ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹二人旅・閑話休題 クエスト「樹海の戦士Ⅱ」「樹海の戦士Ⅲ」

カリバー
「ドリスも戻ったことで、クインさんもいることで…



 ちょっとあの計画を発動してみるか…



 けど、その前にやらなくちゃいけないことがあるな。
 それをやるついでにクエストでもやってみるか。」




20070303115941.jpg

カリバー
「ソロで動くならついでにソロクエストを達成しておこう…ということで
 f.o.eを一人で倒すクエストを引き受けた。」



20070303120112.jpg

20070303120124.jpg

カリバー
「うーん…酒場のお姉さんはやさしいねえ。」



20070303120203.jpg

20070303120217.jpg

カリバー
「悪い予感…というか、もしやと思ってギルドいったら
 やっぱり眼帯オヤジの台詞があったよww

 で、なんか過去に一人達成者がいたそうだ。
 誰だろう…」



20070303120322.jpg

20070303120340.jpg

カリバー
「それで眼帯オヤジの話を聞いて、倒しにいくぞーと
 迷宮いこうとしたら、執政院のメガネ兄ちゃんまででてきたよ。」


20070303120430.jpg

20070303120441.jpg

20070303120450.jpg

カリバー
「というわけで、レンが過去に達成しているらしい。
 レンにできてオレにできないわけがないから
 まあ、余裕だな。」








カリバー
「で、確か水辺の処刑者は13階にいると思ったので
 11階から13階にいかないといけないんだけど…」



20070303120634.jpg

20070303120645.jpg

カリバー
こいつらがいたの忘れてたww

 でもまあ、こんだけレベルあったら今更強くもないので
 さっさと倒して先に行こう」



20070303120758.jpg

カリバー
「というわけで、ターゲット発見!さっさと撃破」



20070303120824.jpg

20070303120833.jpg

20070303120844.jpg

20070303120855.jpg

カリバー
「そのやさしさに惚れそうだぜw」








20070303121010.jpg

20070303121028.jpg

カリバー
「樹海シリーズ第三弾は第四階層のf.o.eを一人で倒せだとさ。
 あのf.o.eは毒しかこないから、こっちの方が余裕じゃんよ…」




20070303121126.jpg

20070303121143.jpg

カリバー
「そして、酒場のお姉さんが外にでてきてまで
 励ましてくれたよ…
 シリカ商店の子もいいけど、こういうの見たら
 酒場のお姉さんの株が急上昇だよねw」



20070303121309.jpg

20070303121320.jpg

20070303121334.jpg

20070303121346.jpg

カリバー
「そして明かされる、眼帯オヤジの過去…
 おっさんも苦労してたんだなぁ…と。
 同じ戦士として、その悔しい気持ちは汲んでみたくなるね。」



20070303121443.jpg

カリバー
「かつての勇者から、次代の勇者への激励。


 このシチュエーションで燃えない奴は男じゃねえ。
 オレが仇を取ってきてやるぜ!」



20070303121629.jpg

カリバー
「景気よく2体同時に相手だ。
 つっても喰らうのが毒ダメージだけだから
 ドレインバイトで以上。
 こいつら弱すぎるよ、眼帯オヤジ…」



20070303121744.jpg

20070303121805.jpg

20070303121819.jpg

カリバー
「そんなわけで、樹海シリーズはこれで終了。
 第五階層のf.o.eを一人で撃破とかあれば面白かったかもなぁ…」







20070303121956.jpg

20070303122016.jpg

カリバー
「それで本当の目的はただのレベル上げだったんだよね。
 カエル道場やモア道場でも良かったけど、まあとりあえず70になりました。
 これ以上はレベルもスキルポイントも増えないようだ。


