FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

偽りのストーリー無視 第31話「予感」

20070902133133.jpg

ドリス
「聖剣の呪いも解いてめでたしめでたし…

 …と思ったら、お城の地下に何やらよからぬことが?」



カリバー
「これはあれか?
 もうれつに悪い予感がするのう
 って奴か?」



クイン
「……つっこみませんよ」



20070902133649.jpg

カリバー
「それでこの面は見ての通り魔術師しかいなくて
 ただの消化面だ。

 だから、オレのケイを修行に出してくるわ。
 あとはよろしく。」


ドリス
「あ!
 だったら、私のシノも修行に出していいかしら?
 待ってー」





20070902134143.jpg

クイン
「だからとか、だったらとか、言ってる意味がわからないのですが…」




20070902134406.jpg

クイン
「そんなわけで、アルトリウスとオレの二人旅状態に。
 誰もいないからたまには「素」で喋らせてもらうが
 戦闘は例によってMP切れ狙いしていればいい。


 この面、どちらかというと魔法系キャラを出した方がいいかもしれない
 つまりは、隣接させての会話を見るための面だと思う。
 このゲーム、ストーリーの大事な部分が
 隣接会話でまかなわれるという欠点があるからな…
 誰もがそういうキャラを使うわけではないから
 そこは間違いなく企画のミスだと思う。」




20070902134843.jpg

クイン
「そんなわけでクリアしたが、私も一つ気になることがある。


 これは恐らくカリバーも気付いていると思うが
 なぜ、メフレイユがセルディックの死体を使ったのか?

 聖剣復活の条件を知らなかったとしたら
 それはただのマヌケでしかないが、
 聖剣復活を元々想定してセルディックの死体を使ったのだろうか?



 光と闇。




 …光あるところ闇あり。





 …つまりはそういうことか?」



スポンサーサイト



  1. 2007/09/02(日) 13:50:43|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽りのマップ兵器 第30話「約束の王」 | ホーム | 偽りの消化試合 第32話「守るべきもの」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/365-c1cbf923

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search