ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2・黒き野獣たちシリーズ、「道失いし子羊よ、何処へ」

変換 ~ P1001799

ドリス
「流れが突然三竜と戦おうということになりました。
 前回、氷竜を倒したので、次の相手を探します。
 とりあえずクエストを見たら、雷竜に関係しそうなのがあったわよ。む


カリバー
「よし、じゃあ次は雷竜をターゲットにするか。
 このクエストを片付けてみよう。」



変換 ~ P1001800
変換 ~ P1001803

クイン
「どうやらここで戦闘しているみたいですね。」


カリバー
「よし、じゃあオレ達も乱入だ。」



変換 ~ P1001805
変換 ~ P1001807

カリバー
「さっさとF.O.Eを片付けて、その後の話を聞くと
 やはり雷竜がいるみたいだな。」


ドリス
「情報が出始めたというわけね。
 じゃあクエストを続けて消化すればいずれでてくると思うわ。」



変換 ~ P1001808

変換 ~ P1001809

クイン
「雷竜クエストが続いているみたいですね。
 また新しいのがすぐに出てきました。

 なにやら3階で異常事態が発生しているようです。
 早速行ってみましょう。」



変換 ~ p1001817
変換 ~ P1001818

ドリス
「三階に着いて歩いていたら、いきなりこんな感じのメッセージがでて
 三階の入り口に戻されてしまいました。」


カリバー
「ああ、これは前作にも似たようなのがあったね。
 見えないワープゾーンで取り囲まれているって奴だ。」



変換 ~ P1001819

カリバー
「踏んだらワープしてしまうところに目印をいれていくと
 大体どの辺にあるか想像つくね。」


ドリス
「どこかの場所に誘導させる感じで、見えないワープが置いてあるのね。」



変換 ~ P1001820

カリバー
「まあ、こんな感じだった。
 それで、目的地に着くとイベント発生だ。」



変換 ~ P1001822

ドリス
「困り果てていた衛士さんを助けてクエスト終了です。
 なんか雷竜でてこなかったわね。」


クイン
「肩透かしですかね・・・」


カリバー
「まあ、帰るか。」




と、その時!




変換 ~ P1001823
変換 ~ P1001824

カリバー
「でたあああああ」


ドリス
「きゃあああああ」


クイン
「えええええええ」


カリバー
「まさか、こんなところでいきなり出るとは思わなかったな。」


クイン
「これは本当は早いうちにクエスト発生させて
 とりあえず顔見世ってことなんでしょう。」


ドリス
「その時はまだ早くて倒せないかもしれないけど…
 いまの私達なら・・・」


カリバー
「当然倒す!」


ドリス
「…わよね。」


カリバー
「思った以上に早く戦えたぜ。
 じゃあ、雷竜戦いってみようか!」






変換 ~ P1001826

クイン
「あー、その前にカリバー殿、
 ひとつ問題がありまして、
 スキルポイントが足りなくてショックガードを8までしか
 覚えられませんでした。



カリバー
「ありゃりゃ、そしたらサンダーブレスにトラッピングⅡができなくなるなあ…
 けど、そしたら休養するかという話になるけど、
 70になったら引退した方が後々いいと思うから、
 ちと今回はショックガード8でやってみますか。」


クイン
「了解です。」



変換 ~ P1001827

変換 ~ P1001830

カリバー
「というわけで、雷竜戦だ。
 1ターン目にサンダーブレスが来て
 これをショックガード・・・したのはよしとして、
 
 どうもサンダーブレスは
 最初の1ターンしか使ってこないみたいだった。


 他がどうなのかわからんけど、
 オレ達が戦っているときは、最初にしかこなかった。

 だからショックガードも8で十分ではあった。」



変換 ~ P1001828

クイン
「サンダーブレスがこないとわかった以上、
 2ターン目の私の行動は『フロントガード』がメインになります。
 そして、雷竜はサンダーブレスの代わりに
 この『竜の鉄槌』という攻撃をメインにしかけてきます。」


カリバー
「竜の鉄槌は
 壊属性の全体攻撃で、さらに『テラー』まで引き起こす。

 だから、テラー対策を練っておかないと、
 クインさんがテラーにかかってしまうと半壊する恐れがある。」


ドリス
「そのテラーはバードの耐邪10で付着を防ぐことができました。
 私は猛戦曲・耐邪曲・守護曲を使います。」



変換 ~ P1001838

カリバー
「あと、気をつける攻撃は『古竜の呪撃』だ。
 これは前作でも使ってきたドレイン攻撃で
 困ったことに『壊属性』じゃないんだな。


 だから、壊属性のアクセをたくさんつけていたら
 古竜の呪撃に耐えられずに即死ダメージを受けてしまう。

 一応、斬撃っぽいので、壊属性と斬属性のアクセをつけて
 対処してみた。」



変換 ~ P1001831
変換 ~ P1001832

カリバー
「以上、攻略はこんなところ。

 やることは簡単で2ターン目以降にオレがトラッピングして
 クインさんはフロントガードオンリー。
 ドリスはソーマⅡで全員を回復。

 これだけで終了だ。」



変換 ~ P1001834

ドリス
「またあっさり逆鱗が出たわ。
 本当に逆鱗マラソンはなくなっちゃったのね。」


クイン
「竜の鉄槌が加わりましたが
 氷竜よりあっさり倒しましたね。」


カリバー
「やはりだけど、パラディンとバードが三竜に対して強い気がする…
 安定して戦えちゃってるからね。」



変換 ~ P1001835
変換 ~ P1001836
変換 ~ P1001837

ドリス
何たることだろう!
 とか言われて、50000円もらっちゃいました。
 やった♪」


クイン
「これ、倒しはしましたが、雷竜クエスト自体は
 終わってないですね。

 今後、本当の雷竜クエストが出るでしょう。」


カリバー
「だろうね。
 けど、とりあえず倒したから、
 次は赤竜いってみようか。」




変換 ~ p1001839

クイン
「その前に、レベル70になったので
 一度引退します。
 レベルが30になってしまいますが
 赤竜が出るまでには、戦えるぐらいのレベルにはあげておきます。」
スポンサーサイト
  1. 2008/04/13(日) 15:07:47|
  2. 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2・黒き野獣たちシリーズ、「凍土に眠る永久の冷酷」 | ホーム | 世界樹2・黒き野獣たちシリーズ、「天砕き、荒れ狂うは雷の王」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/458-547acfda

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。