FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

世界樹2ダブルスコンビ・6F 見えざる脅威と出会った小道

変換 ~ P1000363

ドリス
「キマイラを倒した私達はギルド・べオウルフと別れを告げ
 6Fにやってきました。

 これは紅葉かしら?」


カリバー
「なかなか綺麗なところだが
 まず最初にすべきことはこれだ。」



変換 ~ P1000365

カリバー
「この装置を起動することでセーブができて
 街と行き来できるようになった。

 では、早速探索開始だ。」



変換 ~ P1000368
変換 ~ P1000369

ドリス
「!
 知覚を使っているのに見えない敵がいる!」


カリバー
「どうやら新種のF.O.Eのようだぞ。」



変換 ~ P1000371
変換 ~ P1000388

カリバー
「このF.O.Eはマップ上で見えないようだ。
 だから知覚も効かないので、エネミーアピアランスを見て接近状況を自分で感知して
 あとは直にみるしかない。
 動きは一定範囲の移動だからぶつからなければいい。

 ただぶつかって戦闘になった場合、今のオレたちでは倒せなさそうだった。
 ドレインバイトやったらダメージ1だったので物理属性はアウツっぽい。」


ドリス
「ろうそくのお化けだから氷属性なら効くみたいよ。」


カリバー
「まあ後で倒そう。


 で、この階はこいつさえ気をつけていればなんともないので先に進もう。」





変換 ~ P1000385

カリバー
「おお!そういえば忘れてた。

 ドリスがタイムクライシス4のラッシュ大尉ばりに
 宙吊りになってたなあw



ドリス
「うわああん」


カリバー
「こういうミニイベントが結構あちこちの袋小路にあるので
 探索するときは要注意だ
 磁軸を目指すときは逆に無視して後からくるのもアリだぞ。」

スポンサーサイト



  1. 2008/03/02(日) 16:21:25|
  2. 世界樹の迷宮2 ダブルスコンビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2ダブルスコンビ・おさらい「戦闘乱数調整」「エンカウント乱数調整」「スライド乱数調整」 | ホーム | 世界樹2ダブルスコンビ・7F 痛みと恐怖を秤にかけて進んだ森 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/420-25c061a5

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search