ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2、ラスボス・トラッピング祭り~昼の部~

ドリス
「長かった世界樹の迷宮2の冒険もいよいよ大詰め!
 最上階にたどり着いた私達は、ついに隠しボスの目の前まで来ました。」


クイン
「図鑑の方も、このラスボスに関すると思われるものだけが空いています。
 つまり、ラスボスを倒せば図鑑完成、
 同時に第二エンドとなります。」


カリバー
「文字通りの最終決戦か。
 どんだけ強いボスなのか、オラわくわくしてきたぞ!」


ドリス
「前作のフォレスト・セルは強かったものね。
 今回も負けじと強いのかしら。」


クイン
「どんな敵でも皆さんを守り抜いてみせますよ。」


カリバー
「オレも、剣ダクハンで最初から最後まで通してこれたからな、
 最後までこのまま戦い抜くぜ。」


ドリス
「私だけ職業がレンジャーからバードに代わってる・・・」


カリバー
「まあ、いくぞ。
 最後の戦いだ!」


ドリス&クイン
「おー!」





変換 ~ P1002752

ドリス
「最後のボスの名前は「始原の幼子」。
 前作のフォレスト・セルのおどろおどろしい姿とは違って
 割りとスマートな形しています。」


カリバー
「・・・、なあクインさん。これってあれか?」


クイン
「・・・あれですよねえ」


ドリス
「あれ?」


カリバー
「エヴァ量産機」


クイン
「エヴァ量産機」


ドリス
「エヴァンゲリオン?
 あ、私も映画みたことあるけど、空をばさばさ飛んでたのに似てる!」


カリバー
「まあ、おそらくはオーバーロードに幼虫?みたいなのものなのかも。」


クイン
「ヘカトンケイルもそうですが、オーバーロードが作ったはいいけど
 ちょっと手に終えそうにないから、この地に封印したということなのでしょうか。」


カリバー
「容姿はともかく問題は強さだ。
 検証戦を始めるぞ。」







そして・・・






カリバー
「あれ?
 気のせいかな・・・

 オレ達、電源技使ってないよね。」


ドリス
「使ってないわよ。」


カリバー
「何か、何もしてないのに
 敵の攻撃がパターン化している気がする。」



クイン
「変ですね。」


カリバー
「そのまま戦ってみよう。」




(5分後)




カリバー
「最初の物理攻撃は誰が喰らったり喰らわなかったりしたけど
 ふつうにしのげるな。」


クイン
「後半から属性攻撃がたくさん来てやられてしまいました・・」


カリバー
「火属性っぽかったな、ファイアガードを頼む。」






(3分後)






クイン
「火の後は氷が来ましたね。」


カリバー
「じゃあ、ファイアガード→フリーズガードだ。
 もしかしたら、次はショックガードでよかったりしてな。
 つうか、なんか段数すごくね?」





(3分後)







カリバー
「あ」


ドリス
「あ」


クイン
「あ」



















変換 ~ P1002537

カリバー
「検証戦で勝っちゃったぞ」


ドリス
「えー!」


クイン
「ちょ・・・この展開は・・・」



カリバー
「やって、3回目の戦いでわかったけど、
 なんかしらんがこのボス、攻撃パターンが決まっている。

 多少まぎれもあるようだけど、基本パターンは全く同じ。
 

 以下、写真撮りながらやったので、紹介していこう。」





変換 ~ P1002518

確定攻撃その1「汝、力を捧げよ」


カリバー
「オレというか隊列の真ん中を中心に両脇に攻撃してくる。
 オレだけダメージがでかいため、普通の防具だと防御してないと死んでしまう。」



変換 ~ P1002515

カリバー
「属性調べたら壊属性だったので、壊撃の守りを一個だけ装備。
 これで、トラッピング&フロントガードでも即死しない。」


ドリス
「私は猛戦曲を使います。」




変換 ~ P1002519

確定攻撃その2「強者への賞賛」


カリバー
「オレとクインさんだけ大ダメージを喰らう攻撃。
 このターンではドリスはソーマⅢ、オレはトラッピング、クインさんはフロントガード」




変換 ~ P1002520

確定攻撃その3「力を見よ」


カリバー
「これも全体の物理攻撃だ。
 2ターン目と同じでドリスはソーマⅢ、オレはトラッピング、クインさんはフロントガード」




変換 ~ P1002521

ランダム行動「我に触れるな」


カリバー
「これのほかにも『踊り狂え』という攻撃がくることもある。
 どうもこの二つは確定行動のどこかにある確率で割り込んでくるようだ。
 が、ランダム行動が割り込んでも確定行動の順番は変わらない。


