ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹三羽烏 クエスト「墓標に眠る、金色の蛇」

ドリス
「30階のボスと戦う為には三竜を先に倒さないといけない。
 赤竜をすでに撃破していた私達ですが、
 前回、氷竜の撃破に成功しました。」


クイン
「残るは雷竜ですね。
 どこにいるんでしょう。」


カリバー
「まあ、また酒場のお姉さんからクエストを受けてからだろう。
 どのクエストが雷竜に続いているか…を見極めないといけないけど
 これももうわかったよね。」



20070407205451.jpg

カリバー
「この賞金30000yenのクエストがそうだろう。
 これを片づければ雷竜に会えるはずだ。」



20070407205710.jpg

20070407205912.jpg

ドリス
「旧時代のパーツを第五階層を探索して集めてきて欲しいという内容です。」


カリバー
「つうか、旧時代とか言ってるけど、
 そもそもそれってどれくらい前のことなんだろうね。」


クイン
「第二部を見ている読者なら第一部をクリアしているだろうという前提で
 話をしましょうか。

 第一部のラスト、つまり執政院のボスが世界樹そのもので
 世界樹とは一度滅んだ地球の大地を蘇生するためのプロジェクトだった。

 そして、執政院のボスが「前時代最後の生き残り」のようなことを
 言っていたことをふまえると、人類は一度完全に滅んでますね。」


ドリス
「ふむふむ…すると、私達は人類ではない?」


クイン
「難しい所ですが、新しい人類なのかもしれません。
 人類が滅び、世界樹プロジェクトによって地球の大地の再生を
 もくろんだ、当時の研究員であった執政院のボスは
 世界樹の細胞を自分にいれることで、不老長寿の生命体となった。
 そこから、新しい生命体が生まれるまで見守ってきたとしたら、
 1000年、2000年じゃ済まない話かもしれません。」


カリバー
「だとしたら、旧時代とかいってるけど、
 1000年くらい前のかもしれないってことだよな。
 だとしたら、第五階層のエレベーターとかは
 そんな前のが動いていると…
 そりゃあありえないだろう…」


クイン
「所詮、仮説ですよ。
 その辺りを示唆する情報はこのゲームにはないわけですし。
 ユーザーが自由に想像を膨らませる部分だと思います。」


カリバー
「まあな…
 じゃあ雑談も終わった所で探索に行こうか。」



20070407210650.jpg

ドリス
「これは前の話で24階のエレベーターの近くにあるところで
 見つけられるパーツです。
 これを第五階層全てを探索して見つけるなんて
 とても大変じゃない?」


カリバー
「それはしょうがないな…
 とにかく、気合いをいれて第五階層を探索しよう!」


20070407211305.jpg

20070407211249.jpg

20070407211305.jpg

20070407211328.jpg

20070407211352.jpg

カリバー
「で、パーツが落ちてそうなあたりの場所の写真をとっておいた。
 まだやってない人の参考になるかどうかわからんけど。」


ドリス
「とにかく、これで5つのパーツを集めることに成功し
 クエストをクリアしました!」



20070407211515.jpg

クイン
「やはり続きのクエストがでてきましたね。
 前に私とドリス殿がエレベーターのスイッチをいれた機械の所に
 いけばいいみたいです。」



20070407211744.jpg

カリバー
「しかし、いつぐらい前のものかわからんもののパーツを集めて
 なんか作ってしまうんだから、オレ達の時代の技術も
 よくわからんよなw」


ドリス
「よくよく、アルケミストとか魔法を使うのだから
 確かによくわからないわよね。
 銃とかは無さそうだけど。」



20070407211959.jpg

20070407212021.jpg

20070407212034.jpg

カリバー
「というわけで、オレは来るのは初めてだが
 エレベーターの機械の所に来たぞ。
 ここに、よくわからん装置をはめ込むと…」


ドリス
「立体映像?
 なんかでてきたわよ。」


クイン
「私達はすでに26階にいってますが
 どうやら、あのあたりに雷竜が出現したようですね。」


カリバー
「手間かけさせてやっとでてきてくれたか。
 よし、じゃあさっさと雷竜を片づけるぞ!
 いったん街へ戻って、装備等整えて
 獣避けの金鈴を買って、
 それを使ってセーブしたらリセットだ!



