FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DQN二人旅、第九話 「宝の地図編2 vsスライムジェネラル」

変換 ~ P1009225


ドリス
「黒竜丸を倒したことでレベル10の地図が入りました。
 早速乗り込んだのですが、また強そうなボスがいるぅ~」


カリバー
「むむむ・・・前の馬のボスより
 こいつの方が明らかに強そうな感じがあるぞ・・・

 と、とりあえず戦ってみるか。」



変換 ~ P1009230


カリバー
「あっちは1ターンに1~2回行動してくるな。
 まず普通の攻撃ですら痛いぞ。」


ドリス
「私は博愛と盾も装備しているからいいけど
 あなたがきついわね。」


カリバー
「しかも、どんなに補助魔法で強化しても
 「いてつくはどう」で全部無効にされてしまう。」



ドリス
「僧侶のスカラだけだと守備力上げに時間がかかってしまうわ。」



変換 ~ P1009231


カリバー
「ぐぐ・・・通常攻撃だけでもきついのに
 イオナズンまで使ってきやがった。」


ドリス
「魔法攻撃対策してないと、これだけで100ダメージ喰らってしまう。」



変換 ~ P1009228


カリバー
「しかもスライムベホマズンまで召還しやがった。」


ドリス
「ええ~、これほっといたらベホマズン使われて
 全員完全回復?」


カリバー
「してしまう。
 なんとかして止めるんだ!」


ドリス
「ま・・・まふうじのつえ!

 ダメ!効かない!」



変換 ~ P1009232


カリバー
「ぐは・・・完全回復された・・・

 こ・・・これは心が折れるぞ・・・」


ドリス
「が・・・がんばるしか・・・
 とにかくスライムベホマズンだけでも倒さないと。」




と、その時!





変換 ~ P1009237


カリバー
「ゲーーーー!
 痛恨の一撃で200越えのダメージ喰らって
 即死した!」



ドリス
「えええええ!」


カリバー
「ちょ・・・もう一度やり直しだ。」





しかし・・・







カリバー
「な・・・なんかやたらと痛恨の一撃率高くないか?」


ドリス
「2ターン続けて使ってきたわよ
 当然だけど耐えれらないわよ、こんなの!」




その後、平日で明日会社があるというのに
深夜3時になっても戦い続けて・・・



変換 ~ P1009238


カリバー
「ダメだ
 勝てNEEEEEEE!」



ドリス
「こ・・・これは・・・どうすればいいの?」


カリバー
「ちょっとこいつのやばさをまとめてみるか。


・つうこんの一撃率が高くて、平気で210ダメ奪っていく。

・いてつくはどうで補助魔法無効化

・スライムベホマズンがベホマ唱えたら、最大999回復する。



 特に痛恨の一撃がやばいな。
 ひどい時は、1ターン2回行動の中で
 痛恨の一撃⇒イオナズンで
 体力満タンでも即死するんですけどおおおおおおお



ドリス
「私が盾を装備できるから、ごくまれに痛恨の一撃を盾ガードできるけど・・・」


カリバー
「スライムベホマズンは「まふうじのつえ」だと頼りないから
 基本、一撃で倒しきる攻撃力が必要だ。
 HPは多分220か230。
 けど、今のオレのスキルではこのダメージを出すことは不可能だ。
 氷結乱撃は全体攻撃だから分散してしまって役に立たないorz

 棍スキルの地雷具合がでてきた感じだぜ。」


ドリス
「でも、ベホマズンって消費MPがすごいはずよ。
 いっそMP切れを狙ってみたらどう?」


カリバー
「それも試してみた。
 そしたらベホマズン9回+ベホマ3回までは普通に使ってきたよ。

 まだ使ってきそうな感じすらあったから、ちょっとダメかなー。」


ドリス
「ううむ・・・」


カリバー
「ああ、そういえば盾で思い出したけどさ、
 盾スキルに「ミラーシールド」ってあっただろ。
 あれ使ったらイオナズンを反射できるんじゃないか?



ドリス
「そうね。
 ちょうどスキルがあるから、盾スキルをとることは可能よ。」


カリバー
「ふむ・・・
 するとあとはオレだ。
 とりあえず今のままでは攻撃力が足りない。
 スライムベホマズンを一撃で倒すためには
 攻撃力を上げる手段が必要だ。

