ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界樹2・エピローグ「君達の冒険は終わった?」

変換 ~ P1002754

ドリス
「最後の戦いまですんなり行きませんでしたが
 それはそれでついにラスボスを倒して、図鑑が完成しました。」



変換 ~ P1002756

ドリス
「しかしそれはお別れを意味することでもあります。
 公宮のおじいさんが私達に話しかけてきました。」



変換 ~ P1002760
変換 ~ P1002762

ドリス
「冒険者は一箇所にはとどまらないさだめ。
 それでもいつか戻ってきてくれることを信じて
 私達に公国の守護証を授けてくれました。」


クイン
「これで本当におしまいなのですね。」


カリバー
クリアするのに2ヶ月かかったけどね。
 普通に働いていて、しかもこうやってブログも更新していたら
 そりゃそんだけかかるよなあと思う。
 学生だったら一ヶ月もかからずクリアしてんだろうけどさ。」


ドリス
「でも、その長かったこのゲームも終わっちゃうのね。
 そう考えると、なんかさみしいわ。」


クイン
「同感ですね。
 今回も色々なことがありましたからね。
 ゲーム内だけでなく、ゲーム外でも色々ありました。
 中の人がスノボーでこけて右手首骨折するとか!


カリバー
「あれは今思い出してもきつかったわ。
 骨はまじで折るもんじゃないわ。」



ドリス
「片手でゲーセンいってSTGとかやってたものね。
 アホすぎるわ・・・」


カリバー
「それはそれで、このラガードからもお別れだ。
 最後に色々な人と別れをおしんでくるのもよしだ。」


ドリス
「そうね。」


クイン
「そうですね。」


カリバー
「あと、オレ達の最終スキル構成と使用した感想とか書いてみるか。」





変換 ~ P1002606
変換 ~ P1002609

●カリバー、剣ダクハン、レベル71(※キャラ作成一番目)

HPブースト10
TPブースト8
STRブースト10
TECブースト1
VITブースト10
逃走率アップ1
コドクの極み5
鞭マスタリー8
剣マスタリー8
アナコンダ1
ジエンド1
ドレインバイト5
トラッピング5
トラッピングⅡ5
ボンテージケア3
余り無し


・アイテム集めが終わった後の最終仕様。

・伐採を捨てて、コドクバグ状態でもかまわずにコドクの極みを装備。
 これは元々私のパーティーが状態異常をメインにしないので
 コドクバグ状態になっても別にかまわないというのがある。

 実際これを使うことで普通に状態異常にかかりづらくなって便利。

・「無我の極み」をつけてもよかったけど、クインのシールドスマイトが
 腕縛りするので、一応使わないでおいた。

・攻撃スキルはドレインバイトとトラッピングだけでok。
 他は遊び程度でしか使えないと思っている。


・ドレインバイトは雑魚戦メインで、ソロでも戦える能力あり。

・トラッピングは雑魚戦、ボス戦両方使えるスキル。


剣ダクハンはエスバット戦で
二人旅で負けた時は弱体化したと思ったけど
最終的には強いキャラでした。
理由はトラッピングをメインの戦法にしたこと。
これが強いのは、ボスの攻撃が複数攻撃ばかりで単調なためで、
それのおかげで強いという印象はあり。



あと、「フォーススキルを使わない」という前提だけど
剣ダクハン>鞭ダクハンという結論になりました。



理由は
・ジエンドは強いけど、それが必要なのは条件ドロップだけ。
 雑魚モンスは元々弱いからジエンドするためにわざわざ生かす必要ない。
 ボスはゴーレム初戦だけはジエンドに助けられた。
 (それでもレベル10じゃなくて7か8くらいだったけど)
 むしろ問題は「条件ドロップのためにダクハン使ってない人が
 わざわざ作らないといけない」という面倒くささだと思った。
 私はここに関しては運が良かった。

