ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

偽りの覚悟完了 2周目第20話「運命の刻」

20070917183918.jpg

20070917183950.jpg

20070917184226.jpg

ドリス
「ダイジェストで話を進めてきましたが、
 ここでやっと分岐点に来ました。

 聖剣を復活させるにはブレトワルダ王家の血を持つもので
 聖剣の呪いを拭わなければなりません。

 そうしなければセルディックはブレトワルダの王にはなることができません。」


カリバー
「さすがに二度目だから一度目の時のような衝撃は受けなかったが
 やはり重い話だな。
 偽りとはいえ、表向きは血の繋がった実の妹であるマリーを
 その手にかけなければならないんだからな…」


クイン
「……その斬られる覚悟があるからこそ
 マリー姫はこのことを打ち明けたのです。

 であれば、マリー姫を斬ることも
 その義を継ぐことになりませんか?」


ドリス
「!


 クインさん…ほんっとうに冷たい人だったのね…」


クイン
「む!
 そりゃ、私だって実の妹を斬れと言われたら斬れませんよ。
 ただ、セルディック様は本物のセルディック様に国の運命を委ねられ
 そして今度は妹にその命を委ねられようとしているのです。

 そうしなければ王国の復興ができないのであれば
 やむおえないことです。」


カリバー
「ドライだな。
 オレはやっぱり斬れないわ…」


ドリス
「私も…」


クイン
「なんか私一人悪いような流になっていますが、
 それは当のセルディック様も同様のことを思っているはず。
 マリー姫を斬ることで、その後のこと全てにおいて
 『覚悟』を決めるでしょう。
 なにが何でも、ブレトワルダを復興させなければならない。
 それこそ、自分の全てを捨ててでもです。


 その気持ちもくみ取らず、表面だけの『かわいそう』で済ますのは
 思慮が足りないと思いますが。」


カリバー
「もういい。
 クインさんにまかせるよ。」


ドリス
「私も…」


クイン
「……
 では。」



20070917185133.jpg

20070917185149.jpg

20070917185201.jpg

クイン
「マリー姫…許せ!」



































20070917185243.jpg

20070917185254.jpg

20070917185306.jpg

20070917185320.jpg

クイン
「聖剣の呪いを解きましたよ。
 これで名実ともに、セルディック様はブレトワルダの王となりました。」


カリバー
「すでに王道ルートを見ているからこんなことが言えるかもしれないが
 マリー姫はセルディックが『偽者』だということを
 もうこの時点で知っているんだよな。

 にもかかわらず自分の命を投げ出したのは、
 偽セルディックが今後も本物として託していけるか、


 それとも、ある意味実の兄がいないことに絶望して
 やけになっちゃったのかも…とかな。」


ドリス
「難しいし、本当のところは私達にはわからない話よね…」


クイン
「言えることは、妹を手にかけてしまったこと。
 

 最大の悲しみと試練は乗り越えました。

 これより王国復興は是が非でも成さねばなりません。
 それこそ邪魔者は全て排除するぐらいのつもりで!







カリバー
「その考え方が、すでに『強がり』であり『後悔』でもあるんだろうな。
 ただ、その後ろめたさを決してみせてはいけない…か。
 ある意味、自分の本当の心を『偽った』ということか。
 


 覇道ルートは波乱に満ちたストーリーになりそうだぜ。」


スポンサーサイト
  1. 2007/09/17(月) 18:57:01|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<偽りのダイジェスト 第2話~19話 | ホーム | 偽りの37564 覇道ルート第21話「鋼の心」 >>

コメント

僕は、マリーを殺してしまうのがいやで
王道ルートを3回もやりました。
でも、もうスキルが全部レベルMAXで、
正直つまらないです。
友達に聞いたら覇道ルートは残酷って言ってました。ですから聞きたいんですが、
覇道ルートはやっていて、楽しいですか?
  1. 2007/10/11(木) 17:35:47 |
  2. URL |
  3. ユウ #-
  4. [ 編集]

面白さの主軸をどこに置くかですが

まず最初にブログ拍手の方、ありがとうございました。
なにげなくああいうのを頂けるとやってて良かったなあと思えますm(_ _)m


で、質問の方ですが、ややネタバレ気味に返答してみます。
明確は答えはあえて出さないようにします。
最終的にはユウさんの方で判断してください。


1.セルディックが覇道ルートで王道ルートでは覚えないスキルを覚えます。
 繰り返しプレイで強さを求めるならやってみる価値ありです。


2.難易度的には仮に1周目のプレイだったとしても
 王道>覇道です。
 だから強くなりすぎたキャラでプレイすると
 簡単すぎて拍子抜けします。
 (実際私の覇道ルート編の更新を見ても
  感じ取れると思います)
 「手応えを求めてプレイ」されるなら
 期待しない方がいいです。


3.シナリオはどうかというと、簡単に言うと「天下統一を目指す」みたいな話です。
 だから敵は全て倒していきます。
 それが「残酷」といえば残酷かもしれません。
 ただ、その背景にはセルディックがマリーを
 斬らなければならない理由、斬ってしまったことで
 セルディックかどう思ったかというのを
 プレイする人がちゃんとくみ取れれば
 話としては一応まとまっています。

 あと覇道ルート編では王道ルート編では明かされない謎の一つが解明されます。


そんな感じで「死ぬほど面白い」というのはありません。
個人的には難易度的にも王道ルート編の方が面白かったです。


まあ、3周目キャラなら覇道編をサクサクとクリアできると思うので
一度やってみてもいいとは思います。

アイテムも仲間も王道編では入らないのも幾つかありますので。


王道・覇道を両方クリアしたセルディックなら
一人旅でもこのゲームをクリアできるのでは?と
ちょっぴり考えてますw
(時間的にそれをやる予定はありませんが)
  1. 2007/10/11(木) 23:54:46 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

質問に答えてくださってありがとうございます!
王道ルートより簡単なんですか・・・
では、一度プレイしてみます。
僕はこのページを毎日みています!
ですから、更新してくれるのをずーっと
まっています!!!



  1. 2007/10/12(金) 15:03:55 |
  2. URL |
  3. ユウ #-
  4. [ 編集]

更新は基本休みの日ですorz

待ってくれるのはうれしいのですが、
なにぶん平日は働いてまして、
しかも今月ずっと体調崩しています。

一応覇道編はクリアしたので、そこまでの話はできています。
気長にお待ち下さい。
  1. 2007/10/12(金) 23:13:48 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/378-8b265e26

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。