ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2ダブルスコンビ・最後のダブルスコンビ

変換 ~ P1000766

ドリス
「ギルド・エスバットとの死闘も終了。
 私とカリバーでは勝てないので、クインさんが参戦。
 カリバーとクインさんでがんばってましたが、
 最終的には私も加わり、三人で倒すことができました。」


クイン
「勝てはしましたが、かなりきつかったですね。
 私も途中参戦だったから、このゲームの勝手がわからず苦労しました。」


カリバー
「オレとしてはとてもくやしかったんだがな…」


ドリス
「でも戦いはまだ終わっていません。
 この後、第三階層のボスが待ってます。

 元エスバットのリーダー的存在で
 天空に浮かぶ城の主?に怪物にさせられてしまった人だそうです。」


クイン
「人間を不老不死にするかわりに怪物に変える…
 化学的な話になってきましたね。」


カリバー
「まあ、その辺の話はすげえ先が読めるんだが
 今それを言うのはやめといて、そのボスに会いにいくか。」


ドリス
「この人が話の筋が読めると言い出したら
 本当に当てかねないからしゃべらないでほしいわ・・・」



変換 ~ P1000772

カリバー
「クインさんが入ったおかげで
 ダメージでかすぎて勝てなかったこいつとも戦闘できるようになった。」


クイン
「カリバー殿のトラッピングを活かすには
 私のスキルが必要不可欠になってきましたね。」


ドリス
「私は薬で回復…
 レンジャーの攻撃スキル使ってない…」



変換 ~ P1000780

カリバー
「さて、ボス戦前にショートカットを開通しておこう。
 これでノー戦闘でボスとやりあえる。」




変換 ~ P1000787

ドリス
「第三階層のボス、スキュレーです。
 見た目は確かに女性…
 けど、ものすごい怪物!

 これが本当に元人間だったの!?」


クイン
「これは…ひどい…
 人間のすることではない!
 断じて許さん!」


カリバー
「……人としてはダメだけど、怪物としてなら
 不老不死になりうるか…
 なるほどな。

 確かに不憫だが、敵は敵。
 倒さないと先には進めねえ!
 いくぞ、ドリス!クインさん!」


ドリス
「了解!」


クイン
「防御はまかせてください。」



変換 ~ P1000778
変換 ~ P1000783

カリバー
「敵の攻撃だが、『クライソウル』という多段技をつかってくる。
 これが3~6ヒットしてくるのだが、物理攻撃のため
 そのまんまトラッピングとして全段返すことが可能。


 全部あたればかなりのダメージとなる。
 そのためには全員が前衛でオレが真ん中に立つ必要がある。」


クイン
「そのため、チョイスガードでは一人しかカバーできないので
 休養してフロントガードを覚えました。
 フロントガードはレベル10になってもたまにカバーしきれないときがあります。

 それでも、このスキルは有効ですし、これ以外はありません。」


ドリス
「私もサジタリウスの矢を使うのですが
 110くらいしかダメージが当たりません…」



変換 ~ P1000781

カリバー
「他に気をつける攻撃の一つが『子守歌』。
 これをされると高確率で眠ってしまう。
 全員寝たところでクライソウルされたら全滅確定だ。

 あまり確実ではないが、『催眠鳥の首飾り』をつけることで
 つけてないときよりは眠らなくなった。」


ドリス
「あとは、クライソウルの他の攻撃で一気に倒されることがあるわね。」


クイン
「クライソウル自体、ダメージが大きくて
 フロントガードだけでは耐え切れませんよ。」


カリバー
「そこは攻撃属性を調べることで解決した。
 第二階層のボスの攻撃が『壊属性』が多かったように
 このボスにもそういう攻撃属性がある。

 ボスが強いと思ったら、まず攻撃属性を調べてみるといい。
 これがわかっているのとわからないとでは
 攻略の仕方もずいぶんかわってくるぞ。
 特に少人数でやるなら、なおさら繊細に調べる必要がある。
 人数ごり押しとかできないのだから。」



変換 ~ P1000779
変換 ~ P1000773

カリバー
「そして調査の結果、クライソウルは『斬属性』であることがわかった。
 そこで15階の採取ポイントで取れるレアの『水仙人掌』を売ると
 ミスト系が買えるようになる。
 有限アイテムのため、数多く使うには根気よく採取する必要があるが
 まあ、三つもあればいいだろう。
 
