ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

偽りの真相 覇道ルート第26話「王都解放」

20070929131635.jpg

20070929131646.jpg

ドリス
「エグバートに戻ってきた神聖皇帝軍。
 そこに待ちかまえていたのは……メフレイユ!?」


クイン
「正統皇帝をすでに倒しましたからね。
 確かに残りはこの人だけになります。」


カリバー
「台詞からして、どうやら本当に正統皇帝セルディックは
 『ただの時間稼ぎのため』に作られたっぽいな。
 それが真相かよ…

 で、メフレイユの目的は王道ルートをやったからわかるけど
 聖王アルトリウスに封印された闇の力。
 その封印の元みたいなものが、ここに隠されていたってわけか。
 その封印を解くのに思ったより時間がかかるので
 正統皇帝を作り出して世間の目をそちらに欺かせていたと。




20070929132848.jpg

20070929132918.jpg

カリバー
「さて戦闘だが、メフレイユがいるってことで
 敵も闇の魔法を使ってくるのが多い。
 その中でも王道ルート終盤で使ってきた
 ステータス異常の魔法を使うやつもいた。」


ドリス
「私はこの面ではアルハンブラで出たけど
 なんかこの敵の配置だとシノで出た方がよくない?」


カリバー
「ん~、まあアルハンブラの移動力があれば
 回り道しても余裕で倒せるだろうと思うけど。」


ドリス
「それもそうね。そうしてみるわ。」



20070929133511.jpg

20070929133727.jpg

ドリス
「じゃあいくわよ!それ!」


クイン
「む!
 ドリス殿が魔術師を攻撃したら
 いきなり重装兵が沸きましたよ!」


カリバー
「どうやら、無限増殖兵の沸くラインを踏み越えてしまったようだな。
 全く余計なことしやがって。」


ドリス
「あなたがやれって言ったんじゃない!」


クイン
「まあまあ落ち着いて。
 仕方ないから、ドリス殿とカリバー殿の二人で
 無限増殖兵の相手をしていてください。
 その間に私が魔術師のMP切れを狙います。」


カリバー
「了解。」


ドリス
「お願いします。」




20070929133937.jpg

クイン
「む…まだステータス異常魔法を使うのがいるのか。
 射程長いなあ…」










とか、のんきなことを言ってたら…












クイン
「あれ?いきなりゲームオーバーになった!」


ドリス
「なにこれ!いきなり!
 バグ!?」


カリバー
「ちょwww
 何やらかしたんだよwww」


クイン
「えええ…なんでしょう…
 さっぱりです…」




20070929134242.jpg

ドリス
「もう一度最初からやり直してみたのですが、
 どうやらこの状態になっていたようです。」


カリバー
「なるほど。ツギデスだったのか。
 その後に魔法喰らったので即死したってわけね…」


クイン
「ガーン!」


ドリス
「しかも私のアルハンブラがこの状態になって
 重装兵に攻撃したら、反撃されてダメージ喰らって
 いきなり死んだわ!」


カリバー
「自然回復もしなさそうだしな。
 これはちょっと『ヴェルンの加護』でもいれてくるか。
 ドリスもシノにチェンジしてくれ。」




20070929134457.jpg

カリバー
「そういうわけでやり直しするハメになったが
 やっぱりシノがいると魔術師の始末が楽でいいね。」


ドリス
「間接攻撃も捨てがたいわよね。」


クイン
「アークチャージとライオンハートで
 私のセルディックもOBゲージの回転率が大分あがってはいるんですけどね。」



20070929134736.jpg

20070929134752.jpg

カリバー
「ツギデス対策だが、ひとつはスキルのヴェルンの加護を使って
 状態異常を直す。
 もう一つはLCを99にして「ヒーロー状態」などにする。
 後者の方が楽かもしれない。」


クイン
「ツギデス対策ができたら、もう基本的に雑魚は相手になりませんね。
 無限増殖兵もどうやら右や左の通路にでなければ沸かないようですし。」


ドリス
「後はメフレイユだけね!
 また王道ルートと同じように長い射程にMPを引き替えに
 HPが減らなかったりするのかしら。」



20070929135234.jpg

20070929135355.jpg

カリバー
「どうもそれっぽいが、MP自動回復ないし
 防御力もあまりない。
 やはり王道のラストと比べると弱くなってるわ。」


クイン
「後はセブンスメナスの威力ですね。
 誰が囮になります?」


カリバー
「オレかな?HPが一番あるようだし。」



20070929135822.jpg

20070929135834.jpg

20070929135931.jpg

カリバー
「じゃあ、喰らってくるわ。
 あいてて!」


ドリス
「相変わらずすごい減りようね!」


クイン
「もう一発喰らったら死んでしまいます。
 我々の闘魂注入で回復して、もう一発喰らえば
 メフレイユのMP切れになるのでは?」



20070929140046.jpg

カリバー
「そのようだ。
 これでちょっと攻撃したらHPのかわりにMPが減るわけだから
 MP0になるな。
 ドリス、ちょっとシノのクナイで攻撃してみ?」


ドリス
「わかったわ!
 えい!」



20070929140339.jpg

ドリス
「あー!
 本当にMP0になっちゃった!」


カリバー
「こうなったらもはや何もできないただのデクだなw」


クイン
「王道ラストのあの大苦戦が嘘のようですね。」



20070929140443.jpg

20070929140501.jpg

20070929140513.jpg

ドリス
「そんなわけでメフレイユを撃破。
 どうやら逃げてしまったようですが、
 神聖皇帝軍はやっと故郷のエグバートを取り戻すことができました。」


カリバー
「メフレイユがここで死ななかったのは
 まだ闇の魔法に何か出番があるってことだな。」


クイン
(この浮かれたい場面で
 カリバーはもう次のことを考えているとは…)
 

スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 14:07:01|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽りの聖騎士 覇道ルート第25話「奪還」 | ホーム | 偽りのケイブシャーク 覇道ルート第27話「追撃」 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/384-d99d3f00

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。