FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

[21th]暗号を解読せよ

変換 ~ P1006398


カリバー
「前回の話などで書かなかった話の中で
 やっておいたほうが良さそうなのをちょっとだけ書いてみるぞ。」


ドリス
「北海操舵を手に入れることで行くことのできる村です。」



変換 ~ P1006399


変換 ~ P1006401


ドリス
「ここには『剣聖』と呼ばれるゼスさんがいます。」


カリバー
「この人は、ドリスのオヤジの友人・・・
 いや、戦友もしくはライバルといった方がいいのかな、
 まあ、そんな人だ。」



変換 ~ P1006405


変換 ~ P1006406


ドリス
「ドリスさんの跡取りとしてふさわしいかのテストをさせられることに。
 村の南にある『ヒョーロ氷洞』でその試練を受けます。」



変換 ~ P1006407


ドリス
「中には乗るとつる~っと滑っていく凍った地面があります。
 これって世界樹2にもあったわね。」


カリバー
「あますことなく世界樹のネタを使っているよな。
 さすが世界樹を作った人が作ったゲームなだけはある。」



変換 ~ P1006413


ドリス
「中を探索していくと、
 『目の玉』『尾の玉』『爪の玉』『翼の玉』という謎のアイテムが4つ手に入ります。」



変換 ~ P1006410


ドリス
「これを入り口のところにある台座に置くのでしょうけど・・・

 どれをどこに置いていいのかわかりません!


 

変換 ~ P1006419


カリバー
「これはオレも最初はわからなくてね、
 玉が4つあるから、単純に24とおり試せばいつか当たるだろうと思って
 最初の30分はひたすら試してたのよ。


 けど、途中でこのヒントに気づいた。」


ドリス
「これがヒント?」


カリバー
「答えは最初からあったってことだな。
 このマップをよーく見てみな。
 何かに似ていると思わないか?」



ドリス
「えーと・・・



 ・・・もしかして・・・




 鳥?


 
 ・・ああ!わかったあ!」



カリバー
「そう、この一階のマップは鳥の形をしているんだ。
 すると、台座が鳥のどこに部分あたるかがわかるはず。
 そうしたら、鳥に対応した玉を各所に置けばいいというトリックだったのさ。」



変換 ~ p1006420


変換 ~ P1006423


ドリス
「やっと奥に入れました。
 ボスと対決です。
 剣の形したモンスター?」


カリバー
「見てのとおりで物理属性の攻撃が多いから
 ソードトラップで対抗していく。
 防御力を下げてくるので、HP管理が甘いと
 攻撃力が高くてすぐやられてしまうから注意だ。」



変換 ~ P1006426


カリバー
「体力が減ってくると、ロストサムライを召還する。
 二体でてくるが、二体とも倒すとまた召還するので
 一体だけ残しておいて、あとはボスに集中攻撃するといい。」



変換 ~ P1006430


カリバー
「というわけで撃破だ。」


ドリス
「何度か書いていますが、この話はフレイムイーター前にやっています。」



変換 ~ P1006437


変換 ~ P1006438


ドリス
「そして、ドリスさんとの過去の話をしてくれます。
 自分のつくった試練を弟子達は乗り越えれず
 ドリスさんの跡取りである私達が突破したのは、
 この人にとってはうれしくもあり皮肉だったようです。」


