ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第三話「目標がない者は計画がない」

ユメを持って…それに向かって用意周到に計画し
さあ…やるぞ!…と思っても
そうそううまくはいかねーようになっているのさ…

それは…人間達だけでなく…
オレらもそうだった……
(バイラ談)



DHF2_3.gif



BGM「Alternative Aspire」


(場所はゴミ処理場。
 画面上にはカリバーがいない。
 ドリスとバイラの会話から始まる)


バイラ
「…………………と
 いうわけなんだよ」


ドリス
「うそよ…
 でたらめ言わないで!」


バイラ
「いや…忘れ物はちゃんと
 オレがあずかってるさ」


カリバー
「ドリスぅ~~」


(カリバー、画面外から登場
 ドリスの真下に位置)


バイラ
「なんだよ…
 せっかくのデートを
 邪魔すんじゃねえぜ」


カリバー
「こいつは年とった分
 お堅いぜ…
 大変だったろ!?」


(画面揺れてダメージの効果音とエフェクトを出す
 カリバーは3ダメージを受ける)

※ドリスは年齢のことでおちょくられると
 かなり怒ります(笑)


カリバー
「イタタ…こいつの場合…
 グーでくるからな…
 ごめんなしゃい~~」


バイラ
「お前が来たということは
 ファイフルは役目を
 果たしたか…」


カリバー
「ドリス!
 チェンジャーは倒した!
 次はヤツだ!」


ドリス
「…わかったわ!」


(戦闘開始)




DHF2bmp1230.gif


※↑画面は開発中のものです。
 カリバーの「一刀両断振り」という技は
 没って完成版では入っていません。

(バイラは1面の時に使っていた飛び道具「紅蓮溶岩弾」を
 パワーアップさせた「連続溶岩弾」を使ってくる。
 これは単に横に飛ぶ飛び道具を3発連続して撃つだけだが
 一発で4ダメージありまともに喰らうと12ダメージ。
 そしてこの面の仕掛けによりかわしづらい攻撃となる)

(戦闘開始から一定時間が経過するとイベント発生)


バイラ
「…では…そろそろ
 オレ様のもう一つの
 能力を見せてやろう」


ホワイトフィグメント・キャンセラー発動
存在抹消



DHF2_28.gif



ドリス
「ま…まずいわ…この能力は…」


カリバー
「知っているのか!?ドリスッ…!!」


DHF2_37.gif


ホワイトフィグメント・キャンセラー

前作のドリス編最終面で見せた
キャンセラーのもう一つの能力が
赤目・左頭が使用する「存在抹消」。
対象物をこの世から完全に消し去る。
ゴミ処理問題にはとても使えるが、
当然、人間に使用すると…


※この世にある「気に入らない存在」とか
 「いらない存在」を消してしまうという能力
 それが「存在抹消」。
 対象が物質的なものなら何でも効くので
 モノだけでなく人間にも効果を出す。
 かなり危険な能力。



(画面一番下のラインが「白」でフラッシュし
 1キャラずつ「無くなっていく」)




(存在抹消フィールドにいる雑魚敵「ドリーマー」が
 消滅するとイベント発生)

ドリーマー4
「…………!!」


カリバー
「き…消えちまった…」


ドリス
「な…バカなことを…
 あなた達…
 何を考えてるの!?」


バイラ
「ククク…こいつらが
 望んでんだよ…
 ラクして死ねることをな」


ドリス
「そ…そんな…
 ふざけたこと言わないで!」


shot-serif3.gif



バイラ
「いいや…ふざけちゃいねぇ!
 このバカどもが自ら『消える』ことを
 望んでいるんだよ
 いわゆる『自殺願望』ってヤツか?

 生きてても何もすることがない
 おもしろくもない…
 意味がない…価値もない…
 そう思うバカどものユメを叶えてるのさ



ドリス
「バカ!
 あなたたち…そんなことでいいの?
 キャンセラー!
 今すぐやめさせなさい!」


バイラ
「ククク…こいつらはすでに
 オレの能力の『とりこ』
 完全にユメにおぼれた『ドリーマー』
 自分でめざめるしかないんだよ!」


ドリス
「…そうやってあなたたちは
 私たち人間を支配するつもりだった…
 ゆるさないっ…絶対ゆるさないわ!
 カリバーッ…!」


カリバー
「ああ…わかってる!
 ヘドが出るぜ…こいつらにはよぉ!」





(一定時間後、キャンセラー発動
 「存在抹消」により一番上のラインが
 存在抹消フィールド化する)


(一番上にいるドリーマーが消滅すると
 イベント発生)


ドリーマー1
「……!!!」


カリバー
「…うぅ…ひきずってでも
 クソガキを連れてくれば
 よかったか…」


バイラ
「カカカっ…!
 あと2回でお前らは
 おわりだぜ!」


※このゲームは縦4ラインで戦う
 一番上と下の2ラインが存在抹消により無くなったので
 あと2回存在抹消をすればカリバー達は死んでしまうというわけ




(一定時間後、キャンセラー発動
 「存在抹消」をやるが失敗してイベント発生)


