FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

偽りのアルバレス 覇道ルート35話「暗黒兵団」

20071014115638.jpg

20071014115647.jpg

20071014115706.jpg

ドリス
「見事、帝国軍に勝った私たちですが、ガウスを追撃すると
 アルベリヒさんを見つけました。
 
 仲間に追われている?」


クイン
「あの偽りの肩書きの異名を持つ雷帝ですね。
 何をやっているのでしょう。」


カリバー
「とりあえずは仲間フラグってところだろう。
 王道ルートでも仲間になったしな。
 その辺ふまえて戦うぞ。」



20071014120138.jpg

クイン
「あれ?
 セルディックで隣接したけど、会話すら発生しませんよ?」


カリバー
「むむ…
 前面で命のやり取りしたから貸し借り無しってことで
 これじゃ仲間にならないのか?」


ドリス
「どうするの?」


20071014120853.jpg

カリバー
「アルベリヒに他で縁があるのはユミルナだ。
 あいつを出して隣接させてみよう。」



20071014120908.jpg

クイン
「移動力がありませんね。アイテムであげたとしても
 隣接できるのは2ターン目になりそうですよ。」


カリバー
「すると1ターン目で死なないようにオレ達が立ち回る必要があるな。」




ところが!






20071014121343.jpg

ドリス
「あ…アルベリヒさん、やられちゃった…」


カリバー
「ぶっ…弱すぎだろコイツww」


クイン
「ちょ…どうしましょう?
 これ、頭使わないと救出できませんよ。」


カリバー
「ケイだとぎりぎり移動力足りてないな。
 アルハンブラと二人でないと倒しきれない。
 すると…」



20071014121936.jpg

カリバー
「お~れ~の~出番か~~!」


クイン
「出た!偽りのべジータ!」


カリバー
「しかもカードクエストを6回こなしてカード覚醒二回やっているぞ。
 すると、移動力が7になって縮地で3足して10だ。
 こいつとアルハンブラのコンビで敵歩兵を倒して
 アルベリヒを救出しよう。」


20071014122245.jpg

20071014122304.jpg

ドリス
「じゃあ戦うわよ。
 私が攻撃するからべジータでとどめさしてね。


カリバー
「ちょっと攻撃力低いから難しいかもしれないがやってみるわ。」



20071014122544.jpg

クイン
「うまく歩兵を二人倒せましたね。」


カリバー
「さすがに敵を減らせば生き残るだろ。
 ユミルナを接近させてターン終了だ。」






ところが!






20071014122602.jpg

ドリス
「あああ…敵の魔術師の魔法でやられちゃったあ!」


カリバー
「ぶはwwwYOEEEEEEwww」


クイン
「まじですか…打たれ弱すぎですね…」


カリバー
「こうなったら魔術師倒すしかないのね…
 それに加えて敵歩兵の数を減らすか…
 厳しいなあ…」



20071014122922.jpg

カリバー
「1ターン目でセルディックがOBを使えるように
 べジータにこのアイテムを持たせる。
 これはゲーム開始の配置の関係上、セルディックに隣接しているのが
 べジータだからだ。」



20071014123245.jpg

20071014123604.jpg

ドリス
「私は確実に敵を倒すためにアイテムで攻撃力をあげておきます。
 かわりに防御力が低くなるけど、ひとりでも倒しておかないと
 アルベリヒさんがやられてしまうので仕方ありません。」



20071014123956.jpg

カリバー
「で、作戦だが、
 べジータがセルディックにアイテム使ってOBゲージを上げさせ
 セルディックがOB使って魔術師を倒す。
 その後アルハンブラが敵歩兵に突っ込んで最低一人は倒す。
 あとはもうアルベリヒが死なないことを祈るだけだ。」


ドリス
「でもうまく行ったみたいよ。」


クイン
「久しぶりに頭使いましたね。」


カリバー
「このゲーム、一周目の王道ルートがそうだったけど
 こんな感じで頭使って攻略するのが楽しかったんだよな。


クイン
「まあまあ抑えて…
 とにかくユミルナさんをアルベリヒに隣接させましょう。」


20071014124552.jpg

20071014124618.jpg

20071014124653.jpg

20071014124720.jpg

20071014124737.jpg

カリバー
「うはwwwww
 仲間なんねえしwwwww」



ドリス
「えー!」


クイン
「どういうことでしょう。」


カリバー
「フラグの立てミスだな。
 19面でアルベリヒに隣接させるのを
 王道編だとセルディックだけど
 どうやら覇道編ではユミルナにしなければならなかったみたいだ。


 それは気づかなかったなあ…」


ドリス
「せっかくがんばって助けたのにがっかりね…」


クイン
「さすがにやり直すとかありえないですしね。」


カリバー
「あー
 なんかむかついてきたぞ。

 今までけっこー順調に覇道編やってたのに
 この馬鹿のせいで台無しだ。」


クイン
(む、珍しく本当に怒っているようだぞ。)



カリバー
「こうなったら…」


ドリス
「こうなったら?」


クイン
「なったら?」


20071014125142.jpg

カリバー
「どけどけー!
 べジータ様のおとおりだー!」



クイン
「むお、やけっぱちになった!」


カリバー
「この面からオレはケイを使わないで
 アルバレスの代わりに
 最後までべジータを使ってクリアしてやるぜ!」



ドリス
「あああ…なんか本当にプツンしちゃったみたい?」


クイン
(適当なようで意外と完璧主義だからな、こいつは。
 世界樹の迷宮で氷竜の逆鱗を手に入れた時のあいつと
 ちょっと近いものがある)



20071014125555.jpg

20071014125608.jpg

20071014125621.jpg

カリバー
「そんなわけで、べジータとは因縁があったクロトの最後だ。」


クイン
「かつての仲間同士、そして同郷同士での対決だったんですね、この二人」



20071014125740.jpg

20071014125752.jpg

カリバー
「ついでに、偽りの雷帝の最後だ。」


ドリス
「結局この人達は何がしたかったのかしら。」


クイン
「ガウスの奥の手と関係してそうなんですが。
 タイトルの「暗黒兵団」っていましたか?」


カリバー
「それっぽいのはいなかったが、察するに
 闇の魔法じゃないのかな。
 王道でイグレインが初めて仲間になるときとか
 それっぽいのが出てきたし、
 ゾンビセルディックの件もある。

 アルベリヒを捕まえて殺してゾンビアルベリヒにして
 戦わせようとか考えてたりしてな。」


ドリス
「いやな話ね…」


クイン
「きな臭くなってきましたね。」

スポンサーサイト



  1. 2007/10/14(日) 12:31:05|
  2. 偽りの輪舞曲っぽいゲーム三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽りの全面対決 覇道ルート第34話「ローヴェンクローネ」 | ホーム | 偽りのKOFネスツ編 覇道ルート第36話「暗闇の向こう」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/395-afc6c693

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search