 一つ使うと5ターン持つから、15ターンあれば
 トラッピングも3回は効くはずだ。」



変換 ~ P1000784

ドリス
「では、私が耐斬ミストを使うわね。
 そしてメディカⅡとテリアカβとアムリタを使うわ。
 トラッピングは消費が激しいから途中でTP切れにならないようにしないと。」




変換 ~ P1000786

変換 ~ P1000792

カリバー
「そうしてくれると助かる。
 ダメージ元がオレのトラッピングしかないからな。
 大体で240くらい当たるので、
 240×6 = 1440×3=4320

 まあ、3回トラッピングできれば勝ちの戦いだ。
 耐斬ミストを切らさなければいけるだろう。」


クイン
「あとは子守唄しだいですね。
 これで眠らなければ勝てるでしょう。」






(そして)







変換 ~ P1000793

クイン
「よし!」


ドリス
「やったあ!」


カリバー
「まあ、こんなもんだろ。」


ドリス
「やはり三人だと違うわねえ。
 全然楽だったと思うわ。」


カリバー
「・・・・・・」



(ぷち)




ドリス
「あー!
 また電源切ったあ!」



クイン
(なんかこのドリスの台詞が決め台詞になりつつあるな・・・
 何たくらんでいる、カリバー)


カリバー
「すまん。
 最後のわがままだ。
 クインさんと二人で戦わせてほしい。」



ドリス
「でた・・・」


クイン
(やれやれ、またか・・・)


カリバー
「なんかこいつも二人で勝てそうな感じがするんだよな。
 クライソウルをトラッピングさえすればいけるんだからさ。」


クイン
「いいですよ。
 気の済むまでつきあいます。」


ドリス
「クインさん・・・」


カリバー
「すまない…
 どうしてもあきらめが悪くて…」


クイン
(そのしつこさというか執念が
 たびたびすごい戦術を編み出して解決してきたんだからな…
 乗ってやるさ)






そして・・・





変換 ~ P1000811

カリバー
「だめだあ!
 どうしてもトドメさせん!」



クイン
「実際いいところまで来てるんですけどねえ。
 肝心なときにクライソウルが来てやられますね。」


カリバー
「耐斬ミストが切れてアイテム使う時だよな。
 あのときにばかりクライソウルが来て、トラッピングで構えているときになかなかこない。
 狙ってるとしかおもえん・・・」


クイン
「いいところまで行くってことは、やはりレベルしだいですかね。」


カリバー
「だろうねえ・・・
 エスバットに二人で勝てそうなレベルが50といったから
 同じくらいあれば勝てるんじゃないかなあ・・・」


クイン
「そこまで上げますか?」


カリバー
「いや、やめとくよ。
 でないと、エスバット戦で二人旅あきらめた意味がなくなる。」


ドリス
「気が済んだようね。」


カリバー
「わがままいってすまなかった。」


ドリス
「いいのよ。
 あなたからそれを取ったらただのバカになっちゃうもの。


クイン
「バカだからこそ、そこまでこだわるかってのもありますけどね。」


カリバー
褒められたバカだということにしとくよ・・・」




変換 ~ P1000814

カリバー
「改めて三人で再戦。
 今度は5ターンで撃破できてしまった。
 クライソウルしだいではターン数短縮できるし、
 こっちのダメージがあれば、1ターン撃破が可能かも。」


ドリス
「そんなわけで、第三階層のボスを倒しました。」


クイン
「これでここはクリアですね。
 それでどうします?
 二人旅を続けられますか?

 そうであれば、私は街に戻ってちくやらギルドで待機してますが。」


カリバー
「いや、エスバットに勝てなかった時点で二人旅は終了だ。
 今回は思ったより早かった。
 非常に残念ではあるが、

 二人旅はここで終了。
 よって、ダブルスコンビもここで終了とする。



ドリス
「ということは、ここからはクインさんを交えて
 三人旅になるのね。」


カリバー
「そうだ。
 つうか、今回思ったのはボス戦がけっこー厳しいね。
 前作よりきついような気がする。」


ドリス
「そうね。
 私のレンジャーなんか、スキュレー戦では攻撃の役に立ってなかったわ・・・」


カリバー
「オレがこれから先、剣ダクハンをやるなら
 もうドレインバイトではなくトラッピングに頼るしかないな。

 なんつうか、トラッピング一筋のトラッピング職人。
 もうちょっとかっこつけるなら、トラッピング侍だ。



クイン
「トラッピング侍…


 