バイラ
「………………
 ………あれ?」


カリバー
「…また失敗か?だが…
 クソガキはいないぞ…」


バイラ
「チッ…
 今度はお前らだよ…」


ドリス
「わたしたちが…?」


バイラ
「ふつう、命に関わる時
 助かりたいと
 ねがうもんだが…

 ククク…意外と
 おくびょうだな?
 カリバー・カノンス」


カリバー
「ゲッ…オレかよ…」


ドリス
「ふぅ…」


カリバー
「おい!なんだよ!
 そのため息は!」


バイラ
「まあいいさ…
 それでもあと3回で
 お前らを消してやるぜ!」


※わかりづらいので説明すると
 最初のフィールドが
 □□□□|□□□□
 □□□□|□□□□
 □□□□|□□□□
 □□□□|□□□□

 として、画面左側の4×4がカリバー達の動けるフィールド。
 これを2回の存在抹消により

 ■■■■|■■■■
 □□□□|□□□□
 □□□□|□□□□
 ■■■■|■■■■

 真ん中2ラインだけになった。
 そして3回目の存在抹消が
 カリバーの「臆病な心」により完全発動せず、

 ■■■■|■■■■
 ■□□□|□□□□
 ■□□□|□□□□
 ■■■■|■■■■

 こういう風に発動した。
 つまり、あと3回存在抹消が発動すれば
 カリバーらのフィールドは全て抹消されるということ。



 これ実際にプレイすると「かなり時間が無い」です。
 慣れないと存在抹消残り1回までほぼ追い詰められます。
 この面のBGMがけっこーアップテンポ?で
 それもあわさって、すごく「あせる」感じがします。
 ていうか、その「あせらせる」というのを表現させたつもり。





(バイラの体力が半分を切るとイベント発生)


DHF2bmp1231d.gif



(画面左側に少年Aが現れる)

少年A
「オッサン!
 大丈夫か?」


バイラ
「ゲゲゲ…
 あの時のガキか…」


カリバー
「いい時に来たぜ!
 お前はあいつが
 逃げないよう

 何でもいいから
 ユメでもねがいでも
 しててくれ!」


ドリス
「…?ユメで
 フィグメントを
 止める?」




(バイラの体力が残り10を切るとイベント発生)

バイラ右頭
「ぐはっ…」


バイラ左頭
「ぐへっ…」


バイラ右頭
「ど…どうやら…オレにも…」


バイラ左頭
「終わりが近づいてきたな…」


バイラ右頭
「だが…倒れる前に…やっておかないと…
 いけないことがある…」


ホワイトフィグメント・キャンセラー発動
過去抹消



(しかし画面的には何も起こらない)


バイラ
「忘れ物は…確かに返したぜ…
 ドリス…」


ドリス
「ど…どういうこと……?」


バイラ
「そのうち思い出すさ…
 そして…お前らにも一つ教えてやる…

 おまえらは…オレたちが
 フィグメントの力で人間たちを
 支配すると思っているようだが
 それは違う…」


カリバー
「む………それは…」


バイラ
「…うすうす気付いているようだな…
 そう…ユメは誰がみるのかってことだ
 オレらはあくまでも
 『ユメを見させる』役にすぎない…


 とはいえ…バカな『ドリーマー』の様に
 目先をユメで『釣る』ようなことは
 できるし、あやつることもできる。
 前作ではそれがオレらの計画だった…

 しかし…そこのガキや
 さっきのお前らのような『強い意志』は
 オレらの能力を左右させる。
 これがどういう力関係かわかるか…?」


DHF2bmp1231e.gif



ドリス
「…つまりこういうことね…
  人間 < フィグメント  ではなく
  人間 > フィグメント  だった…



少年A
「フィグメントは…オレたちの
 ユメをかなえる存在じゃないのか…?
 じゃあ…いったい…何なんだ…?」






(バイラを倒すとイベント発生)


バイラ
「ウボァー」


カリバー
「倒したか…!」


バイラ
「もう過去抹消は…
 つかえねぇぞ…」


ドリス
「そんなものは
 いらないわ!」


バイラ
「クク…まぁ…
 計画通りかな…

 お前ら…あとで
 後悔すんなよ…

 それじゃあ…
 カリバーよ…」


カリバー
「…!?」


DHF2bmp0101a.gif



バイラ
「先に向こうで
 待ってるぜ~!!」


BGM「2nd Life」


カリバー
「最後まで意味不明だったが
 一番やっかいなヤツを倒したぜ!」


ドリス
「フィグメントには人間のユメを
 かなえる力がある…

 ユメをみるのは人間…
 フィグメントは人間にユメを見させる…

 人間がユメをみて
 人間のユメがフィグメントを左右する…

 その人間である私たちが
 フィグメントを倒す…
 ユメをかなえる存在を消す…


カリバー
「ハーハハハ!まあ、いいじゃないか!
 今日1日で水と白の
 2つのフィグメントを
 片づけることができたんだ!

 今日もたっぷり、生きれたぜ!


少年A
「…で、オッサン達は
 どうやってそこから
 戻るんだい?」


ドリス
「……………」


カリバー
「……………」



第三話 計画のバイラ 完
スポンサーサイト
  1. 2005/06/26(日) 11:15:18|
  2. 自作ゲー:Darkhero Figment2|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第二話「希望がない者は目標がない」 | ホーム | 第四話「計画がない者は行動がない」 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/57-af143357

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。