・縛りはオールボンテージ無しだと普通に全然縛れない。
 縛れてもすぐ外れる。だから、エクスタシーとかまず無理。

・剣が鞭より強い最大の理由は「真龍の剣」を装備できること。
 これのおかげで個の能力は剣の方が上になる。


というわけで、鞭が強い強い言ってるのは
オールボンテージ前提じゃないかと。




変換 ~ P1002607
変換 ~ P1002610

●ドリス、バード、レベル72

HPブースト10
VITブースト10
逃走率アップ1
歌マスタリー5
猛き戦いの舞曲10
聖なる守護の舞曲10
蛮族の行進曲10
沈着なる奇想曲1
耐邪の鎮魂歌10
余り15w

・ヘカトンケイルのせいでレンジャーに戻したため
 最大レベルが他より1上がってしまった。

・バードは今回も安定して使える職業だった。
 やはり他のステータス強化スキルと違い
 使ったら効果が全員に効く&永続なのが大きい。
 ここだけでドクトルマグスより数段上だと思う。


今回最も注目すべきは「耐邪の鎮魂歌」。
 これのためにバード入れてもいいぐらいだった。

・スキルが15あまったのはホーリーギフトをいれてたため。

・アタッカーにはなれないのでSTRブーストにいれる必要なし。

・ボス戦でも早々何度も歌う必要ないのでTPブーストも必要なし。

・属性曲はオイル系で何とかなるのと、前作より属性攻撃が必要な敵が
 いなかったので、覚える必要はなし。

トラッピング戦法を活かす為の職業の一つ。
猛戦曲・守護曲・耐邪曲があれば、たいていのボス戦はOKだった。
効果が切れないので歌った後は安定してアイテム回復に専念できる。
HPがレベル72でも600前半なので、ボス戦の連続攻撃に耐えれない時あり。
その場合は蛮族曲を使ってHPを増やして対応できる。

バードが強いのはなにげに「真龍の剣」を装備できること。
これのおかげで打たれ弱さが若干ましになってくれた。




変換 ~ P1002608
変換 ~ P1002611

●クイン、パラディン、レベル71

HPブースト10
TPブースト8
逃走率アップ1
盾マスタリー10
オートガード1
シールドスマイト5
フロントガード10
ファイアガード10
フリーズガード10
ショックガード10
採掘1
余り5

・スキルは引退しないとここまで覚えることができない。

・一応HPブーストは8で止めても十分な体力は維持可能。

・TPブーストも5あればぎりぎりだけど、アイテム回復は多くなる。

・攻撃に関してはスマイト5あればOK。
 ここからさらにSTRブーストは過剰でスキルポイントもったいない。

・オートガードは1でも覚えておくといい。あるだけでかなり違う。

・トラッピング戦法で一列に並ぶので、フロントガード必須。

・三色ガードは普通に便利だった。三竜戦、ラスボス戦で必須。
 これが無いとミスト集めが大変になって面倒になるだけ。


今回も安定して使える職業だった。
トラッピング戦法において必須職業。
ダメージを軽減するフロントガードが「強化枠を使わない」ことが大きすぎる。

これにより、
守護曲+ミスト+フロントガードという守りの布陣が可能で
ディノゲーターとか、これのおかげで雑魚だった。
やはり真龍の剣を装備するとさらに固くなってくれる。
あと、「聖騎士の鎧」が素で物理耐性あるため、
これを物理攻撃に対してはほぼ死ななくなってくれた。




カリバー
「他、細かいところでは三人で採取・採掘・伐採ができる点が大きい。
 ちゃんとスキルポイント振って面倒くささを感じないなら
 この三人でも採集アイテム集めが可能ということ。

 そして、即死ドロップと縛りドロップをオレで満たすことができるので
 属性ドロップがアイテムで代用できる今作では
 実はパーティーの入れ替え無しで
 最初から最後まで通せるメンバーだったということ。


 面倒というか大変なのは三竜の第三ドロップと、緋緋色の剣兵の第三ドロップだけど、
 この辺はむしろプレイヤースキルの見せ所だと思う。
 これらのためだけにカスメ入れるとかやってらんないしな。」


