FC2ブログ

ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

大航海「暗黒の森へ進路をとれ」

P1005046.jpg


魅惑
「わーい!海だ、海だー!
 楽しいなー!」


ドリス
「魅惑ちゃん、はしゃぎすぎよ!」


クイン
「アンドロになったせいか、
 潮風が身にしみるんですよねえ・・・」


カリバー
「というわけで、
 真祖を倒したことで話の方は一定のケリをつけてきた。

 それで一周目から放置していた大航海をやろうと思うんだが、
 これが困ったことに、どこまでやってたか話を忘れてしまったw


ドリス
「えー!」


魅惑
「ぶーぶー!」


カリバー
「そこ!ブーイングうるさいよ!

 大体、一周目の話なんて、4月上旬。
 これを管理人が書いているのは5月中旬。
 一ヶ月の間を空けていたらそりゃ忘れるっつうの。

 というところで、管理人が写真撮りながらプレイしているから
 どこまで話を進めているか確認させてみる。

 おーい!どうなってる?」



※管理人
テーブルトークRPGのゲームマスターみたくなってますが、
写真を確認したところ、恐ろしい事実が発覚しました。



ドリス
「え!?何? 恐ろしい事実って!?」


※管理人
前回まで真祖を倒す話でしたが
どうやら真祖倒す前に大航海やってたことが発覚!



魅惑
「ズコー!」


カリバー
「マジか!?
 何やってたんだよ・・・」



P1004943.jpg


P1004946.jpg


クイン
「暗黒の森。
 第二拠点のすぐ近くですね。」


カリバー
「あー!思い出した!
 介護陣形の奴だ!」



ドリス
「私も思い出したわ。
 真祖と戦う前に何か有効なリミット技はないかと探して
 介護陣形を取ったのよね。

 けど、守護陣形の方が良さそうだったから、
 そのまま使わないでほったらかしにしてた・・・」



P1004945.jpg


カリバー
「というわけで思い出しプレイになるが、
 第二拠点からすぐ近くに【暗黒の森】がある。」


魅惑
「森だとしたら植物ネタなのに
 わらわも忘れておったぞ・・・」


クイン
「全員オオボケですね・・・」



P1004950.jpg


カリバー
「というわけで、暗黒の森での戦闘だ。」


魅惑
「えー、植物のことならわらわにまかせよ!
 
 オッホン!
 えーと・・・この敵は・・・

 「毒にきをつけろ」

 
 以上じゃ!」



P1004952.jpg


P1004951.jpg


カリバー
「というわけで死に際に毒をまいてくる。」


クイン
「ドリス殿があらかじめ予防の号令をかけてくれたおかげで
 我々は助かりました。
 
 NPCは毒にやられてしまってますが・・・」


カリバー
「しょうがないよ・・・」



P1004954.jpg


ドリス
「次に出てくるのはマンティコア。
 1にも2にも出てきた敵ですね。
 皆勤賞です。」



P1004955_20100521221221.jpg


ドリス
「そしてこのボスですが、
 状態異常攻撃ばかりやってきます。
 前々からそうでしたが、今回の世界樹では「予防の号令」があるおかげで
 予防しているだけで全然ダメージを喰らわないボスになってしまいました。」



P1004956_20100521221221.jpg


P1004957.jpg


カリバー
「というわけで、さっさとミリオンを撃ち込んで撃破。」




P1004958.jpg


P1004959_20100521221220.jpg


カリバー
「そして【介護陣形】というリミット技が手に入ったんだよな。」


クイン
「真祖戦では使いませんでしたが、
 よくよくこの介護陣形は、かなり使えるリミット技と思われます。」


ドリス
「三人いないと使えないのよね。
 私達が三人旅なってよかったと思えるスキルかな・・・」


カリバー
「回復も便利だけど、
 状態異常を必ずターンの最後に回復してくれるのが大きい。

 さっきのマンティコア戦で使うと
 状態異常を喰らっても必ず治してくれるから、さらに楽になる。


 オレが我流の剣術でリミットを溜めて連発できれば
 常時介護陣形になるだろうから、今度は忘れずに覚えておこうw」



P1004960.jpg


クイン
「なお、暗黒の森にたどり着くと、暗礁を船でも通過できる
 【鉄板装甲】が手に入ります。


 ・・・ところで「浅瀬」を通過できるアイテムが
 すでに手に入っているのですが、どこで手に入りましたっけ?」



P1003945.jpg


P1003946.jpg


P1003973.jpg


カリバー
「ゴーレムだ、多分。
 南海で南東にある島にゴーレムがいて
 そこにたどり着いたらだったと思う。

 もうほとんど覚えてないので、ここでの話は割愛させてくれ・・・」




ドリス
「というわけで、ぐだぐだになってしまって申し訳ないですが
 次からはちゃんとやっていきます。

 ですので、しばらくは大航海の話が続きます。
 大体で1拠点で一話のペースになると思います。」


スポンサーサイト



  1. 2010/05/21(金) 22:19:04|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<真祖編エンディング | ホーム | 大航海「英雄の都市への道」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/643-eeb8cc88

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search