ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

B15F 度胸を試された陥穽の道

P1003899.jpg


ドリス
「15階に来ました。
 オランピアさんたちの話からすると
 この階に世界樹と交信できる場所があるはずです。」



P1003901_20100425115155.jpg


P1003902_20100425115154.jpg


ドリス
「この階では『落とし穴』がたくさんあって
 16階と15階を行き来する仕組みになっているようです。

 話の方は15階で統一して進めます。」



P1003903_20100425115855.jpg


P1003904_20100425115855.jpg


ドリス
「14階で手に入れたアイテムは、ここで交換できるようです。」



P1003905_20100425120146.jpg


P1003906_20100425120146.jpg


カリバー
「世界樹と話ができる場所には割りとすぐこれる。
 広い部屋の真ん中を調べると、イベント開始だ。」


ドリス
「世界樹と話ができるのって初めてだから緊張するわ。」


魅惑
「おなじ植物系としても楽しみじゃ。」



P1003907_20100425120335.jpg


P1003908_20100425120335.jpg


カリバー
「ふーん、世界樹の一人称は『余』なのか。
 魅惑は『わらわ』だし、何かとえらそうだな。」


魅惑
「実際、植物は人間と違って樹齢が長い分、そうなってしまうのじゃ!」



P1003910_20100425120543.jpg


P1003911_20100425120543.jpg


P1003912_20100425120543.jpg


P1003913.jpg


ドリス
「世界樹の話をざーっと写真貼ってみましたが、
 これはつまり、海都の人間の誰かがフカビトに操られているということ?」


カリバー
「だな。
 にわかには信じられんが、そういうことらしい。」


ドリス
「一体だれが・・・
 まさかクジュラさん?」


カリバー
「一番戦闘能力のある人間が操られていて先兵をしているってのは
 ちょっとおかしい気もするな。

 少なくとも街の人間じゃないのは間違いない。
 そんなのをフカビトが操っても仕方ない。

 するとやはり元老院の誰かになる。
 クジュラ、おばあさん、姫・・・のどれかだ。」


ドリス
「うーん・・・誰だろう・・・
 まさかお姫様とか・・・
 魅惑ちゃんはどう思う?」


魅惑
「・・・んー、わからん。」


ドリス
「はっきり言うのね。
 いつもなら得意げにいうのに。」


魅惑
「言いたくない時もあるんじゃ。ほっとけ。」


そういって、カリバーの元によってくる。



魅惑
(わらわの力を使うと、実はすぐわかってしまうのじゃが・・・)



カリバー
(やめとけ。
 オレ達で推理したほうが面白い)


魅惑
(うむ・・・そうじゃな。
 勘のいいお前なら、もう話は見えていると思うが・・・)


カリバー
(まあな。
 ただ、それを言うとドリスがへそを曲げかねない)


