ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大航海「英雄の都市への道」

P1005046.jpg


ドリス
「前回の話が【思い出しの話】だったので
 今回からが現在軸での話です。」


魅惑
「今度こそ海だー!わーい!わーい!」


ドリス
「元気ねえ・・・」


クイン
「さて、どこに行きましょう?
 南海の北西にあるウガリートでも目指します?」


カリバー
「いや・・・あそこは現時点ではいけそうに無い。
 だから、北海を探索しよう。

 船装備は↑の写真にあるとおりだ。」



P1005047_20100521230214.jpg


カリバー
「というわけで北上してみるぞ。」


魅惑
「わーい、出航だー!
 うーみーはひろいーなー
 おおきーなー」


ドリス
「あら魅惑ちゃん、その歌どこで覚えたの?」


魅惑
「海都の子供が歌ってたから教わったのじゃ。
 けど、この続きがわからんのじゃ。」


ドリス
「う・・・そういえば、私もこの歌は知ってるようで知らないわ・・・」


クイン
「全部知っているわけではないですが、一部でよければ・・・


 海は広いな 大きな
 月は昇るし 日は沈む


 だったと思います。」


カリバー
「後半部分はそんな感じで聞き覚えあるね。」


クイン
「今はネットの時代です。
 日本の童謡・もしくは民謡で調べてみてください。」


魅惑
「ううー、童謡かー。
 色々知りたくなってきたぞー。」


クイン
「実際知るべきです。
 今の子供達って童謡とか民謡、
 もっと言うと日本の昔話とか知っているのでしょうか・・・


 我々が子供の頃に当たり前のように知っていたことを
 今の子供達が知らないというのは、悲しいことだと思います。
 私達が伝え終わった後に、誰が後世に残すのでしょうか。」


カリバー
「クインさんは知識の話になると、結構熱くなるな・・・」



P1005050_20100521230214.jpg


P1005051.jpg


ドリス
「とか話をしている間に磁軸が見えてきたわよ。」


カリバー
「つまりは第三拠点に到着かな。」


クイン
「今度はここを拠点にまわりを探索ですね。」



P1005052.jpg


P1005053.jpg


カリバー
「第三拠点から西にいくと、渦潮がたくさんあるので
 移動力が増えるマストを外して1マスずつ移動していく。

 そこから南に移動すると無人島があった。」



P1005056.jpg


魅惑
「カリバー!あそこを見るのじゃ!
 なにやら街らしきものがあるぞ!」



P1005057.jpg


P1005058.jpg


ドリス
「どうやら新しい交易地のようです。
 ここを目指します。」



P1005059_20100521231454.jpg


P1005062.jpg


カリバー
「目指すといっても無人島からすぐなんだけどな。」



P1005064_20100521231453.jpg


クイン
「ダマバンドに着いたら船の改造の申し出がありました。
 船装備を一つ増やすことができます。
 現在三つ装備でしたから四つ装備が可能ですね。」


カリバー
「これはつまり、マストを装備したまま暗礁と浅瀬を突破できるアイテムを
 装備できるということだ。
 この二つを突破できないといけない場所にいけるようになったということになる。」


ドリス
「では、ダマバンドでの大航海クエストの戦闘に入ります。」



P1005073.jpg


魅惑
「あれ?このボスおかしいぞ、カリバー。」


カリバー
「確かにおかしいな。」


クイン
「複数攻撃箇所があるから、敵一体の名前じゃないということですね。」


ドリス
「頭が三つはわかるけど、四つ目のは胴体かしら。」




P1005074_20100521232158.jpg


カリバー
「そのようだ。
 あと、他の頭はよく見たら「赤」「水色」「黄色」になっている。
 これ、どうやら三属性っぽい気がする。


 どっちにしろ、オレがてにしているのは氷属性付きのジョリーロジャーだ。
 クインさん、ブルーボットの展開を頼む。

 オレはこのまま赤い頭を攻撃してみよう。」



P1005075_20100521232157.jpg


ドリス
「あああ!
 なんかボスが身構えたわよ!
 このゲーム、敵が身構えると、とても痛い攻撃をしてくるから
 大ピンチなんじゃない!?」



P1005076.jpg


カリバー
「間一髪で倒したぞ。」


クイン
「敵の連携は空振りに終わりました。」



P1005077_20100521232513.jpg


カリバー
「しかーし!頭がすぐに再生したww」


魅惑
「ふむふむ。
 どうやら、頭を残しておくとボスの連携攻撃が来るので
 常に頭を倒しながら本体を叩くという戦闘になりそうじゃな。」


ドリス
「そのようね。
 では、私は攻撃の号令とドラミングを駆使するから
 カリバーとクインさんが属性攻撃で赤い頭を攻撃。」


カリバー
「トドメをさせそうだったら、オレかクインさんのどちらかが本体を攻撃して
 削っていくという感じだな。

 NPCもそれなりに高い攻撃力で手伝ってくれるが
 本体への攻撃が手薄だと時間のかかる戦闘になりそうだ。」



P1005079.jpg


P1005080_20100521232513.jpg


ドリス
「実際時間がかかりましたが、ボスを撃破しました。」


カリバー
「写真に撮り忘れたが、
 このボスを倒すとリミット技【サングレイザー】が手に入る。

 まあ、雷のリミット技だ。
 正直使わないだろう。」


ドリス
「これでダマバンドの話を終わります。
 大航海はまだまだ続きます。

 結構広いです。」


魅惑
「交易地にたどりつくのがかなり難しくなってきておるぞ。」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 23:33:19|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大航海「暗黒の森へ進路をとれ」 | ホーム | 大航海「大海にそびえし摩天楼へ向かえ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/644-85f01951

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。