FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

世界樹2ダブルスコンビ・10F 影尽く業火の王此処に君臨す(前編)

ドリス
「8Fと9Fと長い長い探索を終えて10階に来ました。
 なお、中の人が写真取り忘れたので10階のタイトル写真がありません m(_ _)m」


カリバー
「その10階だけど、細い一本道を進んでいたら扉があり、
 そこに近づいたらこんなことがおこった。」



変換 ~ P1000447

ドリス
「二挺拳銃のおじいさん!?


 …な、なんかこっちをにらんでいるわよ…」



変換 ~ P1000448
変換 ~ P1000449
変換 ~ P1000450

ドリス
「な…なんかものすごく怒っているみたいなんだけど…
 どうするの?カリバー…」


カリバー
「ほっとけ!
 そんなレン&ツスクルの劣化コピーみたいな奴ら無視して
 先行くぞ!」



変換 ~ P1000451

ドリス
「きゃあ!
 いきなり撃ってきたわ!
 あなたが変なこと言うから!」


カリバー
「おとなしくしてたら…
 じいさん…やる気か?
 おもしれえ!」


ドリス
「ちょっと、待ちなさいって!」



変換 ~ P1000453

変換 ~ P1000455

ドリス
「また新しい人が来たわ。」


カリバー
「ドクトルマグスとガンナーのコンビか。 
 ちょうどこの間企画倒れした二人組もそれだったな。」


ドリス
「いちいち蒸し返さないで。
 中の人が気にしているんだから!



変換 ~ P1000457
変換 ~ P1000458

ドリス
「ギルド『エスバット』の二人。
 どうもこの先に強い魔物がいて、
 公宮に認められないと先に進ませてくれないみたいです。」


カリバー
「しかし、なんでこのゲームのNPCは二人旅ばっかなんだろうね。」



変換 ~ P1000461
変換 ~ P1000463

ドリス
「公宮から正式にミッションが発令され、
 私達も炎の魔人退治をすることになりました。」


カリバー
「これであのジジイがとうせんぼしてた扉の先にいけるようになったぞ。」



変換 ~ P1000465

ドリス
「扉の先ですが、6階にいた『見えないF.O.E』がたくさんいる広間でした。
 言うまでもなく、今の私達ではまだ倒せません。

 たくさんいて、短い周期で移動していてかわすのが大変です!」


カリバー
ここで下手に避けようとしてぶつかったら逃げようとしても
 逃げれないで全滅・・・というのをやったことがある人もいるだろう。


 そこでコツを教えておく。
 それは…」



変換 ~ P1000467

カリバー
翼くんのドリブル中央突破作戦だ。


ドリス
「翼くん・・・ってあのサッカーのキャプテン翼?」


カリバー
「ドリスがぎりぎりついてきているから一般人にも通用するのかな・
 まあ、要はこの部屋の真ん中をそのままつっきれというだけ。

 当然F.O.Eにぶつかって戦闘になることもあるだろうけど
 逃走率アップをつけていたらまず逃げることは可能。

 なにより100%逃げれる場所をキープしていることが重要。


ドリス
「なるほど、これは『向き』の問題なのね。」


カリバー
「F.O.Eにぶつかられた場合、
 そのぶつかってきたF.O.Eの方向に自動的に変わる。
 この時、向きを変えた自分の後ろが壁だった場合
 100%逃げることができなくなる。
 理由は逃げるのに成功した場合「後ろに一歩下がる」ためだ。
 それが壁だとぶつかって下がれないため、逃げることができない。」



ドリス
「壁際を歩いてかわそうとしてぶつかられたときに
 逃げれなくなるから真ん中を移動しろということね。」


カリバー
「そういうことだ。
 つまり、滝くんのライン際のドリブルは危険だということだ。」


ドリス
「うーん・・・そこまでは私にはわからないネタだわ。」


カリバー
「そうっすか…
 このネタが瞬時にわかるオレは人生ライン際ですかね?w



変換 ~ P1000468

カリバー
「こうやってF.O.Eをかわして、後は磁軸へ一直線!
 というところで、この「サウロポセイドン」というモンスがでてきて
 戦ったらあっという間に殺されてしまった!」


ドリス
「力溜めをしてから全体攻撃をしてくるのですが
 その破壊力が大きすぎて、私達の回復が足りずに全滅…」


カリバー
「しかもこいつが磁軸へつながっている道にほぼ確実にでてくるから
 エンカウントしたら死亡という感じだ。」



変換 ~ P1000470

カリバー
「ヒュプノバイトをレベル1で覚えて、こいつで眠らせて・・・というのも効いたが
 やはり確実性がなくて、
 磁軸まであと2歩くらいのところでこいつが出て
 全滅させられたこともあったorz



ドリス
「そこで私の出番となりました。
 警戒歩行のレベルを5くらいまで上げ
 見えないF.O.Eにわざとぶつかってエネミーアピアランスをクリアした後
 一回もエンカウントしないで一気に磁軸までたどり着く方法で突破しました。



カリバー
「今回のレンジャーは探索の王者だよな…
 戦闘が弱い分、探索に関してのサポート能力は本当に高いよ。」



変換 ~ P1000469

ドリス
「なんとかして磁軸にたどり着くことができました。
 良かったわ・・・」


カリバー
「んで、この磁軸の前に扉があって、そこを開けると・・・」



変換 ~ P1000473

カリバー
「ボス発見。
 ちょろっとやったらいきなり混乱攻撃されて、なすすべなく死亡。」


ドリス
「これはまた大変そうね…
 

 でね、相談だけど、一応ここまで来れたから
 探索用に振っていたスキルをやめてある程度戦闘用スキルにつぎ込みたいのだけど。」


カリバー
「ああ、それはいいと思うぞ。
 少なくともダメージゾーン無効の警戒斥候はいらないだろう。」


ドリス
「それがあったわね…
 じゃあ、休養する前に7階のマップだけでも作っておく必要はあるかも。」



変換 ~ P1000561

ドリス
「7Fのマップを休養する前に作っておいたわ。」


カリバー
「おー!
 さすがドリス先生。
 几帳面に綺麗に描いたねえ。」


ドリス
「あなたが雑すぎるのよ・・・」



変換 ~ P1000476

ドリス
「では休養するわよ。」


カリバー
「レベルが5で済むのはありがたいことだが
 それはそれでレベル上げが必要だな。
 すると、あのクエストでも片付けておこうかな。」



 
スポンサーサイト



  1. 2008/03/09(日) 12:21:06|
  2. 世界樹の迷宮2 ダブルスコンビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2ダブルスコンビ・9F 未だ開き得ぬ紅の顎 | ホーム | 世界樹2ダブルスコンビ・閑話休題 クエスト「樹海遊撃隊」、14時間安地>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/425-cc9f5aac

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search