ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2ダブルスコンビ・15F 凍える哀しみの果て

変換 ~ P1000659

ドリス
「15階にやってきました。
 今までエスバットの二人の警告を受けていたのを無視してここまで来てしまったけれど
 やはり戦うことになるのかしら…」


カリバー
「戦うだろう。
 問題はその理由だ。
 今回、襲われる理由がよくわからんからなあ・・・」



変換 ~ P1000660

ドリス
「探索開始して早々ですが、昼間では通れない場所を見つけました。」


カリバー
「夜になったら調べてみるとして、まあ普通に歩きまわって探索だな。」



変換 ~ p1000673

変換 ~ P1000675

ドリス
「知覚を使いながら探索していると大量のF.O.Eがいるところに。」


カリバー
「ここも10階でやった、ドリブル中央突破作戦だ。
 端っこで戦闘になったら絶対逃げれずに死ぬ。」


ドリス
「ここを切り抜けたら、スタート地点の近くまでこれて、ショートカットを見つけました。」


カリバー
「時間的に夜の前なのでいったん戻って回復だ。」




変換 ~ P1000672

ドリス
「そして、夜。
 通れなかったところが通れるようになりました。」


カリバー
「そして、ショートカットから来たところの近くにもこれがあって、
 ここを通ると、扉の前に来た。

 この中に入ると・・・」



変換 ~ P1000678

カリバー
「来たか・・・ケツバットのじじい。」


ドリス
「!
 もしかして、ここが『氷と雪の広間』?」



変換 ~ P1000681
変換 ~ P1000682
変換 ~ P1000684

カリバー
「どうやら、こいつらの有能な仲間が冒険のさなか、
 この15階で命を落としたらしいな。」


ドリス
「・・・それはかわいそうだけど、
 冒険していたらよくある話ではあるわ。
 それが何で私達と関係あるのよ。」



変換 ~ P1000685
変換 ~ P1000686

カリバー
「ストーリーの重要な部分なので、多少省くが、
 どうもその戦死した仲間が、何者かによってとんでもないことになったらしい。」


ドリス
「この口ぶりだと、どうやらこの第三階層のボスになっているようです…
 人間が化け物に……そういうことなの?」




変換 ~ P1000692
変換 ~ P1000695

カリバー
「どんなに変わり果てても仲間は仲間。
 それを守るために、冒険者達を狩っていた・・・と。
 そういうことか。」


ドリス
「かわいそうな話…
 けど、だからといって私達も負けるわけにはいかない。
 戦いましょう、カリバー!」



カリバー
「あ、ああ・・・


(しかしまずいな…
 思ったより早く二人旅対決になってしまった。
 F.O.Eにろくに勝てない今のオレ達でこいつらに勝てるのか・・・?)」



変換 ~ P1000696

カリバー
「ケツバットの二人組みとの戦闘だ。
 アーデリンテは巫術・巫剣を駆使した攻撃、
 ライシュッツは見たとおり銃で攻撃だが、基本は炎・氷・雷の三属性のどれかによるものだ。」


ドリス
「一度に二人はきつい!
 カリバーを何とかサポートしないと…」



変換 ~ P1000700

カリバー
「あまったスキルポイントをHPブースト10につぎ込むなどしたが、
 こっちの喰らうダメージが見てのとおり200オーバー。
 ちなみにこれが一人から喰らうダメージなわけで、
 どうみてもダメージくらいすぎている



ドリス
「!どうしようもないじゃない!」


カリバー
「ああ、まじでどうしようもないよ…
 ダメージ分布がよくわからないが、それでも二人あわせて340くらいで
 ぎりぎり生き残ることは一応できている。
 が、問題はここからで、
 ドリスにメディカ2を使ってもらって回復するのは当然として、
 オレのドレインバイトが100ダメージもだせてない。

 つまり、単純計算すると、オレのHPが370あるとすると、

 エスバット二人の攻撃→340ダメージくらい
 オレのドレインバイト100ダメ+メディカ2の回復200→300回復



 完全に力負けしている。


ドリス
「私が最初のターンでチェインダンス使ったらどう?」


カリバー
「それも試したが、そうしたらお前、ガードしてなきゃ普通に死んでたろう。」


ドリス
「ガードしないと耐え切れないから、メディカ2を使えない…」


カリバー
「オレが使ってもいいけど、毎回すべてがお前に攻撃いくわけではないし、
 チェインダンスが切れたらオレに攻撃が戻るから、結局どっちかが死ぬ。」


ドリス
「うう・・・」


カリバー
「さらに付け加えると、ライシュッツがたまに『ハッピーショット』という攻撃をしてくる。
 これが状態異常を引き起こすのだが、
 これをほうっておくと、すぐにアーデリンテが巫剣で攻撃して
 一気に即死ダメージを喰らってしまう。


 毎回メディカ2で回復し続けないと死ぬのに
 状態異常をテリアカベータで回復する余裕なんかあるわけがない。


 さすがのオレでも言わせてもらう。
 オレ達ではこの二人では勝てない。


 ここはいったん撤退しよう。
 何か策を考えなければ・・・」







(ちくやらギルド)



ドリス
「・・・ごめんなさい。
 私が足手まといで・・・」


カリバー
「バカ!
 何言ってやがる。
 お前がいなかったら、そもそもここまで来れたか怪しいぞ。
 実際13階ではお前がいなかったらオレは助かってないからな。」


ドリス
「でも・・・
 私、F.O.Eやボス戦では全然攻撃の役に立ててないし…」


カリバー
「キャラの性質上仕方ないだろ・・・
 ぐちぐち謝られても物事は解決しないんだから、
 少し黙っててくれ!



ドリス
(ビク!)

「ご・・・ごめんなさい・・・」





(ドリス、外に出る)




カリバー
「くー、まいったな… 
 オレとしたことが、八つ当たりしてしまった…


 だが、今の組み合わせでは絶対無理だ。
 あいつらからの被ダメを抑えない限りは勝てる要素がない・・・




 …こんなとき、あの男がいたら…」

スポンサーサイト
  1. 2008/03/16(日) 14:34:25|
  2. 世界樹の迷宮2 ダブルスコンビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2ダブルスコンビ・14F 氷姫の誘う白き迷い路 | ホーム | 世界樹2ダブルスコンビ・閑話休題 クエスト「樹海の歪」 『あの男』登場>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/434-1dbff572

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。