ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DQN二人旅、第七話「働かざるもの喰うべからず」

変換 ~ P1008944


ドリス
「転職できるようになってからスキルポイント上げにいそしんでいましたが、
 ようやく終わりましたので、冒険を再開します。

 ダーマ神殿のある島の南にツォの浜という漁村があります。
 そこで一人の少女が海に向かって祈りをささげてました。」



変換 ~ P1008947


変換 ~ P1008948


ドリス
「すると、突然大きな怪物が海から現れ、
 魚を浜にうちだしてくれたのです。」


カリバー
「あれが、この幼女の言う『ぬしさま』かな。」


ドリス
「幼女とか言わないの!
 少女といいなさい!」




変換 ~ P1008949


カリバー
「それで、ちょっと相談したいことがあるってんで
 夜になってオリガの家にいってみた。」


ドリス
「あなたの格好のせいで、
 ものすごく犯罪チックな画像に見えるんだけど・・・」



変換 ~ P1008959


カリバー
「しかしこのオリガという娘、ぬしさまに頼り切った生活はよくないと
 考えているようだ。」


ドリス
「当然よね。
 働かなくても食べていけるとか、
 ありがたい話のようで、人間としての質を大きく低下させるわ。」


カリバー
「うんむ。
 愚鈍な人間などいらんよ。」



変換 ~ P1008965


ドリス
「ぬしさまを使うことを拒否したオリガを村長さんが
 自分だけの持つ秘密の場所に連れていってしまいました。」


カリバー
「幼女誘拐事件だw」


ドリス
そういう言い方すると、変な人がググってくるからやめなさいって・・・
 本当に・・・」



変換 ~ P1008968


変換 ~ P1008970


カリバー
「それでおくに探しに言ったら二人きりでいて
 どうやら村長はオリガの能力を独り占めしたかったらしい。
 なんつう強欲じじいだ。」


ドリス
「オリガちゃんは、お父さんを海難事故で亡くしてしまい
 一人ぼっちになっていました。
 それを養子にするといってきた村長だったけど
 実はこんな狙いがあったなんて・・・
 オリガちゃんが怒るのは無理ないわ。」


変換 ~ P1008972


カリバー
「怒っているのは一人だけじゃないぞ。
 ぬしさまが出てきて、村長を攻撃してきた。

 気乗りはしないが戦うしかない。」



変換 ~ P1008976


カリバー
「で、ボス戦だが、
 転職後の好きな職業での戦いとなる。
 オレは武闘家、ドリスはいままでと同じ僧侶になっている。

 普通にスカラで固めてちくちく攻撃していればOKだった。
 つなみという全体攻撃がくるけど、たいした問題じゃない。」



変換 ~ P1008981


カリバー
「というわけで、何の問題もなく撃破だ。
 

 話の結末はとりあえず伏せておくが
 ここの話を終わらせたことで船が出るようになり、
 あたらしい大陸にいけるようになる。」


ドリス
「今回は話が短いわね。」


カリバー
「こんなもんだろ。
 詰まるようなところじゃない。
 先は長いんだ、次にいくぞ。」



スポンサーサイト
  1. 2009/07/25(土) 12:00:42|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<DQN二人旅、第六話 番外編2「すれちがい通信」 | ホーム | DQN二人旅、第八話 「宝の地図編1 vs黒竜丸」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/564-cf4cd85d

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。