ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2・三バカサムライ、30F 知られざる英雄達の結末

変換 ~ P1002612

ドリス
「私のバードのレベルも上がってきて、図鑑も30階のモンスター以外は
 ほぼ集めるのが完了しました。

 ついに、最上階である30階を探索します。」


クイン
「ゲーム始めて2ヶ月くらいですか、
 長かったですね。」


カリバー
「長かった。途中放り投げそうにもなったけど、
 ようやく最後が近づいてきたな。」


ドリス
「では、行きましょう。最後の冒険へ!」



変換 ~ P1002483
変換 ~ P1002484

ドリス
「30階ですが、まず歩いていて雑魚モンスターがでません。
 その代わり、ワープゾーンの先にある扉を開けると必ずモンスターが出現します。」


カリバー
「曲も文章で書くとうまく伝わらんが、三竜戦の時に流れたボス曲が使われている。
 他には、絶対逃げられない戦闘であるのと、
 モケーレムベンベというモンスターが必ず出てきている。」


クイン
「ここの扉までは一直線だったから、基本この階は迷うことがないけど
 戦闘は絶対に避けられないというフロアなのでしょう。」


カリバー
「雑魚モンスター自体全然強くないので、さっさと蹴散らしていこう。」



変換 ~ P1002498

ドリス
「順調に探索が続いていましたが、
 三回目の強制戦闘を突破した先のワープゾーンで
 写真のようにF.O.Eに囲まれてしまいました!


クイン
「どうします?」


カリバー
「決まっている。

 すべて蹴散らせ!



変換 ~ P1002499
変換 ~ P1002500

カリバー
「マップ上にたくさんいようが、
 戦闘画面上ではキャラサイズの都合で
 2キャラしか入ってこれないのだから、
 こんなの普通に今までのトラッピング侍戦法で余裕で蹴散らせる。




変換 ~ P1002501

ドリス
「というわけで、あれだけいたF.O.Eをすべて倒してしまいました。」



カリバー
「この先に進むと、また似たようにF.O.Eがたくさん沸くところがある。
 そこでは樹海の氷王とかいたけど、
 電車でプレイしていたので写真は撮れなかったが、
 やっぱり全部蹴散らした。」


クイン
「というところで、ラスボス前の部屋に来て、ショートカットを開通させるまで来ました。」


ドリス
「ここまでは順調だったのよね。」


クイン
「でしたね。」


カリバー
「だったんだよね。



 あいつが出るまでは!


ドリス
「えーと、これも中の人が、帰宅中の電車内で起きたことです。
 30階探索中にですが、一度だけ『ディノゲーター』というモンスターが
 一匹だけ現れました。

 私達はとくに意識せず、普通にトラッピング戦法を使ってたのですが、
 なにかすごい攻撃をたくさん食らって全滅させられてしまいました!


カリバー
「まだこんな強いのがいたかあ…と、最初はその程度でしか思ってなく
 普通にリベンジ戦をしようとしていたのが、ここで問題が勃発。

 50回ぐらいエンカウントしてもでてこねえ!


クイン
「そこで初めて気づきました。
 このディノゲーターという敵は、出現がレアなモンスターだったということ。

 つまり、会うことがそもそも難しいのに
 最初であったその時に撃破のタイミングを逃してしまったということです。」


カリバー
「通常なら、何戦も検証戦をして、対策を練っていくんだけど、
 その機会すら無い、というか検証する暇があったら倒さないといけないということになった。

 逆鱗マラソンのかわりに『ゲーターマラソン』みたいなもんだな。
 


 まったく、面倒なのばかり残っているなあ…」


ドリス
「しかし、そうすると次にあったときは100%倒さないとだめよね。
 対策はどうするの?」


カリバー
「今言ったように、その対策をねる機会すら惜しいことになったから、
 もうここはWikiで調べてさせてもらうことにした。」


クイン
「というわけで、Wikiのディノゲーターのところを見てみました。
 なにやらたくさん攻略方法が書いてありますよ…」


ドリス
「わかった。これね。」

カリバー
「ああ、これだな。なんだ、楽勝じゃねえか。
 ほとほと、もったいないことしたな。」



クイン
「え?
 もう倒し方わかったのですか?」


ドリス
「ふふん。
 私でもわかるんですよー。」


クイン
(まじか・・・この女いつのまに・・・)
「ど、どうやるんです?」


ドリス
「Wikにあるディノゲーターのところで
 この文章に注目してください。


※以下、そのディノゲーターのところに書かれている文章です。
『甘噛み』は3~8回の全体ランダム斬攻撃。


 もうこれだけで十分ですよね。」


カリバー
「十分だよねえ・・・」


クイン
「わかった。
 耐斬装備にすればいいのですね。」



変換 ~ P1002508

カリバー
「そのとおり。
 一度戦っただけだけど、メインの攻撃である『甘噛み』。
 これが斬属性で、他にいたい攻撃も無いみたいだったから、
 こころおきなく、耐斬装備にできる。」


ドリス
「そして、念のために耐斬ミストも用意します。」


カリバー
「問題はどうやってエンカウントするかだ。
 50回やっても出ないってことは相当確率が低そうだ。

 1/100か1/200かもしれない。」


ドリス
「何とかならないの?
 お得意の乱数調整とかで。」


カリバー
「もしエンカウント乱数調整をやるとしたら、
 ゲーム開始の「秒数」を毎回固定して、
 時間の分を1分ずつずらしてゲームを起動させるとかになるかなあ。

 つまり、
 0:00 15sec開始
 0:01 15sec開始
 0:02 15sec開始
 0:03 15sec開始
 0:04 15sec開始
 0:05 15sec開始
  

