ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DQN二人旅、第15話「このイカれた時代にようこそ!」

変換 ~ P1009539


カリバー
「グレイナルとバルボロスの戦いで空から落とされてしまったオレは
 しっかりと帝国軍に捕まっていた。

 そして謎の収容所に連行され、そこの所長とも言える
 ごつい将軍の前にかつぎだされてしまった。」



変換 ~ P1009542


カリバー
「目的はわからないが、こいつらは「天使」を集めているらしい。
 オレも天使だが羽やワッカがないから
 見た目は普通の人間。

 天使だとバレずに済み、牢獄へといれられてしまう。」



変換 ~ P1009544


カリバー
「というわけで、カイジで言うところの「地下王国」に収容されてしまった。
 ここから脱出するには、ペリカをたくさん集めないといけないわけかー。
 リアルでカイジの世界を体験できるとは思わなかったぜ!

 すると、チンチロリンで勝負するはずの班長がいるはずだが・・・」



変換 ~ P1009545


カリバー
班長イター!

 って、ずいぶんごつくなったな・・・
 てっきり・・・」



tintiro02.gif


カリバー
「こんな人を想像してたんだが・・・」



変換 ~ P1009547


カリバー
「最近の地下王国も設備が最新になったようで、
 囚人の通れない結界を張って脱走を防いでいるらしい。

 ところが、なぜかオレだけがこの結界を素通りできることがわかった。


 すると、オレだけ脱走可能だということがいきなりわかったのだが
 ぶちこまれた初日に逃げるのもなんだし、
 そもそもここあれだな・・・地下じゃないな。
 結界をぬければ徒歩で外に出れるっぽい。




変換 ~ P1009550


カリバー
「そして、収容所の中で働かされている人を見たんだが、
 これでようやく理解したぜ!

 ここはあれだ、カイジの世界じゃなかったんだよ。

 とどのつまり・・・」




名称未設定 2のコピー


名称未設定 5のコピー


カリバー
ここは北斗の拳2の世界だったんだよ!

 つまりあれだな、

 天帝様は闇がお嫌いじゃ~~!
 帝都を光に包むため、心をこめてまわすんだ~!



 という感じだ。
 だから、班長も北斗仕様にあわせて
 あんなにごつくなったのか。すげえ納得したわ。



ドリス
「もうバカな話はいい加減にやめなさ~~い!」


カリバー
「うお!
 なんだよ、ドリス。

 現場にいない人間がちゃちゃいれてくるんじゃねえよ!」


ドリス
「あなた一人にまかせてたら
 わけのわからない話ばかりで
 知らない人は全然面白くないのよ。

 私も介入させてもらうわ!
 ぷんぷん!」


カリバー
「このブログを見てる奴が
 一般人なわけないだろうがwww」




変換 ~ P1009551


変換 ~ P1009552


カリバー
「それで、ここにいたらどんどんダメになっていずれ死んでしまう・・・

 ということで、班長ことアギロは脱出計画を企てていた。
 といってもみるからに脳筋スタイルな班長の作戦は
 敵の兵士の武器を奪って暴れるだけだという
 単純なもの・・・」



