FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B18F 大自然が生み出した地平線の間

20070224121740.jpg

クイン
「17階でモリビトを逃してしまいましたが
 18階に辿り着きました。」



20070224121824.jpg

カリバー
「先に進もうとしたらこんなメッセージがでてきて
 一旦執政院に帰れとか言われたのでしぶしぶかえることにしたよ。」



20070224121933.jpg

20070224121947.jpg

クイン
「執政院に戻って報告。
 この方は執政院の長とは考え方が違うようですね。
 どちらかといえば、カリバー殿寄りかもしれない。」


カリバー
「まあ、オレも戦闘は好きだけど、むやみやたらにってわけじゃないよ。
 ドリスなんかもっとそうだ。
 あいつ、ああみえてやさしいからな…
 そういうのを一切無視して殲滅作戦を立てた長の方が気になるところだ。」



20070224122157.jpg

20070224122207.jpg

カリバー
「そしてその長の考え方はこの通りだ。
 『迷宮があるから、このエトリアの街は発展した』
 だから、その迷宮をわがものにしようとする
 モリビトは邪魔だということなんだろう。」


クイン
「我々冒険者がいることで成り立っている街ですからね。」


カリバー
「言い換えるなら、観光地と同じだよね。
 オレらが観光客で、それで成り立っている街。
 けど、その観光客を追い出そうとする「地元民」がいる。
 街の人間としてはそんなのがいて観光客がいなくなったら
 おまんまの喰い下げだ。
 だから潰す…と。


 どっちが勝手なんだと思う?


クイン
「私らにその是非を問いただす必要はありませんよ。
 与えられたミッションを遂行する。
 それが我々の価値です。」


カリバー
「うーん…クインさんはちょっと頭が固いかな…
 まあ、18階に戻って探索するか。」



20070224122554.jpg

カリバー
「で、18階に戻ると、例の二人組が現れた。」


20070224122635.jpg

クイン
「これからモリビトと戦う私達に有益な情報を提供してくださいました。
 どうもここはものすごく広い空間のようですね。
 その広い中でやみくもに次への階段を探しまわらないように
 情報を教えてくれたと。」


カリバー
「…なんかこの二人組もよくわからんよね…
 ホント、裏がありそうな気がするんだけど…」


クイン
「せっかくの協力者にそういう言い方はないと思いますよ。」


カリバー
「…うーむ、ソリがなかなかあわないな。」


20070224122902.jpg

カリバー
「とりあえず、回復の泉は確保した。
 ここを拠点に少し戦ってみようか。
 モリビト達の戦力を知りたい。」


クイン
「同感ですね。
 こちらは2人旅。
 広い空間をやみくもに歩きまわるのは危険です。」



20070224123027.jpg

カリバー
「モリビト達との戦闘だ。
 なかなか固いというか、ショックバイト等で一発で倒せなかった。
 すると、基本的に戦闘が長引くから、これはクインさんに
 防御陣形を使ってもらわないと大変かもしれないな。」


クイン
「魔法使い系の奴を先に倒すといいかもしれませんね。
 カリバー殿の必殺技と私の攻撃で1ターンで倒せます。
 そうやって確実に一人一人倒していくしかないでしょう。」



20070224123303.jpg

クイン
「あとは、f.o.eの姿がマップから確認できるのですが、
 どうしても会うことができなかったですね。」


カリバー
「近寄るとどこかにワープしているようだった。
 すると、ワープ先を探すことになるんだが、
 今はそっちよりも19階にいくルートを探す方が先決だ。」


クイン
「でもこの広いフィールドのどこにそんな抜け道が…」


カリバー
「あれ?わからんかな?
 オレはもう大体であたりはついたぞ。」


クイン
「本当ですか?」


カリバー
「簡単だろ。
 単に壁に抜け穴があるだけの話だと思う。
 だから、最初は右(東)の方から壁を調べてたんだけど
 まあ、壁をぬけた先にも空間がないと無理だろうから、
 あるとしたら左(西)の方だろうね。
 そっちを調べてたら、あっさり見つかると思うぞ。」



20070224123612.jpg

クイン
「ああ!本当にあっさり見つかりましたよ!


(この男…洞察はそれなりにあるのは聞いてたが…)」




20070224123733.jpg

20070224123757.jpg

クイン
「そして、抜け道の先にf.o.eがいました。」


カリバー
「見た目がなかなかエロくてグッドだが、
 特殊攻撃がなかなかキツイ敵だった。

 「呪い」は攻撃すると、その後に呪いで与えたダメージに近い
 ダメージを喰らってしまう。
 が、これはドレインバイトがあれば何ともない。

 そっちよりも「混乱」させられる方がきついかもしれないな。
 5ターンは何もできない状態になるから、下手したら死んでしまう。」


クイン
「実際私は一度やられてしまいましたけど…」


カリバー
「まあ、それでも大して強くはない敵だから
 普通に捌いていけるとおもう。」


20070224124054.jpg

カリバー
「そんなわけで18階も突破だ。
 モリビトとの戦いが始まり、戦闘が色々大変になって
 面白くなってきたなw」


クイン
「そうですか…
 私なんかは防御陣形使いすぎてすぐにTPが切れるから
 かなり辛いところなんですけど…

(実際、こいつはなんでこんな不利な状況でも
 平然としてられるんだ?
 ドリスが疲れてしまうのも無理もないのに…)」


カリバー
「…ほらほら、独り言言ってないで、先行くぞ!」


クイン
「はい、わかりました。


(この先、もっと辛くなりそうだ…
 なんとかなるのかな…)」

スポンサーサイト



  1. 2007/02/24(土) 12:43:13|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B17F 神秘の扉の奥にあった異種との遭遇 | ホーム | 世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B19F 旅人が途方にくれた迷いの森>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/269-31272350

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search