ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

[42th]紅杭の塔・影 16F・幻視竜王戦

変換 ~ P1007766


ドリス
「15階と16階です。
 15階は特に特徴がないところでしたので、
 申し訳ないですが、省略します。
 動画の方には道中を撮っているので、そちらでご確認ください。」


カリバー
「で、16階にきたら、一番最初の帝竜キングドラゴンのいる場面になった。
 オレ達のドラゴン狩りが始まったといえる、記念すべき最初の帝竜だ。」


ドリス
「あの時はドリスさんの剣が竜王に刺さっていて
 ものすごく涙したわよね・・・」


カリバー
「オヤジの剣が刺さって傷が残っているため
 本当の力をだせなかったんだよね。

 けど、裏でそれはないだろうから、
 今回初めてキングドラゴンの本当の力を味わえるわけだ。


 これは楽しみになってきたぜ。」



変換 ~ P1007767


ドリス
「裏キングドラゴン戦です。
 やっぱりドリスさんの剣が刺さっていません!」


カリバー
「このいかにもドラゴン!って姿がいいよね。
 大体このゲームのドラゴンは
 山だったり、鳥だったり、影だったり、トドだったり、武器だったり、戦艦だったりで

 あげくには
 犬だったり、サメだったり、トンボだったりがドラゴンとか言いやがるから
 このキングドラゴンは本当に正統派な竜って気がするよ。」


ドリス
「冗談いってないで、真面目に!」









このカリバーがボケるときは
マジだったり何かを感じたったりするときなのだが・・・













カリバー
「うわ!
 なんかいきなり300越えのダメージが来て即死したww」



ドリス
「えええええ!?」


カリバー
「うおい!マジかよ・・・
 また即死ダメージの世界に突入!?」


ドリス
「もう一度やってみましょう。」





そして・・・






変換 ~ P1007772


カリバー
「この攻撃だ。
 ずっとガードして耐えて調べてたけど、
 『募りゆく殺意』という攻撃が半端じゃないダメージを出してくる。
 写真はガードした時に受けたダメージだ。
 だから、ガードしなかったら2倍のダメージになってて、
 HP270のオレでは即死してしまう。」


ドリス
「裏ヘイズ戦の再来?
 いつくるかわからない即死攻撃をどう捌くかになる?」


カリバー
「もしこの攻撃がどのターンに、誰に来るのかわからなかったら
 裏ヘイズよりもひどい即死攻撃になる。
 そうしたら間違いなく乱数調整を駆使しないと勝てない敵になるんだが、

 裏ヘイズと事情が違って、ここに来るまでに距離がありすぎて
 どうしても雑魚戦闘が発生してしまう。

 そこから乱数調整をやるとなると、エンカウント乱数調整までしないといけないから
 はっきり言って地獄だぞ・・・


 わかりやすいところで言うと、世界樹1の氷竜戦だ。


ドリス
「きゃあああ!
 あのひどい、どうしても乱数調整できなかったボスね・・・

 あんなのやりたくないわよ・・・」


カリバー
「だから、もう少し調べてみよう。
 何か突破口があるはずだ。」







そして、何度か戦闘していくうちに、カリバーが気づく。







変換 ~ P1007769


カリバー
「ああ・・・わかったわ。

 この『募りゆく殺意』だけど、
 3の倍数ターンに使ってくるね。


 3、6、9、12・・・ターンに。」


ドリス
「また3の倍数?
 ヘイズでもそうだったけど、何か3が好きね、このゲーム。」


カリバー
「どうなんだろうね。
 まあ、それはよしとして、3の倍数ターンに来るのがわかれば
 ガードしていれば良しということで、乱数調整の必要はなくなった。

 あとはどう勝つかが問題だ。


ドリス
「どう勝つか?」


カリバー
「いやさ・・・
 次にくるのは間違いなくニアラだろうし、
 その後に控えるラスボスも見たことはないから予想だけど
 物理一辺倒でくることはもう無いと思うんだ。
 
 そうすると、ソードトラップを有効に使えるのは
 このキングドラゴンが最後かなと思ってね。

 そしたらもう、ソードトラップ祭り・・・いや、
 トラッピング祭りを開催せざるを得ない!ww


ドリス
「うーん・・・あなたの気持ちはわかるけど
 とてもきつそうよ・・・だって・・・」



変換 ~ P1007773


ドリス
「こんなダメージを喰らうのよ?
 あなたの残りHPが2とかいって・・・
 募りゆく殺意じゃなくても、途中で死んじゃうかもしれないじゃない」


カリバー
「大丈夫だ。
 この被ダメは全て計算どおり!
 ちゃんと生き残れるような装備とHPがどれだけ必要か
 ダメージ検証しといたよ。

 HP270、つまりレベル75が最低条件になったけどね・・・
 このゲームはレベル75以上からHPとMPは増えなくなるので
 HP270がローグの最大HPだ。
 これで一応耐えれることはわかったので、
 あとはいかにうまくソードトラップを駆使するか戦えばいい。」



