ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹二人旅・第4階層「枯レ森」 B20F 信仰を集める黄金の翼

20070225131554.jpg

カリバー
「モリビトとの戦いにクインと二人で勝ちぬいて
 やっと20階に到達だ。」


クイン
「な…なんとかなるものですね…
 自分でもびっくりしてます…」


カリバー
「まだ終わってないし、むしろこれから始まりだ。
 気を抜かずにいくぞ!」


20070225132002.jpg

20070225132042.jpg

カリバー
「先に進もうとすると、このようなメッセージが…」


クイン
「そしてモリビトの少女がまた出てきましたね!」



20070225132154.jpg

20070225132208.jpg

カリバー
「全くもっとその通りというか、
 約束破って荒らしまくっているオレ達の方が
 多分悪いんだろうけどな…
 そこをつつかれると痛い…」


クイン
「全く…気を確かに…
 変な所で情に流されないでください。」


カリバー
「それに「オレ達の死を望むもの」とはなんだ…?」


クイン
「我々を惑わす狂言にすぎませんよ。


(とはいえ、これは私も気になるな…
 モリビトでない誰かが我々の命を狙っていると…
 裏切り者がいるということか…)」



20070225132443.jpg

カリバー
「色々考える間もなく宣戦布告されてしまった。
 どうやらあちらのもてる総力を結集しての戦闘になりそうだ。」


クイン
「今まででもきつかったのに、さらにすごいのがくるわけですか。」



20070225132845.jpg

カリバー
「騎士ならびびるなよ!
 行くぞ!」


クイン
「う…は、はい!」






20070225132923.jpg

カリバー
「とりあえずマップをみるとf.o.eが歩き回っていたので
 適当に一体と戦闘してみた。」


クイン
「敵は今まで戦ってきた、鞭を持った女性型のf.o.e。
 これくらいであれば普通に勝てるのですが…」



20070225132955.jpg

クイン
「このように、他のf.o.eが一気に押し寄せて来ました!
 というより、f.o.eの数が多すぎやしませんか?


カリバー
「ふむ…さすがにこの状況で戦うのは
 危険だな…
 一旦街へワープしよう。」






20070225133236.jpg

クイン
「再度戻ってきて戦闘したら、また乱入されました!」


カリバー
「こいつらは新しいf.o.eだな。
 モリビトの精鋭というのは、恐らくこれだろう。
 左の奴には物理攻撃がやたら効いたけど
 右の奴には物理攻撃があまり効かなかった…というより硬かった。」


クイン
「のんびり解説しないでくださいよ!
 またさっきみたいに他のf.o.eが大挙して押し寄せてきましたよ!」


カリバー
「ちょっと危険だけど、「逃げる」を連発するんだ。
 f.o.eは基本逃げれる相手のはず。」


クイン
「やった…確かに逃げれましたけど、マップ上では
 また囲まれています!」


カリバー
「また街に戻ればいいさ。
 大体これで敵の出方もわかったよ。」


クイン
「ふぅ…
 敵のでかたはわかったといいますけど…」



20070225133541.jpg

クイン
「敵はこんなにいるんですよ!
 どうすればいいんですか!」



カリバー
「どうすると言われても倒すしかないんだが、
 あれだなあ…倒すのに時間がかかっているのが
 オレ達の欠点だな…
 ドリスがいればサジタリウスの矢があるから
 最速でも3ターン、大体で4ターンくらいで
 倒せると思うんだが…」


クイン
「すいません…私に攻撃力が無くて。」


カリバー
「いや、そのかわり防御力があるからね。
 それはそれで助かっている。


 つまり仲間の特性を考えた場合、
 ドリスと組んでいたら速攻撃滅で戦えるけど
 クインさんと組んだ場合は持久戦で戦えるということになる。

 そこをふまえて、ちょっと作戦を考えたいんだけど…」


クイン
「一つでも多くの敵を倒しましょうよ!
 各個撃破していけばなんとかなりますよ!」


カリバー
「…うーん、確かにそれはそうなんだけど
 ちょっと気になることがあるんだよなぁ…」


クイン
「まあ、ここは私にまかせてください。
 このゲームをやり始めて大体わかってきましたから!」




20070225133932.jpg

クイン
「f.o.eの中には接近すると追いかけてくるのがいます。
 こいつを入り口近辺まで誘導して倒すんです!」


カリバー
「なるほど、それなら戦闘終了後に他のf.o.eが来ても
 階段を上れば逃げれるし、また20階に戻ってきた時は
 初期位置にいるってわけだね。
 なかなか考えたね。」



20070225134138.jpg

クイン
「この敵とかは物理攻撃が良く効くから
 一気に倒せますね!
 この調子で一体ずつ倒していって
 拾うしてきたら、街に戻って回復。

 これを繰り返していけば勝てますよ!」


カリバー
「…だといいんだけどね。
 オレが気にしているのは、そこなんだよなぁ。」


20070225134341.jpg

クイン
「こいつは硬くて時間かかってまずいですね…」


カリバー
「こういう敵の場合は『オイル』を使うといいよ。
 それを使って属性攻撃能力を付加すると
 通常攻撃のダメージがよく上がる。
 これだと剣マスタリーの無いパラディンのクインさんでも
 いいダメージが出るようになる。」