 …ああ、そういえばカリバー殿に似てるかも?」


カリバー
「?
 突然何の話?」


クイン
「いえ…なんていうか、カリバー殿って
 イメージキャラがあるというか、
 あれですよね、ひげ・メガネ・おっさんキャラなんですよね。」


カリバー
「んー、そんな話があったな。
 サングラスとまではいかないが、
 こういう人が似てるかも?みたいな話があったね。」



名称未設定 2のコピー

カリバー
「これだ。
 左の銃持ったおっさんかな?」


ドリス
「私は右の少女かしら?」


カリバー
「お前はもっと年取ってるぶぉ!


クイン
(相変わらずドリスに年の話するとコブシが飛ぶのが早いな…)
「ええと、ひぐらしの『葛西』ですね、この人は。」


カリバー
「さすがよく知ってる。
 つうか余談だが、中の人はひぐらしをテレビ版でしか見たことないんだけど
 なんか突然この二人が銃を使い出して、当時はけっこー驚いていた。
 驚くといっても「ぽかーん」に近かったわけだが。

 で、クインさんが気づいたというか、オレとどういうイメージがあうんだって?」



20060214_122340.jpg

クイン
シックス・ストリング・サムライ

 メガネ、ひげ、オッサン、そして日本刀。
 まあまあいい感じでしょう。」


カリバー
「すげー、よく見つけてきたね。」


クイン
「デスメタルが牛耳る荒廃した世界で
 ギターを背負って子供つれてハリウッドだったか忘れましたが
 ロックの聖地を目指す話だったかな…
 ジェフリー・ファルコンというアクション演技指導の人が最初で最後の主役張った映画です。」


カリバー
「なるほど、サムライにちなんだわけか。
 シックス・ストリング・サムライでかしら文字が全部Sなわけね…



 うーん…



 閃いた!


 次から三羽烏のタイトルにしようかと思ったけど
 使いまわしもアレだから、新しいタイトルにしよう。」


ドリス
「!
 どんな名前?」


クイン
「いきなり思いつくとは…どんなんでしょ?」


カリバー
「SSSにちなんで
 eka-Q
 anbaka
 amurai


 どうだ!かっこいいだろう!


クイン
「ズコー!」


ドリス
ちょっと!
 新しくなったと思ったら
 結局三バカじゃない!
(ポカポカ)」


カリバー
「痛い!殴るな、けるな」


クイン
(やっぱバカだこいつ…)


カリバー
「もう決めたんだい!
 オレはトラッピング侍
 ドリスはサポート侍
 クインさんはガード侍だ!
 HAHAHA!」


ドリス
「かっこわるい~、いや~」


クイン
「あー、結局いつもどおり締まらないですが、
 二人旅はどうやらここまでのようです。

 次回からは、三羽烏改め・・・


 これ、略すときはなんていえばいいんですかね?
 まあいいや


 「三バカサムライ」をお楽しみください。

































カリバー
(オレはここで二人旅リタイアだが、
 もしかしたら、あのガキどもがやってくれる…



 …わけないかな。)


スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 16:31:22|
  2. 世界樹の迷宮2 ダブルスコンビ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<世界樹2ダブルスコンビ・『友情のトライアングル』 | ホーム | 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai>>

コメント

少なくとも

パラディンとレンジャーの2人旅オンリーで前作第1エンドを見た人はいるとセカキューサーチ登録プレイ日記は言っているんだから低レベルフォース無し縛り(と言うくだらない拘り)の無いセイバ兄妹なら可能性はあると思うよ?

やる前から諦めるんじゃありませんわよ葛西さんっ!(沙都子風…のつもり)
  1. 2008/03/24(月) 16:02:57 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

面目ありません

↑葛西風に・・

制限なしなら剣ダク・パラのコンビでいけると思いましたが
今回は制限ありを取りました。


これは」私の性格のせいなのと、「今後の展開の都合」です。
一応RP日記なので。


家帰ったらもうちょっと書きたいですね
  1. 2008/03/24(月) 19:50:38 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/437-3915f84c

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。