ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

偽りのスネーク2 覇道ルート第33話「嵐の前の」

20071008125947.jpg

ドリス
「ロマディアを占領して帝国軍と戦いますが、
 その帝国軍の動きを探るために偵察部隊を出すことになりました。」



20071008130050.jpg

カリバー
「こちらスネーク。
 これより偵察を開始する。
 メンバーはケイとアルハンブラだ。」



クイン
「OK、スネーク。
 今回私はセルディック役だから参加できないが
 くれぐれも余計なことをせずに偵察だけに専念してくれ!



ドリス
「あああ…もうこれで何回目かしら、このスネークネタは…」




20071008130233.jpg

20071008130315.jpg

カリバー
「ふむ、偵察ポイントにいけばいいんだな。
 これは楽勝だぜ。」


ドリス
「私達は移動力があるものね。
 びゅーんって感じで一気に偵察ポイントまでいくわよ。」


クイン
(今回はまともにやってくれそうだな…)



20071008130432.jpg

20071008130446.jpg

カリバー
「ふむ、偵察ポイントについたが、崖から下に敵陣が見えるな。
 こちらスネーク。
 これより偵察を開始する。



 じゃあ、アークチャージ使ってOBゲージでも上げんべ。」



クイン
「スネーク!
 余計なことはしなくていい!
 さっさと次の偵察ポイントへ向かうんだ!」




20071008130623.jpg

20071008130652.jpg

ドリス
「あれ?
 カリバーがこないわ。
 どうしたのかしら…戻ってみましょう。」


クイン
「あああ…どいつもこいつも…」



20071008130911.jpg

20071008130928.jpg

ドリス
「きゃあ!
 敵が来たわ!」


カリバー
「OK!
 こちらスネーク!敵が現れた!
 これより迎撃に向かう!」


クイン
「スネーーーーク!
 迎撃はいいから帰ってこい!」




20071008131048.jpg

20071008131101.jpg

ドリス
「地形が狭いからなかなか戦いづらいわ。」


カリバー
「こういう場合はひき逃げしながら戦った方がいいな。
 確実に一体ずつしとめていこう。」


クイン
「がああああ…」



20071008131224.jpg

20071008131236.jpg

ドリス
「あー!
 敵の大将がZOC持ちで突破できない!
 しかも減らしても下にいる僧兵に体力回復されちゃう!」


カリバー
「まかせろ!
 偵察準備用にアークチャージでOBゲージ溜めておいた。
 レベル3OBをぶっぱなして一発撃破だ!」



20071008131353.jpg

ドリス
「残りは僧兵だけ。
 みんな私が倒しちゃうわね。」


カリバー
「よーし。敵は全滅させた。
 これから偵察を再開する。」


クイン
「何を今更偵察かorz」



20071008131454.jpg

カリバー
こちらスネーク。
 崖下に敵を発見した。
 これより偵察活動にはいる!


 じゃあまたアークチャージを使うか。」


ドリス
「時間かかりそうな偵察ね。」


クイン
「偵察じゃねえ…」



20071008131604.jpg

カリバー
「よし、ゲージが溜まったからぶっぱなすぞ。
 誰も私を止められーん!


クイン
「本当に止められねえよ、こいつら…」




20071008131659.jpg

20071008131721.jpg

カリバー
「どうやらこれ以上の偵察は無理なようだな。
 こちらスネーク。
 任務完了した。これより撤収する!」


クイン
「ああ、さいですか」


ドリス
「最初からここから逃げればよかったのね。」



20071008131833.jpg

カリバー
「まあそんなわけで、敵が待ちかまえていることがわかった。」


クイン
「そんなもクソもないが、
 敵軍が万端の準備をしているらしいのはわかりました。
 こちらも総力あげて戦うしかないですね。」


ドリス
「総力といっても3人しかいないんだけど…」


スポンサーサイト
  1. 2007/10/08(月) 13:19:30|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽りの出身地 覇道ルート第32話「ロマディアの攻防」 | ホーム | ドルアーガオンラインVer1.50>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/392-e154820e

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。