ドリス
「この攻撃は『カウンター状態』になるものです。
 ですが、私達はカリバーのトラッピングがメインのため
 全然意味がありませんでした。
 やはりこのターンでも
 私はソーマⅢ、オレはトラッピング、クインさんはフロントガードです。」




変換 ~ P1002522

ドリス
「このターンでは体力の回復の必要がないので、
 私はカリバーにブレイバントを使用します。」


カリバー
「そして、次の確定行動はこれだ。」


変換 ~ P1002523

確定攻撃その4「我に従え」


カリバー
「全体攻撃だけど、強制的に火属性が付与される。
 全員がファイアオイル状態になると思ってくれていい。」


クイン
「この攻撃のいやらしいところは、おそらく強化枠を強制的に
 上書きされるということでしょう。」


ドリス
「けど、実は私が最初に猛戦曲使っただけで
 守護曲とか使ってないのよね。」


クイン
「私のフロントガードだけでボスの攻撃を防いでいることになります。」




変換 ~ P1002524

カリバー
「というわけで、現時点での強化枠を見せておく。

 次の確定行動は・・・」



変換 ~ P1002525

確定行動その5「力を見よ」


カリバー
「さっきみたのと同じだ。
 トラッピングとフロントガードで対処。」




変換 ~ P1002527

確定行動その6「崇高なる休息」


カリバー
「ボスが体力を210回復する。
 この時は、トラッピングとかじゃなくドレインバイトとシールドスマイトを叩き込んでおく。」




変換 ~ P1002528

確定行動その7「孤独は尊ぶ」


カリバー
謎の一桁攻撃


 で、
 どうやらこの攻撃はパーティー人数が4人以上だと大ダメージらしい。
 つまり、三人旅のオレ達にはとってはボーナス攻撃というわけだ。」




変換 ~ P1002529

カリバー
「このターンでのボスの残り体力を見せておく。
 けっこー攻撃しているつもりで、まだ半分しか減っていない。


 で、ここからが今回のタイトル、トラッピング祭りの開始だ。



変換 ~ P1002530

確定行動その8「我の怒り」


クイン
「炎属性のランダム全体攻撃です。
 最大6発攻撃してきます。
 当然、ファイアガードをし、カリバー殿がトラッピングⅡを使います。」





変換 ~ P1002532

確定行動その9「我の悲しみ」


クイン
「氷属性のランダム全体攻撃です。
 同じく最大6発攻撃してきます。
 当然、フリーズガードをし、カリバー殿がトラッピングⅡを・・・」




変換 ~ P1002535

確定行動その10「我の慈悲」


クイン
「雷属性のランダム全体攻撃です。
 同じく最大6発攻撃してきます。
 当然、ショックガードをし、カリバー殿がトラッピングⅡを・・・



 ・・・で、この3ターンで属性攻撃が来て
 それを全部防げて、全部トラッピングⅡで返しています。





変換 ~ P1002536

カリバー
「というところで、問題です。
 トラッピングの平均ダメージを900。
 各「我の・・・・」攻撃で最大6発×3ターン来たとしたら
 オレ一人でどれくらいダメージ与えられるでしょうか?



ドリス
「えーと、
 900×6=5400×3=16200ダメージ?