変換 ~ P1009553


カリバー
「こんな作戦に関わったら間違いなく失敗して
 今よりひどい目に合うのは目に見えている。

 とりあえずお断りさせてもらった。
 
 幸いオレだけは結界を通れるから
 その騒ぎに乗じて逃げることがわかっているしな。」


ドリス
「ひどい主人公ね~
 とてもヒーローの言う台詞じゃないわ。」


カリバー
「うるさいwwwほっとけwww
 オレはダークヒーロー志向なんだよwww」


変換 ~ P1009556


変換 ~ P1009554


カリバー
「そして翌日。
 一人仕事をサボってた奴がギロチンの刑になってしまったところ
 班長がついにたまりかねて暴動を起こしてしまった!」



変換 ~ P1009559


変換 ~ P1009560


カリバー
「しかも、有無を言わさずオレを巻き込んでしまったw
 こいつ、脳筋スタイルに見せかけて策士だ・・・

 昨日の結界のことを見て、最初からそのつもりだったんだな。」


ドリス
「でもどうするの?
 多分最初にいたあのゴツイ将軍のボスと戦うんでしょ?
 いくらあなたでも、装備なしでは勝てないわよ。」


カリバー
「オレもそう思ってたんだが・・・」



変換 ~ P1009563


変換 ~ P1009564


カリバー
「いったん外でて装備と仲間を整えてから
 戦えってよwww
 そんな脱走計画あるかよwww」



ドリス
「えええええ!?」



変換 ~ P1009565


カリバー
「というわけで、本当に帰ってきましたwww」


ドリス
「え~~~!?

 でも、私と合流できたわけね・・・
 カリバーじゃないけど、このままほっといて旅を続けても
 差し支えなさそうよ・・・」



変換 ~ P1009567


変換 ~ P1009569


カリバー
「そうしたいところだが、やっぱり話が進まないようなので
 宿屋でゆっくり泊まって一日経過してから戻ってきたぜ!


ドリス
「その間、囚人のみんなはずっと戦ってたのかしら・・・

 と、思いつつも、結界の装置を止めることができました。」



変換 ~ P1009572


変換 ~ P1009575


カリバー
「そして見るからに脳筋な将軍と対決・・・の前に
 結界を通れる理由が判明した。

 グレイナルからもらった紋章だけど、
 実はこの脳筋将軍のものだったらしい。

 ・・・すると、おかしな話だが、
 グレイナルは300年前にガナン帝国の敵から手に入れたといってた。
 そしてこの脳筋将軍が「オレのもの」だといってた。

 ・・・こいつも300歳なのか?」


ドリス
「脳筋脳筋言うから私もわかんなくなってきたわよ・・・」



変換 ~ P1009577


カリバー
「で、ボス戦だけど、脳筋ボスなので物理攻撃しかこないから
 スカラ系で守り固めれば問題なし。」



変換 ~ P1009582


変換 ~ P1009583


カリバー
「そして死に際のこの台詞。
 ゾンビ系なのか。
 そういえばドミールの里に来た先兵もゾンビだったな。」


ドリス
「誰かが過去に敗れたガナン帝国を
 ゾンビとして再生して操っている!?」


カリバー
「っぽいな。」



変換 ~ P1009584


変換 ~ P1009585


変換 ~ P1009586


カリバー
「そして、アギロの本当の目的であった
 「天使の救出」が判明する。

 この収容所は天使を捕まえて、その力を吸い出すためにあったらしい。

 天使のことを知っている脳筋班長・・・」


ドリス
「不思議な人ね・・・」


カリバー
「その正体は・・・」



変換 ~ P1009590


変換 ~ P1009592


カリバー
ハンチョーじゃなくてテンチョーでした。




変換 ~ P1009595


ドリス
「汽車の運転手だったのね。
 天使界の人だったら、カリバーが天使だったこともわかるし
 天使を助けようとしたのもわかるわ。」




変換 ~ P1009598


変換 ~ P1009604


変換 ~ P1009607


カリバー
「で、天使界に戻るんだけど、
 ちょっとここからの話は核心に触れる部分なので
 詳しくは説明しないでおく。


 写真だけちょびっと張るから想像してくらはい。」



変換 ~ P1009611


変換 ~ P1009615


変換 ~ P1009618


変換 ~ P1009625


変換 ~ P1009632


カリバー
「というわけでした!」


ドリス
「ネタバレぎりぎりねえ・・・」



変換 ~ P1009635


カリバー
「というわけで、ガナン帝国に殴りこみだ!」


ドリス
「色々説明不足でしたが、ごめんなさいね。」

スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 10:57:28|
  2. ドラクエ9二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<DQN二人旅、第14話「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」 | ホーム | DQN二人旅、第16話 「宝の地図編3 vsイデアラゴン、Sキラーマシーン」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/572-933d3297

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。