ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

偽りの逃げ足 第3話「聖女誘拐」

20070811223807.jpg

20070811223828.jpg

ドリス
「出番が無いからナレーターやります。
 セルディックの妹であるマリー姫が
 シャナムの騎士の一人だと思われる「ジャグラト」にさらわれてしまいました。」



20070811224002.jpg

ドリス
「その様子を見ていた少年から話聞き
 ケイとマーガス達が調べに行くことになったのですが…
 この台詞は…」


カリバー
「クインさん、自重しろよwww」


クイン
「わ…私が言ってるんじゃないですよorz」






20070811224139.jpg

カリバー
「そんなわけで、今回は大将ぬきで戦うことになっている。
 なお、前回仲間になったショタっ子は
 早くもベンチ入りしてもらった。」



20070811224232.jpg

20070811224257.jpg

クイン
「こんな感じでカリバー殿と二人で敵を倒していきます。
 ていうか、本当にカリバー殿はよく動きますね。
 移動力5と8ではかなり差があるなあ…」



20070811224345.jpg

20070811224447.jpg

20070811224640.jpg

クイン
「そして偵察ポイントに近づくとイベントが発生します。」



20070811224720.jpg

クイン
「勝利条件が変わります。
 逃げることになってますね…
 ということは…」



20070811224802.jpg

クイン
「うわああ。
 すごい敵の数だあ」



カリバー
「こりゃあキツイね…
 さすがに逃げるしかなさそうだが…」


クイン
「ぐわあ…
 こっちは移動力が少ないから追いつかれてやられてしまった!

 カリバー殿だけでも逃げてください(ガク…」


カリバー
「逃げ切れない…追いつかれる…

 そうか!その手があるか!


クイン
「?」


カリバー
「逃げるは逃げるけど、メニューコマンドの「退却」をするよ。
 これをやると、得た経験値をそのままで
 その面を最初からやり直すことができる。



 ぶっちゃけると、経験値稼ぎができてしまうんだが
 とりあえず一つ戦法を思いついたので、やり直ししてみることに。」



20070811225106.jpg

カリバー
「偵察ポイントにクインさんに近づいてもらって
 敵を出したからここまでオレが移動してターン終了。

 この敵が出現した最初の1ターン目は必ず動かないようだ。
 これを利用して、次のターンになったら
 敵一体をひき逃げして遠くに逃げる。



クイン
「わ…私は?」


カリバー
「もしかしたらやられるかもしれないが、可能なかぎり逃げてくれ。」


クイン
「了解。
(早速何か閃いたようだ。世界樹では世話になったから
 ここは身を犠牲にしてもカリバーの案に乗ってみよう)」



20070811225400.jpg

20070811225543.jpg

カリバー
「まず予めクインさんには「騎士の誉れ」を使って
 LCをあげてもらう。
 すると、ほとんどの敵はクインさんを追いかけることになる。
 
 その中で敵の中で2体間接攻撃キャラがいるので
 オレが真っ先にそいつらを倒す。
 ここは攻撃をくらってもいいから倒した方がいい。




20070811225638.jpg

カリバー
「これで弓キャラを倒したら
 残った敵に注目すると、
 全ての敵の移動力が5だったりする。



 ということは、移動力が8あるオレだと
 敵につかまらずに戦うことが実は可能!


クイン
「私は移動力が敵と同じ5なので、
 あえなく最後はつかまってしまいやられてしまいました。

 が、ここはカリバー殿の経験値稼ぎとして割り切りました。」



20070811225824.jpg

カリバー
「ありがとう。
 で、残ったオレの戦い方だけど、
 相手の移動力が5だったら
 その5マス目で待機していればいい。

 このゲームは「通過しないと攻撃できない」のと、
 その敵を攻撃するのに移動力2が必要だ。
 だから、5マス目に立つと敵はオレを攻撃することができず
 目の前まで移動してくるだけになる。


 そこで、オレが持ち前の移動力を使って、
 1体ずつひき逃げしながら戦っていけばいいというわけだ。」




20070811230034.jpg

20070811230047.jpg

カリバー
「というわけで、クインさんがやられてしまったけど
 あの人数を全滅させたぞ。


 けど、narrow victoryってのは何だよorz」


クイン
「普通にクリアした方が良かったみたいですよね…」



20070811230248.jpg

20070811230303.jpg

カリバー
「つうわけで、大将の妹を助けにいくことに!」


ドリス
「も…もしかして、あのマリーというお姫様が仲間になったら
 私がおひめ様に…?

 わくわく…」



スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 23:04:06|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽りの性別 第2話「ガレの山賊」 | ホーム | 偽りの秘書キャラ 第4話「深き森」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/335-2878f723

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。