クイン
「なるほど、それで一気に倒せるわけですね。」



20070225134541.jpg

20070225134604.jpg

カリバー
「ドロップ条件はよくわからないが
 モリビトとの戦闘中に手に入れたアイテムから
 レンジャーとソードマンの最強鎧と思われるものができた。」


クイン
「またレンジャーですか!」


カリバー
「ああ…この前のアーチドロワーといい、
 レンジャー優遇されてるよなw」





20070225134751.jpg

カリバー
「そんな感じで、クインさんの作戦の通り
 各個撃破→戻って回復
 を繰り返して、ここまで減らすことができた。」


クイン
「マップ上ではあと8体ですね。
 その中でボスは真ん中にいるやつだろうから
 f.o.eは後7体になります。
 この調子でいけば、もう大丈夫でしょう。」


カリバー
「…と、思っていたんだが
 ゲーム内時間での翌日になると…」



20070225134942.jpg

クイン
「あれ?
 なんか数が増えているような気がする…」



カリバー
「気がするじゃなくて実際増えているね。
 10体になっているよ。」


クイン
「そんな…倒したf.o.eが復活?」


カリバー
「実はそうなるだろうと思っていた。
 その復活期間を調べていたんだよ。

 大体でゲーム内時間でいうと3日経過すれば
 女性型のf.o.eがすぐ復活するみたいだね。」


クイン
「そんな…
 じゃあこのままだと、今までに倒したf.o.eも
 また復活してしまうと…」


カリバー
「そうなるかな。」


クイン
「む…無理ですよ…
 二人だと倒すのに時間がかかるから
 各個撃破してたのに
 それだと全体的な時間がかかるから
 結局f.o.eが復活してしまう…


 どうにもならないじゃないですか!」


カリバー
「では、今度はオレの作戦に従ってもらおうか。
 データ取りも終わったことだし。」


クイン
「!
 何か策があるとでも!?」


カリバー
「策というものでもないんだけどね…
 まあ、街に戻ろうか。」


クイン
「戻ってどうするんです?
 急がないとf.o.eが復活するんですよ!」


カリバー
「まあまあ聞いてくださいよ。
 クインさんの戦い方で基本オーケーだけど
 それだと時間が足りない。

 オレも最初はあのf.o.eの集まり具合をみて
 きついなあ…と思ってたんですよ。

 けど、クインさんの策のおかげで
 大分まばらになった。
 
 そこまではクインさんの策でオーケーだけど
 そこからはオレの策で無いとダメだということなんですよ。」


クイン
「それで、その策とは…?」


カリバー
「簡単だ。
 名付けて徹夜作戦!」



クイン
「徹夜?」


カリバー
「まあ、ゲーム内時間で一日かけて戦い続ければ
 いいだけってことさ。

 その為には街に戻らずにアイテムで回復して
 ひたすら戦い続けることになる。

 だから物資補給の為に戻ってきたってわけ。」


クイン
「連戦ですか!」


カリバー
「入り口近辺で戦うとかもしないよ。
 乱入オーケーで一気に殲滅する!」


クイン
「そんな無茶な!」


カリバー
「無茶でもないさ。
 いままで戦ってきた感想をふまえても
 2体までなら同時に戦える。
 それを繰り返せば一気に殲滅は可能だろう。」


クイン
「……それしかないのですか?」


カリバー
「ないんじゃないかな?
 そうでもして無理矢理減らさないと
 次々と復活してどうにもならなくなるぞ。」


クイン
「…わかりました。
 それで行きましょう。」


カリバー
「オレのペースにがんばってついてきてくださいよ!」






20070225135851.jpg

カリバー
「というわけで、2体同時に戦う。
 この場合、防御陣形を維持しつつ禍乱の姫君を先に倒して
 その後にフォレストオウガを倒す。」


クイン
「オイルがたくさん買ってありますね。
 私とカリバー殿の二人ともつかえと?」


カリバー
「その通り。
 これでダメージアップするから、姫君の方は
 すぐに倒せるはずだぞ。」



20070225140055.jpg

カリバー
「戦闘が終わった薬で回復して
 すぐに戦闘に突入だ!
 休んでいるヒマなんかないぞ!」


クイン
「は…はい!