ドリス
「実際、剣ダク・バード・パラディンは
 三人パーティーでは完成系の一つだと思います。
 最後まで戦えてしまったわけですので。」


クイン
「パラディンのガード系のあるなしじゃ戦闘難易度変わりすぎですからね。」


カリバー
「まあ、キャラ紹介は以上だ。
 あとは、お別れのその日まで、各自思い出・感傷に浸っといてくれ。」


ドリス
「わかったわ。」


クイン
「了解です。」






●エピローグ



ドリス
「こらー、一人で行っちゃ危ないわよー」





変換 ~ P1001748

ドリス
「宿屋のこの子、なんか、ちくやらギルドではなくて、
 私のことが気に入っちゃったみたいです。

 私たちがラガードを離れることをわかっているのか、
 毎日たくさんの花飾りを作っては私に渡してきます。

 街を離れられないこの子にとって、
 私が一生無事でいれるように、
 いえ、私とカリバーとクインさんたちみんなが一生無事でいれるように、
 一生懸命作ってくれているのだと思います。」













変換 ~ P1002073

クイン
「私もかつて、敗走した時に敵国の大将に拾われたことがあります。
 そこでぎりぎりの騎士道を保つことができました。

 フフ・・・騎士道とは因果なもので、時にはそのこだわりがうっとおしくなるときもあります。
 が、こだわりを貫くなら、別に騎士道じゃなくてもいいのですよね。

 バカだけど、そういうこだわりを貫くことに関しては
 騎士道も顔負けの男が一人いますね。」















変換 ~ 20080405212146

カリバー
「大体この街には女っ気が足りないんだよ!
 第六階層になってから、
 公宮のお姫さんなんか一度もでてこないじゃねえか!


 シトトちゃん(仮名)は、ちょっとプレイヤーに媚りすぎな所もあるしな。
 オレはもっと、普通の大人の女性を見たかったよ。

 前作だと酒場には綺麗な未亡人がいてだなあ、
 お前みたいな臭い親父と違ってだなぁ・・・

 って、まあこうやって口げんかするのも最後だな。
 うまい酒を色々と今までありがとうよ。

 お前がクエストの途中で言ってた↑の台詞。
 これは忘れてないぜ。

 そう、オレにもそういうのがまだこの街にあるんだよ・・・」















そして、ちくやらギルドがハイ・ラガードを離れる時が来た。
この国での功績をたたえ、またその別れを惜しむ者が多いため、
国をあげての表彰式が開催されることになった。








ドリス
「クインさん!
 カリバーが逃げないようにちゃんと見張っておいてくださいね!」



クイン
「前作のエピローグでは、ストⅡネタを使って
 まんまと逃げられましたからね。」


ドリス
「あの時は場を取り繕うのに大変だったのよ・・・
 今回は逃げられないようにしないと。」


カリバー
「めでたい日に何血相変えてんだよ。
 しわが増えるぞ」


ドリス
「ムキー
 誰のせいだと思ってるのよ!」


クイン
(やれやれ、最後までこの調子か・・・)









そして表彰式







名称未設定 1のコピー




ドリス
「今回はちゃんとみんなに表彰されているようね。
 一安心だわ。
 ちょっと鼻の下伸ばしすぎだけど!」



クイン
(あれ・・・?
 これは『飢狼伝説』だったような・・・

 確かこの後って・・・)
































名称未設定 2のコピー



































ドリス
「ふう、表彰式もひと段落したわ。
 これで本当にお別れね。

 今回は珍しくカリバーもおとなしくしてたし、良かったわ。」



クイン
「あの、申し上げにくいのですが、
 そのカリバー殿が何者かに連れ去られたようです。」



ドリス
「なんですってー!」


















果たしてカリバーの行方は・・・?

スポンサーサイト
  1. 2008/05/04(日) 14:46:44|
  2. 世界樹の迷宮2 SekaQ Sanbaka Samurai|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世界樹2、ラスボス・トラッピング祭り~夜の部~ | ホーム | 世界樹2最終回・エピローグ最終決戦、対エスバット・夢の超人タッグ編>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/473-a74d999e

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。