ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

[30th]未来へのきざはし(後編)

変換 ~ P1007181


ドリス
「みなさん!聞いてください!

 ニアラとの最終決戦で、
 カリバーがサクリファイスで自爆して撃破して

 もう本当に死んじゃったと思ったら
 なぜか生きてました!


 あんな土壇場であんなことまでして
 私をだまして・・・


 もう許さない!(バキィ!ドカボコチュドーン



カリバー
うわらば!


 ちょ・・・待て!
 話を聞いてくれ!
 
 これには・・・わけがあるんだ!」



ドリス
「私がどんなに心配したと思ってるのよ!」



カリバー
「心配してくれるのは大変うれしいんだが、
 オレも心配だったんだよ・・・


 まさか助かっているとは本当に思わなかったんだ!


ドリス
「えええ!?」




変換 ~ P1007110


カリバー
「まず、レベル63の時点でスキルポイントがそれなりに余っていて
 サクリファイスを覚えることは可能だったんだ。

 で、ちょっとこれは本当に賭けだったんだが、

 ラスボスを倒した後にどの時点でセーブされるか?
 これ次第では、オレは本当にデータが抹消されていた



ドリス
「どういうこと?」


カリバー
「世界樹シリーズだと、この後、第六階層・・・いわば裏モードが始まるのだが
 当然このゲームにもそれはあると思っていた。

 すると、今までだと

 表のラスボス撃破⇒ED⇒裏モード解除⇒セーブ


 になっていただろう。


 が、今作はこのサクリファイスをやった場合に



 サクリファイスで消滅⇒表のラスボス撃破⇒ED⇒裏モード解除⇒セーブ


 だと、サクリファイスでトドメ刺した時点で強制セーブで完全消滅になる。


 さすがにそれは無いんじゃないかとにらんだわけだ。



ドリス
「じゃあ、もしかしたら、本当に消えていたかもしれないのね・・・」


カリバー
「うむ・・・これは本当に賭けだった。
 最後にサクリファイスでトドメを刺してオレのデータが消えるかどうか。

 結果消えなくて、賭けに勝ったんだが、

 もし消えていた場合、その時は正直にあきらめて
 この後のことは『あの男』にまかせるつもりでした。

 

 という意味では、『守りたいと思う気持ち』はドリスに対してあって、
 『誰かに託したい』という気持ちは、『あの男』がいることを信じてあったというわけさ。」



ドリス
「・・・あれだけ最後の展開を脚色して、
 これは本当にいいのかしら?」


 

カリバー
「ははは!
 悪いがオレは、
 ドリスオヤジやルシェ王、
 タケハヤのようにはなれないってことさ。

 
 戦闘におけるこの「したたかさ」こそがオレだ。
 漢になれる器じゃないwww


ドリス
「でも、本当に危なかったのよね・・・

 打算にしても博打だったと・・・」


カリバー
「しかし驚いたのはオレの方で、
 一度クリアして、どの状態から始まるかと思ったら
 最終セーブの状態から始まるとは・・・


 つまり、ニアラはまだ倒してないのに
 裏モードへの入り口が解除されたということになる。



 ちょっと意外だったな。」



ドリス
「すると、ニアラはどうすればいいわけ?」



カリバー
「うーん・・・とりあえずちゃんと真面目に戦って倒しておくか。
 ラスボスに限り、サクリファイスを使ってもOKとはいえ
 二人旅でも普通に倒せることを証明しておかないとな。」






変換 ~ P1007085


カリバー
「まず、ニアラ第一形態だが、
 実はパターンに嵌めることができる。


 というのは、この『虚無』というのでこちらの強化を打ち消してくるんだけど
 消されたらまた堅牢とかで強化することで、また打ち消しにくるんだ。


 つまり、

 『堅牢』⇒『虚無』⇒『堅牢』⇒『虚無』・・・・・・


 と、いうのを繰り返すことができてしまう。
 実際は、『堅牢』を使うターンにニアラが「瓦解」などで攻撃してくるので、
 ニアラの行動としては単純に
 「こちらが強化してた場合は虚無、それ以外は攻撃」

 だけで行動していることになる。」



変換 ~ P1007100


カリバー
「それがわかれば、ちゃんと体力調整をして
 二人とも体力満タンの状態で倒すことができる。」





変換 ~ P1007108


カリバー
「神体ニアラもほぼパターンだ。


1.最初は『プライド』という攻撃をしてくる。ソードトラップは不可。
2.次にエンヴィーで全体呪いをかけてくる。/全体呪い
3.呪いをかけたら、グラトニーで全体攻撃
4.スロースで200回復してくる。
5.次のターンに必ずラースで物理カウンター狙いをしてくる
6.その後でグリードでランダム3回炎ダメージをしてくる
7.ラストでこちらの強化を全消ししてくる
8.ラストの後に必ず『百華繚乱』を使ってくる。
9.最初に戻る



 それぞれの攻撃で即死の可能性があるのは『百華繚乱』だ。」



変換 ~ P1007114


変換 ~ P1007115


カリバー
「百華繚乱は『グリード』が来た次のターンにラストが来るので
 この時にヴァンパイアやキュアⅡで体力を満タンにしておき、
 百華繚乱が来るターンでガードしていればいい。

 すると、ぎりぎり耐えることができるので、
 ヴァンパイアやアイテム回復などで持ち直せばよし。


 これで一巡するから、耐えることができるってことは
 あとは時間をかければ倒せるってことだ。」



ドリス
「確かにそうね。
 ラスボスなのに、思ったより攻撃がきつくなく、
 最後の百花繚乱もガードで耐えれることがわかれば、
 もう負けないと思うわ。」


カリバー
「しかもこのボス、これだけではなくて・・・」




変換 ~ P1007194


カリバー
「こうやって時間をかけて戦っていくと・・・」




変換 ~ P1007195


カリバー
「そのうち百華繚乱を使おうとしてMP切れをおこしてしまう」


ドリス
「え~~!?
 ラスボスなのに、それはアリなの?」



変換 ~ P1007197


カリバー
「というわけで、勝つだけなら本当に普通に勝ててしまう、
 なんとも弱っちいラスボスさんだったというわけだ。


 正直これじゃ盛り上がらんからね・・・
 サクリファイスをぶちかましたほうが、
 読んでる方も面白かったじゃないかな?w



ドリス
「それでも、データが消える可能性もあったかもしれなかったんだから
 大胆というか・・・危なすぎだったわよ・・・」




変換 ~ P1007180


カリバー
というわけで、表モードはこれで終了だ。
 二人旅で難なくクリアできました!ということで。


 次回からは裏モードに突入・・・



 ・・・するためにはどうすればいいのかを探るぞ。」



ドリス
「まだまだお話は続きます!」


スポンサーサイト
  1. 2009/04/05(日) 16:37:05|
  2. 世界樹っぽい「セブンスドラゴン」二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<[29th]未来へのきざはし(中編) | ホーム | [31th]アリエッタの新しいはじまり>>

コメント

まさかとは思ってたけど本当に使うとは…多分ひょっこり帰ってくるとは思ってましたけど本当に消えてたらどうなるかと半信半疑でした。

ちなみに千人砲の時言ってた見た事無いNPCはメルライト鉱山の親方ですよ(とばらしてみる)
  1. 2009/04/06(月) 00:32:30 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのハントマン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/537-f703943d

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。