カリバー
「でも、ドリスオヤジとライバルか・・・
 この人も現役時はすごい人だったんだろうな。

 ちょっと病気でそう長くない命だというところが気にかかるが・・・」





変換 ~ P1006333


カリバー
「次にやっておいたほうがいいクエストを紹介。」


ドリス
「プレロマで受けれるクエストです。」



変換 ~ P1006334


カリバー
「最初のクエストだ。
 ○の部分に入るところにいく。」


ドリス
「うーん・・・ドレミファソラシドよね・・・
 だから、『レー』が入るということで・・・

 わかった!
 ポータルのレーね!」



変換 ~ P1006338


変換 ~ P1006339


カリバー
「正解。
 すると次の暗号がもらえる。」


ドリス
「え!続きがあるの?
 ネバンでAで、この数字は?」


カリバー
「ネバンの入り口から入って、とある場所でAを押せということさ。
 ヒントはその数字。」


ドリス
「ということは、上に45・右に33・下に15・左に12ね。

 
 あれ?、入り口から上に45も歩いたら
 お城の中に入っちゃうわよ。」


カリバー
「簡単な足し算・引き算だろうが・・・」


ドリス
「ああ!
 なるほど、それでわかった!
 上に45-15=30歩
 右に33-12~21歩のところにいけばいいのね。」




変換 ~ P1006343


変換 ~ P1006344


カリバー
「うむ、正解。
 次はこれだ。」


ドリス
「よくわからないけど、サイモン村いけばいいのね。」



変換 ~ P1006353


変換 ~ P1006355


ドリス
「行ってみたらすぐにわかりました。
 『・・・』でコンコンコンなのね。
 あとはその回数にあわせて叩けば良しと。

 次の暗号は・・・これはすぐにわかった!
 さかさまに読めばいいのね。」



変換 ~ P1006359


ドリス
「う・・・これはわからない・・・」


カリバー
「ふむ・・・実はこれはオレもわからなかったんだ。
 いや、正確にいうと、これの暗号はすぐわかったけど
 これがどこにあるかがさっぱりわからなかった。」


ドリス
「どういうこと?」


カリバー
「まずこの暗号だけど、単純に「あいうえお順」なのよ。
 ○の部分でそれを意識してみると?」


ドリス
「ル○ロだから、レね。
 ミ○メだから、ム。
 シ○セだから、ス。

 『レムス』になるわ。」


カリバー
「だから、そのレムスというところに行けばいいんだが
 これが本当にわからなかった・・・」


ドリス
「今までの私達の旅ではレムスとか出てこなかった・・・
 確かにどこにいけばいいのかしら・・・」


カリバー
「今までの出題箇所が街とがだから
 ダンジョンとか辺鄙なところにはないと思うので
 既存の街をすべてまわってみたんだよ。

 けど、わからなかったんだなあ・・・」



変換 ~ P1006361


変換 ~ P1006363


カリバー
「それで、ここからいかにもうそ臭い展開になるんだけど

 カザンに戻ったら、『王者の剣』の二人がいたのよ。
 相変わらず無理ばかりしているらしい。」


ドリス
「ふむふむ。」



変換 ~ P1006365


カリバー
「んで、なんとなくこの像があったの思い出して
 なんとなく調べてみたのよ。
 そしたら・・・」


ドリス
「レムス!」


カリバー
「そう、ドリスおやじの愛馬のことだったらしい。
 これって、道中にヒントあったっけ?」



変換 ~ P1006366


変換 ~ P1006367


カリバー
「というわけで、すべての暗号を解読となってしまった。
 嘘くせー」


ドリス
「しかも発案者がドリスさんだったなんて・・・
 あの人、どこまでお茶目なのかしら・・・」



変換 ~ P1006368


変換 ~ P1006369


カリバー
「そして、ドリスおやじの形見?というか、愛用していたベルトをもらった。
 そしたらこれがすごい性能。」


ドリス
「HPとMPが+30ずつってすごくない?」


カリバー
「ソードトラップ戦法を使っているオレにはありがたすぎるアイテムだった。
 早速使わせてもらっている。」







変換 ~ P1006196


カリバー
「最後に、最初の方に受けたクエストで忘れてたのがある。」


ドリス
「幻のお酒のクエストね。
 確か、『魚の目』が手に入らなくて困ってたのよね。」



変換 ~ P1006198


カリバー
「けど、マレアイアに行く途中に出る魚のモンスターから
 手に入れることができることがわかってね、
 カザンに戻るついでに集めてきた。」


ドリス
「というわけで、急遽カザン奪還の祝賀会を開くことになりました。」



変換 ~ P1006199


変換 ~ P1006200


ドリス
「カザンのいるみんなが酒場に集まりました。
 ドリスさんがドラゴンにやられてからの3年間、みんな大変だったでしょう。

 そのドリスさんをみんないまでも偲んでいます…

 ・・・って、写真がピンボケしてるわよ!
 もう酔っているの?」


カリバー
「ばかやろう。気分酔いだよ。
 オレだって感慨深いんだ。」



変換 ~ P1006201


ドリス
「はい!
 カザンを取り戻したし、他の帝竜もみんな片付けました!」


カリバー
「オレのおかげでもある!」
 

ドリス
「元ネタのわからないネタを言っても
 寒いから空気読んで!」



カリバー
「デルトラクエスト・・・」



※中の人「知っている人いますかね?」




変換 ~ P1006203


ドリス
「おバカはほっといて、かんぱ~い!」


カリバー
「こら!
 オレも乾杯じゃ~!」




変換 ~ P1006205


変換 ~ P1006206


変換 ~ P1006207


変換 ~ P1006208


変換 ~ P1006209


カリバー
「いぇ~い!」


ドリス
「このお酒、本当においしーい!」



カリバー
「うはははwww
 オレ達は帝竜をもう6匹もぬっころしてやった!
 カザンだけじゃねえ!
 世界を救って、オレはドリスおやじを越えてやるぜ~~」



ドリス
「あ~ほんと、おいしいわー
 マスター!もう一杯ちょうだーい!」



カリバー
「うっしゃあ~!」















そして・・・



















変換 ~ P1006210


カリバー
「はっ!」


ドリス
「はっ!」



変換 ~ P1006212


カリバー
「うーむ、柄にも無くはっちゃけすぎたか・・・
 頭が痛いぞ・・・」


ドリス
「うーん・・・あまりにおいしいから
 10杯くらい飲んじゃったわ・・・
 頭いたーい・・・」



変換 ~ p1006213


変換 ~ P1006214


ドリス
「お礼にファイターのEXスキルを教わりました。
 このマスターも元はハントマンだったのね。」


カリバー
「うーむ、ハントマンでぶいぶい言わせて
 後人生に酒場のマスターとはしゃれてるぜ。」



変換 ~ P1006215


ドリス
「お礼を言うのは、こちらの方ね。」


カリバー
「うむ、久しぶりにいい気分になれたぜ。
 残るドラゴン狩り・帝竜探しの励みになるってもんよ。」


ドリス
「よし、今日もがんばりましょー!」


カリバー
「おー!」


































しかし、この後、ちくやらギルドに



いや、全世界に予想だにしない
最悪の事態が訪れる!
























変換 ~ P1006477



スポンサーサイト



  1. 2009/03/22(日) 15:33:14|
  2. 世界樹っぽい「セブンスドラゴン」二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<[20th]フレイムイーター討伐 | ホーム | [22th]千人砲>>

コメント

初めまして、更新がないかな~と毎日お邪魔させていただいてます!
自分はローグ・サムライの2人旅をしてたりするのですがこれがキツくて・・(;´Д`)

お互い二人旅がんばりましょ~ヾ(゚ω゚)ノ゛


#デルトラクエストのネタは知らないですねOTZ
  1. 2009/03/22(日) 16:18:03 |
  2. URL |
  3. Star #-
  4. [ 編集]

クリーンチュルナイ!
いよいよ千人砲、ですね!
  1. 2009/03/22(日) 16:49:39 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/528-aebcb15f

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search