FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

ギルド「ムロツミ」編

P1004336.jpg


ドリス
「二周目開始ということで、
 さくさくと話を進めようとしています。

 そんな中、地下二階でカナエさんに会いました。
 イベントも最初からやり直しなのね。」


カリバー
「無視だ無視。
 こんなのにかまっている時間は・・・」


ドリス
「二周目だから今回はこの人達を助けてみようと思います!」



カリバー
「なにー!
 先を急いでいるのに、そんな時間つぶしできるかよ・・・」


ドリス
「いいでしょ、別に。
 一周目ではカリバーが冷たく突き放してから
 この人達の出番がなくなっちゃったんだから、
 助けたらどうなるかを知って見たいと思わない?」


カリバー
「正直、あんま思わないんだけどなあ・・・
 オチは一周目で読めたし・・・」


ドリス
「え?」


カリバー
「ネタバレしていいか?
 アガタという忍者が「どうしても第二階層にいかないといけない」と言っていた。
 
 つまり、こいつらは第三階層以降に出番はない。

 これをふまえて第二階層ではどういうことがあったか?
 それが読めれば、どこでどういうイベントが発生するか
 有る程度読めるぞ。



魅惑
「わらわはわかった。
 あそこでイベントが発生するんじゃな?」


カリバー
「まあ、結末まで当てることは難しいが、
 大体読みどおりになるだろう。」


ドリス
「うう・・・それでもやるのー!」


クイン
(なんなんだ・・・このギルドのまとまりのなさは・・・)



P1004337_20100508111216.jpg


P1004338.jpg


P1004339_20100508111215.jpg


カリバー
「しょうがないから、ドリスの座興につきやってやることにした。
 地下三階でアガタに会うんだが
 一周目をクリアしたオレ達にここのFOEは雑魚すぎるので
 倒したらアガタの台詞がこう変わった。」



P1004344_20100508111758.jpg


P1004345.jpg


カリバー
「それで問題の選択肢だ。」


ドリス
「一周目ではカリバーがNOにしたので、今回はYESにします。」



P1004346_20100508112353.jpg


P1004347.jpg


P1004348.jpg


P1004349_20100508112352.jpg


カリバー
「というわけで、まんまと利用されるわけだがw
 この後のナルメル戦がどうなるかわかるよな・・・?」


ドリス
「うう・・・」



P1004351.jpg


P1004352.jpg


P1004353.jpg


P1004354.jpg


P1004355.jpg


カリバー
「おいおい、本当に何もしねえのかよ、こいつらwwww」


クイン
「これは酷いなあ・・・」


魅惑
「本当に利用されているだけなんじゃな。」


ドリス
「ううう・・・」



P1004360.jpg


P1004361.jpg


P1004362.jpg


P1004365.jpg


カリバー
「こいつらに第二階層行く資格ないだろ・・・」


魅惑
「そんなことは当然ないが、カリバー達が負けたら
 こいつ達はそれを見てるだけだったのじゃろうか・・・」


クイン
「それは最悪ですね・・・」


ドリス
「うううう・・・」



P1004367.jpg


P1004368.jpg


カリバー
「ムロツミよりも大事な話がこれだ。

 なんと宿屋の息子には双子の姉がいた!

 つまり、この坊主が女に見えていたとしても
 それはセーフだということだ!」


クイン
「いや・・・何がセーフなのかわからんですよ!」


魅惑
「むー!
 そんな奴よりわらわの方がかわいいぞ!」


魅惑、プンスカ。


ドリス
「ううううう・・・」


ドリス、ムロツミを助けてよかったのかずっと迷っている。



P1004378_20100508113705.jpg


P1004379.jpg


P1004380_20100508113704.jpg


P1004381_20100508113704.jpg


P1004382.jpg


P1004383.jpg


P1004384_20100508113717.jpg


P1004385.jpg


カリバー
「そして第二階層だ。
 地下5階をくまなく探索してみよう。
 大体行き止まりとかにムロツミの二人がいる。

 会話から察するに、この先によくないことを
 占い師の能力で察知しつつあるようだ。」


ドリス
「・・・私にも大体わかってきた。
 第二階層で、オランピアさんに罠に嵌められた場所があったわよね。
 この二人が海王ケトスと因縁があるのはありえないから
 そこまでにおきるイベントとしては、古代魚の巣しか考えられない。



カリバー
「遅まきながらようやく気づいたか。

 そう、多分、こいつらの目的は地下6階だ。」



P1004746.jpg


P1004747_20100508174041.jpg


P1004748.jpg


P1004749_20100508114202.jpg


P1004750.jpg


P1004751_20100508114202.jpg


P1004752.jpg


P1004753.jpg


カリバー
「そしてアガタから語られるカナエの過去。

 オレのは推測の域でしか話ができなかったが
 大体これで話はつながったかな。

 地下6階の古代魚の巣、あそこでカナエのオヤジさんが亡くなったんだろうな。
 その時にいっしょにいたカナエがショックで記憶を無くしてしまったと・・・




 あれ?
 ちょっと待てよ・・・?」


ドリス
「うん、今私も思った。
 カナエさんって年いくつ?」



クイン
「無茶苦茶子供の頃の話だったのかもしれませんよ。
 年齢的に10代前後の時にその事件がおきて
 その10年後くらいだとしたら年齢的には20代だから
 おかしくないと思います。」



P1004762.jpg


P1004763.jpg


P1004764.jpg


P1004765.jpg


カリバー
「そして、オランピアを発見してミッションが発令した後くらいかな、
 それかオランピア捜索のミッションを終えたあたりで
 地下6階に下りると、すぐにカナエが出てきてイベントが発生する。」


クイン
「なお、注意点としてはミッション発令前に
 地下五階でカナエさんとアガタに会っている必要があります。
 どちらか欠けていた場合はこのイベントは発生しません。」




P1004767.jpg


P1004768.jpg


P1004769.jpg


P1004770_20100508115040.jpg


カリバー
「そしてオランピアのいた部屋につくと最後のイベントが発生する。」







そしてこの後、信じられない結末が!?














































カリバー
「が、あるんだけど、
 管理人がミスって写真上書きして消してしまいましたw」



ドリス
「えええええ!?」


クイン
「な・・・なんだってー!」


魅惑
「わーーーーー!」




※管理人
「写真撮った記憶はあるのですが、
 それがどこにも見つかりませんでした。

 ケータイが連番つけてファイル作るから
 上書きの可能性もないのですが・・・」




カリバー
「というわけで、これの結末は自分で見て欲しい。


 まあ、なんていうかバッドエンドだったんだけど
 ハッピーエンドにする方法はないよね?」


ドリス
「ううう・・・カリバーの言うとおり
 助けなければ良かったのかしら。」


カリバー
「まさか子供を殺すイベントだとは、オレもそこまでは読みきれ無かったよ。」


クイン
「冒険の非情さを物語るにはいいかもしれませんがね。」


魅惑
「まあ、冒険に対する姿勢が最初からダメダメだったしのう・・・」


カリバー
「写真が無かったのは不幸中の幸いかもしれん。
 オレ達はこの先を知らなかったということだ。」


ドリス
「そうしましょう・・・
 なんか深都エンディングに続いてショックだわ・・・」


カリバー
「というわけで、時間を食ってしまった。
 一気に先に行くぞ。」

スポンサーサイト



  1. 2010/05/08(土) 12:40:35|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<プロローグ | ホーム | 海都編「不凋花アマラントスを探せ!」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/632-0e65a680

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search