 すると、「闘魂スキル」を覚えるしかないかな。
 

 しかたないから、またスキルポイント上げをしよう。」










そして・・・













変換 ~ P1009255


変換 ~ P1009254


カリバー
「いやー
 スキル上げまくったわ・・・
 全員のレベルがだいぶ底上げされた。」


ドリス
「わたしもカリバーのスキル上げといっしょに
 パラディンのレベルを上げたわ。
 今回、スクルトが便利そうだから、僧侶じゃなくてパラディンで戦ってみる!」


カリバー
「ふむ・・・

 では、この時点でのオレ達のスキルなどをまとめておくか。


・ベースはレンジャーでレベル29
・棍スキル100
・剣22
・勇敢スキル90
・闘魂スキル100
・フォース22
・きあい22
・おたから4
・サバイバル10


 という感じになった。」


ドリス
「私は以下の通りです。

・ベースはパラディンでレベル29
・杖84
・盾52
・博愛100
・勇敢40
・フォース22


 あとの細かいのは省きます。
 基本、防御に関するスキルばかり取得しています。」



変換 ~ P1009259


カリバー
「では再戦だが、
 何度も何度も戦っていくうちに面白いことが判明した。

 ミラーシールドを使うとイオナズンを使ってこなくなる。


 これは多分、呪文の反射ダメージをCPUが恐れるためだろう。
 イオナズンはグループ攻撃なんだけど、一人が使えだけで効果があるようだ。」


※ただし、これは二人旅専用かもしれません。
 四人旅なら普通に使ってくるかも



ドリス
「だとすると、私はまず真っ先にミラーシールドを使えばいいのね。」


カリバー
「うむ。
 そしてオレは闘魂スキルを覚えたことによって
 攻撃力を上げる手段が増えた。
 まずテンションバーンを使い、その後に「すてみ」を使う。

 「すてみ」は攻撃力を2段階上げるかわりに守備力を一段階下げる。
 そこをドリスがスクルトを使うことで補助をする。



ドリス
「ミラーシールドの後にスクルトを2~3回使います。
 私自身はパラディンになったことで元々固くなって
 スクルトは一回だけで足りてしまいます。」


変換 ~ P1009256


カリバー
「オレはテンションバーン⇒捨て身ときて
 ようやく攻撃だ。
 攻撃は「無心攻撃」を使う。
 実はこれ、氷結乱撃より消費が少なく、氷結乱撃より威力が高いw

 お前、まじで棍スキルが必要なくなったんですけどwww


ドリス
「大変な戦闘なんだから、笑いながら泣かない!」



変換 ~ P1009257


変換 ~ P1009261


カリバー
「スライムベホマズンが出たら、そのときの状況にもよるんだけど、
 捨て身で攻撃力が上がった状態なら、そこから「もろばぎり」で攻撃することで
 ほぼ確実に一撃でしとめることができるはずだ。

 その後に自分もダメージを喰らってしまうので、HPと相談もいるんだが。
 また、棍だと「まどろみの棍」や錬金でつくる「ゆめみの棍」で攻撃すると
 睡眠させることがたまにある。

 けっこー寝るんで、持っておくといいかもしれない。」




変換 ~ P1009263


カリバー
「そして最大の問題である「痛恨の一撃」は、
 現時点のオレ達で100%防ぐ手段がない以上、
 運ゲーにならざるを得ないのは覚悟すること。


 対策はもう、HPを常に満タンにするしかない。
 痛恨を喰らっても生き抜ける体力を保つ。

 ミラーシールドでイオナズンを封印できることがわかっただけ
 ましだと思っていいよ。
 痛恨⇒イオナズンの即死コンボがこなくなったから
 スクルトで守備力あげていれば、痛恨の後に通常攻撃が来ても
 耐えれるからな。」



変換 ~ P1009260


ドリス
「今回、パラディンで戦っているため、
 ひっさつの「パラディンガード」を使うことができます。

 私が痛恨の一撃を喰らうと、ほぼ確実にひっさつが使えるようになります。
 これを使うと一定ターン、完全に敵の攻撃を無効にできます。

 「いてつくはどう」ですら無効にしますので、
 ミラーシールドをいてつくはどうで消されない安心感があります。」


カリバー
「敵の攻撃もしばらくドリスに向くので、オレその間に回復などの体勢を整える作業に専念だ。」



変換 ~ P1009264


カリバー
「ここまで対策練ったら、後は根気しかない。
 痛恨の一撃で事故死しないように祈りつつ、
 的確に補助魔法を駆使して攻撃力をあけで必死に攻撃。
 ドリスは回復を切らさないようにして常に体力MAXを維持できるように立ち回る。

 こうすることで、怖いのが痛恨の一撃だけになってくる。
 そうすると、やっと勝機が見えてきて。」



変換 ~ P1009265


変換 ~ P1009266


カリバー
「二人旅、レベル29でスライムジェネラルの撃破に成功!」

ドリス
「やったあああ!」




変換 ~ P1009268


カリバー
「いやー、本当にきつかったな・・・
 レベル10とかの低いレベルで出る敵の強さじゃないぞ・・・


 これに勝ったことで、
 メインストーリーのボスはオレ達がオーバーレベルしたことで
 明らかに雑魚になってしまったはずだ。

 つまり、完全にゲームバランスをぶち壊してしまったことになる。




ドリス
「実際、通常モンスターの攻撃を喰らっても
 どれもこれも1ダメージになっちゃったものね・・・」



カリバー
「あきらかに敵を倒す順番を間違えてしまった。

 こうすると、メインストーリーでは戦闘で詰まることがないので
 とどのつまり、ただの消化試合になってしまった。


 正直、やりすぎたと思った。」


ドリス
「中の人が二人旅でメインストーリーを省くようにしたのは
 これが原因です。
 真面目にこれ以後のメインストーリーでは
 戦闘に詰まることが一切なくて、
 全く身が入りませんでした。

 なにごともやりすぎはよくないという話です!



カリバー
「でもまあ、強いボスと戦って勝ちたいという気持ちは
 誰にも止められんよww


 とりあえずスライムジェネラルで苦労している人も多いだろうから
 「ミラーシールド」を使うことをお勧めしておく。

 つまり、盾スキルをお勧め。
 地雷くさいと思われそうだけど、
 これ以後、魔法戦ではミラーシールド必須といわんばかりの
 便利さになると思われる。



 オレも次にスキルポイント100溜まったら
 盾スキルを覚えるよ。」


ドリス
「私は勇敢スキルかな。
 あなたが安心してアタッカーができるように
 私はもっともっと守りを固める必要があると思ったわ。」


カリバー
「ま、倒せてよかったね。

 まる二日、このスライムジェネラル対策で使ってしまって
 ヘトヘトに疲れたぜw」



スポンサーサイト
  1. 2009/07/25(土) 13:55:57|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<DQN二人旅、第八話 「宝の地図編1 vs黒竜丸」 | ホーム | DQN二人旅、第10話「だがひとつ忘れてるぜ! まれにみる美男子ってことをな!!」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/566-1f22d5d5

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。