ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2・三バカサムライ、17F 華と実と雷の狂乱せし枝垂れの森

変換 ~ P1000847

ドリス
「第四階層を探索中です。
 17階にやってきました。
 
 しかし、この四階層は桜の花が綺麗よね。
 ちょうどこれを書いている日が3/29なのですが、
 中の人が早朝に桜を見に行ってました。」
 


2008P1001702.jpg

ドリス
「こんな感じです。
 綺麗ですよね~」

 


カリバー
ゲーム内の桜でお花見にならなくて良かったなw
 それはあまりに寒い…」
 
 


変換 ~ P1000856
変換 ~ P1000859

カリバー
「さて、この17階を歩いていたら、こんなイベントがあった。
 エトリアでの戦いを知っているということは
 これはパスワード引継ぎ専用イベントだな。」
 
 
ドリス
「何かしら…その悪夢…って…」


クイン
「!
 あ、私はわかりましたよ。
 ドリス殿といっしょに冒険してた時の話ですね…」
 
 
ドリス
そんな…私といっしょに冒険したことが
 悪夢とか言うんですか!

 うわーん…ひどいですー…」
 
 
クイン
「ちょ…違いますって…
 あれですよ…あの敵のことですよ…」
 
 

変換 ~ p1000863

カリバー
「うははw
 先制攻撃されたら、そりゃこうなるわなwww」
 
 
ドリス
「きゃあ!
 こいつらのことだったのね!
 
 確かに前作では22~24階の探索を
 私のレンジャーとクインさんのパラディンでやってました。
 その時にこの「危険な花びら」がいて大変でした!」
 

クイン
「きつかったですねえ…
 それでも二人してがんばってきりぬけたんですよね。」
 



変換 ~ P1000864
 
カリバー
「で、現在のオレ達は切り抜けれずに全滅するわけだが…
 またこいつらがいるのかあ…
 
 まあ、今回はドリスがいれば余裕で対処できそうな気はするけどな。」
 
 
ドリス
「私?
 なんで?」
 

カリバー
「バードになってくれたおかげでな…
 まあ、そのときになったら話から、スキルポイントは
 あまらせておいてくれ。」
 



変換 ~ P1000865
 
カリバー
「それで、この階はすぐに上への階段が見つかってしまった。」


クイン
「他にいくところもないし、妙ですね。
 18階から戻ってくる展開でしょうか。」
 
 
カリバー
「そうなるだろうね。
 まあ、上に上がろう。」
 
スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 13:56:25|
  2. 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2・三バカサムライ、16F 美しさに惑いし足を掬うは鉛の靴音 | ホーム | 世界樹2・三バカサムライ、18F 稲妻の尾に散るは花か人の仔か>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/442-724467d1

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。