クイン
「ず…随分、具体的な指示ですね…」


ドリス
「最後がリセットで終わっているってことは…
 ひょっとして、電源技を使うつもり?」


カリバー
「その通りだ。
 氷竜じゃできなかったが、
 雷竜のいる場所が「世界樹の王」のいた場所なら全然近いからな。
 敵とのエンカウント無しで行けるはずだ。

 だとしたら、別にこれは三竜戦に限らずだけど
 電源技が使える敵との戦いになったら
 電源技を使う事を一応勧めておく。


 理由は後々わかるからさ。」



20070407212548.jpg

カリバー
「そんなわけで雷竜戦だ。
 最初は電源技とか関係無しで
 相手の技を見るために戦うぞ。」


ドリス
「じゃあ私は聖なる守護曲を使うわね。」


クイン
「私は赤竜、氷竜戦をふまえてショックガードを1ターン目に使います。」


カリバー
「ではオレが相変わらず攻撃担当だ。」



20070407213105.jpg

ドリス
「なんかこの雷竜。
 こっちの強化を消してくるわよ。」


カリバー
「ふむ…じゃあ消されたら負けじとかけ直せばいいんじゃないかな。
 すると防御陣形は無理だろうから、ドリスの守護曲で粘るしかないな。」


ドリス
「というより、
 守護曲→打ち消し→守護曲→打ち消し

 みたいに、なんか延々と消してくるのよ。」


カリバー
「それは「パターンに嵌った」というやつだろう。
 こちらが強化していると消してくる思考ルーチンが組まれているのだろう。」


クイン
「私の方ですが、
 4n+1ターンにサンダーブレスが来ませんね。
 何かランダムなターンにサンダーブレスが来るようです。



カリバー
「すると、クインさんは毎ターン、ショックガードを
 やってもらうしか方法がないね。
 結構TPを喰いそうな感じがするから
 アムリタをたくさん買ってこよう。」


ドリス
「でも、なんか敵の攻撃がこれしかない感じよ。」


カリバー
「うむ…オレもそれは感じた。
 クインさんがショックガードしてないときに
 サンダーブレスで一度やられたけど、
 それくらいだったな、危ない場面は。
 まあ、次は本気をいれて戦ってみよう。」







カリバー
「というわけで、雷竜戦での戦闘記録を置いてみることにする。
 テキストをそのまんまはっつけるので
 誰がどうとかは見て判断して欲しい。



1  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
2  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
3  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
4  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
5  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
6  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
7  攻撃→ドリス   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
8  呪われし遠吠え  メディカ→ドリス  ショックガード  聖なる守護
9  ブレス      ドレイン      ショックガード  防御
10  呪われし遠吠え  ドレイン      防御       聖なる守護
11  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
12  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
13  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
14  攻撃→ドリス   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
15  呪われし遠吠え  メディカ→ドリス  ショックガード  聖なる守護
16  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
17  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
18  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
19  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
20  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
21  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
22  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
23  呪われし遠吠え  ハマオ→クイン   ショックガード  聖なる守護
24  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
25  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
26  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
27  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
28  呪われし遠吠え  ハマオ→クイン   ショックガード  聖なる守護
29  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
30  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
31  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
32  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
33  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
34  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
35  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
36  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
37  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
38  ブレス      ハマオ→クイン   ショックガード  聖なる守護
39  呪われし遠吠え  アムリタ→カリバー ショックガード  聖なる守護
40  ブレス      アムリタ→ドリス  ショックガード  聖なる守護
41  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
42  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
43  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
44  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
45  呪われし遠吠え  ハマオ→クイン   ショックガード  聖なる守護
46  攻撃→ドリス   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
47  ブレス      ハマオ→ドリス   ショックガード  メディカ→ドリス
48  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
49  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
50  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
51  攻撃→クイン   アムリタ→カリバー ショックガード  聖なる守護
52  呪われし遠吠え  ハマオ→クイン   ショックガード  聖なる守護
53  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
54  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
55  攻撃→クイン   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
56  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
57  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
58  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
59  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
60  攻撃→ドリス   ドレイン      ショックガード  聖なる守護
61  呪われし遠吠え  ハマオ→クイン   ショックガード  メディカ→ドリス
62  ブレス      アムリタ→カリバー ショックガード  聖なる守護
63  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
64  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
65  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
66  呪われし遠吠え  アムリタ→クイン  ショックガード  聖なる守護
67  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
68  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護
69  ブレス      ドレイン      ショックガード  聖なる守護
70  呪われし遠吠え  ドレイン      ショックガード  聖なる守護

 
 
 

20070407214110.jpg

20070407214150.jpg

カリバー
「で、雷竜なんだが、3回か4回目くらいで
 普通にあっさり勝ててしまった…」


ドリス
「私とクインさんが全くやってること同じで
 本当にそれでパターンに嵌ってしまった感じでした。」


クイン
「言うまでもなく三竜で一番弱いですね…」


カリバー
「なんか難しい順に倒した感じだよな。」



20070407214628.jpg

20070407214646.jpg

20070407214705.jpg

ドリス
「とにかく!三竜を全て倒しました!
 これでまた30階へ行くのね。」


カリバー
「うむ…
 またあの長い道のりをいくんだけど、
 今度はショートカットできる所を探してから帰ろう。
 それが目的だな。」


クイン
(いよいよ、このゲームも大詰めにきたか。
 私の能力が以外な所で必要とされているからな。
 こいつらには今まで色々言われてたし圧倒されたが
 今回は負けるわけにはいかんな)


ドリス
「…いつものくせよね。」


カリバー
「うんむ…
 あの人も考え事が表に出るのがよくないわなw」


スポンサーサイト
  1. 2007/04/07(土) 21:51:40|
  2. 世界樹の迷宮三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹三羽烏 クエスト「永遠の蒼は其処に在りし」 | ホーム | 世界樹三羽烏 第6階層「真朱ノ窟」 B30F 百億の生と千億の死を見つめるもの(中編)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/293-4a132f1b

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。