変換 ~ P1002534

カリバー
「正解!
 すると、我の慈悲が来るターンでのボスの残体力がこうだとすると?」


ドリス
「言うまでもなく・・・」


クイン
「言うまでもなく・・・」



変換 ~ P1002537

カリバー
「こうなりますw」


ドリス
「なっちゃうわね。」


クイン
「なってしまいますね。」


カリバー
「これは、最後まで剣ダクハンを使いとおした
 オレに対するプレゼントですか?」




変換 ~ P1002538
変換 ~ P1002539

ドリス
「でも、最後のボス倒した!」


クイン
「これで、ついに冒険も終了!」











(ぷち)









ドリス
「あー!電源切ったあ!」


カリバー
「バカ!ふざけんな!
 こんなの納得いくか!」



ドリス
「なによう!」


カリバー
「なによじゃねえよ。
 こんな糞弱いのがラスボスだと?
 なめるのも大概にしろ」



クイン
(気持ちがわからんでもない。
 このボス、トラッピングだけで本当に死んでいくぐらいだったからな・・・)



カリバー
「いや、ほんと、こんな倒すのに10分で終わってしまうようなのが
 最後のボスでいいのかよ・・・
 下手したらエスバットの方が強いくらいだぞ・・・」


ドリス
「そんなこといっても・・・」


カリバー
「とにかく、オレが納得できない。
 このままではこのゲームは終われない。」


クイン
「でもどうするんです?」


カリバー
「夜だ。
 夜の部を倒す」


ドリス
「夜の部?」


カリバー
「その話は次回にする。
 とりあえず確定行動その10で倒してしまったが
 実はまだ続きがある。
 それの紹介だけしておくよ。」




変換 ~ P1002540

確定行動その11「踊り狂え」


カリバー
「これはランダム行動ではない「踊り狂え」だ。
 状態異常攻撃をしてくる。
 あまり確率は高くなさそうだけど。

 もし、ここまででしとめてなかったら
 ここではドレインバイトとシールドスマイトだろう。」




変換 ~ P1002541

確定行動その12「崇高なる休息」


カリバー
「さっきのと同じだ。体力を回復する。


 そして、次が確定行動の最後だと思われる。
 ていうか、その先を見ることができなかった。


ドリス
「できなかった?」





変換 ~ P1002542

確定行動その13「去れ、永久に」


カリバー
「無属性の即死ダメージ全体攻撃。
 ドリスとオレで5000ダメージ、クインさんで3000ダメージ喰らった。」



ドリス
「えええええ?」

クイン
「なんですか、この無茶な攻撃は!?」





カリバー
「というところで、昼の部は終了。
 次回、ラスボス・トラッピング祭り~夜の部~
 に続く。」


ドリス
「ちょ・・・ちょっと、この最後の攻撃はなんなのよ!」


クイン
(要は、この攻撃が来るまでに倒せってことなんだろう。
 それ自体は楽勝だったが、この最後の攻撃はまともに防ぐことができるのか?)


スポンサーサイト
  1. 2008/05/02(金) 22:32:05|
  2. 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<世界樹2・三バカサムライ、30F 知られざる英雄達の結末 | ホーム | 世界樹2、ラスボス・トラッピング祭り~夜の部~>>

コメント

寧ろ三人の方が

勝ちやすいでしょう . 五人旅の場合“孤独は尊ぶ”で確実に死ねますし , 強化枠を使っていると強化打ち消し技などを使ってくるので .

五人で闘う場合は本当にきつかったです .

因みに『去れ永久に』の“前のターン”に挑発などを使うと『去れ永久に』は来ません .
  1. 2008/05/03(土) 09:52:10 |
  2. URL |
  3. 山口 弘 #-
  4. [ 編集]

私もそう思います

前作からそうだけど、
全体的にこのゲーム、人数少ない方が恩恵のある場合がありますね。

「汝、力をささげよ」の用な攻撃対象の両脇も攻撃する技も
3人だったら、前列一人・後列二人という配置で単発攻撃にすることが可能ですし。
(エスバット戦でのアーテリンデの攻撃がまさにそれだった)

個人的な感想でいうなら、夜の部は5人の方がかえって難しいと思います。





ちなみにですが、別で3人旅をやってる人がいて
その人のパーティーにパラディンがいないため
「我・・・」シリーズの三色攻撃で
ミスト三つ掛けしても250ダメージで全滅とからしいです。
オーブ系装備して対抗すれば何とかなるかなとか思いましたが。

パラディンなしで戦うと、昼の部も一気に難しくなると思います。
そういう意味で、私のパーティーは非常に相性が良かったんだなと思います。
相性良すぎて、本当に雑魚ボスだったし。
  1. 2008/05/03(土) 10:04:08 |
  2. URL |
  3. ルナーク #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/471-1e5968a5

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。