カリバー
「とにかくミッションをこなしたから一度戻ろう。」



P1003923_20100425121604.jpg


P1003924.jpg


P1003925.jpg


ドリス
「戻ったら深王さんからも情報がありました。
 クジュラさんがフカビトの好む花を集め回っていたそうです。

 すると、海都にいるフカビトに憑かれた人にあげている・・・と考えるか
 自分で食べるためか・・・になるわよね。」



P1003929_20100425121603.jpg


P1003931_20100425121603.jpg


P1003933_20100425121603.jpg


カリバー
「そして新しいミッションが。
 海都にある秘密の森にワープできる転送装置を確保しろと。

 ていうか、つまりはオレ達に暗殺をしろと言ってんのか、こいつ。」


ドリス
「要人の暗殺・・・
 確かに正面切って海都にフカビトがいるとかバレたら街中大騒ぎ。

 そのスキをついてフカビトが攻めてきたら
 間違いなく海都は滅ぶわね・・・」


カリバー
「手段としては最良か。
 それをオレ達にやれというのもアレだが・・・」


ドリス
「どうするの?
 やるの?」


カリバー
「ほうっておくと、フカビトの先兵になってるらしい
 海都の人間が事態をさらにひっかきまわしてやばくなる。

 止めるなら今しかないか。
 とりあえず先に行くしかあるまい。」


ドリス
「クジュラさんに話をすれば
 聞いてもらえるかもしれないものね。」


カリバー
「というわけで、先に進むことになるんだが、
 ここで魅惑から提案があるそうだ。」


ドリス
「魅惑ちゃんから?
 何かしら。」


魅惑
「さっきからお前達の戦いを見ていたが、
 全然だめじゃ!
 逃げてばかりで戦っておらぬ。」


ドリス
「そうはいっても戦って勝つのも大変なのよ。」


魅惑
「それだから、重要アイテムを取り逃がして
 余計に苦労するのじゃ。
 さきほど、ロボットに手柄を奪われているではないか!」


クイン
「ロボットとは私のことかな?」


ドリス
「クインさん。」


クイン
「なにやら、私に対抗意識を燃やしているのがいると聞きましてね。」



魅惑、クインのことを睨み付ける。


クイン
(ふん、私がメディカ2を見つけたことが
 よっぽど気に入らないらしいな、この小娘は。)


魅惑
「カリバー、一つわらわの能力の解禁をするぞ。」


カリバー
「・・・あれをやるのか?」


ドリス
「能力の解禁?
 魅惑ちゃん、毒以外にも何かあるの?」


魅惑
「違う!
 そもそもわらわは、元のゲームからすれば毒など使わない!
 本当の能力は別なのじゃ。」


ドリス
「そうだったの?」


カリバー
「そうだったりする。確かに。」


ドリス
「じゃあ、本当の能力はなんなの?」



brage50a.jpg


魅惑
「眠り粉じゃ」


カリバー
「オレのほうから説明しようか。
 魅惑こと『魅惑の花妖』が出ている元ゲーの「ブラゲ学院」では
 植物系のモンスターは『眠り粉』という、敵を眠らせるスキルを持っているのよ。

 実際管理人がプレイしている時も、この眠り粉を多用していて
 強いボスを眠らせて動きを止めるということをよくやっていた。


 それを解禁したいんだと。」


魅惑
「だって、毒が効かなかったら
 わらわのいる意味がないではないか・・・

 ボス戦でもFOEでも毒が効かないことも多いし、
 何より、一度毒が効いたら二度目が効かない仕様のせいで
 使いどころも限られてしまっておる。

 それではカリバーの役にはたてぬ・・・
 わらわの本当の力を使って役に立ちたいのじゃ・・・」



魅惑、ものすごくしょんぼりした表情


クイン
(なんでこいつはこんなに必死なんだ?)


ドリス
「・・・カリバー。
 使ってあげましょうよ、その眠り粉というのを。
 魅惑ちゃんがこんなに必死なのよ?


 でも、どうするの?
 毒アゲハじゃ眠り粉なんて使えないわよ?」



P1003916_20100425123959.jpg


カリバー
「ビーストキングのスキルにいる『催眠フクロウ』だな。
 これが、そのまんま同じ名前の『眠り粉』を使う。

 これを魅惑に仕立てて使ってもいいかという話だ。」


クイン
「でも、毒アゲハが魅惑さんであれば
 それは別キャラなのでは・・・?」
(と、ちょっといじわるを言ってやろう)


魅惑、クインを思いっきりにらむ


カリバー
「ふむ、じゃあこうしよう。
 クインさん、ちょっとオレと来てくれ。
 ドリスはちょっと留守番よろしく。」


ドリス
「え?
 何よ、急に。」


クイン
「私が出るのですか?
 いきなり実戦ですよ?」


カリバー
「いいから来い。
 魅惑もな。」


魅惑
「待つのじゃ、カリバー」


クイン
(むむ・・・まさかにいきなり戦うとは
 レベル足りてるのか、わたしは)


カリバー
「では、今から言うスキルを使って戦うから用意してくれ。

 オレはビーストキングの催眠フクロウ・・・つまり、魅惑の眠り粉を使う。
 クインさんは三種属性のリフレクターを使えるようにしてくれ。」



P1003953.jpg


クイン
「リフレクター・・・それはアンドロのスキルの一つで
 属性のボットを展開してからの攻撃スキルの一つですね。」
(こいつ、いつのまにアンドロのスキルを調べたんだ?)


魅惑
「わらわの方は準備オーケーじゃ。
 カリバーがスキルポイントを余らせていたのですぐ覚えることができたぞ。」


クイン
「わ・・・私もレベル上げつつスキルポイントは余らせておきました。」


カリバー
「ではいくか。
 戦う相手は、FOEの異界の巫女」


魅惑
「!あの強い奴か!
 ドリスがいないのに大丈夫か?」


クイン
(初実戦がFOEだと?)