(ぐ…本当にきつい…が、
 こいつの言うとおり、本当に戦えてしまっている…
 この強引さ…それを裏付けている洞察力と考察力が
 こいつの凄さなのか…)」



20070225140255.jpg

カリバー
「ふう…だいぶ片づいたかな…」


クイン
「あと残り2体!
 す…すごい…」


カリバー
「ここまで来たらもう余裕だろう。
 残り2体もまとめていくぞ!」


20070225140446.jpg

クイン
「本当に徹夜で戦い続けてしまった…」
 画面左上の時間が一日の始まりのAM5時になってますよ」


カリバー
「わっはっはw
 それでもf.o.eが復活してないみたいだから
 しばらくは打ち止めっぽいね。

 こいつらを撃破したら、ボス戦用に物資を補給して戻ろう。」


クイン
「…当然、寝ずに?」


カリバー
「当然。」


クイン
「ハードだなぁ…」






20070225140649.jpg

カリバー
「そんなわけで、一旦街に戻って物資を買い込んできてから
 また20階にきたけど、
 見事にf.o.eを全滅させたね。」


クイン
「すごい…二人でモリビトを本当に全滅させてしまった…」


カリバー
「オレも最初は二人でそれはきついなあ…と思ってたんだけど
 案外なんとかなるもんだな。」


クイン
「でもまだボスが残ってますよ!」


カリバー
「わかってるさ。
 気を緩めたりなんかしないよ。」



20070225140846.jpg

カリバー
「というわけで、来たぞ。
 モリビト最後のボスとの戦いだ!」


クイン
「これを倒したらミッション達成です。
 数々の冒険者達の命を奪ってきたモリビトも
 これで最後だ!」


カリバー
「…という言い方されると、
 オレはやる気なくなるんですけど…」


クイン
「は…ごめんなさい…
 気を取り直して…


(やりづらい男だなこいつは…)」






20070225141318.jpg

カリバー
「ボスのイワオロペネレプ戦だ。
 このボス戦については、中の人が携帯電話を使って
 動画を同時に撮ってみた。
 まあ携帯電話で撮ったものだから画質も非常に悪いし
 音もでないので、あんま期待しないで欲しいんだけどw



世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅 イワオロペネレプ戦
http://www.cmo.jp/users/runark2/movie/sekaiju_floor4th.ASF
※右クリックで「対象ファイルを保存」で
 ASFファイルをローカルに落としてから見てください。


ただ、撮ってはみたもののASFファイルを使えるユーザーは
ほとんどいないと思います。

その場合、Winユーザーだったら以下のドライバをいれてみてください。
http://www.sharp.co.jp/viewcam/download/g726_download.html




 というわけで…」



20070225142514.jpg

カリバー
「ちくしょう!なんとか二人で倒したぜ!」



クイン
「ちくしょう!無茶な戦いやらされたぜ!」



カリバー
「あれ?そうか…
 クインさんも「ちくしょう!やられたぜ!」を
 自分の出演するゲームで喋ってたんだっけ?w




クイン
「まあ、そういうことですよw

(しかし、本当に二人だけでモリビトを倒してしまうとは…
 私も今回は本当に驚いたよ…
 カリバーか…大したバカなのかもしれん…)」



カリバー
「ぶえっくしょい!


クイン
(ギク!)


カリバー
「あ~なんかやっぱ疲れてきたのかな…
 体の調子が悪いのかも…」



20070225142600.jpg

クイン
「モリビトの少女も、もはや一人ではどうにもできないみたいですね…
 どうします?
 とどめを刺しますか?」


カリバー
「バカ!
 そこまでやる必要はないだろう…

 あんた…結構鬼だな…」


クイン
「執政院のミッションは「モリビトの殲滅」ですよ。
 こいつだって例外ではありません。」




カリバー
「それ以上やるなら
 コンビはここで解消させてもらうが?」


クイン
「わかりました…

(もしこいつと戦うことになったら、
 恐らく私では勝てないだろうからなあ…)



20070225142859.jpg

カリバー
「なんかものすごく悪いことをした気分なんだが
 モリビトの精鋭が倒れただけで
 モリビト族の全てが倒されたわけではないだろう。
 この子もどこかにいる、非戦闘員の仲間の所に戻り
 人間に見つからないようにひっそりと生きていくことに
 なるのかな…」



20070225142929.jpg

クイン
「カリバー殿!
 迷宮の奥に下に降りる階段を見つけましたよ!」


カリバー
「?
 なんか今までと随分形の違う階段だね…」


クイン
「メッセージが出ているとおりで
 執政院に報告する必要がありますから
 一度戻りましょうか。」



20070225143529.jpg

クイン
「ミッション完了。
 これでついに前人未踏の第五階層に行くことができます。」



20070225143633.jpg

20070225143649.jpg

カリバー
「どこかに行ったといえば、ドリスの奴はどこにいったのかな…

 ミッションの最初で別れてからそれっきりだったな…」


クイン
「さみしいのですか?」


カリバー
「そりゃあ気になるさ…
 まあ、あいつはオレと違って頭いいから
 一人で迷宮探索とかするような奴ではない。

 だから命の心配まではしてないが
 かといって、あのまま別れたままってのは
 ちょっとなあ…」


クイン
「ギルドに戻ってみたらどうでしょう。」


カリバー
「それもそうだが、
 オレとしては第五階層が気になる…
 さきにそっちを探索してみよう。
 ギルドに戻るのはそれからでも遅くはないだろう。」



20070225143934.jpg

クイン
「わかりました。
 では行きましょうか、第五階層へ。」


カリバー
(ドリス…どこ行っちまったんだ?)


スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 14:14:04|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・ドリス一人旅編 クエスト「愛の運命 運命は幻」 | ホーム | 世界樹二人旅・第5階層「遺都シンジュク」 B21F 乱立するかつての遺産(前編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/272-4fb8e22d

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。