ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B19F 旅人が途方にくれた迷いの森

20070224174719.jpg

クイン
「18階よりついにモリビトとの戦闘開始。
 広大な空間をくぐり抜けて、19階に辿り着きました。」


カリバー
「元々気の進まない戦いではあるが、やるとなった以上はやらせてもらう。
 なかなか激しい戦闘が多くなってきて楽しくなってきたぜ。」


クイン
「でもあまりに多勢に無勢ですよ。
 こっち二人しかいないのに、あっちは大勢。
 正直きついです。」


カリバー
「そういう割にはクインさんもよくついてきているね。
 いきなりの二人旅なのに。」


クイン
「これでも騎士のはしくれ。
 まだまいったするわけにはいきませんよ。

(でも、正直限界に近いんだけどな…
 カリバーのやつが頭おかしいだろ…普通じゃねえ…)」


カリバー
「まあ、18階より19階の方が敵が強いだろうから
 もっと大変になるぞ。
 気を引き締めていこう。」


クイン
「ドリスさんがいれば三人で戦えて
 楽になったかもしれないんですけどね…」


カリバー
「ドリスか…
 今ごろなにやってんだろうな…」






20070224175106.jpg

カリバー
「さて19階だが、このような草?みたいなのがあって
 そいつを調べると…」



20070224175344.jpg

カリバー
「こんな感じでワープする。」


クイン
「この階はこのワープポイントがたくさんある階ということですね。」


カリバー
「ワープするだけでやることはかわらないから
 まあ探索するだけなら普通だと思う。
 問題はエンカウント率の高さかな。」



20070224175510.jpg

カリバー
「細い道が多く、どうもそういったところは
 エンカウント率が高めに設定されているらしい。
 移動中に右下にあるエネミーサピアランスで
 敵のでるかでないがわかるけど、これがすぐに真っ赤になるね。」


クイン
「敵も18階に比べると確かに強いのばかりでますね。
 防御陣形を駆使しないと、一気にやられてしまいそうです。」


カリバー
「オレはまだいいんだけど、クインさんがきつそうだ。
 だが、ここはふんばってほしい。」


クイン
「ええ…負けるわけにはいきませんよ…

(こいつはドレインバイトがあるから
 本当に「死なない」んだよな…
 平然といられるのはキャラ性能の差に違いない!)」



20070224175938.jpg

カリバー
「当然だが、f.o.eも歩いている。
 強い雑魚との連戦にf.o.eとの戦い。
 そして、結構ここの探索は長い距離を移動することになるので
 物資も十分な量がないと、なかなか先にいけなくなる。」



20070224180105.jpg

クイン
「なんとか突破したみたいですよ…」


カリバー
「そのようだな。
 何度も書くが、ここはエンカウント率が高いのから難しく感じるだけで
 ワープを多用といっても、くまなく探索していれば
 必ず正解の道にたどり着ける。」




20070224180248.jpg

クイン
「下に降りる階段を見つけました!
 けど、その前にf.o.eが…
 物資も体力も少ないです!
 ここは一旦ひきましょう!」


カリバー
「いや…恐らくあのエロい格好したf.o.eだろう。
 ここまで来て戻っても、またここに来るのが大変なだけだ。
 ここは一気に押し通す!いくぞ!」


クイン
「え…ちょっと…待って…」



20070224180309.jpg

クイン
「ほら…近くにもう一体いるんですよ。
 2体同時に戦うハメになったじゃないですか!」


カリバー
「それがどうした。
 だったら一体ずつ撃破すればいいだけ!
 クインさんは防御陣形を固めてください。
 オレがドレインバイトで回復しつつ、しとめますから。」




20070224180558.jpg

20070224180607.jpg

クイン
「うわ…カリバー殿が「呪い」
 私が「混乱」を喰らってやられてしまった…
 そんな…目の前がゴールなのに…」


カリバー
「だからあわてなくても大丈夫だって!
 ここはオレにまかせてくれ!」




そして…


クイン
「な…なんとか倒しましたね…

(マジでこいつの無茶さはおかしいぞ…)」



カリバー
「……
(そういう『弱気』なところが、アンタの克服しなければ
 ならないところなんだよ…
 それを口にすれば、騎士としてのプライドが傷つくだろうし
 どうしたもんかね…)」


クイン
「カリバー殿?」


カリバー
「? ああ…ごめんごめん。
 ちょっとクインさんのまねごとをしてましたよw

 さて下に降りる前にここら辺を探索しよう。」


クイン
「え?早く下にいきましょうよ…
 また雑魚モンスがでて、下手にやられたら…」


カリバー
「うーん…まだこのゲームのことを理解してないっぽいね。
 まあ、みててくださいよ。」


20070224180913.jpg

カリバー
「やっぱりあった!」


クイン
「これは抜け道…」


カリバー
「これで19階のスタート地点から一気にここまで飛んでこれる
 ショートカットを使えるようになったね。
 このゲームはこういう下に降りたり、ボスの近くに
 すぐいけるように配慮がされているんだよ。」


クイン
「これがないとまた、あの長い道を通ってくることになりますからね。
 だから、これを探すためにあのf.o.eを無茶してでも倒したんですね。」


カリバー
「いや、別にf.o.eと戦わなくても抜け道探しはできるからね。
 あれは単に戦いたかっただけさw」


クイン
「ええ!
 それで全滅の危機になりかけてたのに…」


カリバー
「あの事態も想定ずみだよ。
 それくらい見越して戦わないと、今までもこの先も
 生きていけないぞ!」


クイン
「そうですか…
(計算でやってたというのか…こいつ…)」


カリバー
「まあとにかく、19階の探索も終了。
 次は第四階層最後の20階だ!」


スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 18:15:16|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B18F 大自然が生み出した地平線の間 | ホーム | 世界樹二人旅・ドリス一人旅編 クエスト「愛の運命 運命は幻」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/270-84072778

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。