 さて、どうするかだけど…」








ドリス
「もう…カリバーったらどこにいっちゃったのかしら…」


クイン
「なんかさきほど、冒険者ギルドの眼帯した人が
 色々騒いでいたらしいですよ。」


ドリス
「私は執政院のメガネかけた人をめずらしく広場でみたわ…」


クイン
「うーん…何かあったんでしょうか?」


カリバー
「おーい!帰ったぞー!」


ドリス
「あ!どこいってたのよ…って


 あれれ?なんか…ちょっと…感じがちがうわね…?」


クイン
「なんか若返りました?」


ドリス
「体つきもなんか弱々しくなったというか…」


カリバー
「あーごめんごめん…実はさ…」



20070303122526.jpg

カリバー
「引退しましたwww」


ドリス
「えー!」

クイン
「ええええ!」


カリバー
「見ての通り、レベル1でございます。
 よってしばらく戦えませんので、
 第五階層の探索は
 ドリスさんとクインさんの二人旅でお願いしますww



ドリス
「ちょ…ちょっとこっちきなさい!」


カリバー
「あ~れ~」


クイン
「すげえ速さで迷宮の中にかっとんでいったぞ…」



20070303122734.jpg

ドリス
「もう本当に何考えているのよ!」


カリバー
「うはwwwレベル上げさせられてるオレwww」


20070303122817.jpg

ドリス
「うう…これ、レベル戻すのに時間かかるわね…」


カリバー
「まあ、あきらめてくれ。
 いったんギルド戻るぞ。」




(ちくやらギルド)


クイン
「それでもうレベル20になったんですか…」


ドリス
「もうバカだと思ってたけど、本当にバカな人ね…」


カリバー
「バカバカいうなよ…最近酷いぞ…

 ちゃんと考えがあってだな、レベル70で引退すると
 スキルポイントが6も余計にもらえるから
 その分強くなるんだよ。

 ちょっと前のままだとスキル足りないから
 困ってたんだ。」


ドリス
「でも断りもなしでいきなりそんなことしないでよ…」


カリバー
「まあ、いつものことだと思って諦めてくれw


 で、これからだけど、オレのレベル上げを待っているのも
 だるいと思うので、ドリスとクインさんで探索は続けてくれ。」


クイン
「ふむ…そう来ましたか…」


ドリス
「だ…大丈夫かしら…
 初めての組み合わせよ…」


カリバー
「それはオレだって同じさ。
 まあ、親睦を深める意味でも二人で探索してみてくれ。


 じゃ、オレはレベル上げがあるんで、後はよろしく!」



ドリス
「あ~~行っちゃった…」


クイン
「いやいや…すごい人ですね…」


ドリス
「いつもああなのよ…
 まあ、何も考え無しではそういうことはしない人だし、
 ああやって冗談やっている時は
 自分の本意を隠そうとしている時なんですよ。
 多分、まだ何かあると思います。」


クイン
「それでどうしますか?」


ドリス
「そうですね…二人で探索しましょうか。
 私がいない時にカリバーの面倒をみていた
 クインさんのお力を拝見したいです。」


クイン
「…わかりました。
 では、二人で探索を続けましょう。


(…だ、大丈夫なのか…
 カリバーはやってることは無茶だが実力があるのは確認できた。
 けど、こいつは私情でモリビトとの戦いを拒否した甘チャンだぞ…
 今度こそやばいかもしれない…)」


ドリス
「?
 どうかしました?」


クイン
「ああ…いえいえ、大丈夫です。
 がんばっていきましょう!」







カリバー
「さて、レベル上げもそうだが…
 他にも色々やらないとな…

 クインは…ドリスにまかせていれば大丈夫だろう。
 オレじゃああいう奴の面倒みるのは難しいからな…」



スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 12:36:44|
  2. 世界樹の迷宮っぽいゲーム二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹二人旅・第5階層「遺都シンジュク」 B21F 乱立するかつての遺産(前編) | ホーム | 世界樹二人旅・第5階層「遺都シンジュク」 B21F 乱立するかつての遺産(後編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/274-4e04265f

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。