変換 ~ P1007780


カリバー
「まずオレの防具は
 韋駄天・キングケープ・サージェントケープの現時点最強防具を装備する。
 この装備でHP270で、且つレベル76でぎりっぎり耐えれることができた。
 
 もしかしたらレベル75ではPOWが1違うから耐えれないかもしれない。」




変換 ~ P1007781


ドリス
「私は鎧を装備しません。
 というのは、攻撃が後衛に来ることがほとんどないためです。
 なので、SPDをあげて確実にキュアⅡを先に使えるようにしておきます。」





カリバー
「というわけで、前置きが長くなったけど動画の説明。
 道中はまあ見といてください。

 キングドラゴン戦はいかにソードトラップをするか?
 になっていて、とにかくでかいダメージをたたき出している。

 また、ソードトラップに関わる二つの裏技も駆使している。


 まず最初にトリックリアクトをし、あと基本的にソードトラップだ。
 平均200以上のダメージを喰らうので、反撃ダメージも700以上
 さらにリアクトターンでヴァンパイアして1ターンに1000以上のダメージをだしている。

 募りゆく殺意は最初の3ターン目の時だけ素で耐えれる。」


ドリス
「私はその3ターン目にプリンセスリアクトをし、リアクトターンを使うようにします。」


カリバー
「ソードトラップのダメージが気持ちいい反面、ヴァンパイアしないと体力がやばいから
 ついリアクトターンでヴァンパイアしたくなるところだけど
 トリックリアクトは使用してから4ターン目くらいにはかけ直しした方がいい。」


ドリス
「その場合、私がキュアⅡをします。」


カリバー
「そうやって戦いのテンポがわかってくると
 ソードトラップのダメージが本当に気持ちいいくらい当たる戦いになる。

 5ターン目は267ダメージを喰らって残り体力3とかだし。」


ドリス
「本当にギリギリのところで生き残ってます!」


カリバー
「6ターン目からの募りゆく殺意はきっちりガードすること。
 素では耐えれないダメージになっている。

 ただ、募りゆく殺意のダメージが上がるってことは
 これをソードトラップしたら脳汁が出るくらいの
 4桁ダメージを叩きだせるって計算になる。


 当然これを利用しない手はない。
 それが今回のトラッピング祭りにおける必殺の裏技だ。

 それを説明しよう。
 なお、動画とは別に写真も撮ったけど、
 微妙に全部撮れなかったので、基本は動画を見て欲しい。」



変換 ~ P1007779


カリバー
「12ターン目にくる募りゆく殺意をソードトラップした。
 この写真では1785ダメージを出しているが
 動画では1921ダメージを出している!



ドリス
「1900!
 私達の二人旅の中では最高ダメージになってる!」


カリバー
「けど、動画ではトドメをさせなかった!
 当然オレは死んでしまった。」


ドリス
「!
 ダメじゃない!
 私が前衛にいって、次のターンで100%やられちゃうわ!」


カリバー
「と、思うだろ。
 実は違っていて、ここがソードトラップの裏技。

 ソードトラップは喰らって死んでも発動するのは知っていると思うけど
 実は画面上にでていなくても「トリックリアクト」までちゃんと発動している。


 だから、12ターン目でオレがソードトラップして死んだ後に
 ドリスがちゃんとプリンセスリアクトを発動している。」


ドリス
「本当!
 カリバーが再行動してないのに、
 私が再行動できてる!」



カリバー
「そのリアクトターン中に、ドリスがオレを蘇生できれば
 ターン終了後に、ちゃんと隊列が元に戻る!」



ドリス
「面白いけど、知らなかったから怖かったわよ!
 なんか死んでも生き返るところから『ゾンビソードトラップ』ね。」


カリバー
「で、次の13ターン目でオレはそのまま普通にソードトラップ。
 キングドラゴンの攻撃を喰らって、また死につつソードトラップを発動。

 これでトドメを刺して、トドメを刺したときだけHP1で生き残る裏技を使って
 二人とも生きた状態で撃破完了している。



ドリス
「ソードトラップと灼熱かけたヴァンパイアで
 毎ターン平均1400ダメージを出していたから
 13ターンで撃破してしまいました。
 私達にしては珍しく速いターンでの速攻撃破です!」


カリバー
「というわけだ。
 1900ダメージ叩き出して、且つソードトラップの裏技使って生き残る。
 トラッピング祭りにふさわしい内容になったと思う。



ドリス
「ホント、こだわるわよねえ・・・
 普通に戦った方が・・・ローグに限ればハイドリアクトの方が強そうなのに・・・」


カリバー
「それがわかってて意地でもハイドリアクトを使わないのが
 カリバークオリティだよw」


スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 21:00:53|
  2. 世界樹っぽい「セブンスドラゴン」二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<[41th]紅杭の塔・影 14F・幻視戦艦戦 | ホーム | [43th]紅杭の塔・影 18F・幻体真竜No3戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/549-d79ade7b

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。