。
 まあ、消耗しすぎたから一旦地上に戻ろう。」



P1009789.jpg

ドリス
「やったわ!
 ボアスピアソードと同じくらい弓ができた!」



カリバー
「おー!これはすごい!
 オレと同じ攻撃力だから、もうかなりの雑魚を一発で
 倒していけるようになってきたな。
 道中が楽になれば、それだけボス戦に色々持ち込める。」



P1009792.jpg

カリバー
「では、いよいよボスとの戦闘だ。
 このようにスノーウルフの乱入をできるだけ避けるために
 ボスはここまで誘導して戦闘開始だ!」



P1009793.jpg

ドリス
「けど、予想以上にボスが強くて
 あっというまに瞬殺されちゃいましたあああ><」



カリバー
「ちょww勘弁してくれww
 これ、ボスまで行くのに片道30分かかっているのに
 ボスで1分もたないとかってきつすぎるだろww」



ドリス
「カリバーが83ダメージとか喰らっていたわね…」


カリバー
「この時のオレの最大HPが140だから
 2発で死亡だよ…
 どうしましょ…って所だな…」


ドリス
「防具にいいものがでてこないから
 そうしたらHPが100回復する薬を
 大量にもっていって、私が回復しながらカリバーが戦うしか
 なさそうよ…」


カリバー
「そうするとお金がいるよなぁ…
 なんかちょっとよくないな…
 要はレベルが上がれば勝てるみたいな流れは
 なるべく避けたいよ。


 やっててわかってきたけど、このゲームはレベルがよく上がる。
 特に人数のいないオレ達はいったりきたりが普通より多いから
 通常のパーティーよりもレベルが10くらい上なんじゃないかな?

 そうしたら、早々にレベル上限までいって
 後はもうどうにもならなくなりそうな気がする。



ドリス
「序盤からそんな感じだものね…
 2人旅はきついのかしら…」


カリバー
「まあ作戦を立て直そう。
 つうか、ちょっと気になることができた。」


ドリス
「何?」


カリバー
「いや…これと同じようなことが
 すぐ前にもあったと思ってさ。
 ちょっとそいつでリハーサルをしたくなった。」



ドリス
「同じこと?
 リハーサル?」



P1009797.jpg

カリバー
「こいつさ。」


ドリス
「B3Fの『全てを刈る影』ね。」


カリバー
「最初戦った時は文字通り瞬殺だったけど、
 実は今だったら勝てると思うんだよね。
 つうか、これに勝てないようなら
 スノードリフトにも勝てないと思う!



ドリス
「わかったわ!
 そういう意味でのリハーサルならがんばりましょう!」



P1009798.jpg

カリバー
「なんかショックバイトの麻痺効果が効いてしまったよ。
 効いたらたまに「麻痺」して攻撃してこないから
 これはこれでなかなかいいね。
 運頼りすぎるけど。」


ドリス
「それをいったら私の『トリックステップ』も運頼りよ。
 けど、なんかやたら効いていたわね、この戦いでは。
 よく攻撃を空振っていたわ。」



P1009799.jpg

カリバー
「そして撃破に成功した!
 感じとしては

 ドリスがオレを回復→ボスが攻撃→オレがドレインバイトで回復

 という流れかな。
 ボスが攻撃からぶったら、ドリスがダブルショットで参戦。
 オレがひたすら殴られ続けるから
 ブーストゲージをすぐ溜めれるようにブーストアップが
 ちょっと欲しくなってきたよ。」



P1009800.jpg

P1009801.jpg

ドリス
「そして手に入れたアイテムを売ったらなんと900エン!
 さらに新アイテムが防御アップ付きでした。」


カリバー
「それでもわずかしかあがらないけど
 ないよりはいいな。
 これでHPあげつつ、HPブーストして
 160以上を保てればスノードリフトに勝てそうな気がする。」


P1009804.jpg

カリバー
「ちなみに、『全てを刈る影』は4体いるんだけど
 奥にいる2体は見てのとおりで乱入してくるから
 さすがにこれには勝てなかったw」


ドリス
「とにかくこれでお金稼いでHP100回復する薬を
 大量に買って、いざスノードリフト戦リベンジです!」



P1009805.jpg

カリバー
一度でもあっちに先制されると
 オレが死んでしまうという戦いになった!


 どうも攻撃というか行動方法によって素早さも変わるようで
 アイテムを使うだけならドリスの方が先に動けたので
 この体力でも先にドリスがオレを回復できて
 そのあとに83ダメージを喰らうという展開になっていた。」


ドリス
「そしてたまにあっちが攻撃をミスしたら
 私がダブルショットで攻撃します。
 実は私のダブルショットが一番ダメージを出せていたので
 カリバーは防御に徹していても良かったかもしれません。」


カリバー
「けど、そんなことをしている余裕はないというか…」



P1009807.jpg

カリバー
「FOEが続々集結中ww」


ドリス
「きゃああ!
 あんなに来たら絶対勝てないわよ!」



カリバー
「だから急いで倒すんだよ。
 オレの回復は自分でやるから
 ドリスはありったけのダブルショットを撃ち込んでくれ!」


ドリス
「わかったわ!」



p1009808.jpg

カリバー
「そして、やっと勝利!」


ドリス
「きつい戦いだったわ…」



P1009815.jpg

カリバー
「そしてミッションクリアだ。」


ドリス
「この後3000エンももらえました♪
 お金たくさんだわ♪♪」




P1009812.jpg

P1009813.jpg

カリバー
「倒した時のスキルはこんな感じだ。
 正直レベルあがりすぎだよなぁ…と思う。
 通常の5人パーティーでやってる人は
 どれくらいのレベルで倒しているのか激しく気になるよ。」


ドリス
「どうしても私達はレベルがあがっちゃうし
 使えるスキルが限られてくるわね。


カリバー
「人数縛りはともかく、職業縛りはとっばらう時が
 くるかもしれないな。

 『適材適所』という感じで、そのボスの時は
 この職業というのが必要ということになっていくと思う。
 そうすると、レベル上げが面倒なわけだが…

 なんか「レベルを10下げてスキルの振り直しができる」らしいんだけど
 いつになったらできるようになるんだろう。」


ドリス
「まあ、あなたのことだから
 このまま先に進むんでしょうけど。」



P1009809.jpg

ドリス
「スノードリフトを倒した後に
 地下6階への階段を見つけました。
 あと、ここに来る途中に『抜け道』も発見。」


カリバー
「ここから先は「第2階層」になる。
 全部で何階層あるのかわからないけど
 先が長そうだぜ!」

スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 13:38:41|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・第1階層「翠緑ノ樹海」 B4F 地の底よりあふれる闇の牙 | ホーム | 世界樹二人旅・第2階層「原始ノ大密林」 B6F いにしえの妖精たちが踊った森>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/253-e3821963

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。