ちくやらアーカイブ

このブログは気分よって構成されています。 BGMも気分で流してます。 あなたの忍耐に感謝します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大航海「北海の未知なる都市へ行け」

P1005105_20100522120612.jpg


ドリス
「勝利の塔にたどり着いたことで、3マスも移動できるラティーンセイルが手に入りました。
 これを使って第四拠点を目指します。」




P1005108.jpg


カリバー
「第三拠点から西に一回移動した後に南下した場所の写真だ。」


魅惑
「わーー!
 すごいすごい。
 船が滑るように移動しておるぞ!」


クイン
「これ・・・細かい制御できないですよ。
 ちょっと間違えたら海流にのまれて渦巻き行きになりそうです。」



P1005109.jpg


P1005110_20100522120611.jpg


カリバー
「西への移動中に、海流に巻き込まれてしまったw」


ドリス
「海流の中に空白があるので意味がありそうにも思えたのですが
 やっぱり意味がありませんでした。
 このルートは失敗ね。」




P1005111_20100522121245.jpg


カリバー
「非常にわかりづらいが、↑の写真で
 いったん陸地で止まる必要があるね。」



P1005112.jpg


カリバー
「これで海流をよけて西へ行くことができた。」



P1005114.jpg


P1005113.jpg


カリバー
「第四拠点を目指している途中で、新しい場所を見つけた。
 なんと空に浮かぶ城のようなものだ。」


クイン
「ラピュタですね。」


ドリス
「ラピュタは私も知っています。」


魅惑
「なんじゃ、それは?」


ドリス
「魅惑ちゃんはそういうのはやっぱり知らないのね。」


魅惑
「なんじゃ!わらわをバカにしているのか!」


ドリス
「そうじゃなくて・・・
 今度教えてあげるわ。」



P1005115_20100522121648.jpg


P1005116_20100522121647.jpg


カリバー
「無事第四拠点についたが、途中でみたラピュタみたいなのは
 このじいさんも知らないようだったな。」


クイン
「第四拠点からすぐ近くですが、行って見ましょうか。」



P1005118.jpg


カリバー
「というわけで、第四拠点から北上してみたが、
 途中、黒い海賊船が邪魔していた。」


魅惑
「砲台で撃て撃てー!」


ドリス
「ダメなのよ。
 この黒い海賊船はカルバリン砲では撃沈できません。
 どうにかしか避ける方法を考えないと先には進めないわ。」




P1005119_20100522122233.jpg


クイン
「この黒い海賊船は、この細いところを上下に周回移動しています。
 追いかけてはこないようですが、完全に通り道をふさいでます。
 
 倒せないのであれば通れません。
 他に行くべきでしょうか。」


カリバー
「いや、わかった。
 倒し方ではなくかわし方だが。

 ちょうどこの写真がヒントになったよ。
 わかるかな?」


ドリス
「うーん・・・わからないわ・・・」


魅惑
「・・・矢印は海流を表しておるのじゃな。
 よく見ると左に向いているのがあるが・・・
 これがヒントか?カリバー。」


カリバー
「その通りだ。
 魅惑はやっぱり頭だけはいいな。」


魅惑
「頭だけがいいとか言われると
 褒められているようで褒めていないじゃろ!」




P1005120_20100522122524.jpg


カリバー
「というわけで正解だが
 海流に乗ってかわすだ。

 海流に乗って流されているときも海賊船は移動する。
 なので、海賊船が南に移動している時に海流に乗って
 上に流されながらかわせばいい。」



P1005121.jpg


カリバー
「そして北上したら別の場所が見つかってしまった。」


ドリス
「今度は街のようね。」


クイン
「まだ移動数にも余裕がありますから
 普通にいけそうです。」




P1005122.jpg


P1005123.jpg


カリバー
「そうはイカのキンタマよー。
 近くにいた勇魚狩りしてたら移動力なくなったぜw」


ドリス
「ズコー」


魅惑
「わーい!おいしそうな魚が取れたぞー!

 わらわは森に生る実や果物、山菜は食べるが
 海の食べ物は食べたことがないのじゃ。

 魚はどれも新鮮でおいしい!」



P1005125.jpg


P1005126.jpg


P1005129.jpg


P1005130.jpg


クイン
「先ほど見えたのはアイエイアという街だそうです。」


カリバー
「行き方はわかったので、途中はもう省略な。」



P1005131.jpg
クイン
「アイエイアに着いたら、カロネード砲というのをもらえました。
 これこそまさに、黒い海賊船を撃沈できる大砲でしょう。」




P1005132_20100522124804.jpg


カリバー
「大航海クエストはなんと世界樹2に出てきたスキュレーだ。」


ドリス
「スキュレーというと、エスバットの元仲間だった人。」


クイン
「あの二人組は今回出ないようですが・・・」


カリバー
「スキュレーというと、クライソウルによる斬属性の複数攻撃と
 睡眠を始めとした状態異常攻撃がきつかったね。
 2の時は耐斬ミストとか使ってた覚えがあるよ。」



P1005136_20100522124804.jpg


P1005137_20100522124804.jpg


カリバー
「NPCが使う剣虎は物理カウンターをするようなので
 前列に出してみた。
 結構威力高いね、これ。」


ドリス
「仲間が前列と後列に分かれると
 防御の号令がかけづらいわ。」


クイン
「私は後列にするから元々ダメージを喰らいません。
 前列に号令を集中してください。」



P1005138.jpg


P1005139.jpg


カリバー
「というわけで、強いには強いんだけど
 防御の号令と予防の号令をしっかりかけていれば
 ここまできたら普通に倒せる敵だと思う。

 どうしても辛い場合はクライソウルが斬属性なので護符を装備すればいい。
 それだけでダメージが激減して楽になる。

 あと「慈愛の抱擁」という攻撃が壊属性なので
 斬・斬・壊の護符を装備すればほぼダメージを喰らわなくなるだろう。



魅惑
護符は同属性を二つつけると、ほぼ完璧に封じることができるのじゃ。
 
 相手の物理属性をよく見極めて装備するとよい。」


クイン
「私とドリス殿は盾持ちキャラですが
 盾装備をすると護符の装備が二つになってしまうのが不利ではあります。
 敵が属性攻撃をしないのであれば、盾は不要という考え方もありますが。」


ドリス
「私は盾技がないから実は盾は不要だったりするのね・・」



P1005140.jpg


P1005141.jpg


カリバー
「ボスドロップを売ったら氷河のレイピアという武器ができた。

 長い間ジョリーロジャーを愛用してきたが、
 ついに世代交代の時が来たようだ。


 正直というかぶっちゃけというか、ジョリーロジャーが無ければ
 パイレーツでここまで来れなかったと思う。
 それくらい破格の性能だったよ。

 愛用の剣と別れるのはさみしいものがあるぜ。」


ドリス
「私が突剣を装備できるから、引き継いで装備するわよ。」


魅惑
「武器に対してはセンチになるところがあるのに
 なぜ人に対してそうならぬのか、この男は・・・」


スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 13:02:43|
  2. 世界樹の迷宮3 三羽烏|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大航海「大海にそびえし摩天楼へ向かえ」 | ホーム | 大航海「遥かなる異国への旅」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://runark.blog6.fc2.com/tb.php/646-0894eea1

ルナーク

Category

Recent Comments

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。