ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

B5F 数多の神秘眠りし静寂の海淵

P1003203.jpg


ドリス
「第二階層に到着しました。
 辺り一面海の世界です。
 すごく綺麗!」


カリバー
「今までもそうだけど、なんていうか世界樹じゃなくて
 今回は「世界海」だね。
 【世界海の冒険】だ。」


ドリス
「せかいかい?
 言いづらいわよ。」



P1003204.jpg


P1003206.jpg


カリバー
「元老院のクジュラからお褒めの言葉を頂いたが
 ここでの目的は【深都】というところを見つけることらしい。

 ちなみにオレ達が拠点にしているアーモロードという街は
 【海都】呼ばれている。」


ドリス
「【深都】と【海都】。
 今回の話はここらへんが中心になりそうね。

 第二階層ではその深都を探すのが目的。
 わかったわ。

 では行きましょう。」



P1003209.jpg


P1003210.jpg


カリバー
「で、まあ、こんな感じで探索を続けていたよ。
 そしたらFOEが出現した。」



P1003211.jpg


カリバー
「前にもいたような気がするワニのFOEだ。」


ドリス
「ちょっと今の私達では勝てそうにないため、
 やはり逃げる方法を取ります。」



P1003212.jpg


カリバー
「真っ赤になったら追いかけてくるが
 鈍足なので基本逃げ切れる。

 雑魚戦闘で長引かないようにするぐらいかな、気をつけるのは。」



P1003213.jpg


ドリス
「そんなわけで、あっさりしてますが地下五階の探索はこれでおしまいです。
 要所要所でショートカットを見つけていけば
 大丈夫だと思います。」

スポンサーサイト
  1. 2010/04/11(日) 09:32:36|
  2. 世界樹の迷宮3 二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大航海「商業港アユタヤを目指せ!」 | ホーム | B6F 海底の小道流るるは猜疑の奔流 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/607-fc2cf593

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。