ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DQN二人旅、第八話 「宝の地図編1 vs黒竜丸」

変換 ~ P1009020


変換 ~ P1009036


ドリス
「えーと・・・・・・
 言いづらいことなのですが、中のヒトの方針により
 メインストーリーの方はちょっとダイジェスト展開させていただくことになりました。

 上の二つの写真は石の町でのお話。」




変換 ~ P1009080


変換 ~ P1009111


ドリス
「こっちはサンマロウでの話です。
 私個人ではこのお人形さんの話はものすごく好きだったので
 写真も多めに話を進めたかったのですが・・・」



カリバー
「そっちの話より強いボス!」


ドリス
「と、このように、カリバーの戦闘好きに火がついてしまいました。」




変換 ~ P1009048


カリバー
「すれちがい通信で地図を持っている人がいて
 ちょっとそれを試してたんだ。
 地図をもとに入り口を見つけて
 洞窟の最深部まで進む。」




変換 ~ P1009052


カリバー
「すると、見たことのないボスがいて戦ってみたら・・・」



変換 ~ P1009055


カリバー
「瞬殺されてしまった。」


ドリス
「これは以前に書いた話ですね。」


カリバー
「で、これの後に石の町やサンマロウでの話を消化したんだけど
 明らかにメインストーリーのボスの方が弱いのね。


 すると当然なんだけど

 オレは強いボスとの戦闘を楽しみたいから
 興味がメインストーリーから宝の地図に移ってしまいました



ドリス
「中の人が二人旅をメインにして遊んでいる時点で
 簡単な戦闘とか興味ないんですよ・・・

 当然苦しい戦闘を勝ち抜く方が楽しいと感じてしまうので
 メインストーリーをだらだら書いている時間あったら
 ボス戦をなんとかしたいと考えてしまいました。」



変換 ~ P1009009


カリバー
「というわけで、この黒竜丸をどうやって倒すかという話にシフトする。


 まず、石の町にいくと、レンジャーの悟りをもっているキャラがいるので
 これを消化してレンジャーになれるようになった。

 すると一つ問題が発生して
 レンジャーは棍を装備できない。



 ここははっきり言わせてもらうが、
 中の人はかなりの棒術好きなので
 メイン武器はそれがたとえ地雷だろうと
 棍スキルを使うことを100%心に決めていた。


 というわけで、レンジャーに棍を使わせるには
 棍スキルを100にするしかない。

 それをするためにはスキルポイントが大量に必要。
 
 なので、メインストーリーそっちのけでスキルポイント上げをやって
 まず棍スキルを100にした。

 


変換 ~ P1009167


カリバー
「次、黒竜丸の攻撃に耐えるには
 うたれづよさとHPが必要。

 これをレベルアップでまかなうには現時点で無理があるので
 やはりスキルポイントが必要になった。」



変換 ~ P1009170


変換 ~ P1009171


カリバー
「ここで、ドリスが博愛100、オレは勇敢90を取った。
 博愛の方が明らかに撃たれづよくなるんだが
 オレはアタッカーでもあるので力なども上げる必要があった。
 
 あと、勇敢100にしなかったのは「やいばくだき」がいまいちだったから。」



変換 ~ P1009121


ドリス
「なお、博愛はパラディンのスキルですが、
 これはサンマロウのイベントを終わらせて船を手にいれて
 次に向かうグビアナというところにいけば
 パラディンのクエストができるようになります。」



変換 ~ P1009172


変換 ~ P1009174


カリバー
「というわけで、レベル21のレンジャーになった。
 武闘家はMPがなさすぎて無理。
 なので、有る程度MPのあるアタッカーに使えて、回復魔法も有る程度使えることで
 レンジャーをメイン職業にすることにした。

 スキルはおおよそで書くと
 棍スキル100・勇敢90と、あとはちょろちょろと細かいのが色々。」



変換 ~ P1009175


変換 ~ P1009173


ドリス
「私はやはり僧侶のままです。
 スキルは杖84・博愛100がメインです。」



変換 ~ P1009177


カリバー
「ではいよいよ戦闘だ。

 まず前回瞬殺されてこの攻撃。
 これはゴームのてぶくろとながぐつを装備することで
 対雷ダメージを減らす対策をしておく。」


ドリス
「HPも底上げされているので一回で半分以上減ることはなくなりました。
 この時点でようやく戦えるラインにたてたことになります。」



変換 ~ P1009185


カリバー
「攻撃に関しては、気合スキルの「ためる」を実は覚えていて
 これをつかってテンションをあげていく。
 100なったらスーパーサイヤ人になれるので
 ここから氷結乱撃を使って攻撃していく。」



変換 ~ P1009178


カリバー
「これはたまたま会心の一撃が出た時だ。
 かなり高いダメージだったよ。」


ドリス
「とくぎで攻撃しても会心がでるのね。」



変換 ~ P1009184


変換 ~ P1009180


カリバー
「厄介なのは、この「つきのはどう」。
 喰らうと攻撃力とすばやさが下がってしまう。

 オレの攻撃力を下げられるとダメージが減ってしまうため
 かなりいやだった。」


ドリス
「すばやさも下げられると『しゅくふくの杖』が間に合わなくなります。」



変換 ~ P1009186


カリバー
「だが、攻撃に耐えれるようになっただけで
 十分勝てるようになっている。

 オレはテンション上げながら攻撃、
 ドリスはスカラで守備力上げて、しゅくふくの杖で回復。
 
 丁寧に戦ってやっと勝利だ!」



変換 ~ p1009187


カリバー
「倒してレベルあがったらオレがべホイミ覚えたよ。
 ちょっと遅かったなw」



変換 ~ P1009188


カリバー
「倒したらまた地図がでてきた。」


ドリス
「こんどは10の地図。」


カリバー
「ふむ・・・こうやってレベルの高い地図を手に入れていく感じかな。
 なかなか楽しくなってきそうじゃないか。」





・・・などと余裕な発言をしているカリバーだが


このレベル10の地図が、二人旅の今後を大きく変えてしまうことになる
スポンサーサイト
  1. 2009/07/25(土) 12:42:37|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<DQN二人旅、第七話「働かざるもの喰うべからず」 | ホーム | DQN二人旅、第九話 「宝の地図編2 vsスライムジェネラル」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/565-1d077c91

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。