ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2ダブルスコンビ・5F 百獣の王の吼え声

変換 ~ P1000320

ドリス
「かつてキマイラに仲間を倒されたというギルド『べオウルフ』の二人を追って
 ついに5階まで来ました。」


カリバー
「早まんなきゃいいが…

 とにかく探索を開始するが、大体でセオリーどおりだと
 磁軸とボスの間をショートカットできる抜け道があるはずだ。
 それっぽいところに来たら壁を調べるのを忘れるなよ。





変換 ~ P1000324

ドリス
「こんな感じで進んでいきます。」


カリバー
「探索のコツじゃないけど
 話的にボスと対決するから、ボスのいる広間があるとして
 そこが最終目標地点、磁軸をスタート地点としたらこの階は
 時計回りに一周する形のマップになると予測できる。」


ドリス
「その予想・・・当たればいいけど」


カリバー
「まあとにかく先に進むぞ。
 敵も多くてさすがに二人旅だとしんどくなってきたわ。」




(そしてマップ南東あたりで・・・)






変換 ~ P1000325

ドリス
「何?この声?」



カリバー
「動物の鳴き声…」


ドリス
「動物といえば…美男子さんが一匹連れていた!」



カリバー
「あっちだ!」



変換 ~ P1000326

ドリス
「!!」


カリバー
「こいつは…あのヤサ男が連れていたオオカミ。」


ドリス
「!…まさか!」



変換 ~ P1000327
変換 ~ P1000328

カリバー
「この地図をこのワン公が持っていたということは…

 ドリス、どうやらお前が惚れた男は間に合わなかったようだぜ。」


ドリス
別に惚れていないけどこのオオカミさんを庇って
 死んでしまったのね・・・

 キマイラ…許さないわ!
 行きましょう、カリバー!」



カリバー
「待て!あわてんじゃねえ!」



変換 ~ P1000329

カリバー
「最初に言ったことを忘れんなよ。
 ミイラ取りがミイラパッケージだぜ?」


ドリス
「…こんなときでも冷静に…ということね。」


カリバー
「拠点を確保できたらあとはぶっ潰すだけよ!」



変換 ~ P1000330

変換 ~ P1000331

ドリス
「ボスのいる部屋に来たけど、何?このF.O.Eの数!


カリバー
「これはまんま前作のスノードリフト戦を思い出させるな。
 つまりは、ボスと戦闘中にF.O.Eが乱入してくるのだろう。

 このまま戦ってたらべオウルフの二の舞は間違いない。」


ドリス
「!

 あ!
 わかったわ!」


カリバー
「ほう…今回は気づくのが早かったな。」


ドリス
「これくらいすぐ気づくわよ。
 3階で使った『引き寄せの鈴』でF.O.Eをおびき出して
 先に倒せばいい!



カリバー
「正解!


 だけど問題があってお金がないから買えないw


ドリス
ガーン!
 また私達は貧乏なの?orz」


カリバー
「またとかいうなw

 てか実際アイテムなければ金策してでも買わないといけないけど
 今回は運が良かったかもしれない。」



変換 ~ P1000332

カリバー
「ダクハンのスキルでF.O.Eをおびき出すのがあった。
 これを覚えて対処していくぞ。」



変換 ~ P1000334

カリバー
「こんな感じでおびき寄せて一体ずつ確実に倒していく。
 無理そうだったら糸使って街に戻って再突すればいい。

 とにかく状況作りを優先すること。」




変換 ~ P1000337

ドリス
「ボスだけになったわ。」


カリバー
「よし、後は倒すだけだが
 2、3戦闘してある程度検証したら
 今までわざとあまらせていたスキルを振って本番開始だ」


ドリス
「えーと、
 私達はレベルが上がってもすぐにスキルポイントを使用せず
 基本的にあまらせたまま探索しています。


 
カリバー
「これはボス対策のためだ。
 
 適当にスキルを振っていると
 ボス戦で欲しいスキルがあったときに
 習得できなくて困るためで、
 道中は最低限戦える能力を確保できているなら
 なるべくスキルポイントをあまらせておくことを
 お勧めするよ。




変換 ~ P1000339

カリバー
「というわけで、オレはここに来てドレインバイトをレベル5にした。
 早くからこれをやると消費TPが多くて道中でガス欠になるからな。」


ドリス
「私は今回はサポートにまわるから特に何も振らなかったわ。」



変換 ~ P1000340

カリバー
「では戦闘開始!
 キマイラからの被ダメが見てのとおりで
 こっちのドレインバイトが60くらいだしていたから
 基本的にはこっちがやられることはない。

 ただ倒す前にTPが切れてしまう。
 そこで…」



変換 ~ P1000341

ドリス
「一階の採取ポイントで手に入る『すっぱい実』を使います。
 使うとTPが5回復します。」



カリバー
「これでオレのTPを回復しながら戦えば勝てるのだが
 終盤になったら『スネークパイル』という毒攻撃をしてくる。
 これを喰らったら即死してしまった。」


ドリス
「どうするのよ」


カリバー
「何回かやってたら勝てるだろうから
 ドリスも最後はいっしょに攻撃してくれ」



(そして・・・)




変換 ~ P1000342
変換 ~ P1000345

ドリス
「勝ったあ!」


カリバー
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」




(プチ)



ドリス
「あー!
 電源切ったあ!」





変換 ~ P1000349

カリバー
「いや、だって第一ドロップもしてないじゃんよ。
 そりゃあダメでしょう。」


ドリス
「えー
 じゃあ出るまでやるの?」


カリバー
「うん。

 それにさ、何回もやり直しているけど
 それは当然磁軸からボスまでノー戦闘でやってるから
 当然、例の戦闘乱数調整になっているんだけど
 ちょっと違和感があるんだよね。



ドリス
「?」


カリバー
「まあ乱数関係については別コーナーでまとめるよ。」





(そして2時間後)





変換 ~ P1000350
変換 ~ P1000351

カリバー
「すげー時間かかったけどやっとでたぞ。
 なんか12ターンを超えるとでないようだったけど
 気のせいだよなあ・・・」


ドリス
「レンジャーの武器!」


カリバー
「な?
 やってよかったろ?」


ドリス
「うんうん」



変換 ~ P1000352

ドリス
「無事ミッションクリアとなりました。
 報酬のお金がありがたいわ・・・」


カリバー
「そして敵討ちの報告をしにいかないとな」


ドリス
「そうね・・・」



変換 ~ P1000354
変換 ~ P1000356

ドリス
「敵討ちの報告をするとオオカミさんは安心したのか
 私達に何かアイテムを置いて森の奥に消えていきました。」


カリバー
「自分の最後を見られたくないんだろう。
 オオカミってのは気高い生き物だよな。」


ドリス
「さようなら・・・オオカミさん・・・
 そして美男子さんにべオウルフのみなさん・・・」
スポンサーサイト
  1. 2008/03/02(日) 12:50:52|
  2. 世界樹の迷宮2 ダブルスコンビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2ダブルスコンビ・4F 空を舞う影に脅え進んだ道 | ホーム | 世界樹2ダブルスコンビ・閑話休題「パラ子さん」と「ペット」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/417-89af0677

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。