みたいな感じでね。

 実際、中の人がやってみました。
 0:00~0:10までの毎分15秒スタートで最初の戦闘でディノゲーターが出なかったら
 電源きって、次の時間で起動という感じで。」


クイン
「それでもでなかった?」


カリバー
「でなかった。
 大体で、
 ゲーム開始→ロード→宿屋→街→30階→移動→戦闘→電源切る

 これを最速でやると50秒で終わるから、
 まじで1分ごとにゲーム開始して出ないかどうか調べてたよ。

 0:00~0:10までしかやってないけど、出なかった。」


ドリス
「残念。
 じゃあ、やっぱり地道にエンカウントし続けるしかないのね。」


カリバー
「オレもそう思ったんだが、
 その瞬間・・・」



変換 ~ P1002503

カリバー
「ディノゲーターが出やがったw」


ドリス
「きゃああああああ」


クイン
「ええええええ」


カリバー
「なんつうか、物欲センサー恐るべしってところだ。
 乱数調整あきらめた瞬間でるからなあ。
 ちなみに、最初の一匹目は三つ目の戦闘(扉)で、
 こいつは四つ目の戦闘(扉)で出た。

 そうすると、やはり根気よく戦闘を繰り返すしかなさそうだね。」


クイン
「我々も気づいたら100回は戦闘してたのではないでしょうか。」


ドリス
「大変だわ。」


カリバー
「大変だけに、出会ったら100%勝てるようにしておかないと
 本当に無為になってしまう。

 ディノゲーターで検索かけてくる人が多いんだけど
 勝てなくて困っているなら、オレ達の戦い方を参考にして欲しい。」



ドリス
「装備は先にあげた「斬撃の守り」を二つ装備したものを使います。
 私とカリバーは鎧以外を斬撃の守り、
 クインさんは聖騎士の鎧が物理耐性持っているので、一個だけ「斬撃の守り」を装備します。」


カリバー
「そして、戦闘開始1ターン目の行動は

・カリバー→耐斬ミスト
・ドリス→守護曲
・クイン→フロントガード


 この結果、どうなったかというと・・・」



変換 ~ P1002504

カリバー
「甘噛みのダメージが2桁www
 これでもう勝ち確定。」



ドリス
「ちょっと、予想以上にダメージが落ちたわね。」


クイン
(これを斬撃とわかっただけで対策練れるようになるとは・・・)



変換 ~ P1002505

カリバー
「あとは、2ターン目ドリスが猛戦曲を使い、
 オレがトラッピングするだけでOKだ。
 与ダメは忘れてしまったが、トラッピングで最大6発返せるから
 まあ普通にいいダメージはでていると思ってくれ。」
 


変換 ~ P1002506
変換 ~ P1002507

ドリス
「強化枠を見せておきます。
 ちゃんと相手の攻撃属性を調べておけば
 どんなに高いダメージでも、多い攻撃数でも普通にしのげるようになります。

 闇雲にやるよりも、ちゃんと調べて戦ったほうが楽ということになります。」


カリバー
「ちなみに、Wikiに書かれていた多くの戦法は

・オールボンテージで封じながら倒す
フォーススキルが中の人にとって『無かったこと」になってるから却下

・睡眠攻撃を当てて眠らせながら倒す
カリバーがコドクバグ状態だから却下



 というわけで、オレ達には全く使えなかったw
 まあ、あそこに書かれている方法よりも
 オレ達の方が、まだ楽に倒せると思うけどね。


 もう一つの『じゃれる』という攻撃は見ることが無かった。
 おそらくそれでフロントガードが使えなくなるかもしれないが、
 そうなったら、三人で「耐斬ミスト」「耐物ミスト」「絶耐ミスト」をつかえば
 ほぼフロントガード有りと同じ状態になるため、やはり余裕でしのげたと思う。」



ドリス
「ちなみに、斬撃装備だと、雑魚戦がつらいと思われそうですが、
 基本、全部トラッピングだけで倒せるので
 全然問題ありませんでした。」


クイン
「とにかく、図鑑完成で最も面倒と思われる作業が片付きましたね。」


カリバー
「ああ、後はこの30階のモンスを倒して手に入るアイテムと
 採集ポイントをかき集めて

 残るアイテムが30階ラスボスだけという状況まで持っていくぞ!

 そしてそれが本当のラストバトルだ!





変換 ~ P1002502

ドリス
「そして、ついにラスボスの前に来ました。
 二ヶ月におよぶ、
 ゲーム内もリアルでも艱難辛苦だった私達の冒険も
 ついに最後の戦いを迎えようとしています。



カリバー
「艱難辛苦ね…
 クインさんに影響されたか、わざわざ難しい言葉使ってくれて。」


クイン
「読み方がわからない人はコメントいれてくださいねw」


カリバー
「まあほんと、途中で色々文句も言ったけど
 終わりよければすべてよし・・・


 ・・・になるか、まだわからないけど、
 ついにラスボス戦だ。

 いくぜ、三バカサムライ!
スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 16:10:50|
  2. 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<世界樹2・三バカサムライ、閑話休題・図鑑コンプの意義、クエスト「知識の対価」 | ホーム | 世界樹2、ラスボス・トラッピング祭り~昼の部~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/470-fd5f2ae4

ディノゲーターを倒したよ~

ディノゲーターと遭遇した瞬間、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! と叫び、たまたま近くにいた妻を腰抜かせてしまった(笑)。 まず遭遇率だけど、自分の場合、30Fの扉を順次開いて敵を倒していき、一周してディノゲーターに遭遇しなかったら一旦町に戻って一泊、そし...
  1. 2008/05/31(土) 14:58:50 |
  2. 転職でうつ病 ~復職日記~

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。