FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

世界樹二人旅・第3階層「千年ノ蒼樹海」 B11F 青く輝く神秘の森

SP1009921.jpg

ドリス
「わあ~、青色がとても綺麗な幻想的な所ね♪」


カリバー
「ふむ…それはそれで新しいミッションを忘れないようにな。」



SP1009923.jpg

ドリス
「わかっているわよ。
 今まで誰も足をふみいれたことが無いといわれる
 11階より下の世界。
 執政院より11階と12階の地図を描くというミッションが発令されました。」


カリバー
「一番最初にも地図を描かされたが、今回はさすがに苦労しそうだな。
 まあ、とにかく歩き回ろう。
 雑魚モンスもここまでくると、いきなり全滅させられるようなことは
 なくなったしな。」



SP1009926.jpg

ドリス
「執政院が遣わせた兵隊さんも一所懸命マップを描いているようです。」


カリバー
「結局オレ達におしつけてどっか行ってしまうんだけどな。」



SP1009928.jpg

ドリス
「でも、途中まで埋まっているから助かるんじゃない?」


カリバー
「どっちにしろ全部歩くだろうからあんま意味無いよ。



 …で、歩いて探索していたら、早速f.o.eと遭遇した。」



P1009938.jpg

ドリス
「アリの化け物ね。」


カリバー
「オレはもうこの時点でわかっちゃったよ。
 どうやら第三階層はアリ軍団と戦う話のようだ。

 ある意味、こういうゲームにはつきものではあるな。」


ドリス
「このアリ、仲間をどんどん呼んでくるわよ!」


カリバー
「だろうね。アリはそうやって仲間で集って行動する生き物だよ。
 で、当然だけど「女王アリ」がいて、そいつと最終的に戦うことに
 なるんだろう。」



P1009940.jpg

ドリス
「そして、このアリを倒して先にいったら
 落とし穴に落ちてしまいました。
 どうやら12階のようよ。」


カリバー
「んー、まあ11階の話がまだだから、
 12階の話は後回しにしようか。」



P1009939.jpg

ドリス
「そしてもう一つのf.o.eは亀の化け物でした。」


カリバー
「こっちはアリと違ってガチで強かった。
 吹雪で全体攻撃をしてくる上にやたら固い!
 メディカのⅢを大量に消費しないと
 オレはともかくドリスがもたなかったな。」


ドリス
「私がサジタリウスの矢でがんばって削っている感じだったけど
 それでもダメージが全然通らなかったわ。」


カリバー
「そこで、剣にオイルを塗って攻撃する属性攻撃を試してみた。
 亀ということでFFシリーズに習うと冷気に弱そうだから
 フリーズオイルを使って攻撃してみたが、確かにダメージは上がった。

 だが、オイルを使った属性攻撃に思わぬ落とし穴があったよ!


ドリス
「?
 それは?全然気付かなかったけど…」



P1009954.jpg

カリバー
ドレインバイトを使うと属性攻撃効果が乗らなかった!
 ショックバイトもそうだったけど、どうもスキルによる攻撃だと
 属性攻撃してくんないみたいだった。

 この場合、ショックバイトよりも属性攻撃の方がダメージが上だったけど、
 二人旅のように頭数が少ない場合は、
 本当にドレインバイトが生命線でね…
 この攻防一致をかねた技をメインにせざるを得ないんだよ。


 今後、属性攻撃が必要になる場合は苦労しそうだな…
 オレよりもむしろドリス向きかもしれない。」


ドリス
「私?」


カリバー
「ダブルショット。
 あれは通常攻撃を2回やってるのと同じだから
 属性攻撃も2回やってくれるという話さ。」


ドリス
「なるほど…
 でももう攻撃スキルは入りきらないわよ。
 ファストステップもなんだかんだで効果があるのを感じているし。」


カリバー
「だよね…」



P1009955.jpg

ドリス
「亀を倒した時に手に入れたアイテムを売ったら
 こんな商品ができました。」



P1009956.jpg

カリバー
「今度はブシドーさんの登場だ。
 相方がいないみたいだが…?」


ドリス
「なんか色々話かけてきて、質問をしてきたわよ!」



P1009957.jpg

ドリス
「世界樹の謎を解く」


カリバー
「わからない」


ドリス
「ズコ…
 い…以外だわ…てっきり「最強」の方を選ぶと思ったのに…」


カリバー
「うーん…あんまそういうのは興味なかったりするんだな、これが。」


ドリス
「へえ…
 いつも戦闘に関しては色々鋭いところあるから
 常に戦いを求めているイメージが私にはあったわよ。」


カリバー
「そりゃ、ピリピリとひりついた戦闘は大好きだけどね。
 だからといって、オレTUEEEしたいわけでもないってことさ。」


ドリス
「なるほどね…
 それで、設問に関してのブシドーさんの返答については
 一応伏せておきます。」



P1009965.jpg

カリバー
「で、このブシドーさんからもらったものをギルドにもっていくと
 ブシドーを使えるようになる。」



P1009966.jpg

ドリス
「絵柄はこんな感じです。
 なんかカリバーのイメージにぴったりのがいるわね!


カリバー
「オレもそう思った…
 右から2番目のヒゲオヤジ。
 これが一応中の人の『カリバーというキャラのイメージ』に近い?」


ドリス
「ヒゲ生えていればなんでもいいんじゃないの?」


カリバー
「むー…」


ドリス
「ちなみに私は一番右のキャラなんかにイメージが近いわね。
 でも、レンジャーのキャラで十分しっくりきているわ。」


カリバー
「うんうん。オレもそう思ったよ。」



p1009967.jpg

ドリス
「というようなことがありましたが、
 11階の地図を描き終えました。」


カリバー
「12階にもちらほらと落とし穴で落ちていたけど、
 どれもハズレだった。
 けど、地図を完成させたことで
 どの落とし穴からいけばいいのか、よくわかったぜ!」


スポンサーサイト



  1. 2007/02/11(日) 21:12:09|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・閑話休題 クエスト「冒険者ギルドの試練」「樹海の戦士I」 | ホーム | 世界樹二人旅・第3階層「千年ノ蒼樹海」 B12F 女王とその奴隷たちが暮らす宮殿>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/260-ee434ba8

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search