P1003955.jpg


カリバー
「では説明しよう。
 ぶっちゃけ運が絡むのだが、異界の巫女はこうやれば二人旅でも倒せる。

 ・催眠フクロウを使って眠らせる。
 ・眠っている間にアンドロで三種の属性ボットを展開する。


 こうするとどうなるか?」



P1003957.jpg


P1003958.jpg


クイン
「なるほど・・・
 三種の属性ボットが展開済みだと
 FOEがランダムで出してくる三種の属性全体攻撃を
 リフレクターで全てシャットアウトできるんですね。」



魅惑
「しかも、そのボットとやらを安全に展開するには
 わらわの眠り粉で敵を眠らせる必要があった!」




カリバー
「このFOEは炎・氷・雷の全体攻撃をしてくるのだが、
 ドリスがサブスキルでファランクスを持っているけど、それでは対応は無理なのよ。

 理由はどの属性が来るかわからないからだ。

 仮にドリスが三種類の属性ガードをもっていたとしても、
 防げる確率は1/3だ。」


クイン
「けど、私の三種リフレクターだと、どれが来ても大丈夫と。」


魅惑
「その状態を作るために、わらわの力が必要だったと。」




P1003960.jpg


カリバー
「そういうことだ。
 誰がどう役に立つかなんて、その時その時で違うんだよ。

 それをくだらないライバル心を燃やしてあってんじゃねーよ、
 このバカチンどもが!



クイン
「むむ・・・
 久々の登場だというのに、いきなり怒られてしまいましたね・・・」


魅惑
「ははは・・・そうじゃの・・・
 わらわたち、いっしょに怒られてしまったわ・・・」


カリバー
「じゃあ戻るぞ。」


魅惑
「・・・それでカリバー。
 わらわの眠り粉は使うのか?」


カリバー
「使うことにした。
 お前にしょんぼりされるのもアレだからな。」


魅惑
「やったー!
 わーい!わーい!それでこそカリバーじゃ!」


カリバー
「こら!顔にはりつくな!
 前が見えん!」


クイン
(事情はわからんが、こいつはこいつなりに
 必死に自分の必要性をアピールしているのだな。
 いじわるするのはかわいそうだ、やめとくか・・・)





そして・・・






P1003962_20100425125334.jpg


P1003964.jpg


ドリス
「なんで私までFOEと戦っているのよ!」


魅惑
「細かいことは気にするな、オバン。
 しわが増えるぞ」


ドリス
「むかー!
 さっきまでしょんぼりと落ち込んでいたくせに
 急にやる気だしちゃって、もうー!」



P1003986.jpg


カリバー
「だいぶ話がそれていたので元に戻すぞ。
 15階の探索だが、反時計まわりに大きく進んでいく感じで
 最後、マップの右下あたりでたくさんの落とし穴のある地帯にくる。

 この落とし穴地帯に来る前に鉄格子を通っていて、
 その鉄格子が落ちてしまっている。
 これを開けない限り先に進めない。

 その為のスイッチをたくさんの落とし穴から正解を見つける必要がある。」



P1003989.jpg


カリバー
「で、正解の落とし穴からスイッチのある場所を見つけた。
 ここでスイッチを押して鉄格子を上にあげれば
 16階への正式なルートにいけるようになる。」



P1003990_20100425125623.jpg


カリバー
「全体マップはこんな感じだ。
 16階へ降りる階段の近くにショートカットを見つけたが、
 どうも一方通行だった。
 他にもあるだろうからよく探してみるといい。」


ドリス
「あと、魅惑ちゃんの眠り粉がすごいです!
 カリバーが最初にフクロウを呼び出して眠り粉を使うと
 敵がどんどん寝ていって一気に楽になりました!」



魅惑
「どうじゃ!
 これがわらわの本当の実力じゃ!」


ドリス
「でも、ボスには効かないわよね・・・」


魅惑
「う・・・」


魅惑、また泣きそうな顔でカリバーをみあげる。


カリバー
「んー、まあ、本当に困ったら考えるよ。
 雑魚戦が楽になったのは大きいのは大きいからな。」


ドリス
「これで15階の探索は終了です。
 次は最後の16階になります。」

スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 13:10:54|
  2. 世界樹の迷宮3 二人旅|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<B14F 逃げること叶わぬ重囲の刑場 | ホーム | ちくやらギルド人物紹介>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/621-75793d72

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。